結婚相手の決め手は?より良い結婚相手の選び方と注意点 – 婚活あるある

結婚相手の決め手は?より良い結婚相手の選び方と注意点

2020.07.06

周りの友達が結婚や出産を経験すると、「私もそろそろ・・・」と焦ってしまいますよね。今の相手が本当に良いのか、決め手に悩む人も少なくありません。
 
そこで今回は、男女の結婚相手の決め手をご紹介します。もちろん、結婚相手の選び方や、結婚の基準は人それぞれ。
 
しかし、結婚後後悔しないためには、結婚相手の選び方や注意点を念頭に置いておく方が良いでしょう。あなたの結婚相手を決める際の参考にしてください。
 

PR婚活あるある編集部からのおすすめ
バナー
選ばれる3つの理由とは?
No.1
独自の「婚活PDCA」で、高い確実性を実現
No.2
成婚率No.1だから出来る充実のサポート
No.3
出会いの幅が広い

結婚相手選びは慎重に!

結婚相手決め手
 
ご存知の通り、高齢化の進む日本では人生100年時代と言われています。つまり、結婚相手ともこれまで以上に長い期間一緒に過ごすこととなるのです。
そのため、結婚相手は慎重に選ばなければいけません。
 
若い男女は外見で相手を決めてしまいがちですが、内面や性格もしっかり見極めましょう。まずは、男女別に結婚相手の決め手はどのようなものがあるのか見ていきます。
 

結婚相手の決め手は?【女性編】

結婚相手決め手
 
女性にとって結婚は、人生の中で大きな意味を持ちます。
 
女性の社会進出は活発になってきたものの、まだまだ男性なしでは生活できないという人も多いのが現実。また、子供が欲しいという女性にとっては結婚は人生において必要不可欠という意見も。
 
結婚を考える女性たちにとって、結婚相手の決め手はどんなものでしょうか?早速見ていきましょう。
 

経済的な安定性

まずは、やはり経済的な安定面が大きな決め手のようです。最近では共働き家庭も増えてきました。
 
とはいえ、女性は出産や育児などがあるため常にフルタイムで働き続けることは難しいでしょう。
 
たとえ女性が働かなくても、生活していけるくらいの金銭的余裕が求められます。
 
正社員として安定的に働いている男性や、会社内ですでにある程度の地位を確立している男性は、結婚相手の決め手と言えるでしょう。
 

優しさや思いやりなど性格面

結婚すると、子育てはもちろん老後もずっと連れ添います。人生の苦楽を共にする相手には優しさや思いやりは必要不可欠。
 
自分がしんどい時にサポートしてくれたり、励ましてくれたりする男性が決め手と言えます。
 
付き合っているときは優しかったのに、家庭に入ると亭主関白だった…!ということも。
 
家族への接し方や第三者との関わり方など、しっかりチェックした上で結婚する方が良いでしょう。
 

浮気や不倫などの心配がない

男性といえば、浮気や不倫問題はつきません。
芸能ニュースでも不倫の末に離婚というニュースはよく聞きますよね。浮気や不倫はされてしまうと、心に大きな傷を負うだけではなく人を信じることさえも難しくなってしまいます。
 
また、子供がいると余計に大きなショックを与えてしまう可能性も。そのため付き合っている時から浮気や不倫の心配のないクリーンな男性は結婚の大きな決め手となるようです。
 

結婚相手の決め手は?【男性編】

結婚相手決め手
続いては、男性の決め手について見ていきましょう。男性の中には遊びと結婚をきっぱりと分けている人もいますよね。それほど男性にとっては、結婚は慎重になるもの。
 
プロポーズをなかなかしてもらえず悩んでいる女性は、ぜひ参考にして見てくださいね。
 

外見の可愛さ

男性は女性以上に外見や容姿にこだわります。何歳になっても性的に見られるか、は男性にとって非常に重要で、結婚の決め手にもなり得ます。
 
もちろん、外見の可愛さや美しさは人それぞれのため、自分のタイプの女性であるかは大事なようです。
 
長い期間付き合っているとついつい外見をおろそかにしがちですが、付き合いたてのようにケアしてあげることも大切です。
 

家事全般ができるかどうか

結婚相手決め手
参考:PR TIMES調査内容

最近は家事も分担が当たり前になってきましたが、上記の画像をみてもわかりますが女性の比率はまだまだ高いです。日中フルタイムで働く男性にとっては、料理や洗濯は任せたい…というのが本音。
 
