脱・結婚できない女!結婚したいと思われる女性になるには? – 婚活あるある

脱・結婚できない女!結婚したいと思われる女性になるには?

「どうして私は結婚できないの…?」と悩んでみても、自分ではわからないのが本当のところではないでしょうか。
身だしなみもきちんとしているつもりだし、女性の友人には恵まれているのに、どうして結婚できないんだろう?
そんな女性の疑問と悩みを、ここで解決していきましょう。

結婚できない女性の特徴!あなたはいくつ当てはまる?

結婚できない女
自分で気にしたことはなくても、意外と当てはまっていた…ということがあるかも?
結婚できない女性の特徴をチェックしてみましょう。
 
下記の記事でも結婚できない理由について解説していますので、併せてご確認ください。
結婚できない女性に共通する理由と「結婚できる人」になる方法2

理想が現実的でない

理想が現実的でないために結婚できない女性に多いのが、若いころモテていた人、今も決してモテないわけではないというタイプ。
あとは、かなり長い間恋人がいない人も、このタイプの人が多いです。
 
自分が1番輝いていたころに接していた異性のタイプで止まってしまっているので、例えばもう50歳を迎えようとしているのに「いいな」と思う人が20代ばかりだったり、ドラマや漫画の見すぎで恋愛対象がどうも現実的でなかったり…。
 
ただこういうタイプの人は、何がなんでも結婚したいというわけではなく、「理想の相手に会えないなら一生1人でもいい」と考えているケースも少なくありません。

共同生活に向いていない

1人暮らしが長かったり、自分がマイペースだと自覚している人に多いのがこのタイプ。
他人との共同生活ができない人です。
自分がトイレに入りたいときに誰かが入っていることすらイヤ、という人もいますので、こういう人は結婚までたどり着くことは難しいかもしれません。
 
「週末婚が理想」といっているような人もこのタイプに分類されます。

そもそも結婚したいと思っていない

結婚したくないわけではないけれど、そこまで強く結婚したいとも思わない人がこのタイプです。
私生活が充実している人や、もともとあまり恋愛体質ではない人、孤独を寂しいと思わない人に多いと思われます。
 
適齢期を過ぎて「一生1人なのかな…」と思う人は結婚したいと強く思いますが、寂しいという気持ちがないと結婚したいという考えに行き着かないのかもしれません。

性格が悪く他人の文句ばかりをいう

これは考え方ではなく「結婚したくない女」だと思われてしまうパターンですね。
男性でも、愚痴ばかりこぼしていたり、他人の不平不満ばかり言っている人と結婚したいと思わないのと同じ。
一緒にいて心地よい気持ちになれない人とは結婚したくないというのはうなずけます。

男が結婚したいと思う女性はどんなタイプ?

結婚できない女
結婚できない女性のタイプはわかったけれど、では結婚したくなる女性はどんなタイプなのでしょうか?
これは、男性によって大きく変わってくるので一概にはいえない部分もあります。
ただ以下のように思っている男性が多いようです。

三歩下がって夫についてきてくれるタイプ

日本はまだまだ女性が三歩下がって…という文化が根づいていますので、自分が家庭を守る!と考えている男性は、自分についてきてくれるような女性を求めます。
実際に、周囲の結婚している女性は、どこか守ってあげたくなるような人が多いですよね。
もちろんすべての男性には当てはまりませんが、まだまだこうした男性が多いのは事実。
これは女性においてもその人の個性が大きく左右しそうです。

自分を引っ張ってくれるかかあ天下タイプ

自分についてきてほしいと思う男性とは逆に、自分を引っ張っていってほしいと思う男性もいます。
年上の女性が好きな男性には、こうしたタイプが多いかもしれません。
甘えられるよりも甘えたいと思うタイプですね。
アネゴ肌の人はこうした男性と結婚すると、凹凸が噛み合ってよい夫婦関係を築けると思います。
最近は専業主夫に憧れる男性もいるとかいないとか…?

