女性が弱い部分を見せることって実はいいこと? – 婚活あるある

女性が弱い部分を見せることって実はいいこと?

2022.05.25

PR婚活あるある編集部からのおすすめ
バナー
選ばれる3つの理由とは?
No.1
独自の「婚活PDCA」で、高い確実性を実現
No.2
成婚率No.1だから出来る充実のサポート
No.3
出会いの幅が広い

弱い部分を見せる時ってどんなとき?

みなさんは弱い部分を異性や恋人に見せたことはありますか?

相手に弱い部分を見せるのは少し抵抗がある。つい、困っていても強がってしまい、弱さをみせる事ができない。といった方も中にはいらっしゃるかもしれません。ですが、実は女性が恋人や意中の男性に対して弱い部分をみせることはメリットでもあるんです。
今回は女性が弱い部分を見せる事のメリットや、弱い部分を見せるとなるとどんな時が多いのか、シチュエーション別にみていきたいと思います。
弱さを見せることは勇気がいることではありますが、恋愛において決して悪いことではありません。なぜ、恋愛において弱さを見せることがメリットになるかについてもしっかり押さえておきましょう!
 

本当の自分を受け入れてほしい

女性が欠点を話すとき、その多くが本当の自分を相手に受け入れて欲しい時でもあります。
相手が自分にとってどうでもいい場合は弱みを見せたくない。と思うかもしれませんが、相手のことを信頼していたり、好意を感じている時こそ「相手に自分のことを知ってほしい」と思いますよね。

本当の自分をさらけ出すのは勇気が要ります。ですが、話す事によって相手にも信頼している事が伝わりますし、仲も深まりますので思い切って話してみましょう!
相手もあなたの強がらない本来の姿を見る事によって親近感が湧く事でしょう。
 

距離を縮めたいとき

弱い姿をみせることで相手との距離を縮めたい時にも効果的です。
自分の欠点をみせる事によって相手への隙を作る事ができます。あえて隙をみせることで相手との心の距離を縮めることができます。

隙のない完璧な女性は可愛げが感じられなく、相手もどこか高嶺の花のように思ってしまうかもしれません。
女性の隙は愛嬌の一部でもあります。強がらず弱さをみせる事によって親しみやすさを出す事ができます。モテる女性はこの弱さをみせる匙加減がうまくできます。
相手ともっと仲良くなりたい!と思った時にこそ自分の弱い姿を見せてみましょう。あなたの相手もきっと、力になりたい。とあなたの悩みを聞いてくれるはずです。
 

感情を吐き出したい時

女性には相手に対して「感情を吐き出したい」。「共感をしてほしい」。といった時がありますよね。
普通、欠点は隠したいと思うもの。ですが、相手が気になる人だったりすると「理解してほしい」と思うこともありますよね。

これは悪いことではありません。むしろメリットにつながることもあります。感情を吐き出すことは大切なことでもあるので、相手の反応を見つつ、少しずつ感情を吐き出してみましょう。
相手もいつもとは違う一面を知る事によってあなたを特別な存在と認識してくれるかもしれません。特に自分にだけ頼ってくれたと誇りに思うかもしれませんよ。
 

弱い部分をを見せることのメリットって?


確かに弱さをみせることは勇気のいることです。人によってはあまり見られたくない姿かもしれません。

弱い部分をみせることはデメリットと思われがちですが、実はメリットになることがほとんどです。
どのようにメリットになるか、そして弱さをみせる事がどうしてメリットなのか、気になりますよね。それではここで弱い部分をあえてみせる事のメリットについてお話ししたいと思います。
 

男は弱さを見せてくれる女に弱い

男性は女性に頼ってもらうことで喜びや自分の強さ、男らしさを感じる事ができます。
男性は頼られたり甘えられる事によって、自分が守ってあげたいという守りたい本能を刺激されます。
これは女性が子供に対して母性本能が溢れてくる事と一緒です。
頼られたり甘えられると、男性は自尊心が動き、何か力になりたい。と感じます。

男性の多くが女性の弱い部分を見せられることに弱いんです。
なんでもこなせる強い女性は確かにかっこいいですが、恋愛となると別です。
完璧すぎると近寄りがたい印象になってしまうこともあります。
弱い部分をあえてみせて、頼ることによって相手の気を引くことができます。ちょっとあざといかもしれませんが、素直に頼ってみることで相手との距離を縮める事にも繋がります。それに弱さを見せてくれるという特別感を相手は感じることができます。

相手もあなたの本当の姿を知っているのは自分だけだと優越感を持つことでしょう。男性は本能で他者を抜き出したいという感情があります。弱みを見せることは男性をいい気分にする一つにもなります。
結果として、男性は自分を頼ってくれた女性に魅力を感じるので、離れられなくなります。思い切って弱さを見せてみましょう!
 

