オーネットで会うまでの平均期間とは?会う方法とコツを解説 – 婚活あるある

オーネットで会うまでの平均期間とは?会う方法とコツを解説

2021.02.03

結婚相談所で業界最大手のオーネット(旧:楽天オーネット)圧倒的な会員数と成婚数を誇るオーネットですが、その秘訣は会うまでのスタイルにあると言われます。

5つのスタイルから自分に合う方法から選べるので、結婚相談所を初めて利用する人でも安心して婚活を進められるでしょう。

今回は、オーネットで会うまでの平均期間や出会う方法・コツを解説します。

オーネットで会うまでの平均期間は?

会員同士の成婚退会者数は、2019年実績で5,676人と業界内でも最大級の実績を誇っているオーネットですが、入会し、会うまでの平均期間とはどれくらいなのでしょう?

入会してから会うまで6カ月以内

オーネットで成婚退会した人の70%は、入会から出会いまで平均6ヶ月以内にパートナーと出会っていると言われています。

なかなか出会えなくて焦る人もいるかも知れませんが、いつパートナーと出会えるかは人それぞれです。時には「なるようになる」と気長に続ける事も重要です。

もし入会しても全然出会えなくて不安を感じた時、アドバイザーを頼るのも手段です。

アドバイザーについて、さらに詳しく知りたい方は「オーネットのアドバイザーって手薄なの?サポート内容と特徴とは」をご確認ください。

成婚退会は9カ月~13カ月

成婚退会した人は、入会から出会い・成婚退会まで9カ月~13カ月と、おおむね1年近くで成婚されるケースが多い事がわかります。

その中で平均交際期間の9.2カ月を含んでいます。

ちなみにパートナーエージェントでは、入会から1年以内の成婚率が65.6%でした。

どの結婚相談所でも、入会から1年以内に相手に出会うように動けるかがポイントになるでしょう。

オーネットで会う方法は5つ

オーネットでは5つの出会いのスタイルがあります。それぞれの特徴と使用方法・メリット/デメリットを比較し解説します。

データマッチング

毎月6人・年間紹介数72人とマッチングできるです。

自分の条件や相手に求める条件が合致して、紹介書(データマッチング)が毎月届くので、効率的に婚活を進める事ができます。

設定条件は、職業・年齢・都道府県・学歴・身長・年収・婚姻歴・飲酒・禁煙など200項目以上あるので、フィーリングの確認もスムーズにできるのがポイントです。

しかし毎月届く紹介書の人数は、プランで異なるケースがあるため必ず自分のプラン内容を確認してください。

プロフィール検索

毎月2,000名以上の会員を3カ月掲載するので、つねに6,000人のプロフィール情報から検索して探すシステムです。入会2~3カ月目の新規会員のデータが掲載されるので、つねに新しい人との出会いに繋がりやすいメリットがあります。

しかし入会4カ月以降の会員が、プロフィール検索されるには別途有料のオプションが必要です。そのため、4カ月以上を過ぎた人で出会いのチャンスを広げたい人は、プラスの会費が必要になります。

家や外出時のスキマ時間にも、検索したりやり取りしたりもできるので、忙しい人にオススメです。

オーネットパス

オーネットの支社の端末を使って、写真で相手を見て選ぶ方法です。都道府県や年齢など相手の希望条件で検索し、写真付きのプロフィールを見て選びます。見た目をアピールしたい人や、見た目や雰囲気で選びたい人にオススメです。

つねに32,588人以上がオーネットパスに掲載されているので、多くの人と出会うチャンスに溢れています。

しかし申込可能数が30人と限定されているため、もし上限を超えて検索したい場合、別途有料で支払わなければなりません。

婚活パーティー・イベント

オーネット会員限定の婚活パーティー・イベントです。一般的な婚活パーティー・イベントでは、参加者の身分証明書や婚姻歴のチェックが自己申告制なケースも珍しくありません。

しかしオーネットが主催する婚活パーティーなら、身分証明書・学歴・年収などの書類チェックも万全なので、安心して参加できるでしょう。また年間開催数3,000回以上なので、ノウハウや実績もあり信頼感も折り紙つきです。

まずは相手と会ってフィーリングを見てから決めたい人に良いでしょう。

コーディネーターサービス

オーネットには婚活をサポートしてくれるアドバイザーがいます。そのアドバイザーが、自分に合う人を探してお見合いを開いてくれるのです。

これをコーディネーターサービスと言い、プロの目線が選んだ1人とじっくり向き合いたい人にオススメです。

オーネットで会うまでのコツとは

結婚するには、まず出会いお互いを知るのが第一歩です。オーネットで出会うために、何をしたら良いのか解説します。

自分からアプローチする

男性・女性関わらず、自分から積極的なアプローチが必須です。良い人であればライバルもどんどんアプローチをするため、積極性がなければ自分自身埋もれてしまいます。

「少し話してみたい」「もっと仲良くなりたい」と感じたら、メッセージを送り相手にコンタクトを取りましょう。

婚活は「待ち」の姿勢ではなく「攻め」の姿勢が重要です。

2週間以内に会う

少しでも気になる人がいれば、コンタクトを取り2週間以内に会うセッティングをしましょう。

なぜなら前述した通り、良い人は自分以外にもたくさんのアプローチを受けるため、積極的に動かなければライバルに先を越されてしまいます。

また「2週間以上もやり取りしているのに会うって誘われない」となれば、脈ナシだと判断され次のお相手探しに行くかも知れません。

婚活は何よりスピード感が大事なので、コンタクトを取れたら2週間以内に会う約束をしましょう。

会う場所と時間は慎重に

会う約束ができたら、場所と時間の設定をします。お互い社会人であれば勤務時間や勤務場所の関係もあり、調整が難しい事もあるのです。

そのためコンタクトを取る際は、お互いが行きたい場所・都合が取れる時間を事前にリサーチしておきましょう。

婚活で最初に会う場合は、お昼過ぎにカフェで会う事が一般的だと言われていますが、お互いの希望やフィーリングが合う場所とタイミングを選ぶのがオススメです。

相手の希望を聞いて歩み寄る姿勢が、出会うために必要です。

まとめ

オーネットで成婚退会した人が入会から会うまでの期間、出会うスタイル・出会うコツを解説しました。オーネットで成婚退会した人の70%は、入会から出会いまで平均6ヶ月以内に出会っていると言われます。さらに入会から成婚退会までは、9カ月~13カ月と、おおむね1年近くで成婚されるケースが多い傾向です。

出会いのスタイルは、マッチング・婚活パーティー・お見合い形式など、多種多様に用意されているので、きっと自分に合うスタイルが見つかります。オーネットの婚活で困った事があっても担当アドバイザーもいるため安心できるでしょう。

オーネットを検討する際は、ぜひ出会いのスタイルやコツを参考にしてください。

SNSでシェアする