男が離さない!仕事が忙しい彼の心をつかむLINEとは

2019.08.22

仕事が忙しい彼と付き合うと、我慢しなければならないこともたくさんあります。特に、連絡の頻度は少なくなりがちですよね。

 

「仕事が忙しいのか、彼にLINEを送ってもなかなか返事が返ってこない…」と切ない経験をした女性も多いのではないでしょうか。

 

しかし、仕事が忙しいからといって彼女への気持ちが離れたわけではありません。そのため、間違っても「仕事と私どっちが大切なの!?」のセリフを彼に言うのは厳禁です。

 

自分の気持ちを上手に伝えつつ、忙しい彼の心に寄り添うにはどうすればいいのでしょうか。

 

ここでは、仕事が忙しい彼の深層心理や接し方、LINEメッセージのコツなどをお教えします。

PR婚活あるある編集部からのおすすめ
バナー
選ばれる3つの理由とは?
No.1
独自の「婚活PDCA」で、高い確実性を実現
No.2
成婚率No.1だから出来る充実のサポート
No.3
出会いの幅が広い

本音が分かる!仕事が忙しい彼の深層心理

 

仕事が忙しい彼は、彼女の対してどのような気持ちを抱いているのでしょうか。

 

仕事が忙しい彼の心理を理解することで「いつもLINEが返ってこないから嫌われているのかも……」と不安になったり悲しくなったりすることも少なくなるはずです。

 

ここではそんな仕事が忙しい彼の心理についてご紹介します。

今は仕事のことしか考えられない

男性は女性のようにマルチタスクをうまくこなすことができません。

 

慣れている仕事であれば多少バランスはとれるものの、新しいチームに参加するまたは部署移動など初めてのこととなると仕事への比重が大きくなってしまうことでしょう。

 

仕事が忙しくなれば当然仕事への優先順位が上がるため、仕事が忙しい彼は仕事のことで頭がいっぱいの状態になってしまうのです。

 

仕事をこなすのがやっとで彼女への連絡ができず、気が付いたら数日LINEを放置していた……なんてことは、仕事が忙しい彼にとって日常茶飯事。

 

だからといって、彼女のことをないがしろにしたいとか気持ちが離れたというわけではありません。

 

仕事が忙しいとどうしても心の余裕がなくなりがちな男性は、結果的に彼女への連絡が遅くなるなど恋愛へのウエイトが減ってしまいがちなのです。

仕事が忙しくて構ってあげられなくてごめん

仕事が忙しいのは彼自身の責任ではありませんが、いつも仕事に追われて彼女にきちんと対応できないことに彼は申し訳なさを感じています

 

また、比較的プライドが高いと言われる男性は「これくらいの仕事でいっぱいいっぱいになっている俺ってかっこ悪い」と自責の念にさいなまれていることも……。

 

仕事をスマートにこなせない自分に対する焦りや怒り、さらに彼女との連絡もままならない申し訳なさと、仕事が忙しい彼は仕事に追われる中でも複雑な気持ちを抱いているのです。

 

仕事が忙しい中で感じた気持ちを彼女に伝えようと思っても、男性は自分の感情を言葉に出すのが苦手な生き物。LINEで自分の気持ちを表現したくても、時間がかってしまうので仕事が忙しい時は諦めざるを得ないのです。

 

そのため、仕事が忙しい彼はどうしても彼女にそっけない態度を取っていると誤解されがち。

 

仕事が忙しい彼はわざと彼女にそっけない態度を取りたいのではなく、仕事が忙しく彼女への気持ちを伝える時間さえも取れていないのです。

早く仕事を終わらせて彼女に会いたいな……

「仕事が大好きで忙しい状態がたまらない!」と考えるワーカーホリックな男性を除いて、ほとんどの男性は仕事が忙しい状況から早く解放されたいと思っています。

 

仕事が忙しすぎて心が折れそうな時もありますが、社会人であれば途中で仕事を投げ出すことはできません。

 

そんなストレス過多な状況を乗り越えるためにも、仕事が忙しい彼は愛しい彼女と会うことを想像して仕事の励みにしているのです。

 

「今度の休みは旅館を予約して、2人でゆっくり温泉旅行したいな」

「彼女と目一杯イチャイチャしたいから、仕事が終わったら俺の部屋にきてもらおうかな」

 

仕事が忙しい彼は彼女が知らないだけで、仕事の合間に彼女と一緒に過ごす予定をアレコレ練っているのかもしれません。

 

ただし、恥ずかしがり屋さんが多い男性は、彼女に直接「きみのことを考えて頑張っていたよ」なんてセリフを言うことはほぼないはず。

 

