コロナで婚活がうまくいかない!恋愛のプロが教える最新婚活事情 – 婚活あるある

コロナで婚活がうまくいかない!恋愛のプロが教える最新婚活事情

2020.06.11

新型コロナウイルスの影響で外出自粛が求められる2020年春。
 
「婚活パーティーや街コンが軒並み休業で出会いがない!」
「アポがすべて中止になってしまった!」
などと、大打撃を受けている婚活女子も多いはず。
 
今回は、コロナのせいで婚活をする気持ちがバキバキにくじかれてしまった女性たちを救うための「婚活コロナ緊急会議」体験レポをお伝えしていきます。
 
コロナの影響を受け、婚活が低迷中の女性はぜひ参考にしてみてくださいね。

コロナ禍の婚活事情に「魔女のサバト」が斬り込む!


 
婚活コロナ緊急会議は、婚活結社「魔女のサバト」主催のオンライン婚活イベントです。
 
魔女のサバトとは、女性のキャリアや結婚についてサポートしてきた経歴を持つ「黒魔女・川崎貴子さん」「白魔女・金沢悦子さん」「妖精・トイアンナさん」の3名が運営している団体。
 
魔女のサバトは、そんな「女性のサポートのプロ」たちが、結婚しようか悩んでいる人から、今年結婚したい人、そもそも自分の人生に結婚が必要かどうか悩んでいる人まで。
結婚に悩めるすべての女性たちをサポートする団体なのです。
 
今回の婚活コロナ緊急会議の趣旨は、コロナの影響で婚活に問題が発生している女性たちに、コロナ禍での婚活に関する悩みを解決させるためのアドバイスを送ること。
 
私は実際に参加させていただきましたが、結論「これを知っておけば、コロナでも婚活って全然難しくないんじゃね?」というのが感想です。
 
それでは、婚活コロナ緊急会議で黒魔女・白魔女・妖精から聞いたお話を交えながら、今の婚活に必要な情報をまとめていきます。

コロナ禍で巻き起こる婚活問題


コロナは婚活にどんな影響を及ぼしたのか。
 
婚活女性たちからは、以下のような婚活への悪影響が叫ばれています。

・出会えない問題
・パートナーと別れたくなった問題
・結婚が延期になった問題
・医療従事者(医者・看護師)の差別問題

それぞれがどんな問題であり、どのように向き合っていくべきなのか、詳しい内容を見ていきましょう。

出会えない問題

今まで婚活パーティーや街コンなどの対面イベントを主流に婚活をしていた女性たちは、コロナによる外出自粛で出会いの機会を一気に奪われてしまいました。
 
そんななかで、出会いが格段に減ったと感じる女性は多く、私も周囲の婚活女性から「コロナのせいで婚活ができない」といった嘆きをよく耳にします。
 
出会えない問題について、黒魔女・白魔女が以下のような見解を話してくれました。

【白魔女・金沢さん】
昔は人づてに出会うしかなかったけど、今はオンラインの出会いがたくさんあるし「出会う」という意味では、外出できなくてもそんなに影響はないんじゃないかな?
 
「コロナだから出会えない」じゃなくて、婚活にありがちな「いい人に出会えない」なんだと思う。
そこで大切なのが、自分の”いい人”の基準を見直すことですね。
 
「出会うならやっぱり自分の年齢プラマイ5歳くらいかな!」となんとなくで条件を決めている人が多いけど、プラマイ10歳まで幅を広げたら、出会いはもっと広がるはず。
実際、私は年齢の基準を見直しただけで運命の出会いをした人も見てきましたよ!
 
それこそ年収なんて、コロナのせいで誰でも知ってるような超大手企業でも不安定な状態になってるわけだし、金額にこだわりすぎなくてもいいかもしれません。
【黒魔女・川崎さん】
白魔女も言っている通り、最初の「出会う」ステップは問題ないでしょうね。
ただ、マッチングアプリでマッチングする、メールや電話をするといったオンラインでの出会いはできるけど、オフラインでのデートまではつながらないから「出会いがない」と感じてしまうのかもしれませんね。
 
