同棲中の彼氏にフラれ、半年で100人以上とデートしたアラサー女子【not非モテ女子の婚活処方箋#2】 – 婚活あるある

同棲中の彼氏にフラれ、半年で100人以上とデートしたアラサー女子【not非モテ女子の婚活処方箋#2】

2019.11.18

決してモテないわけじゃないけれど、気づけば独身のままアラサーに突入してしまった女性たちの婚活事情に迫る「not非モテ女子の婚活処方箋」。
 
前回のnot非モテ女子の婚活処方箋#1では、アラサー女子が婚活に苦戦する理由や、本当に選ぶべき婚活方法をご紹介しました。
さまざまな婚活方法を駆使して必死に婚活したアラサー女子は、本当に幸せを手に入れられるのでしょうか。
 
not非モテ女子の婚活処方箋#2の今回は、必死の婚活で半年で100人以上の男性とデートして無事に彼氏をゲットしたアラサー女子のリアルをお伝えします!

アラサー女子が婚活を始めた理由

――ユウカさんの自己紹介をお願いします。
都内のIT企業に勤めています、ユウカです。先日29歳になりました。
――どうして婚活を始められたんですか?
昨年、28歳のときに彼氏と別れたことがキッカケですね。
 
その彼とは3年半交際して同棲中だったので、漠然と「この人と結婚するだろうな〜」とか思ってたんですよ。
だから、必死に婚活してる友達なんかを見ても「大変そうだね〜」とまるで人ごとでした。
でも、いざ自分が28歳のときに「彼氏ナシ」の状況になってみたら、みんなが必死に婚活する理由がスゴイわかりましたね。
 
やっぱ、20代前半の「彼氏ナシ」と、アラサーになってからの「彼氏ナシ」じゃ重みが違いました。
寂しさとか悲しさより、「ヤバイ!!このままじゃマジで婚期逃す!!」って不安のほうが先にきましたもん(笑)
――彼氏とお別れすることになってしまった理由は?
一言でいうと、彼氏にフラれたんです。
 
孤独イメージ画像
 
彼、9歳年上で、別れたときは37歳だったんですけど、付き合った当初から結婚願望がまるでなくて。
 
初めのうちは私も気にしてなかったんです。
 
ただ、だんだん周りの友達が結婚しはじめて、私も付き合い始めのころより結婚を意識するようになって。
「私たちは結婚しないの?」なんて話をするようになったら、彼的にプレッシャーを感じたみたいで、一気に関係がギクシャクしたんです。
 
私が「なんで!?結婚する気ないわけ!?」と怒ったりしたときには、別れ話になったこともありました。
その度に彼氏は「お前のことが嫌いなわけじゃない。将来を考えてないわけでもない」って言うんです。
 
私も彼が好きだったし、何よりも、この人と別れたら婚期が遠くなる……って不安もあって。
「いつかは結婚してくれるかも」なんて淡い期待を抱いてズルズル付き合ってたんですね。
 
でも、彼氏の希望で同棲が解消されたり、私が転職するときも何も言わなかったり。
 
ああ、もう彼は私に対する気持ちがないんだな〜って感じることがいくつもいくつも重なって、私が別れを覚悟できたころに、彼から切り出されました。
「いつ結婚できるかはわからない。このままじゃお前の時間を無駄にするから、別れよう」って。
いやもう既に無駄にされてるから!ってイラっとしましたけど(笑)、彼がついに別れの決断をしてくれたことにホッとする気持ちもありましたね。
――彼氏とお別れしてすぐに婚活をスタートされたんですか?
そうですね。
 
婚期を逃しそうな焦りもあったし、彼氏と同棲解消してからは一人暮らししてたんですけど、やっぱり一人暮らしで彼氏ナシのアラサーの日常って寂しいんですよ(笑)
彼と別れる覚悟が決まってたこともあって、別れてからすぐにマッチングアプリに登録しました。

