婚活がうまくいかない人に婚活サービスの利用をすすめる5つの理由 – 婚活あるある

婚活がうまくいかない人に婚活サービスの利用をすすめる5つの理由

2020.07.07

ここ数年、日本では、結婚を目標に掲げる恋愛活動=婚活を行う男女が飛躍的に増えています。

現在では、結婚相談所にマッチングアプリ、婚活パーティに街コン……と婚活サービスの種類が増え、自分に適した婚活方法を選べるようになりました。
 

「自分に合った婚活を選ぼう!」とそれぞれが自分らしいスタイルでの婚活を進めているなかで、婚活サービスを使わずに婚活をすることを選んだ女性も少なくありません。
 
しかし、「合コンや趣味のサークルでの出会いを探そうと頑張っているのに、なかなか婚活がうまくいかない」と悩む女性の声を多く聞くのもまた現実です。

 

そこで今回は、婚活サービスを使わずに婚活をすることを選んだ女性に向けて、あえて婚活サービスの利用を強くおすすめする理由を紹介します。

「自然な出会い」を求める婚活はうまくいかない!


日本での結婚の歴史は、お見合いや親の決めた結婚から自由な恋愛結婚へと変化してきました。
現代では、会社や友人の紹介や趣味仲間などの自然な男女の出会いを求める人が大勢います。

 

しかし、現代の日本で自然な出会いを求めることは、ハードルが高い至難の業なのです。
結論を言ってしまうと、婚活サービスを使わずに自然な出会いを求めて婚活をすると、成功しないケースがほとんどです。
 
どうして自然な出会いは難しいのか、その理由についてお話していきます。
 
結婚活動を真剣に考えるあなたへ素敵な出会いを贈ります!

出会いに繋がる文化の廃れ

アパートやマンションが建つ前、日本の住まいは開放的でお隣さんや近所とのつながりが深くありました。

 

また1990年頃までは携帯電話やネット環境が普及しておらず、男女の出会いを求めるには繁華街へ外出するしか方法がありませんでした。
だからこそ、男女の出会いスポットとしてはディスコやバーなどの不特定多数の男女が集まるお店が使われ、多くの人はそこで人と人とのつながりを作り、「自然な出会いからの結婚」を果たしてきたのです。

 

しかし、ディスコやバーを利用して出会いを求める人は年々減り、現在は「遊びたい男女が集まるナンパ箱と呼ばれるクラブ」など限定されたの男女のみが集まる場所となってしまったのです。
 
クラブで人と人とのつながりを作り出会いを見つけることは可能ですが遊びたい男女ばかりが集まっているために、そこからの結婚はかなり難しいものとなっています。

おひとり様が市民権を獲得

日本ではここ数年、おひとり様向けのサービスが増えています。

 

1人で出歩くことは恥ずかしくて寂しいイメージがあったものの、最近は飲食店や観光地などに1人でいても怪しまれなくなりました

 

1人でいること自体が寂しくて可哀想という風潮が薄れ、「無理をして恋人を作らなくてもても良い」「結婚は人生に必ずしも必要なものではない」と考える男女が増えたことも、自然な出会いが難しくなった理由です。
 
もちろん無理をして恋人を作る必要も、結婚しないと不幸せな人生なんてこともありません。
しかし、「恋人がほしい」「結婚をしたい」という男女ばかりではなくなってしまったために、恋人が欲しかったり結婚したかったりする人にとっての出会いの母数が減少しつつあるのが現状なのです。

出会いと欲への消極性

人間の性欲は男女の出会いに繋がる重要な要素であるのに対し、近年は性欲がなく出会いに消極的な草食系男子や絶食男子も増えています
 
ヘルスケアWEBメディア・STERONとバリュープレスの合同調査「18歳~39歳男性765名を対象にした性欲減退とセックス頻度調査」によると、男性の性欲への衰えは若年層でも増えているそうです。

 

調査結果によると20代後半から性欲の衰えに悩む男性が増え、パートナーとのセックス頻度が十分でないと答えた男性の割合は全体の7割以上でした。

 

そもそも「異性と友達以上の関係になりたい」「セックスがしたい」といった気持ちの低下も、「積極的に出会いを求めない人」の数を増やす大きな要因となっているのです。

婚活がうまくいかない状況でも「婚活サービスを使いたくない!」と感じる女性は多い


さまざまな理由から自然な出会いからの結婚が難しくなっている、現代の日本。
ただ、「自然な出会いからの結婚は難しい」と感じながらも、それでも婚活サービスの利用を避ける女性が多いのも真実です。

 

婚活がうまくいかないのに婚活サービスを毛嫌いする女性は、以下のような理由を持っているケースが多いのです。

自然じゃない出会い=悪という考え

婚活サービスを利用しない女性は、婚活サービス自体にマイナスイメージを抱いている方が多いです。

 

そういった女性の多くは、体目的の男女が集まる出会い系と勘違いしていたり、婚活サービスを利用するのはモテない人と固定概念を抱いていたりといった理由から、婚活サービスに抵抗感を感じています。
 
自然な出会いこそが正義であり、婚活サービスを利用した出会いはあまりよろしくないものであると思っているのです。
 
婚活もしたい!ダイエットもしたい!そんなあなたに短期集中婚活のエススリー

利用者への信頼度が低い

婚活サービスを利用したけどやめてしまった女性の多くは、サービス利用者を信用できないという考えがあります。

 

ほとんどのマッチングアプリや婚活パーティーでは、免許証などといった身分証を用いた本人確認を行なっています。
一見、厳重な本人確認に思えるものの、住民票や社員証年収証明証などの提出は必要ないため、身分を偽ろうと思えば簡単に偽ることが可能です。