弱さを曝け出せる強さを持とう

男性は女性に頼られる事が実は好きです。それは男性の多くが力のあるところを見せたいと思っているからです。
男性の本能で自分の力をみせてプライドを保つというものもあります。女性が甘えてくれると嬉しく感じたりします。

自分の弱さをみせることは勇気のいることかもしれません。周りに美人でなんでもこなせて完璧だけど彼氏がなかなかできない方っていませんか?
もしかしたら、完璧が故に弱さをみせるこがなく、隙を感じられないからかもしれません。隙がない女性は男性にとって少しつまらなく感じたりします。
我慢せず相手に対して素直になって頼ってみましょう。弱さをみせるということは強さでもあります。強い女性こそ一人で全てを抱え込まず、相手を上手に頼ることができます。
 

女の弱さを魅せて甘えてみよう

なかなか恋人に遠慮してしまい、「会いたい」や 「寂しい」「かまってほしい」と素直に言えないといった方もいらっしゃいますよね。
確かに素直になるのって難しいですし、相手のことを考えると言いにくかったりしますよね。
ですが、言わないと伝わらない。といったこともあります。

男性にとって察するというのは少し難易度が高いことでもあります。
弱さをみせることは自分に素直になることでもあります。まず、自分の気持ちに素直になってみましょう。甘えることは決して悪いことではありません。それどころか男性にとって相手から頼られたという事はモチベーションのアップにも繋がります。男性の恋愛感情の中の一つに相手を守ってあげたいという欲求があります。助けてあげたいと言った感情を相手に沸かせることによって大切に思って接してくれるようにもなりますし、心の距離感も近くなることが多いのです。

「自分にとって貴方は特別な人」だと認識してもらうためにも相手に頼って甘えてみましょう。
恋人同士の方なら特に、彼氏に対して頼ったりしっかり甘えてみましょう。彼女が自分を信頼してくれて頼ってくれているという気持ちが絆にもつながり、さらに仲が深まります。
 

男性に聞いた!女性の思わせぶりな態度って?


思わせぶりな態度を男性にとったことってありますか?

実は、今回お話ししている弱みを見せることは男性にとって思わせぶりな態度でもあるんです。
弱みを見せてくれるということは心を許せるくらいの距離感だと男性は考えます。それに相談や悩み事を打ち開ける事によって秘密を相手と共有する事になります。結果、相手との距離が縮まったり、親密度が上がったりします。
意中の相手がいる方は自分の悩みを相手に打ち明けたり、相談してみましょう。さらに仲良くなるきっかけにもなります。
「弱みをみせることは欠点を相手に見せること」と思ってついつい強がってしまう。弱みをみせることによって相手から幻滅されてしまわないか不安に感じる。といった方も多くいらっしゃるかと思います。ですが、弱みをみせることは決して悪いことではありません。

男性にとっては意識し始めるきっかけでもあるので、ここは勇気を出して相手に悩みや自分の弱みについて相談してみましょう。相手もきっとあなたのことを意識し始めるはずです。
 

好きな人だからこそ弱さを見せれる

好きな人に自分の弱さをみせるのって最初は少し抵抗がありますよね。
ですが好きな人だからこそ自分の秘密を打ち明けてみてはどうでしょうか?
男性は深層心理の中でほとんどの方が女性から頼られたいと思っています。
好きな人だからこそ頼ってみましょう。弱みをみせる事によって相手との仲が深まることがあります。

たしかに、誰にも頼らずに一人で頑張っている、できる女性はかっこいいし、素敵です。ですが、男性がほっとかない女性に共通しているポイントがあります。
そのポイントこそが弱さや頼りたいという女性の弱い部分をストレートに表現することができる女性です。素直になれず我慢してしまうことが多い人こそ、好きな人に頼ってみてください。
好きな人も自分を頼ってくれた。と、特別に感じる事でしょう。
 

弱さを見せる時の女性の心理

普段、周りからしっかり者と思われている女性も時には誰かに頼りたいと、弱さをみせる時があります。
女性は誰にでも弱さをみせるわけではありません。周りの人に欠点を話すことは勇気がいります。

信頼している人にしか悩みは打ち明けられませんよね。
女性が弱さをみせる時、相手を信頼していることがほとんどです。
弱さは誰だって隠したい部分。悩みを共有して一緒に解決方法を考えることで仲をより一層深める事ができます。
 

思い切って 好きな人に頼ってみよう

好きな人に頼ることは嫌われないかな?や、負担にならないかな?と少し勇気がいりますよね。
ですが、相手を頼ることは悪いことではありません。

思い切って相手を頼ってみましょう。相手も頼ってくれた特別感が喜びになります。好きな人だからこそちょっと甘えてみましょう。甘えることは恋愛にとって重要な要素でもあります。
相手に頼られてると感じさせることもモテる女性の恋愛テクニックでもあります。
自分をさらけ出す事ができる女性こそモテます。強いだけの女性だと相手が壁を感じてしまいます。プライドが邪魔してしまってうまく甘えられないと言った方も中にはいらっしゃるかもしれません。ですが、自分から甘えていかないと相手もあなたを守ってあげたいという気持ちになれません。

また、誰にでも頼ってしまうと相手に自分が特別な存在だと気づいてもらえないかもしれません。好きな人の前だけで弱い自分を見せましょう。
 

寂しい気持ちから弱くなってしまうことも

最近一人になることが多くてなんだか寂しい。と感じたことはありませんか?
女性は寂しい気持ちから弱くなってしまう事があります。
そんな時こそ強がらずに相手を頼ってみましょう!