仕事が忙しい時こそ彼女への思いが強くなるため、彼女への気持ちを再認識する男性は多いんですよ。

俺のことは良いから自分の好きなことをしていて欲しい

仕事が忙しい彼は、自分が忙しいからという理由で彼女が悲しむ姿を見たくないと思っています。

 

しかし、仕事をないがしろにしてまで彼女を優先する行為は、自分の生活が脅かされてしまうため現実的には不可能です。

 

彼女が自分との連絡を待っていることは彼も分かっているはず。しかし、仕事に忙殺されていて彼女と一緒にいる時間さえ取れないのでしょう。

 

また「彼女が自分の連絡を心待ちにしてくれているのは嬉しい」と彼が思っていても、実際に仕事が忙しいと連絡待ちのプレッシャーに押しつぶされそうになることも……。

 

だからこそ「仕事に忙しい俺のことは気にせずに、彼女には好きなことをして自由な時間を過ごしていて欲しい」と思っているのです。

 

自分が忙しくて心に余裕がない時、彼女が楽しそうに過ごしていることが分かれば彼の気持ちもホッとするはず。

 

彼女自身は「仕事が忙しいのに私だけ楽しんでたら可哀想だな……」と思うかもしれません。

 

しかし、仕事が忙しい彼にとっては逆に彼女が楽しい時間を送っていることを嬉しく感じるのです。

仕事が忙しい彼に対するLINEでの接し方

pixta_54496297_S

仕事が忙しい彼の気持ちが離れないためにも、彼女はどのような接し方をすべきなのでしょうか?

 

ここでは、仕事が忙しい彼へのLINEでの接し方を伝授。ついついやりがちだけど実は彼の気持ちが萎えてしまうNG行動もお教えします。

LINEが返ってこないことを責めない

マルチタスクが苦手な男性にとって、仕事が忙しくなるとLINEのやりとりをする余裕がなくなってしまいます。

 

女性は「トイレに行く暇があればLINEぐらい返せるはず!」と思ってしまいますが、実は女性とは違ってLINEやメールの優先順位が高い男性は少数派

 

男性はトイレに行っても夜寝る前も仕事のことが頭から離れないため、彼女とのLINEを含めメッセージを送るのは後回しになるのが当たり前なのです。

 

どうしても彼から返事がこないと「何してるの?」「連絡ぐらい返してよ」と不満を直接彼に伝えたくなるもの。

 

しかし、彼から返事のないLINEに対して、さらに追撃のメッセージを送るのは逆効果。追いつめるとさらに彼はLINEの返事がしにくくなってしまいます。

 

また仕事が忙しい彼が「この会議が終われば返そうと思っていたのに…」と思っていたとしても、返信したい気持ちを一気に萎えさせてしまうかもしれません。

 

仕事が忙しい彼からLINEの返信がなくても、返事がないことを責めずに温かく見守りましょう。

返事がなくても連絡はしてOK!

LINEでメッセージを送っても長い間返信が来ないとなれば、返事が来ないことへの怒りを通り越して「もう送らないほうがいいのかな…」とネガティブに思ってしまうこともありますよね。

 

しかし、そこは彼氏と彼女の間柄です。決して彼に遠慮をする必要はありません。

 

もちろん、返事を催促するようなLINEは彼をうんざりさせる原因になるため、送るべきではないでしょう。

 

ただし、早急な返事を求めない“連絡事項”のLINEであれば、仕事が忙しい彼に送っても問題ありません。

 

例えば、

「今日うちに来る場合〇時までに連絡頂戴!なかったらまた今度ね~!」

「晩御飯のリクエストある?〇時までにレスなかったら適当に用意しとくね!」

 

など、こちらで締め切りを設定してしまえば、返事が来ないからという理由でヤキモキすることも減るはずです。

 

彼も「勝手に決められた」と怒ることなく、彼女からのメッセージを楽しみにしてくれることでしょう。

見るだけで疲れそうな長文LINEは控える

仕事が忙しい彼が一息ついてLINEを確認した時、何度もスクロールが必要な長文メッセージを目にしたらどう思うでしょうか?

 

きっと、彼は「長すぎて読む気にならねぇ…」と感じて、もう少し落ち着いたらメッセージを確認しようと考えるはずです。

 

LINEでの長文メッセージは男性からは好まれませんので、仕事が忙しい彼に対して長文メッセージを送ることは控えるべきです。

 

仕事が忙しい彼には「LINEのメッセージはできるだけ簡潔にまとめて、長文になりそうな内容は次彼に会う時や電話をする時に話す」という考えを持ちましょう。

 

短い文章でも絵文字やスタンプなどで気持ちを伝えれば、仕事が忙しい彼にもあなたの気持ちは伝わっているはずですよ。

彼の忙しい時間に連絡は避ける

「仕事が忙しい彼に無理して返事はさせたくないけど、せめて既読はつけて欲しい」と考える彼女もいるはず。

 

