みんなどうしてる?婚約指輪の相場と実際に買った人の金額を一挙公開! – 婚活あるある

みんなどうしてる?婚約指輪の相場と実際に買った人の金額を一挙公開!

婚約指輪のデザインや価格相場に興味を持つ人も多いと思います。自分の考えている予算は低過ぎないか、どこのブランドが喜ばれるのかなど、男性は特にいろいろ考えてしまいますね。
 
そこでこちらでは、婚約指輪の相場や人気のある婚約指輪について詳しく解説しています。

変わりつつある婚約指輪の相場と価値観

婚約指輪 相場
昔は婚約指輪というと、かなり効果なものをプレゼントするイメージでした。しかし今は婚約指輪の定義も変わりつつあるようです。

「収入の3ヶ月分」は伝説化している

一昔前は、婚約指輪というと「給料の3ヶ月分」などといわれたものでした。それは額面?手取り?などと頭を悩ませる人もいたようです。
 
しかし現在では手取りだとしても、収入の3ヶ月分の婚約指輪を用意する人はほとんどいません。
 
バブル崩壊後から続いている不景気の影響もありますし、今の人たちの価値観が変わったということもあると思いますが、婚約指輪の相場は個々の状況に応じて決めているようです。

指輪にこだわらない人も増えてきた

婚約記念の品が、必ずしも指輪でなければならないと考える人は減ってきました。婚約指輪をもらっても、普段つけることがないのでもったいないと考える人が増えているようです。
 
また昔よりも授かり婚をする人が増えてきたこともあり、金銭的に余裕のない状態で結婚するので、婚約指輪を購入するなら出産や子育て費用に充てたい、という人も多い様子。そのため婚約指輪自体もらわなかった、という人も少なくありません。

婚約指輪より結婚指輪にお金をかける人も

最近は、女性のみもらえる婚約指輪ではなく、2人でつける結婚指輪にお金をかけたいという人も増えています。
 
そのため婚約指輪は本当にシンプルなファッションリング的なものを用意し、婚約指輪でガツンと高級なものを購入するカップルも多いです。
 
結婚指輪は基本的に毎日つけるものですから、少し奮発したいという気持ちもうなずけますね。

婚約指輪の相場をいろいろな視点からチェック

婚約指輪 相場
では、実際に婚約指輪を購入した人が、いくらくらいのものを選んだかをチェックしてみましょう。
 
ちなみに婚約指輪の全国平均価格はおよそ35万円
 
収入の3ヶ月分よりもはるかに低くなっていることがわかります。以下に年齢別の相場を解説しますが、年齢差があるカップルもいるためここでは女性の年代で分けています。

20代のカップルが購入する婚約指輪の相場

20代の女性の場合、婚約指輪の相場は25万円〜35万円前後であることが多いようです。
 
お相手も20代の場合、年齢の高い人と比較すると収入が低めという理由もあってか、全国平均額よりも低い相場となっています。
 
若い世代だと、結婚指輪と婚約指輪の両方を普段使いしたいという人もいるので、あまり高価な指輪よりも、毎日気負いなくつけられる指輪のほうに需要が集まるのかもしれませんね。

30代のカップルが購入する婚約指輪の相場

30代の婚約指輪の相場は、およそ40万円。
 
20代の場合、前半と後半で相場価格に開きが見えるのに対し、30代はそこまで大きな差はありません。
 
20代よりも収入が増えること、女性の「本物志向」が高くなることなどから、相場も上がるのでしょう。ただブランドものの婚約指輪になるととても40万円では買えないものも多いので、実際の購入価格には開きがありそうです。

収入別に見る婚約指輪の相場

年収別で見た婚約指輪の相場も、20万円〜30万円といった価格帯がもっとも多いです。
 
年収が400万円未満の人も、600万円以上の人も、だいたい同じくらいの婚約指輪を購入しています。
 
人数別で見てみると、30万円以内の指輪を購入するのは、年収200万円〜400万円の人がもっとも多く、30万円〜40万円になると年収600万円以上の人がもっとも多くなります。
 
ちなみに年収が400万円以内の人で、60万円以上の婚約指輪を購入する人はほとんどいません。年収が600万円以上では若干60万円以上の婚約指輪を購入している人もいますが、人数としてはかなり少ないです。
 
皆さん婚約指輪の予算についてはかなり堅実に考えていることがわかります。

実際のカップルはどんな婚約指輪を購入している?