寂しいと口に出して伝える事によって相手との距離が縮みます。
特に恋人がいる女性は相手に寂しいことを伝えて甘えてみましょう。甘えられる事によって相手は自分を頼ってくれたと安心感を抱く事ができますし、甘えてくれる彼女は可愛いと感じるはずです。
そして、モテる女性はこの弱みをみせることが上手にできます。
モテたい女性こそ相手に弱さを見せましょう。ですが、誰にでも弱さを見せてしまうのはNG。好きな相手にだけ弱さを見せて特別感を出しましょう。
 

恋人に弱さを見せるタイミングって?


恋人に弱さをみせるタイミングって難しいですよね。弱さを見せて自分ばっかりになってしまっていないかや、わがままになってないか不安になったり…。
自分の弱さを相手に見せたことってありますか?
つい、強がりが出てしまい相手にうまく弱さをみせる事ができない。弱さってどんな時に見せたらいいのかわからないといった方も多くいらっしゃるかと思います。
そこで、ここからは恋人に弱さをみせる場合のタイミングについてお伝えしたいと思います。
 

彼氏の生活環境や仕事に余裕があるとき

弱い部分をみせるときに注意して欲しいのが、相手の心や生活、仕事に関して余裕があるときかどうかです。自分に余裕がない時に頼られると面倒に感じてしまったり、キャパオーバーしてしまう事があります。

頼る時はしっかり相手のコンディションについても気にかけましょう。
相手の仕事が忙しかったり、気分が落ち込んでる時に相談することは控えましょう。タイミングを間違えてしまうと相手から重いと思われてしまいます。
せっかく甘えてみたけど、相手が忙しくて彼女に構えない様なタイミングで頼ってしまうと相手にとって重たく感じられてしまうと逆効果になってしまいます。
彼氏の生活環境や仕事に余裕がありそうな時を見計らってしっかり甘えてみましょう。
 

彼氏に愛情表現をされている時

彼氏から愛情表現をされている時こそ彼を頼るチャンスです。弱さをみせる事によって相手から必要とされている。愛されている。と感じる男性も少なくありません。言葉で愛情表現する事も確かに大切です。

ですが、そんな時こそ相手に弱さを見せて頼ってみてはどうでしょうか?
男性の多くが頼られることで自尊心を保つことができます。弱い部分をみせる事によって彼側も色々な感情の変化が訪れるでしょう。より一層仲が深まります。
 

マンネリ化してない?そんな時こそ弱さをみせて

長く付き合っていて、マンネリ化が始まってませんか?マンネリ化はカップルにとって要注意なサイン。放置しておくとそのまま別れが訪れてしまったり、浮気につながったりします。
そんな時こそ弱みをみせる絶好のタイミングでもあります。
弱みをみせることで脱マンネリ化ができます。マンネリ化してきたなと感じたら彼を頼ってみましょう!
彼も頼られる事によって新たな刺激になりますし、何より一緒にその悩みを乗り越える事で仲が深まります。
関係に慣れてきた時こそ悩みを共有してみたり、頼ってみましょう。
 

男の人は女性の弱い姿に弱い!あえて弱さを見せて脱マンネリ化!


弱さをみせるのってなかなか勇気がいりますよね。

弱さって実は強さでもあります。弱さを見せれるということは相手をそれだけ信頼している証拠でもあります。そして女性の弱さは男性にとっては魅力に感じることの一つでもあります。男性は頼られる事によって女性に対して愛らしさを感じたりします。
カップルなら相手に弱さをあえてみせる事によって脱マンネリ化もできます。マンネリ化が始まったと感じた時こそ、彼のことを頼って甘えてみてください。

ですが、甘える時や弱さを見せて頼る時は相手のペースやコンデションについても考えてみましょう。
もし、相手が忙しい時に甘えてしまうと逆効果になることがあります。相手にとって負担にならない程度に頼ってみましょう。
そして、モテる女性こそ弱さも加減良く見せることができます。モテたいと思っている方こそ強がらず素直な弱さを好きな人に見せてみて。弱さをみせることで彼との親密度もあがりますし、彼から愛されること間違いなしです。
 

SNSでシェアする