オーネットで会えないのはなぜ?会えない原因や解決方法を解説します – 婚活あるある

オーネットで会えないのはなぜ?会えない原因や解決方法を解説します

2021.02.03

貴方はオーネットで婚活を頑張っているのに、なぜか会えないと感じたことはありませんか?必死に頑張っているのに出会えないとなると、オ―ネットで活動している意味がないと思いますよね。

しかし、オーネットで出会えないのは自分にも原因があるかもしれません。出会えないことを嘆くのではなく、なぜ出会えないのか原因を探って解決する必要性があります。それでは、オーネットで出会えない原因や解決方法についてご説明しましょう。

オーネットで会えないのはなぜ?

オーネットで出会えないのには、以下のような原因が考えられます。

  • 理想が高すぎる
  • プロフィールや写真で異性が興味を無くす
  • 受け身のまま行動している
  • そもそもオーネット自体が自分に合わない

主に以上のようなことが原因として考えられるので、なぜ出会えないのが客観的に見つめ直す必要性があります。それでは、オーネットで出会えない原因についてご説明しましょう。

理想が高すぎる

相手に対する理想が高すぎると、なかなか出会えないというのはオーネットに限らずどこでもあります。まず理想が高すぎると条件に合う異性がなかなか現れないので、時間ばかりかかってしまいます。

そもそもオーネットはデータマッチングなので、お互いの希望条件が合致しないと相手が現れません。人間誰しも相手に求める理想像があるのは分かりますが、あれもこれもと条件を追加しているほど条件に合う異性が現れにくくなるでしょう。

プロフィールや写真で異性が興味を無くす

オーネットで会えないのは、条件が良かったとしてもプロフィールや写真で興味を無くしているからかもしれません。結婚するなら外見ではなく中身で勝負したいと思うかもしれませんが、見た目の第一印象は非常に重要です。

特に写真は「この人と会ってみたい」と思わせるような見た目でなければなりません。だらしない服装やすっぴん状態など、「この人はだらしない」「見た目がちょっと……」と思われてしまうような写真はNGです。

必要最低限のおしゃれな服装やヘアメイクにこだわった写真を用意することが重要です。また、それに伴ってプロフィール文も合わせて作成することも大切です。相手に嫌味を感じさせない誠実でまっすぐな文章はもちろん、結婚したいという気持ちが相手に伝わるような文章を心がけましょう。

受け身のまま行動している

婚活は自分から積極的に行動することが大切です。特にオーネットはデータマッチング方式なので、自分から良い人がいないか検索してみたり、掲示板で良さそうな人とやり取りをしたりすることで出会いのチャンスが広がります。

忙しいからといってそういった活動を疎かにしているほど出会いにくくなるため、いかに自分から行動するかが重要です。空いた時間を少しでも有効活用することで、出会いのチャンスを広げられれば必ずチャンスが訪れるでしょう。

そもそもオーネット自体が自分に合わない

理想を高くしていない、プロフィール文も写真もバッチリ、空いた時間を少しでも有効活用して積極的に活動しているにも関わらず異性に出会えないのであれば、オーネット自体のサービスや質が自分に合っていないことも考えられます。

このままでは何ヶ月、何年と活動しても出会えない可能性があるので、いっそ別の結婚相談所の利用を検討する必要性があるでしょう。時には見切りをつけて早々に別の結婚相談所で活動するのも必要です。

オーネットで会えるようにするにはどうすればいい?

オーネットで会えるようにするには、何よりも自分から積極的に活動することが重要です。相手に求める条件を緩めるのはもちろん、入会してから数ヶ月は積極的に活動したり、場合によっては別の結婚相談所の利用を検討する必要性もあります。

それでは、オーネットで会えるようにするにはどうすればいいのかご説明しましょう。

相手に求める条件を緩める

まず大切なのは、相手に求める条件を緩めることです。年収や身長、その他に求める条件を緩めるだけでマッチングできる数が飛躍的に増えることも珍しくありません。せめて妥協したくないところはそのままでも良いですが、それでもマッチングできない場合はある程度の妥協が必要です。