アラサー女子が婚活に選んだ方法

携帯を操作するイメージ画像
 
――どんな方法で婚活をしていましたか?
最初はマッチングアプリの「Pairs(ペアーズ)」をメインに婚活をしていました。
 
ペアーズで気になる人を探して、メッセージのやりとりを重ねて休日にデートするみたいな。
私は女友達に婚活している子が何人かいたので、そういう子たちと一緒に婚活パーティーにいったりもしましたね。
――複数マッチングアプリを使われていたわけじゃないんですね
最初はそうですね。
でも、やっぱり週にひとりふたりと会うだけじゃ、なかなか自分の条件に合った人を見つけられなくて。
 
会った人にお付き合いを申し出られたこともあったんですけど、「もっといい人がいるかも」とか思って断ってるうちに、婚活を始めて3ヶ月が過ぎてて。
「このペースじゃ何年婚活することになるの!?」って気づいて、そこからはOmiaiとかイヴイヴとかにも登録して、婚活パーティーには毎週行くようになりました(笑)
 
――そうして半年で100人との出会いを達成されたんですね
最初の3ヶ月で個人的にデートをしたりしたのは10人くらいなので、残りの3ヶ月で90人くらいとデートしたことになります。
もう怒涛の出会い方でした(笑)
 
平日は仕事終わりに個人的にデートして、休日は婚活パーティーに行ったあとに相席屋に行って、さらに他の出会いスポットにも行くみたいな。
 
婚活パーティーに行かない休日とかは、1日に4人と会ったりしました。
転職活動みたいに「10:00〜 Aさん」「14:00 Bさん」「16:00 Cさん」「18:00 Dさん」みたいな予定組むんですよ。
スゴイ日なんかは、デートの帰り道にナンパされた人に付いて行ったり。
――出会っても個人的にデートに行くまで発展しない……なんて悩む婚活女子も多いですけど、デートにつなげるコツとかあるんですか?
マッチングアプリとか婚活パーティー、出会いスポットで出会う人は向こうも出会いを求めているので、こっちが積極的になればどんどんデートしてくれますよ。
 
私はもう、「初めまして!デートいつにしますか!?」みたいな勢いで誘ってました(笑)

アラサー女子が選んだ結婚相手

デートイメージ画像
 
――婚活で辛かったことはありますか?
正直、婚活中はもうすべてが辛かったです(笑)
 
毎日面接してるみたいだったし、メッセージやLINEのやりとりも仕事のメールみたいな義務感を感じていました。
最初のうちは「この人イケメン〜!」「今日会う人はどんな人かな〜!ドキドキ」みたいな楽しさがあったんですけど、最後のほうはそんな気持ち皆無でした。
 
「彼氏がほしい、結婚したい」で始めた婚活だったはずなのに、「早くこの婚活を終えるために彼氏がほしい」になってましたね。
――でも、そんなとき、無事に現在の彼氏さんに出会ったんですよね?
そうです!いまの彼氏と出会ったのは、Omiaiでした。
 
ただ、正直、いまの彼氏、第一印象はイマイチだったんですよね。
いつもの流れで「初めまして!いつデートしますか!?」って感じでデートに誘って、始めはたしか……カフェで会いました。たぶん。
っていうくらい、最初の印象薄いんですよね(笑)
――そこから、どうやってお付き合いまで発展したんですか?
2回目のデートで印象がガラリと変わったんです。
1回目のデートでは、別に面白いこと言ってくるわけでも、こっちの話にすごく興味を持ってくれるわけでもなかったんです、彼。
悪いところも特にないけど、いい印象も特にないみたいな。
 
それで、友達に「今日会った人は可もなく不可もなしでした。2回目のデート誘われたけど、会うか悩むわ〜」って報告したら、「いやいや、不可ありの人多かったんだから、不可がないだけでも収穫じゃん!とりあえず2回目行ってみて、不可ポイントが見つかってから切りなよ!」なんて言われたんですね。
 
それもそうだなと思って2回目のデートしてみたら、1回目のデートと全然雰囲気が違うんです。
こっちの話にすごく興味を持ってくれるし、趣味もすごく合って会話がどんどん盛り上がる。
 
