コロナ渦でも婚活ができる「オンライン婚活」を活用しよう! – 婚活あるある

コロナ渦でも婚活ができる「オンライン婚活」を活用しよう!

コロナ渦で自由に外出ができない状況が続いていますが、コロナの影響で「結婚したい」と思う男女は増えているのだそうです。
そのため、コロナ禍でも積極的に活動できる「オンライン婚活」が、婚活市場で注目を集めています。
こちらでは「オンライン婚活」の概要や、メリットとデメリットなどについて詳しく解説しています。

オンライン婚活って?

オンライン婚活はいろいろな意味合いがありますが、大きく考えた場合「オンライで行う婚活の総称」という認識でよいのではないかと思います。
大きく分けると、イベント会社や結婚相談所などが開催するオンライン婚活イベントと、婚活アプリなどを活用して自分で行うオンライン婚活の2つがあります。

イベント会社が主催する「オンライン婚活イベント」

オンライン婚活イベントは、イベント会社や結婚相談所などが主催をしている婚活イベントです。
趣旨はさまざまで、年齢が分かれていたり、逆に年齢不問だったり、高身長限定、事前に写真審査があるなど、条件や内容に分かれた婚活イベントがあります。

それぞれの流れは異なりますが、「zoom」というアプリをインストールして参加するのが一般的です。
zoomで最初は大勢と会話をし、その後1対1で話すなどしてマッチングされます。
主催者側が進行してくれるので、安心して参加できるのがメリットです。

自分でオンラインを活用して行う「オンライン婚活」

自分で行うオンライン婚活は、婚活アプリなどを利用してお相手を探します。
アプリでマッチングできたら、オンライン婚活イベントと同じようにzoomやメッセンジャーのビデオ通話機能などを利用して、オンラインでやり取りを行う婚活方法です。

婚活イベントでは「いついつに参加」という日時が決まっていますが、自分で行う婚活ならいつでも好きなときに行えるほか、気が向いたらすぐにお相手とやり取りできるので、マイペースに婚活を進められます。

オンライン婚活のメリットとデメリット

手軽に行えるのが魅力のオンライン婚活ですが、そのメリットとデメリットについて考えてみましょう。

オンライン婚活のメリット

・自宅からでも婚活できるので効率的
婚活が進まない人に多いのが、「時間がなくて婚活できない」というお悩みです。
結婚相談所が開いている時間に訪れることができない、土日が仕事で婚活イベントに参加できないなど、時間が合わないために婚活が進まないという人は意外とたくさんいます。
オンライン婚活であれば、イベント会場に向かう時間がはぶけるので参加できる可能性が高いですし、自分でマイペースに行うのであればなおさらです。
自宅からなら、いろいろな婚活イベントに参加できそうですね。

・人見知りの人も婚活しやすい
婚活パーティーなどは、自己主張が苦手な人だと意中の人に声をかけられず、不発に終わってしまうことが多々あります。
オンライン婚活であれば、カメラと通している分リラックスでき、普段人見知りの人も話しやすかった、というケースが多いようです。
また、アプリなどを介した自己流のオンライン婚活なら、すぐに1対1で話せるのも内向的な人にはありがたいのではないでしょうか。

・安全性を保ちながら婚活ができる
自分で婚活をする場合、第三者のサポートがないため、実際に会うときのリスクは自分で負わなければなりません。
いざ会いに行ったら思っていた人と違ったり、万が一犯罪目的だった場合など、少なからず危険がつきまといます。
けれどオンライン婚活であればそういった危険を回避できますし、きちんとした人だと確認してから実際に会うことができるので、安全性が保たれるのは大きなメリットです。

オンライン婚活のデメリット

・実際に会うのと比較してリアリティに欠ける
カメラを通してとはいえ、気軽に顔を合わせて話すことができるのは大きなメリットですが、やはりリアルタイムで会うよりもバーチャルな感覚は否めません。
インターネット環境が悪いと、話が途切れてしまいもどかしい思いをすることも。
実際に会うよりも不便に感じることがあります。

・ドタキャンされる可能性がある
実際に会う約束をしてもドタキャンされたり、すっぽかされてしまうことがありますが、オンライン婚活だとよりドタキャンされやすいようです。
出向く必要がないので、ドタキャンしても罪悪感が少ないのかもしれません。
「明日ビデオ通話しよう」と約束をしても連絡が取れないなど、約束を守られない可能性があります。

・細かい部分まで確認できない
リアルタイムで会うのとは違い、細かい点まで確認しきれないのも、オンライン婚活のデメリットのひとつ。
例えば、変な話ですが体臭がきつい人だとしてもオンラインだと臭いまではわかりませんし、全身が見えないので服の着こなしがすごく変だったとしてもわかりません。
相手にも自分の欠点が気づかれにくいというのはメリットかもしれませんが、オンラインだけで距離を縮めるとなると、リスクがあります。

オンライン婚活で気をつけたいこと

メリットとデメリットはあるものの、やはり手軽に取り組めるオンライン婚活は、ぜひ試してみたい婚活方法。
オンライン婚活にチャレンジする上で気をつけたいポイントについてまとめました。

個人情報の取扱いに気をつける

自分で婚活アプリを使うなどしてオンライン婚活に臨む場合、個人情報の取り扱いには十分注意が必要です。
zoomならメールアドレスなどがあれば個人情報は必要ありませんが、インターネット環境が悪いからと電話番号を聞かれたり、個人情報を聞かれる恐れがあります。
そこで発生したリスクは自分で負わなければならないので、注意が必要です。

背景や照明に気を配る

オンライン婚活でカメラを通してお相手とやり取りする際は、背景や照明がとても重要になります。
背景がごちゃごちゃしていると、部屋が汚い人の印象を与えてしまうので、背景がすっきりした場所でやり取りするのがベストです。
パソコンでzoomをする場合、一定のスペックを満たしたパソコンであれば、背景を設定することができます。
部屋を見られたくない人は、こうした背景を活用してもよいですね。

また照明は、ご自身の顔映りを最優する重要なポイントです。
顔の後ろに証明があると、顔が暗く映ってしいます。
照明は顔(カメラ)の先にあるほうが明るい印象に映るので、意識してみましょう。
女優ライトを設置するのもよいですね。

その後の努力は必須

オンライン婚活は手軽に相手の顔を見ながら婚活できますが、手軽な分ほかの人との出会いも手軽です。
あなたとお話したように、ほかのお相手ともたくさんお話をしている可能性があります。
オンライン婚活でマッチングしてから距離をさらに縮めるのは、当然ながら努力が必要です。
こまめに連絡をしたり、実際に会う約束を取り付けるなど、通常の婚活同様努力が必要となることは覚えておきましょう。

気軽にできるオンライン婚活で効率よく婚活しよう

オンライン婚活は、外出のリスクを負わずとも婚活できる画期的な方法です。
実際に会うまえにワンクッション置いて相手のお顔を確認できるのは、大きなメリットだと思います。

また、自分で行うのであれば完全無料で利用できる場合もありますので、婚活を考えている人は試さない手はありません。
ぜひこちらの情報を参考に、メリットとデメリットをきちんと理解した上で、安全にオンライン婚活を楽しんでくださいね。

SNSでシェアする

平島 有梨(ひらしま ゆり)

美容とお風呂とお酒をこよなく愛すフリーライター&1女の母。年の功か?エステやネイルに行くたびに担当から結婚の相談を受けるようになり、いつの間にか婚活サポーターに。幸せな結婚を目指す婚活女子を多方面から応援しています。 ▼instagram:https://www.instagram.com/azulside/