奈良で婚活するなら?結婚したい方が利用すべき方法とは – 婚活あるある

奈良で婚活するなら?結婚したい方が利用すべき方法とは

2021.09.28

地元や就職先など、現状奈良に関わっている方の中には、地域を絞って婚活をしたいと考えている方もいるでしょう。では、奈良で婚活を進めるには、どのような方法を利用するべきなのでしょうか。

PR婚活あるある編集部からのおすすめ
バナー
選ばれる3つの理由とは?
No.1
独自の「婚活PDCA」で、高い確実性を実現
No.2
成婚率No.1だから出来る充実のサポート
No.3
出会いの幅が広い

奈良で婚活を進める方法とは?

奈良で婚活を進める方法は主に以下の4つ。

・奈良で開催される婚活パーティーに参加する
・街コンに参加する
・マッチングアプリを利用する
・結婚相談所を利用する

それぞれにメリットとデメリットがあり、その中から自分に合う方法を探すといいでしょう。

婚活パーティーのメリット・デメリット

まずは婚活パーティーのメリットとデメリットをご紹介します。

婚活パーティーのメリット

婚活パーティーは一度にたくさんの方との出会いを得られるところが魅力。「まずはさまざまな方と会ってみたい」「出会いを増やしたい」と考えている方にぴったりです。

また、婚活に対して前向きに取り組みたいと考えている方が参加しているので、結婚へと進めやすいことも特徴といえます。

さらに、参加条件が設けられているものがほとんどなので、自分が求めている条件の方と出会いやすいでしょう。自分がマッチする条件で開催されているパーティーを検索して参加するのがおすすめです。

婚活パーティーのデメリット

簡単に参加できる婚活パーティーではありますが、その開催場所まで行かなければならないことはデメリットといえます。出向くことを億劫に感じてしまう方には適していないかもしれません。

さらに、一度のパーティーで多くの人と出会える反面、ひとりの人と関われる時間が短いこともデメリットのひとつ。そのため、第一印象を重視されがちです。中身をじっくり知って判断したいと考えている方は、負担に感じてしまうかもしれません。

また、多くの人が一気に関わる場所なので、人と話すことで疲れを感じる可能性があります。大勢の集まりが苦手な方は、まずは少人数の婚活パーティーから参加してみることをおすすめします。

街コンのメリット・デメリット

続いては、街コンのメリットとデメリットを見ていきましょう。

街コンのメリット

婚活パーティーと混同されがちな街コンですが、婚活パーティーよりも気軽に参加できる会と認識しておくといいでしょう。婚活目的の方もいますが、「まずは出会って素敵な恋愛がしたい」と考えて参加している方も多くいます。

敷居が低いので、婚活を始めたいけどどこからチャレンジしていいかわからない……と感じている方は街コンから挑戦してみるのもおすすめです。

街コンは、婚活パーティーと同じように一度にたくさんの出会いがあることがメリット。多数と話す機会を得られるので、ファーストインプレッションで合うと感じる相手を多くの中から探すことが可能です。

街コンのデメリット

街コンは気軽に参加できるからこそ、本気で結婚相手と出会いたいと考えている方にはあまり向いていません。「恋愛できる相手を探し、ゆくゆくは結婚も考えたい」程度のペースでの婚活を考えている方にはチャレンジする価値があるといえるでしょう。

また街コンも婚活パーティーと同じように、ひとりの人と長時間関わるのがむずかしいことがデメリット。短時間で相手のことを知り、かつ自分のことを的確にアピールする必要があるので、ある種の“慣れ”が必要ともいえます。

さらに、初対面の人とコミュニケーションを取る必要があるので、人見知りの方には負担が大きいでしょう。まずは知り合いと参加をするなど、街コンの雰囲気や初対面の相手との会話の仕方を覚えることからスタートするのがおすすめです。