常に対等な立場で向き合える親友タイプ

亭主関白でも甘えっ子でもなく、完全に対等な夫婦関係を求める男性もいます。
こうした男性が求める女性は、精神的にも経済的にも自立していて、お互いの意見を尊重することができるタイプです。
同年代の女性を求める男性はこのタイプが多いのではないでしょうか。
最近は家計を折半する夫婦も増えており、自分のキャリアを今後も伸ばしていきたいという女性にぴったりだと思います。

結婚できない女性と言わせない!結婚したい女になるには

結婚できない女
結婚できない女性なんて言われたくない!
結婚したいと思わせる女性になるために押さえておきたいポイントを以下にご紹介します。

まず自分分析!理想と現実のすり合わせを

理想が高すぎる人は、意外と自分の理想が高すぎることに気づいていません。
まずは自己分析を行い、自分に見合った男性像について考え直す必要があります。
いろいろなものを求め過ぎていないか?自分はそれに見合った女性なのか?いま一度自分を見つめ直してみましょう。
 
また、自分の恋愛年齢がかなり前で止まっている人も、現実をきちんと見つめる必要がありそうです。
最後に恋愛をしたのが10年前の20歳だったという女性は、その時の恋人が同い年だったことから、ちょっといいなと思う男性がいつも20代前半…それはちょっと違うのかなと思います。
 
また、婚活にあたり理想の条件に「義父母との同居なし」「公務員」「年収○円以上」といったことを挙げる女性がとても多い点も疑問です。
理想を掲げるのは自由なのですが、その理想通りの相手を自分が満足させることができるのかを考える必要があります。

マイナス面の補てんは重要!悪いところは直す

人間誰も完璧ではなく、完璧じゃないから愛おしいもの。
けれど、もし自分の個性が「結婚したくない女性」だと思わせるものだとしたら、そこは改めなければなりません。
 
代表的なものとしては、「他人に譲歩することができない」、「料理ができない」、「部屋がゴミ屋敷でも平気」など、結婚生活を送る上で必要な要素を満たしていない場合は満たせるように努力してみましょう。
 
もちろん、こうした欠点をもっていてもいいという人であれば問題ありません。
しかし結婚したいと思わせる女を目指すのであれば、「すてきな奥さん」としてのポイントは抑えておきたいですよね。

焦りは禁物!心の余裕が良縁を運んでくれる

恋愛にも同じことがいえますが、相手に伝わってしまうほど結婚を焦らないこと。
彼氏がほしいほしい、と思っているときはできないけれど、「もういいや、しばらく1人を謳歌しよう」と思ったときに良縁に恵まれるのはよくある話です。
結婚にも同じことがいえます。
 
恋人ができた瞬間結婚をちらつかせては、相手も逃げたくなってしまうもの。
逆に余裕のある様子を見せれば、素敵な女性だなと思ってもらえるものです。
男性でも女性でも、心のゆとりがある人は魅力的に見えますよね。
結婚したいと思わせる女性なるにも、心のゆとりが必要なのかもしれません。

自分磨きをしながら結婚したいと思われる女性を目指そう

男性が思う結婚したい女性のタイプには個人差がありますが、前向きであること、一緒にいると心地よい時間が過ごせることなどという点は共通しているように思います。
プラスして、いわゆる花嫁修業として取り上げられるポイントを抑えていれば、より結婚したい女に近づけるのではないでしょうか。
 
結婚できないことには何らかの理由があります。
その理由を振り返って修正しつつ、良縁に恵まれるまで前向きにな気持ちで自分磨きに励みましょう!

SNSでシェアする

平島 有梨(ひらしま ゆり)

美容とお風呂とお酒をこよなく愛すフリーライター&1女の母。年の功か?エステやネイルに行くたびに担当から結婚の相談を受けるようになり、いつの間にか婚活サポーターに。幸せな結婚を目指す婚活女子を多方面から応援しています。 ▼instagram:https://www.instagram.com/azulside/