でも、今はコロナをきっかけに働き方なんかもすごく変わっています。
それと同じように、婚活も変わり始めているんじゃないでしょうか。
 
コロナの中でもうまく婚活をしている人はたくさんいます。
最初のうちは慣れなくて大変かもしれないけど、少しずつ慣れていくことが大切だと思います。

パートナーと別れたくなった問題

「コロナ離婚」なんて話題がニュースになるくらい、この外出自粛期間中にパートナーに嫌気がさしてしまった人は少なくありません。
 
この問題には、どうやって向き合っていくのが正しいのでしょうか。

【黒魔女・川崎さん】
コロナへの不安や外出自粛の窮屈さで、みんな相当なストレスが溜まっていますよね。
そのストレスが、すべて彼にいってしまって、八つ当たりのような状態になっている可能性もあります。
 
自分は何にストレスを感じているのか。
そのストレスは本当に彼が問題で起きていることなのか。

そのあたりをきちんと整理してみるのが大切です。
 
もし、整理して考えてみた結果「紛れもなく彼がストレスだ、彼と合わないんだ」と感じたら、それはいいキッカケだと思ってお別れしていいと思います。
【妖精・トイアンナさん】
コロナ中の婚活では、「今だからこそ会おう!」タイプと「こんな中だからデートはやめよう」タイプに分かれていますよね。
 
どちらが正しいといった話ではなくて、自分がどちらのタイプなのか、相手はどちらのタイプなのかを見ることで、自分との相性が分かるんじゃないでしょうか。

 

結婚が延期になった問題

もともと結婚をする予定だったのに「顔合わせができないから」「こんな状況だから」と結婚が延期になってしまっているカップルも。
 
心の中では仕方ないと思いつつも、いつ終息するかわからないコロナのせいで結婚の話が進まないのは非常にストレスですよね。
 
難しい問題でもありますが、何か解決策はあるのでしょうか。

【黒魔女・川崎さん】
私の周りでは、今は籍だけを入れて、オンライン婚活パーティーで結婚報告をしているカップルも多いです。
 
ただ、もちろん「顔合わせの後に入籍したい」「式が終わった後に入籍したい」といった価値観の人もいますよね。
なので、お互いの価値観をすり合わせながら、実現可能な方法を模索していってほしいです。
 
ひとつだけ言えるのは「コロナが終わったら結婚しよう」と後回しにするのはダメ。
いつ終わるかわからないものを待ち続けるのではなくて、結婚を実現できるのか、ふたりで考えてみてください。
 
ただ「コロナだから」で止まっちゃうとか、自分が我慢して待ち続けなければいけないという選択をするのはやめましょう。
【妖精・トイアンナさん】
もし彼が結婚の話をうやむやにしてくるなら、コロナじゃなくて、あなたとの結婚自体に何か悩みを抱えているのかもしれません。
 
彼が何に悩んでいて、どうして結婚をためらっているのかをよく聞いて、あなたが彼の気持ちに寄り添うのも大切かもしれませんね。
【白魔女・金沢さん】
寄り添うって話は本当にそうで、結婚はふたりが幸せになるためにするものであって、結婚がゴールじゃないですからね。
 
結婚にゴールをおいて「年内に結婚するって言ったじゃない!」なんて話をしちゃうと、本当の目的がズレちゃうから気をつけてください。

医療従事者(医者・看護師)の差別問題

コロナの最前線で体を張ってくれている医師や看護師のみなさんが、婚活市場で差別を受けるという信じられない問題も発生しています。
 
例えば、看護師の方がマッチングアプリでもらえるいいねが格段に減る、医師の方が「家族にコロナを感染させたくないから会いたくない」と言われるなど、辛い思いをしている医療従事者の方が少なくないのです。
 
医療従事者の差別問題について、魔女のサバトの3名は一貫して「そんな男こっちから願い下げだ!」と意見を述べていました。

【黒魔女・川崎さん】
「こんなときに頑張ってくれてありがとう」と思えないような最低な人を、早い段階でふるいにかけられたことを喜んでいいと思います。
 
時間を無駄にしなくてよかったと、ポジティブに捉えていきましょう。
【白魔女・金沢さん】
「2週間は会わないようにしようか」とか、リスクヘッジが必要なケースもあると思います。
 
でも、リスクヘッジじゃなくて「医療従事者は危ない!会っちゃだめ!」と思考停止しちゃってるタイプはダメですよね。
【妖精・トイアンナさん】
気遣ってマスクを送ってくれるくらいの男性のほうがいいですよね。
そういう男性を探して欲しいです。

コロナ禍での婚活にはメリットもある!


コロナ禍で発生している婚活問題は、どれも適切な向き合い方をすれば、決して乗り越えられない問題ではありません。
それでも、どうしても「コロナのせいで婚活がしづらい…」と感じてしまうケースもあるはずです。
 
実はコロナ禍の婚活は悪いことばかりではありません。
むしろ、コロナの今だからこそのメリットもあるのです!
 