マッチングアプリのメリット・デメリット

続いてはマッチングアプリのメリットとデメリットをご紹介します。

マッチングアプリのメリット

街コンや婚活パーティーよりもさらに気軽に婚活をスタートできるのがマッチングアプリ。ネットワークに接続できるデバイスさえ持っていれば始められるので、どこかへ出向く必要もありません。敷居が低いので、パーティーに参加するのも気が引けてしまうという方はまずはマッチングアプリで出会いを探すところから始めてみるといいでしょう。

そして、マッチングアプリは登録者数が多いので、年代・職業・趣味などさまざまな人と出会えるというメリットもあります。普段生活している中では交わらないような人ともネット上で出会えるので、いろいろな方と出会いたい方にはぴったり。また、条件を絞ってマッチングができるので、理想の相手を探しやすいところもメリットといえるでしょう。

また、一度にさまざまな人とのマッチングを進められることも特徴であり魅力のひとつ。同時進行で複数のマッチングができるので、「短期間で多くの出会いを得たい!」という方におすすめです。

マッチングアプリはサクッと片手で出会いを得られるので、時間がない方にも適しています。なかなか婚活パーティーの場に出向く暇がないという場合は、マッチングアプリで自分に合う相手を探してはいかがでしょうか。

反対に、自分のペースでやり取りができるので、出会って即座にコミュニケーションを取ることが苦手な人も安心して使えます。

マッチングアプリのデメリット

マッチングアプリは紹介する方法の中でも最も気軽にチャレンジできるものであるため、本気で結婚を考えている人に出会える確率は下がります。

「まずは恋愛から」と考えているのであれば問題ありませんが、「絶対に結婚につながるご縁しかいらない!」と考えている場合は、マッチングアプリを婚活のメインとして考えるのは避けるべきでしょう。

また、ネット上の印象と実際に会った時とのギャップを感じやすいというデメリットもあります。本人確認や写真のチェックがあるマッチングアプリは増えているものの、マッチングアプリはどうしても自分を簡単に良く見せられるため、実際に会った時に「こんなはずじゃなかった……」という事態が起こりやすくなってしまうのです。

さらに、純粋に恋愛を楽しむのではなく身体目的で登録している人がいることも事実。そういった相手かどうかを見極めて出会う必要があるといえます。

結婚相談所のメリット・デメリット

続いては結婚相談所のメリット・デメリットをご紹介します。

結婚相談所のメリット

結婚相談所は他の方法と違い「本気で結婚を目指す人」が登録するので、結婚へ短期間で効果的にアプローチできるという大きなメリットがあります。

とはいえ、結婚相談所といってもデータを活用して登録者の中から適切な相手をマッチングしてくれる方法と、カウンセラーが結婚までをサポートしてくれる方法とがあるので、どちらの結婚相談所に登録するかはしっかりと考えましょう。

データを活用する方法は、カウンセラーがサポートしてくれる方法よりも費用を抑えられるというメリットがあります。対してカウンセラーがサポートしてくれる方法は、成婚経験を豊富に持つ仲人が経験をもとにガッツリとサポートしてくれるので、それぞれに合う婚活を提供してくれることがメリットです。

結婚相談所のデメリット

結婚相談所はしっかりと成婚をサポートしてくれますが、他の方法と比べて費用が高くなるというデメリットがあります。しかも、絶対に結婚ができるという保証はないので、サポートを活用しつつも自分で結婚できるように努力をする必要があるといえるでしょう。

また、データを活用したマッチング形式の結婚相談所は、データ以上の魅力は把握しきれないというデメリットも。条件を絞りすぎるとデータでマッチする相手をかなり少なくしてしまうため、出会える可能性を自らの手で切り捨ててしまうといえるでしょう。条件は大切にしつつも、出会いに柔軟に対応し、積極的に相手について知る意識が必要です。

簡単にチャレンジできるところからスタートするのもひとつの手

結婚まで短期間でたどり着きたい方は最初から結婚相談所に登録するのもひとつですが、基本的には簡単にチャレンジできるマッチングアプリからスタートし、徐々に婚活に力を入れていく流れがおすすめです。

自分に合った婚活サービスを活用しながら上手に婚活を進めましょう。

SNSでシェアする