自己紹介が苦手な人が、○○を意識すると緊張せず婚活で活躍できるテクニック – 婚活あるある

自己紹介が苦手な人が、○○を意識すると緊張せず婚活で活躍できるテクニック

婚活パーティーに参加したはいいけれど、緊張したり、いろいろな理由から気になった人とうまく話せずに、マッチングが成立しないと悩んでいる人も多いのではないでしょうか。
婚活パーティーでは、知らない人と話して一気に距離を縮めなければならないため、難易度が高いと感じる人も少なくないと思います。
ここでは、婚活パーティーで緊張せずに話すためのヒントや、婚活の見直し方などについて詳しく解説しています。

婚活パーティーでマッチングが成立しない…。

婚活パーティーに何度も参加しているけれど、なかなかマッチングが成立しないという人は、まずその理由について考えてみましょう。

緊張して気になる相手とうまく話せない

もっとも多いのが、「緊張してうまく話せない」、「自己アピールが上手にできない」というケースではないかと思います。
その日初めて会った人と数分間話して、最大限に自分のよさをアピールしなければならないわけですから、普通に考えてもなかなか難しい話ですよね。

男性が女性に声をかけることも難しいという人がいるのですから、女性がスムーズに男性に自己アピールをするのだって難しいでしょう。
うまく話せないために、人見知りしない人にお目当ての相手を取られてしまったり、まったく自己アピールできず誰にも気にしてもらえないまま終わってしまうということもあるようです。

友人と一緒に行ったら婚活にならなかった

「緊張しちゃうから一緒に行って」と、お友だちを誘って婚活パーティーに参加すると、パーティー会場でもお友だちとずっと一緒にいてしまい、婚活にならないケースがあります。
もしくは、友だちの手前カッコつけてしまい、気になる人がいるのに声をかけられないということも。
友人と誘い合って婚活パーティーに参加し、成功したという例は少ないかもしれません。

婚活でスムーズに自己アピールする方法

さまざまな理由から、婚活パーティーで上手に自己アピールできないという人に、スムーズに話すためのヒントを以下にご紹介します。

会話のテンプレートを用意しておく

基本中の基本ですが、あらかじめ会話する内容を用意しておくことで、いざ本番を迎えた際にスムーズに話題を出しやすくなります。
「どちらからいらしたんですか?」から入り、相手聞きたい質問内容をリストアップしたり、よく聞かれると思われる質問の回答を用意しておくなど、スマホにメモをして暗記しておくとよいでしょう。

1人で参加するほうがスムーズに話せることも

いつも婚活パーティーには友人と参加している…という人は、1度1人で参加してみてはいかがでしょう。
お友だちに気を使って気になる相手に声をかけられなかったり、マイペースに動けないということがなくなるので、思いの外スムーズに婚活が進む場合があります。
お友だちがいると心強いかもしれませんが、マイペースに婚活するには1人のほうがやはりやりやすいのです。

緊張を和らげる方法を見つける

ちょっと風邪気味かな?と思ったら、温かいものを口にして早めに就寝するなど、風邪に応じた対処をしますよね。
それと同じように、緊張してしまったときの対処法をつくっておき、すぐに実践できるように準備しておくと緊張を和らげやすくなります。
例えば、お気に入りのエッセンシャルオイルをハンカチなどに染み込ませておき、緊張しているなと思ったらすぐに取り出して香りを嗅ぐと、リラックスできそうですよね。
ほかにも、緊張しそうだなと思ったらすぐに深呼吸をしたり、水を1口飲むなど、自分なりの対処法を準備しておくと安心できます。

婚活方法そのものを見直してみる

何度も婚活パーティーに参加しているけれど、なかなかマッチングしないという人は、婚活方法自体を見直してみるのもひとつの方法です。
婚活には結婚相談所や婚活アプリなど、いろいろなものがあります。

結婚相談所はカウンセラーに相談できるので心強い

「自分から行動するのが苦手」という人におすすめしたいのが、結婚相談所や婚活エージェントです。
対面型で、カウンセラーが相性のよい相手を見つけてくれるところもあれば、AIがさまざまな条件を加味してマッチングする相手を見つけてくれるサービスもあります。
スタッフがどこまで介入するかはそのサービスによって異なりますが、いずれもまったくの1人というわけではないので、サポートを受けられる点がとても心強いです。

しっかりサポートをしてくれる結婚相談所では、マッチングからデートの場所の選定、当日のメイクや服装、会話の内容まで細かくアドバイスしてくれます。
逆に、必要なときだけサポートをしてくれるところでは、自分から連絡したときに丁寧にアドバイスをしてくれるといった具合です。

結婚相談所や婚活エージェントは、入会金や月会費がかかるのがネックだと感じる人もいるでしょう。
しかし昔と比べて結婚相談所の会費はとても手頃になりましたし、料金を支払うだけの価値があると感じている人も多いです。
1人での婚活に行き詰まった人は、ぜひ検討してみてはいかがでしょう。

婚活アプリはマイペースに婚活できる

婚活パーティーなど、大勢が集まる場所だと上手に自分をアピールできないという人は、婚活アプリでお相手探しをしてみるのもひとつの方法です。
婚活アプリは、希望に合う相手を自分で探してアクションを起こすことができます。
もちろん自分のプロフィールに目が留まった人からも、メッセージをもらえるので、大勢の中から自分をアピールする必要がありません。

また、最初はメッセージ機能を用いた文字のやり取りから始まるので、初対面の人と話すのが苦手という人でもコミュニケーションが取りやすいです。
お互いのことをある程度理解した上で対面できれば、顔合わせは初めてでも多少はリラックスして話ができそうですよね。
婚活アプリは、女性は無料で利用できるものもあるので、手軽に試せる点も魅力。
ただし有料のほうがセキュリティはしっかりしていたり、サポートが充実しているなどの利点がありますので、よく検討した上で導入してみましょう。

趣味や条件に特化した婚活イベントもおすすめ

一般的な婚活パーティーだと何を話せばいいかわからなくなってしまいますが、趣味に特化した婚活イベントであれば、共通の話題で話が弾みそうです。
最近はこうした婚活イベントが充実していて、農業体験をしながら婚活できるイベントや、鉄道オタク向けのイベント、きき酒のイベントなど、実にいろいろな婚活イベントがあります。
自分自身が楽しめるイベントなら、初対面の人ともリラックスして話ができるのではないでしょうか。

また、年齢や職業など、参加条件を絞った婚活パーティーもあります。
例えば年齢層が幅広い婚活パーティーだと、若い人ばかりで気後れしてしまうということもあるでしょう。
自分と似たタイプの人が集まる婚活パーティーであれば、緊張せずに話せるかもしれません。

自分に合った婚活方法で良縁をつかもう

婚活パーティーは、1度にたくさんの異性と顔合わせできる効率的な婚活方法です。
けれどその分自分から積極的に動かなければマッチングしにくいというリスクもあるため、向き不向きが分かれる婚活でもあります。
自分に合った婚活はどんなものか、ということを見直してみると、マイペースに楽しみながら取り組める婚活方法に出会えるかもしれません。

SNSでシェアする

平島 有梨(ひらしま ゆり)

美容とお風呂とお酒をこよなく愛すフリーライター&1女の母。年の功か?エステやネイルに行くたびに担当から結婚の相談を受けるようになり、いつの間にか婚活サポーターに。幸せな結婚を目指す婚活女子を多方面から応援しています。 ▼instagram:https://www.instagram.com/azulside/