ここからは、魔女のサバトの3名が語った「コロナ禍の婚活のメリット」について紹介していきます。

気持ちが盛り上がりやすい!

【白魔女・金沢さん】
いまの「会いたくても会えない」って状況には、ふたりの気持ちをより盛り上げる側面があると思うんですよね。
 
すぐに会える状況よりも会えない状況のほうがロマンチックだから、こうして会えない時間によりふたりの愛が育まれるんじゃないか……というのが私の意見です。
【黒魔女・川崎さん】
婚活中ってプロフィールや写真で「結婚したい相手かどうか」をジャッジするので、恋心が芽生えづらいデメリットがあるんですよね。
 
でも、生身で会えない今は白魔女も言っているように「会えない時間に愛が育まれる」と思います。
自分の恋心にも相手の恋心にも火をつけやすいのは、今だからこそのメリットですよ!

ファーストデートから素の状況が見られる!

【黒魔女・川崎さん】
外でのデートだと、相手にはもちろん、お店の人とかにも格好つけて「いい自分」を見せようとしてしまいますよね。
 
でも、ファーストデートがZoomなどのオンラインデートになると、普段だったらお付き合いから数ヶ月後にしか見られない「お家でくつろいでいる姿」を見られるのもメリットです。
 
結婚は生活だから、素の部分を知らないとうまくいかないんですよね。
素に近い状態を早い段階から見られるのは、本当にいいと思います。
【妖精・トイアンナさん】
本当だったら「この人、あんまり料理しないんだな…」とかは付き合ってしばらく経って、素が出てきた状態でのお家デートでしかわからないもの。
 
オンラインデートなら、部屋の状態を見れば「調味料があんまりない!この人料理しないんだ!」とか、一目瞭然ですよね。
【白魔女・川崎さん】
部屋の状態から相手の情報を知るための会話のキッカケが見つかるのもいいですよね。
 
「後ろにあるお酒なに?お酒好きなの〜?」とか!

コロナが落ち着くまでは「オンライン婚活」がカギとなる


今だからこそのメリットもあるコロナ禍での婚活を上手に進めていくためには、「オンライン婚活」がカギとなります。
 
婚活コロナ緊急会議では、オンライン婚活の上手な進め方に関する話もありましたので、オンライン婚活で大切な3つのポイントについて解説していきます。

オンライン婚活サービスを活用しよう

今は婚活パーティーや街コンに行けない以上、オンラインで婚活を進めていくしかありません。
 
オンラインでの婚活というと「マッチングアプリ」を思い浮かべる人が多いはずですが、マッチングアプリ以外にもオンライン婚活サービスはたくさんあります。
 
妖精・トイアンナさんオススメのオンライン婚活サービスは下記の通りです。

結婚相談所

現在、IBJ・楽天オーネット・パートナーエージェントなどの大手結婚相談所はオンライン面談を行なっています。
 
もともと、結婚相談所は「対面面談→コンシェルジュからの紹介→出会った人と連絡をとる」といった流れで婚活を進めていくもの。
面談後はコンシェルジュが紹介してくれた人と自由に連絡を取るだけなので、オンラインで面談ができればそこからは通常通りに結婚相談所のサービスを利用可能です。
 
>>成婚率No.1の結婚相談所『パートナーエージェント』
高望みから、はじめよう。

婚活パーティ・街コン

婚活パーティーや街コンは、Zoomなどを利用したオンラインパーティーに切り替えられています。
 
現在、オンラインパーティーを開催しているサービスの中で、トイアンナさんがピックアップしたサービスは下記の通りです。

・リンクバル:V bar(バーチャルバー)と呼ばれるオンライン合コンサービスを実施中。4人ずつ入れるルームがたくさんあり、そこで出会いを探せる
 
・パーティーパーティ:Zoomでのオンラインパーティーを実施中
 
・bosyu:さまざまな募集を載せるサイトだが、キーワード「合コン」などで探すとオンライン飲み合コンなどがある
 
・Peatix :チケットサイトで、もともとオンライン合コンのチケットが販売されている
 
・aeru.party:専用のアプリを使ったオンライン合コンを実施中。会話は1:1で、1〜2分ごとに男性が切り替わるシステム

トイアンナさん曰く、今の状況で上記のサービスを使っている男性は婚活への真剣度が高い男性とのこと。
こんなにもオンライン婚活サービスがあるなんて、出会いがないどころかむしろ出会いに溢れそうですよね!