とくに料理は、自分の口に合ったものを求められます。「胃袋でハートを掴む」なんていう言葉もある通り、家庭的な女性を結婚相手の決め手にする男性は多いのです。
 
普段家事をしない女性も、週末やデートで家事力をアピールしてみるのが良いかもしれません。
 

仕事や趣味に対する理解

良くドラマで見る「仕事と私どっちが大事なの?」というセリフ。長い人生を一緒に過ごすのであれば、仕事や趣味を理解してくれ、応援してくれる女性を好みます。
 
そのため、自分のしたいということを全力で応援する女性は結婚相手の決め手になるようです。お互いがお互いを尊重しあえる関係は、円満に続くのかもしれません。
 

カップルたちが結婚を決めるタイミング

結婚相手決め手
男女別の結婚の決め手を見てきました。男女によってかなり差があることが分かりますよね。自分の都合だけではなく、男性の意見にも寄り添うことが大切です。
 
続いて気になるのは、「カップルたちはいつ結婚を決めたの?」ということではないでしょうか。
 
結婚は、タイミングも非常に大切です。
 
カップルたちがどんなタイミングで結婚に踏み切ったのか、見ていきましょう。
 

子供が欲しくなったから

一番多い回答は、やはり「子供」です。もちろん未婚のまま子供を産むカップルもいますが、何かとリスクも大きいです。
 
特に女性は出産をするにあたってタイムリミットがあるため、結婚の決め手は「子供」という人も。
 
男女で子供の欲しいタイミングが違うと、すれ違ってしまう可能性もあるため、前々から話し合っておきましょう。
 

前々から話していた時期だから

付き合う段階から「〇〇年に結婚しよう」と決めているカップルは多いです。あらかじめ決めておくと、貯金や準備もスムーズに進みます。
 
ロマンチックじゃない!と思われがちですが、現実的な結婚の決め手と言えます。
 

直感的に今だと感じたから

直感的に「結婚したい」と思ったからというパターンです。カップル間しか分からないロマンチックな決め手ですね。
 
一緒に過ごしていて落ち着いたり、周りが結婚したり、決め手はさまざま。今でしょ!の言葉通り思いたった日が吉日と言えるでしょう。
 

結婚前に確認すべき注意点

結婚相手決め手
結婚のタイミングや決め手は人それぞれ。彼からプロポーズされると、思わず舞い上がってしまいますよね。しかし、一度立ち止まって冷静に考えることも大切。
 
具体的にはどのようなことを考えるべきか、注意点を確認しましょう。
 

相手と無理せず自然体で過ごせているかどうか

相手が好きすぎて、本当の自分を隠していませんか?そのままの状態で結婚すると、しんどくなってしまうかもしれません。
 
本当の自分を出せて、楽に過ごせる相手かどうか考えましょう。
 

何か問題が生じても相手と乗り越えられるかどうか

結婚生活は楽しい事ばかりではありません。時には辛く悲しいことも一緒に乗り越えなければいけないのです。
 
もちろん未来は予測できませんが、どんなことでも乗り越えていく覚悟は必要です。
 

自分自身がずっと一緒にいたいと心から思えているかどうか

何よりも大切なことは、自分自身がしっかりと彼といたいという意思があるかです。周りがみんな結婚しているから、何となくしたいから、という理由ではうまくいきません。
 
自分自身に問いかけて、本当に彼が良いのか考えましょう。
 

結婚はゴールではなくスタート

結婚相手の決め手やタイミングについて見てきました。男女によって傾向は分かれるものの、結婚の決め手はカップルによって異なります。
 
幸せな結婚生活や今後の人生のためにも、あなたにぴったりの男性を見つけましょう。

SNSでシェアする