「本命の女」と「都合のいい女」を見分けるたったひとつの冴えたやり方 – 婚活あるある

「本命の女」と「都合のいい女」を見分けるたったひとつの冴えたやり方

2021.03.28

自分は「本命の女」なのか、それとも「都合のいい女」なのか。
 
これは婚活という絶望サバイバルゲームを生き抜くうえで、極めて重要な情報です。
 
基本的に、男は本当のことを言いません。
 
セフレに「私って単なる都合のいい女なの?」と聞かれて「はい、あなたは単なる都合のいい女です」と真実を告げてしまう正直な男は、そもそも本命の他にセフレを持とうとは思わないでしょう。

PR婚活あるある編集部からのおすすめ
バナー
選ばれる3つの理由とは?
No.1
独自の「婚活PDCA」で、高い確実性を実現
No.2
成婚率No.1だから出来る充実のサポート
No.3
出会いの幅が広い

遊び人ほど「君は大事な彼女」と見せかけるのが得意

 
たいていのヤリチンは「君はたったひとりの大切な彼女だよ」という面をしながら複数の女をキープします。
 
「彼女」という言葉を使いたがらないヤリチンにしても
 
「うーん、〇〇ちゃんと俺の関係はさ、彼女とか恋人とか、そういう借り物の言葉にできるものじゃなくない?」
 
といったようなヤリチンポエムで女を煙に巻きます。
 
つまり男の「言葉」から真実を読み取るのは至難の業であり、言葉ではなく「行動」から現実を推測するしかないというのが、この世界における悲劇的な事実のひとつなのです。
 
さて、それでは男たちの行動から「本命の女」or「都合のいい女」を見抜いていきたいわけですが、ここにもひとつの関門が立ちはだかります。
そう、行動で見抜くと言っても、多くの女性はヤリチンの基本的な行動パターンを知らないのです。
 

「クリスマスの予定を空けさせる」「親に会う」は遊び人に通用しない!


 
もちろん伝統的に使われてきた方法はあります。
 
例えば
 
クリスマスなどの重要イベントにちゃんと時間を割いてくれるか?
両親に合わせるなどの重いイベントにちゃんとコミットしようとするか?

 
などなど。
 
ここらへんはヤリチン・チェック・メソッドとして長年愛用されてた信頼と実績の方法論と言えるでしょう。
 
しかし現代のヤリチンは面の皮が恐竜並みに分厚くなっているため、これらのメソッドも最近はなかなか通用しなくなってきています。
 
仕事が忙しいと言って24日のイブではなく23日のイブイブに予定を合わせようとしてきたり、セフレを繋ぎ止めたいが故にセフレの親に挨拶に行くという奇行種としか言いようがないヤリチンも存在します。
 
基本的に、広く使われている有効なメソッドというのは、その有効性ゆえにその対策も広く流布してしまうものです。
 

彼が本命の女子とセフレを区別する「唯一の瞬間」がある

 
そういう意味で、イブイブデートなどという文化はヤリチンが多股でもバレにくい社会を作るため成立させた文化なのではないか?
と、個人的には疑っていますが、ともかく伝統的な方法も今や万能とは言い難いのです。
 
さて、このように、「行動」から男の本気度を測ると言っても、実際に有効な手法というと、なかなか見つけづらいというのが現実です。
 
「こういう行動をとればそれは本命!」というものはありません。
逆を言えば「こういう行動をとれば都合のいい女!」というものでもありません。
ファジー極まる状況を判断していくしかないのです。
 
しかし、それでも、
 
男たちが隙を見せる瞬間というのは存在します。
 
それはセックスの直後です。
 

彼が自分を本命と思っているか見抜きたいなら、賢者タイムを狙え


 
そもそも「本命の女」と「都合のいい女」は、どのような観点から峻別されているのでしょう。
 
筆者の知人のヤリチンが極めて興味深い言葉を残しています。
 
「セックスが終わったあと速攻で帰ってほしいのがセフレ。セックス後も一緒にいたいと思えるのが本命」
 
…けだし、名言と言うべきでしょう。
 
「セックスが終わったら、セフレには速攻で帰ってほしい」
 
これはセフレを持つヤリチン全員の共通見解です。
 
基本的に男は射精の後、性欲が「無」になります。いや、無どころか、人によってはマイナスになります。
 
「なんで俺は今までこんな感情に振り回されていたんや…」
 
そんな思いから今まで見ていたエロ動画を削除してしまい、次の日に後悔する愚行にすら及びます。
 
そうした性欲ゼロ状態の賢者タイムにおいて、性欲のみでつながっていたセフレに対しては、男はどこまで無関心になります。
 
それが「セックスが終わったらセフレには速攻で帰ってほしい」というヤリチンたちの感情につながっているわけです。
 
ここが男の本気度を見極める上での勝機です。
 
自分のことをどう思っているのか、関係を真剣に考えているのか、セックスが終わった直後というタイミングで、それとなく聞いてみましょう。ここで「うわぁ、めんどくせえ」的な反応が返ってくるなら、高確率でアウト。あなたは「都合のいい女」側の可能性が高いです。
 
ここで誠実さや愛情を感じさせる答えが返ってきたなら…おめでとうございます。あなたは「本命」側の可能性が高いです。
 
男は射精によって性欲がゼロになる生き物ですが、それは愛情がゼロになるという意味ではありません。男にとっても性欲と愛情は別物です。もしその相手が本命ならば、性欲がゼロになっても、相手を思う気持ちはしっかりと存続するのです。
 
男の本気度を測りたいなら、セックスの後を狙え。
 
婚活という絶望サバイバルゲームに生き残る上でのヒントになれば、幸いです。
 

SNSでシェアする

小山晃弘

ライター。メンヘラ.jpの編集長として、メンヘラの生態に深くかかわっています。