オンラインデートで共通体験を作ろう

オンライン婚活サービスで気になるお相手を見つけたら、対面でのデートができるまで、Zoomなどを使ったオンラインデートをしていくのが主流になります。
 
このオンラインデートに難しさを感じている人も多いはずなので、黒魔女・白魔女・妖精からのアドバイスをチェックしていきましょう!

【妖精・トイアンナさん】
まず、専門家のあいだでは「コロナは長引いても今年の11月くらいには落ち着きを見せるのではないか」という話がでているんですね。
 
あと半年くらいオンラインデートで乗り切ればOKと考えれば、外国に住んでいる人と遠距離恋愛をしているくらいのノリでいけるんじゃないかな〜と思います。
 
オンラインデートはルーティン化しやすいメリットがあるので、次のような楽しみ方でふたりで共通体験をしていくのがオススメです。
・同じお酒を買って飲んで感想を言い合う
・パン作りなど料理をしてみる
・家でできる陶芸体験キットを使って陶芸体験をする
・オンラインフィットネスでグループトレーニングを受ける
【白魔女・金沢さん】
Zoomは定例ミーティングの予約ができるので、定例デートの予定が立てられるのもいいですよね。
【黒魔女・川崎さん】
「自分が話題やオンラインデートプランを提供しなきゃ…」とプレッシャーを感じてしまう女性もいるかもしれませんが、プレッシャーに感じる必要はありません。
リードはしたいほうがすればいいんです。
 
企画をするのが好きな人はデートプランを相手に提案してみればいいし、相手が企画好きな人なら相手に身を委ねてみればいいし、お互いが交互に決めたってOKです。

オンライン婚活に疲れたら休憩も大切

ただでさえコロナでストレスが溜まっているのに、慣れないオンライン婚活を進めるなかで、すごく疲れた気持ちになってしまう人も多いはずです。
 
そんな人たちへ、黒魔女・妖精から以下のようなアドバイスがありました。

【妖精・トイアンナ】
もし、コロナで外出できないことなどがストレスに感じているのであれば、今は婚活をしなくていいと思います。
 
人間は、ふたつ以上のストレスを感じると壊れると言われているからです。
たとえば、「仕事が激務で上司がモラハラ」だと壊れてしまいますが、「仕事が激務」「上司がモラハラ」の一方だけだと耐えられることが多いんですね。
 
婚活ってそもそも少しストレスを感じるものなので、コロナでストレスを感じているなら、そこに婚活のストレスをかけ合わせると壊れてしまいます。
だから、無理に婚活をせずにお休みしましょう。
【黒魔女・川崎さん】
結婚をしたいなら婚活はしたほうがいいですが、婚活は「いま絶対にやらなきゃいけないこと」ではありません。
 
ストレスになるなら婚活はお休みして、自分で「これはストレス解消になる」と思えることをやってみてください。
あと、今はお家で過ごしていて時間があるからこそ「やったほうがいいけど、ストレスに感じないようなこと」をやるのもオススメです。
 
例えば「趣味のブログをやってみたいと思っていたけど、ずっと後回しにしていたからやってみようかな」といった感じで!

コロナに負けず自分が幸せになるための婚活をしよう!


コロナ禍の婚活には「気持ちが盛り上がりやすい」「ファーストデートから素の状態が見られる」といったメリットがあります。
オンライン婚活サービスやオンラインデートを活用して、素敵な出会いを探しましょう!
 
しかし、コロナが落ち着くまでは、いままでと同じように婚活を進められない難しさがあるのも事実。
もし、婚活がストレスに感じられるようであれば、思い切って婚活をお休みしてみるのも大切です。
 
オンライン婚活をするも、婚活をお休みするもあなたの自由です。
コロナに負けず、自分が本当に幸せになれるような選択をしてくださいね。
 
>>オンライン婚活なら成婚率No.1の結婚相談所『パートナーエージェント』
高望みから、はじめよう。
 
>>幸せになるための実践的なヒントが欲しいなら婚活結社『魔女のサバト』

SNSでシェアする

ぐりこ

ライター・編集者・占い師のアラサー女。いわゆるブラック企業で社畜として働きまくり、フリーに転身。趣味は料理とキャンプとホットヨガ、三度の飯と同じくらいイケメンが好き。 ▼Twitter:https://twitter.com/guricotsubu