デートは2回目から本番?!婚活成功者がデートのコツ・男性心理を解説 – 婚活あるある

デートは2回目から本番?!婚活成功者がデートのコツ・男性心理を解説

2020.05.16

婚活成功のカギは、2回目のデートにあり!1回目のデートは、初めての状態だから緊張して自分を出せないもの。2回目はそんな緊張も少しやわらぎ、相手を知って親密になるチャンス!

 

しかし「結婚相手」としてアリ・ナシを判断される運命の分かれ道でもあるんです…。だからこそ、婚活成功するには2回目のデートを制するべし!婚活成功した筆者が、デートのコツ・会話術・次に繋げるテクニック、男性心理もマルッと解説します!

PR婚活あるある編集部からのおすすめ
バナー
選ばれる3つの理由とは?
No.1
独自の「婚活PDCA」で、高い確実性を実現
No.2
成婚率No.1だから出来る充実のサポート
No.3
出会いの幅が広い

デートは2回目から本番! 成功させるコツ

「初めてのデートも無事おわった! 次のデートは2回目だしリラックスできる♪」
なんて思ったら大間違い!初めてのデートは、相手が求めるハードルが低いため成功しやすいもの。

 

だから「2回目のデートの約束ができたから安心♪」なんて絶対NO!
「あ、この子ないな」と思われたら突然連絡が取れなくなる‥‥なんてこともあるので油断は禁物。2回目のデートが成功すれば、一歩進んでお互いの距離がグッと近くなりますよ!「また会いたい!」と思ってもらえるような、デート成功のコツ3つを紹介します。

 

デートを純粋に楽しむ

デートは「一緒の時間をどれだけ楽しく過ごせるか」がポイントです。デート中、自分をアピールするのも大事ですが、彼にデートを楽しんでもらうためには、まず自分が彼とのデートを楽しまないといけません。

 

「彼はデートを楽しんでいるかな?」と不安になりますよね。でも、それは彼だって同じく不安を感じているんです。

 

私も婚活をしていた時、デート中に、「デート無理させてないかな?今の言葉変だったかな?」と不安に感じて純粋にデートを楽しめませんでした。それが自然と相手に伝わってしまって、変に気を使わせた結果。ギクシャクして失敗した経験があります‥‥。

 

一緒に過ごす時間を楽しいものにするためにも、まずは自分からデートを純粋に楽しみましょう!

相談して自分をちょっと出す

初めてのデートを終えて2回目のデートをできるという事は、“付き合う相手の最低限のライン”をクリアしているんです。なので、2回目のデートは少し踏み込んで、“相談”という形で自分の弱い部分をちょっと出してみましょう。

 

きっと彼も「俺のことを頼ってくれている」と男心をくすぐられるはず。相談は、彼の得意分野や趣味に沿った内容がオススメです。パソコンが得意な彼なら「パソコンの買い替えに悩む」、音楽演奏が趣味な彼なら「音楽に挑戦したいけど初心者にオススメなものってある?」などライトな相談内容にしましょう。

 

もしかしたら、彼も同じ悩みを持っていれば、共感してさらに距離が縮まるかも?しかし、「上司の言葉がキツ過ぎてツライ…。」「家族と上手くいかなくて…。」などヘビーな相談は絶対NG!楽しいデートが、ズーンと重い雰囲気になるでしょう。

好意があることを伝える

人間は、自分に好意を持っている相手に同じように好意を持ちやすくなるもの。2回目のデートでは、ハッキリと「好き!」と伝えるのは直接的過ぎるので、「○○さんと一緒にいると落ち着く」「今日○○さんと会えて本当に嬉しい!」など間接的に好意を伝えてみましょう。

 

さらに相手の反応が良い・悪いで、あなたへの脈アリ・ナシも判断できますよ。脈アリな場合、このままデートを楽しみましょう!
脈ナシな場合、相手の様子を伺いながらアピールをしてみて!しかし、それでも難しい時はキッパリ違う人へ行くのもありです。

 

 

2回目のデート!誘う?誘わない?男性心理とは

 

初めてのデートが無事に終わり、気になるのは次の2回目のデート!「自分から誘って良いのか、彼から誘ってくれるのか‥‥」悩みますよね。

 

ここからは、デートに誘う・誘わない男性の心理・本音を解説します!