婚約指輪 相場
婚約指輪の相場が分かったところで、実際に婚約指輪を購入したカップルがどのように婚約指輪を選んだかを見ていきましょう。
 
男性が独断で婚約指輪を購入し、サプライズでプレゼントしたというケースもあれば、完全女性のリクエストを受け入れて購入したケースもあります。
選ぶ婚約指輪も購入方法も、千差万別です。

20代男性の場合:サプライズしたかったので婚約者には内緒で購入

僕は付き合い始めたときから「この人と結婚したい」という気持ちだったので、婚約指輪やプロポーズについてもしっかり考えていました。
 
ドラマじゃないけれど、プロポーズのときに婚約指輪を渡したかったので、彼女に婚約指輪のリクエストはせず。
 
割とメジャーなジュエリーショップで、店員さんに人気のデザインなどを聞きながら一生懸命選びました。食事のときにサプライズで婚約指輪を渡したら、すごく喜んでくれました。
 
ただ当時流行っていたデザインだったので、今見るとちょっと古くさい気も…シンプルなものにしておけばよかったという思いも若干あります。

30代男性の場合:彼女の希望を満たすべくかなり奮発した

自分の中では婚約指輪というと立て爪の一粒ダイヤ…というイメージだったんです。それを彼女にさりげなく言ってみたら「今どき立て爪は流行らない」と言われ、「これは任せたほうがいいな」ということに。
 
そこで「好きなものを選んでいいよ」と言ったら、すごい有名ブランドのエンゲージリングをリクエストされ…。実際予算オーバーだったのですが、すごく欲しそうだったので大奮発して買いました。
 
結婚後も出かけるときなどにしょっちゅうつけているので、今は買ってよかったと思います。

30代男性の場合:「いつも使えるように」と腕時計のリクエスト

結婚が決まったときに、「婚約指輪はどうする?」と彼女に聞いたら、「買ってもつけないから腕時計がいいな」とリクエストされました。
 
○○の時計がいいな、という希望があったので、婚約指輪の予算とも合っていたため時計を購入。そうしたら、お返しとして同じブランドのメンズ時計を贈ってくれたんです。
 
婚約指輪のお返しなんて期待していなかったので、驚いたと同時にかなりうれしかったですね。お互い毎日愛用しています。

20代男性の場合:まさかの「婚約指輪なし」!

プロポーズをして結婚することになり、婚約指輪の話をしたところ「婚約指輪はいらないから、その分のお金を新婚旅行に費やしたい」と言われました。
 
それでいいのかな?と思ったのですが、彼女の希望ということで新婚旅行は奮発してヨーロッパをあちこち回り、とても楽しかったです。
 そ
の後すぐに子どもができて、今は育児でいっぱいいっぱいなので旅行どころではありません。あのとき思い切って新婚旅行を楽しんでおいてよかったです。

まとめ

これから婚約指輪を購入する人は、ぜひこちらの情報を参考に、婚約指輪を選んでみてください。
 
あとは、ジュエリーショップでも価格相場を聞くと教えていただけますし、人気のあるデザインなどについても相談に乗ってもらえます。
 
彼女と2人で訪れてもよいですし、男性1人で訪れる人も多いので、あまり気負いすることなく気軽に足を運んでみましょう。

SNSでシェアする

平島 有梨(ひらしま ゆり)

美容とお風呂とお酒をこよなく愛すフリーライター&1女の母。年の功か?エステやネイルに行くたびに担当から結婚の相談を受けるようになり、いつの間にか婚活サポーターに。幸せな結婚を目指す婚活女子を多方面から応援しています。 ▼instagram:https://www.instagram.com/azulside/