そもそも結婚すること自体が目的なのですから、少しでも結婚できる活路を開くためにも条件を緩める努力をしましょう。

最低でも入会から数ヶ月は積極的に行動する

オーネットで出会えるようにするには、入会してから数ヶ月は積極的に活動することが大切です。入会したての頃は皆同じことを考えているのか、結婚意識が高いので申込数が増える傾向にあります。

その時期に積極的に活動すれば、自ずと相手に出会える可能性が高くなるでしょう。逆に期間がズルズルと過ぎてしまうと、途端に出会える可能性が低くなると思った方が良いかもしれません。

入会してから最初の数ヶ月は積極的に活動しましょう。

別の結婚相談所の利用を検討する

オーネットで活動している最中に不安に思うことはいくらでもあります。このまま活動を続けても大丈夫なのか、オーネットのサービスが思うように受けられない、なかなか出会いに恵まれないなど、不安に思う中で活動しても良い結果が得られ兄可能性は十分にあるでしょう。

そんな時は別の結婚相談所の利用を検討してみましょう。結婚相談所といっても様々な種類があるので、気になった結婚相談所のアドバイザーに相談して自分に合っているか比較してからでも遅くはありません。

オーネットで会えなくて辛い時はどうすればいい?

オーネットで活動し続けているのに、なかなか出会いがないと辛く感じるのも無理はありません。それでは、オ―ネットで出会えなくて辛い時はどうすればいいのかご説明しましょう。

オーネットに限らず、成婚できるまでの道のりは厳しい

逆にオーネットだからといって成婚率が高いということはありません。どこの結婚相談所でも成婚できるまでの道のりは厳しいため、焦らず行動することが大切です。入会してすぐに成婚できるなら誰も苦労しないので、余裕を持って活動しましょう。

オーネットが主催するイベントに参加する

オーネットではオーネットが主催するイベントが多く開催されているので、イベントに参加すれば自然と出会いに恵まれるチャンスがあります。特にイベントだからこそ気になる異性と一緒に楽しめることから、会話も弾みやすくなるでしょう。

やる気が出るまで活動しない

婚活は想像以上に大変なので、いろいろと頑張っていても疲れが溜まってしまって空回りしてしまうことも珍しくありません。そのまま無理して活動を続けても良い結果には繋がりにくいので、いっそやる気が出るまで活動を休止するのもおすすめです。

オーネットには休会制度があるので、休会制度を利用して一旦休むのもアリです。休会制度は会員期間1年につき最大12ヶ月も休めるため、一旦休んで疲れを取ってから活動を再開してみましょう。

また、休会制度を利用している時は休会費として月額2000円にまで下がるので、料金を抑えつつ英気を養う期間としてしっかりと身体を休めましょう。再び婚活を再開するためにも、しっかり休める時に休むことが大切です。

婚活アプリも一緒に利用する

オーネットでの活動だけでなく、婚活アプリを併用するという方法もあります。出会いのチャンスを広げるためには婚活アプリを利用して活動の幅を広げる必要性もありますが、この時に注意したいのは無料アプリにおける厄介な問題です。

無料アプリは誰でも手軽に利用できるからこそ、既婚者が存在したり身体目当てだったりする人がいる可能性があります。有料アプリだからといって全く存在しないというわけではありませんが、無料アプリの方が費率が高いのでしっかりと相手を見極めることが大切です。

なるべくなら無料アプリを利用したいところですが、できれば独身証明書や収入証明書の提出が義務になっている婚活アプリを利用するのがおすすめです。そういった証明書の提出を義務付けている婚活アプリであれば騙されることも少なくなるので、安心して活動できるでしょう。

まとめ

オーネットで会えないと感じている人は、一度相手に求める理想が高すぎていないか、相手が興味を持つプロフィール文・写真になっているか、もっと積極的に活動できているかなど見直す必要性があります。

時にはオーネット自体が自分に合っていない可能性もあるので、別の結婚相談所の利用を検討するのもおすすめですし、婚活アプリを併用するのも効率的です。自分から積極的に行動しなければ出会いのチャンスは減るばかりなので、本気で結婚したいなら積極的に活動しましょう。

SNSでシェアする