男性からデートに誘う心理

男性から2回目のデートに誘う心理は以下の3つが考えられます。

① 「あなたの事が好き!」付き合いたいと考えているパターン
② 「もう少し様子見したい!」付き合うかを慎重に選びたいパターン
③ 「イヤじゃないから会おうかな?」友達的な感覚、恋愛に消極的なパターン

 

脈アリ度は①が一番高く。③が最も低いと言えるでしょう。しかし「デートに誘う」という時点で、彼はあなたに興味があり!特に②・③パターンなら、今後のデートやアピール次第で恋愛に発展する可能性も十分にあり得ます。

 

デート中、「彼の行動は誠実かどうか?」「デートを楽しもうとする姿勢があるか?」などしっかり見極めて、脈アリ・ナシを判断しましょう。

男性からデートに誘わない心理

「なんでデートに誘ってくれないんだろう・・・。」そう悩んでいる時、男性は以下の心理であると考えられます。

 

① 「仕事が忙しい!」デートしたくてもタイミングが難しいパターン
② 「あなたからデートに誘って欲しい!」あえて誘われるのを待っているパターン
③ 「タイプじゃなかった。デートに興味なし」残念ながら、完全に脈ナシなパターン

 

デートに誘われないからと言って、完全に脈ナシとは言い切れません。①・②のように「デートをしたい!」と思っている可能性もあるんです。
もしくは、デートに誘うタイミングが分からず悩んでいる可能性があります。あなたから連絡をすれば、トントン拍子に恋愛が進展するかも知れませんよ。

 

しかし、あなたから連絡をして1週間以上、彼から返事がなければ、残念ながら③のパターンの可能性も…。そんな時は、キッパリと諦めて次に進みましょう!

 

 

2回目のデート後も!次に繋げるテクニックとは

2回目のデートが終われば気になるのは、次に続くかどうか。ステキな彼とは是非3回目もデートしたいですよね。

 

実は、デート3回目は「告白のタイミング」と言われるほど、婚活における大事な節目なんです。もし「彼と付き合いたい!」と思うなら、この3回目のデートへと繋げないといけません。

 

2回目のデートまでに知っておきたい、次に繋げるテクニック3つ紹介します。

その日の内に次のデートの約束をする

2回目のデート中に、「いま期間限定のイベントがあるみたいですよ!」「あの映画が来週から公開ですよ!」など、デートに繋がりそうな会話をしてみて!彼もあなたと同じ気持ちなら「一緒に行こうか!」とすんなり約束が決まるでしょう。

 

しかし、デート最中に3回目の約束が決まらなくても大丈夫です!

 

2回目のデート解散後すぐに、「今日もデートありがとうございました!次はお話していた○○に一緒に行けると嬉しいです。」と、デートのお礼と次のデートをしたい旨を連絡しましょう!解散直後は、楽しかった余韻の影響もあって、成功確率もアップしますよ。

 

逆にデートから1週間以上デートの約束なしだと、他の女性との影もチラつくかも・・・?3回目のデートは、2回目のデートその日の内に約束しましょう。

連絡をこまめに取る

何回も連絡・デートをするうちに、好きになる「単純接触効果」をご存知でしょうか?実は、アメリカの学者が証明した有名な心理学の一つなんです。何かというと、人は何回も接触すればするほど、相手への好感度が上がるというもの。

 

毎日会うのが難しくても、LINEや電話でほんの少しだけ連絡するだけでも効果があるようです。忙しい時でも「今日は○○を作ってみました!」「お仕事お疲れ様です。○○が疲れに効くらしいですよ」など、ささいな事でも連絡をこまめに取ってみましょう。

 

スキンシップをしない

「自分の奥さんには、しっかりとして欲しい」と思う男性は多いもの。ベタベタと彼の腕や頬を触るなど、激しいスキンシップは「誰にでもしているの?」「軽い感じがする‥‥」と引かれてしまう可能性も。

 

「デート中人混みが酷くてはぐれそうになる」「砂利道で転びそうになる」などの理由であれば、ほんの軽いスキンシップで彼の反応を見て判断しましょう。しかし、2回目までのデートでは、スキンシップをしない事をオススメします。

 

 

まとめ

デートのコツ・会話術・次に繋げるテクニック、男性心理、次に繋げるテクニックを紹介しました。婚活成功するには、2回目のデートからが本番。デートを純粋に楽しみつつ、彼にライトな相談、好意をさりげなく伝えるなど距離を縮めましょう!

 

しかし、2回目のデートで「なんか違うなぁ」「連絡がこないなぁ」なんて想定外の事が起こっても大丈夫!婚活成功する・しないは、全てご縁とタイミングなんです。気にせず次に行きましょう!

 

みなさんの恋愛を心より応援しています。

SNSでシェアする

うーちょ

食べる事・料理を愛しています。 婚活パーティーで出会った人と結婚しました。 \主婦&会社員&1児の母&ライター/ 人事部で勤務中。転職・就職系の記事執筆も得意。 特技は履歴書・職務経歴書の速読。 ▼Twitter:https://twitter.com/uucho930