どうやら、彼、1回目のデートはすっごい緊張していたみたいで。
そこから毎日連絡をとって、仕事帰りに軽くラーメン食べに行ったりみたいなデートもして。
6回くらいデートしたときに彼から告白されて、付き合うことになりました。

アラサー女子が婚活を終えてみて

ココアを飲む女性の手元イメージ
 
――婚活を終えてみてどうですか?幸せですか?
やっと辛い婚活を終えられて、肩の荷がおりました。
幸せかというと、う〜ん……たぶん幸せです(笑)
――いまの彼氏と結婚する予定ですか?
そうですね……まだ付き合いたてなのでわからないですけど、このまま付き合ったら結婚するのかな?って感じです。
 
結婚がしたくて婚活していたはずなのに、実際に彼氏ができてみると「まあもう少し付き合ってから結婚を考えるかな」とか思い始めるから不思議なものですよね。
 
正直、いまの彼氏も完璧ではないんです。
一緒に過ごしてて、「婚活中に出会ってなかったら好きにならなかったかも」とか思うこともあります。
でも、今までの彼氏と同じくらいかそれ以上に、好きだなあって思えるところもあるんですね。
 
たぶん、いまの彼氏とは婚活していなかったら付き合わなかったけれど、彼と付き合っていなかったらこの楽しさも経験できなかったかもって思えるので……人間、いいところも悪いところもあるなって感じですかね(笑)
――素敵な毎日を過ごされてるんですね
いまもいろいろあるけど、婚活してこの人と出会えてよかったなって思えることはたくさんあります。
 
なんか、私って「アラサーだし結婚しなきゃ」「結婚適齢期を逃すのが怖い」なんて気持ちで結婚したかったんだと思います。
結婚がしたいってよりも「結婚してもいいと思えるくらい、気持ちや時間を共有できる相手と出会いたい」が正しいかな。
 
結婚も婚約もしていないので、婚活が成功したかと聞かれたらハテナですけど、そういう相手と出会えたって点では、私は婚活をして本当によかったと思います。

婚活中のアラサー女子たちへ

――婚活がうまくいかないアラサー女子にアドバイスはありますか?
うまくいかないときは、使うマッチングアプリとか、行く婚活パーティーとかを変えるのがおすすめです。
 
評判のいいアプリとか婚活パーティーでも、人によって向き不向きってあるんですよね。
私はずっとペアーズメインで使ってたんですけど、なかなかいい人がいなくてOmiaiメインに切り替えたらすぐにいまの彼氏と出会いました。
 
でも、友達とかは、Omiaiよりもペアーズのほうが気の合う男性が多いみたいで。
 
あと、婚活仲間がいたら心強いと思います。
こうやって私みたいに「Omiaiいいわ〜」とか「今日の婚活パーティーやばかったねw」とか、そういう話をできる相手がいると、苦しいなかでも笑いにできたりするので。
――婚活中のアラサー女子たちへ一言お願いします
婚活は苦しいと思います。
実際、私もすごーく苦しかったです。
 
「焦るような歳じゃないじゃん」
「そんな必死にならなくても」
って周りは言うけど、婚活すればするほど「私このまま一生素敵な相手と出会えないんじゃないか」って焦りました。
 
婚活している女性の多くは、そうやって焦って、「もう好きな人なんかできないかも」って落ち込んでるんじゃないですかね。
でも、そんなことはないと思います。
 
ただ、焦りや苦しみで挫折しちゃったら、そこで終わりだとも思います。
少女漫画じゃないんで道端で運命の相手に出会うなんて夢物語は、現実にはあんまり怒らないんですよね。
だから、とにかくどんどん婚活に取り組んで、いろんな人と出会わないと、って思います。

SNSでシェアする

ぐりこ

ライター・編集者・占い師のアラサー女。いわゆるブラック企業で社畜として働きまくり、フリーに転身。趣味は料理とキャンプとホットヨガ、三度の飯と同じくらいイケメンが好き。 ▼Twitter:https://twitter.com/guricotsubu