仕事に出かけるまでの準備で慌ただしくなる朝の時間、またつかの間の休憩時間であるお昼休みの時間は、LINEを送っても仕事が忙しい彼はメッセージを確認できないかもしれません。

 

仕事が忙しい彼でも比較的まとまった時間が取りやすいのは、仕事が終わって家に帰宅した時間~寝るまでの時間帯です。

 

仕事が忙しくてもメッセージを確認して欲しいなら、上記の時間帯の間にLINEのメッセージを送ってみましょう。もしかしたら返信が来る可能性も……。

 

ただし、仕事が忙しすぎると上記の時間でもLINEを確認できない可能性もありますので、あまり期待しすぎるのは厳禁です。

仕事が忙しい男性が喜ぶ!モテLINEとは?

pixta_55184101_S

仕事が忙しい彼にLINEを送るなら、仕事の忙しさが吹き飛ぶような内容のメッセージを送りたいものですよね。

 

そこでここからは、仕事が忙しい男性にも喜んでもらえるモテLINEについてご紹介。

 

仕事が忙しくて中々会えない彼にLINEを送る時はぜひ参考にしてみてくださいね。

彼を気遣う思いを忘れない

基本的に男性は、他愛のない内容の会話をLINEでする必要性を比較的感じない生き物と言えます。

 

しかし、彼女など好きな人からもらうメッセージに全く喜びを感じないというわけではありません。

 

仕事が忙しい彼にLINEを送るなら、仕事が忙しい彼に送るメッセージであることを意識して内容を考えてみましょう。

ほっこりメッセージで彼を癒す

彼が仕事の合間に見た時、ホッと一息できるようなLINEのメッセージは、仕事が忙しい彼の心をぐっとつかみます。

 

「がんばれー!(自分の写真付き)」

「今度のデートで○○いこうね(面白スタンプ)」

「この動画、笑えるよ(動画付き)」

 

など、できるだけ簡潔で癒される内容を送ることが大切です。そして、このようなLINEを送るときは「既読スルー上等!」と考えて、返信を期待しないこと。

 

返信を期待しないことで「返信来ないな…」と感じて不安になったりイライラしたりすることもなくなり、あなた自身の平穏も保たれます。

彼の体調や健康を気遣うメッセージ

仕事が忙しい彼にメッセージを送るなら、仕事が忙しく頑張っている彼を労わるような内容を送るのもおすすめです。

 

「お仕事忙しそうだね、無理してないかな?」

「朝は忙しいかもしれないけど、健康のためにもご飯はちゃんと食べようね」

「朝起きて白湯を飲むと体が軽くなるからおすすめだよ!」

 

など、仕事が忙しい彼を心配するようなメッセージを送るのがポイント。

 

仕事が忙しく1人で頑張っている彼も、彼女からの励ましのメッセージを見たら「もう少し頑張ろう」と元気になるはずですよ。

たまには、寂しいと伝えてみる

「彼が仕事で忙しいから、負担をかけたくない…」と、寂しくても遠慮して、我慢してしまうこともありますよね。

 

「やっぱり会えないと寂しい…!でも、また会えるの楽しみに待ってるね。」と、彼が負担に感じない程度に、気持ちを伝えてみましょう。

 

彼も、彼女が寂しいと思ってくれている、という気持ちを確認でき、安心してくれます。仕事が終わったら、真っ先に会いに行きたい、と彼の思いも高まるはずです。

「好き」「愛してる」入りのメッセージ

男性はストレートで分かりやすい言葉を好む生き物。特に「好き」「愛してる」などストレートな愛のメッセージは大好物です!

 

直接会うと恥ずかしくて言葉にできないという女性も、仕事で疲れてる彼のためならLINEで自分の気持ちをきちんと伝えてみましょう。

 

普段から言葉では愛情表現をしていないのであれば、彼女からの大胆な愛の告白に彼もスマホの前でニヤニヤしているはずですよ。

まとめ

「最近忙しくて、なかなかLINE返せなくてごめんね。気を遣ってくれてありがとう。今度は○○の行きたいところに行こう!」などと100点の返しが出来る男性はなかなかいないでしょう。

 

しかし、あなたの気遣いは「仕事が忙しくてもちゃんと気にかけてくれた」、「怒らずに待っていてくれた」と、彼に伝わっているはずです。

 

不安や心配は尽きないかもしれませんが、広い心で彼を待ってあげることが、離したくない女性への近道ですよ。

SNSでシェアする

夜の兎

食と恋愛のことになると、つい周りが見えなくなりがち。 30歳を過ぎても、様々なことをどん欲に吸収しているフリーライター。 モットーは「振り回されても、流されない。」