 

そのため、「婚活サービスには職業や学歴、身分を詐称している人がいるのではないか」「婚活サービスの利用でいつか騙されてしまうのではないか」という恐怖や疑いを持つ女性が多いのです。

周囲に利用者がいない

婚活サービスを利用しない女性の理由には、周囲に婚活サービスを利用した人がおらず、婚活サービスが未知の世界で飛び込めないパターンもあります。

 

周囲に自然な出会いで結婚をした友人知人が多い、また独身生活をエンジョイしている友人ばかりならば、婚活サービスを利用している人はほとんどいないはずです。

 

もし、周囲に利用者がいて、親切に婚活サービスの利用方法からメリットデメリットまでを教えてくれたとしたら、婚活サービス利用のハードルも下がることでしょう。
誰だって未開の土地へと踏み出すのは勇気がいりますし、周囲に仲間がいなければ新しいことにチャレンジする気にもなれません。
 
さらに、周囲に利用者がいないからこそ、「婚活サービスなんか使っているの?」と笑われてしまうのではないか……といった不安感もあるのでしょう。

彼氏ができた筆者が、婚活がうまくいかない女性に婚活サービスをおすすめする理由


出会いが少ない地方出身で職場も同性だらけの出会いゼロだった筆者は、婚活サービス経由で恋人ができた経験者の1人です。

 

筆者も婚活サービス利用前まではどこか怖くてやばそうなイメージを抱いていたものの、成功体験を得てからは「ぜひ出会いを探している女性に婚活サービスを利用してほしい」と思うようになりました。

 

なぜ筆者が婚活でうまくいかない女性に婚活サービスをおすすめするのか、その理由を婚活サービスの特性やメリットを交えてお届けします。

利用者の年齢層は広い

婚活サービスの利用者は、フットワークが軽いヤリたい放題な若者だけではありません。
もちろん、中にはヤリモクの若者もいるかもしれませんが、利用者は真面目に結婚を考えている20代後半〜30代の男女がメインです。

 

また、婚活サービスを利用のメイン層は20代後半〜30代ではあるものの、20~50代と幅広い年齢層のユーザーが存在し、未婚者からバツあり子持ちとさまざまです。
 
「理想の相手が分からない」または「子持ちなどの事情があって出会いに消極的」という女性でも利用できる、間口の広さこそが婚活サービスのメリットと言えます。

ヤバイ利用者はしっかり取り締まる

婚活サービス市場では、トラブルを防ぐ対策を充実させると女性利用者が増えるため、セキュリティ重視を掲げるサービスが増加中です。
 
本人確認が厳しい結婚相談所はもちろん、近年ではマッチングアプリでも、通報サービスを取り入れることで利用者の取り締まりを強化しています。

 

ユーザーの通報を受け、明らかにおかしい利用者はアプリの利用停止や退会処分となり、継続利用は不可能となります。
「ヤバイ人が多いんじゃないの?」と思われがちな婚活サービスですが、よっぽどクラブや合コンで出会うよりもトラブルを防ぎやすいといえます。

日常生活で出会えない人と知り合える

近年の結婚相談所や婚活アプリでは、日本中にいる出会いを求める男女との出会いのチャンスが転がっています

 

グローバル化の進む婚活サービスは、住んでいる場所が少子高齢化で出会いが少ないという女性はもちろん、将来は地元を離れて違う場所で暮らしたいと願う女性にもおすすめです!
 
女性の魅力を引き出すフェロモン香水【マリッジセンス】

趣味や嗜好を理解してくれる人がいる

婚活サービスの多くでは、細かな項目が用意されたプロフィールを導入しています。
このプロフィールを使って相手が自分の条件に合っているかを判断したり、会話の糸口を見つけ出したりします。

 

このプロフィールは、相手に自分を知ってもらえるうえに、自分の趣味嗜好を理解してくれる相手が表れるきっかけにもなります。
 
趣味嗜好を理解してくれる人と出会いたいと考えるのであれば、趣味のサークルに参加するよりも婚活サービスのほうが効率的に相性のいい相手を探せるでしょう。

中身から勝負できる

自然な出会いではどうしても外見も重視されがちなのに対して、婚活サービスでは中身を重視した出会いも可能です。

 

とはいっても、結婚相談所や婚活アプリでも写真の登録が求められるため、婚活サービスでもイケメンや美人への人気は集中します。

 

しかし、婚活サービスはメッセージを通したやり取りが主体となるため、外見だけでなく内面から好感を抱いてくれる可能性が高まるのです。

自然な出会いで婚活がうまくいかないなら、新たな婚活サービス「Ciel」はいかが?


「自然な出会いを求めていたけど婚活がうまくいかない。思い切って婚活サービスを使ってみようかな?」という女性には、2019年10月に誕生した婚活サービス「Ciel(シエル)」がおすすめです。

 

Cielは友達づくりから恋人探し、婚約者と目的別で相手を探せる画期的なマッチングアプリであることが特徴です。
アプリでの婚活にありがちな恋愛に対する価値観の違いや結婚への本気度のズレがなく、本気の婚活にも利用できるのが嬉しいポイントです。

 

また24時間365日の監視体制や通報による特定利用者の活動制限など、利用者の負担やトラブルを防ぐ対策もバッチリ。
 
婚活がうまくいかないとお悩みの女性は、この機会に婚活サービスで素敵なお相手を見つけてみませんか?
 
Cielの無料会員登録は↓コチラから!


SNSでシェアする

めあり

アパレルショップ店長を退き、現在はWEBライターとして女性向け中心の記事を書いています。婚活中のアラサーインドア。