忙しい男が求める女と求められる女になるためのポイントを解説 – 婚活あるある

忙しい男が求める女と求められる女になるためのポイントを解説

趣味や仕事に忙しくしている男性は、充実していて魅力的に見えるもの。
そんな男性の心を掴みたいと思うときに、「あまりしつこいと嫌われてしまうのでは…」とアプローチのさじ加減に悩む人は多いようです。

こちらでは、「忙しい男が求める女」と、忙しい男の心を掴むためのポイントについて解説しています。

忙しい男が求める女とは?


忙しい男が求める女は、やはり特別な魅力を持っている人なのでしょうか。
忙しい男が惹かれる女の特徴を調査してみました。

精神的に自立していることはマスト!

誰でも同じといってしまえばそれまでですが、日々忙しくしている男性は少なくとも「無駄なことに時間を使いたくない」という思いを持っています。
分刻みのスケジュールで動いていると、つい恋人に連絡する時間が足りなくなることもあるでしょう。
そんなときに、「どうしれ連絡くれなかったの」、「私のことなんてどうでもいいのね」といった恋人とのいさかいは、忙しい男にとって無駄なこと以外の何ものでもありません。
多少恋人からの連絡がなかったとしても自分の生活を楽しめる、精神的に自立した女性は忙しい男が求める女の第一条件といっても過言ではないでしょう。

気持ちが明るくなる女性

一緒にいて楽しいことはもちろんですが、会った瞬間気持ちがパッと明るくなるような女性はやはり魅力的です。

忙しい男はハードスケジュールで疲れ切っているときもままあります。
そんなときに元気を与えてくれるような女性の存在は、忙しい男が求める女性像のひとつです。

心身ともに健康

身体であれ心であれ、不健康だと男性が気遣わなければならないことが増えます。
「気を使うのが面倒だから」ということではなく時間を有益に使うために、忙しい男が心身共に健康な女性を求める傾向があるようです。
心配や不安を感じることなく楽しい時間を共有できる女性を求めているともいえます。

常にポジティブ

日々忙しくしている男性は、自分自身がポジティブで常にプラスのことを考えている人が多いです。
自分と同じようにいつも前向きでいきいきと生きている女性を求めるのは、ある意味当然だといえるでしょう。

会っている時間を大切にする

忙しい男性は恋人との時間を捻出するのも一苦労。
頑張って時間を作っているので、会っている時間を大切にしてくれる女性と一緒にいたいと考えます。
せっかく2人で過ごせるのに、普段の不満ばかりではせっかくのデートが台無しになってしまいますからね。

言いたいことはちゃんと言ってくれる

毎日忙しく過ごしている男性は、どこか従順な人を求める印象がありますが、決してそんなことはありません。
言いたいことを我慢して不満を顔に出しながら黙っていられるよりも、何か意見があるならはっきり伝えてほしいと思っています。

話し合っても無意味なことに時間を割くことは好みませんが、それは「自分の思う通りにさせてくれる人が好き」ということではないのです。

忙しい男から見るマイナスポイント


忙しく過ごす男性から見て、「こんな女性は選びたくない」というポイントは、どの男性にも共通しています。
しかし、忙しい男は以下のことをどうしても譲れないと考えているようです。

恋人に依存してしまう

仕事や趣味に忙しくしている男性は、時に恋人のことが頭から離れてしまうこともないとはいえません。
そのような中で自分との恋愛に依存されてしまうと、正直少しその気持ちを重く感じてしまうことがあります。
依存する関係よりも、お互いが自立した上で2人の時間を思い切り楽しめるような関係を求めているのです。

恋人を信じることができない

忙しくて連絡が滞ったり、電話に出れない、メールの返信が遅れてしまうといったときに、毎回「浮気ではないか」と疑われてしまうのはとても苦痛です。
恋人を信じることができる女性であることは、忙しい男がもとめる女の基本だといえるかもしれません。

自分のペースを押し付ける

何でも自分の思う通りにしてほしい、言うことを聞いてほしいと考える自己中心的な女性だと、忙しい男性は面倒を見きれません。
忙しいのに「今から会いたい」としつこく誘う、たまに会えば「もっと違うことがしたい」というような女性は敬遠されがちです。

忙しい男が求める女になるには?


忙しい男の心を掴みたい、求められる女になりたいというときに、どんなことを意識すればよいのでしょうか?
ただ「忙しい男が求める女」を目指せばよいわけではないようです。

忙しい男が求める女2パターン

 

すべて自分のペースに合わせてほしい男

忙しい男が求める女のひとつのパターンとして、「なんでも自分に合わせてくれる人」が挙げられます。
なかなか会えないとしてもいつでも家で待っていてくれて、連絡をしたらすぐに会いに来てくれるような女性です。

ここで抑えておきたいのは、従順な女とは違うということ。
家にいることが好きで、恋人からの連絡がなくても重苦しい気持ちにならず、自分の意思と自分のペースで待つことができる相手が求められます。

女性にも忙しくしていてほしい男

いつでも自分を待っていてほしいと思う忙しい男性とは対照的に、「女性にも忙しくしていてほしい」と思う男性もいます。
忙しくしてほしいというよりも、自分の生活を充実させてほしいということです。

自分の生活を確立している女性は、恋人に依存しない「忙しい男が求める女」そのもの。
自分に合わせる必要はないから、自立してほしいと思っているのです。

相手のタイプを見極めるのはマスト!

先で解説しているように、「忙しい男が求める女」には2パターンありますので、相手のタイプはどちらであるかをリサーチすることが大切です。
両方に共通しているのは「恋人に依存しない」ということ。
待っているにしても、忙しくするにしても、忙しい男に一喜一憂しない自立した心が求められます。

基本は聞き役で相手を癒やしてあげる

忙しい男といっても十人十色ですので、話を聞いてほしい人もいれば女性の話を聞くのが好きだという人もいます。
けれど、基本的には男性の話を聞いて賛同してあげることを意識するとよいと思います。
話を聞いてもらって嫌な気持ちになる人はいないし、バイタリティあふれる男性は発信したいことも多いはず。
基本は聞き役に回り、様子を見ながらこちらから話題を振ってみましょう。

自分が幸せで楽しいと感じられることが大切


忙しい男が求める女になりたい、忙しい男性の心を掴みたいと思い、努力することは決して間違ったことではありません。
けれど、やはり無理をするのはよくないですよね。
自分が幸せだと思う状態で、相手にも幸せを感じてもらえることが理想です。

一緒にいて楽しい人になろう

相手のご機嫌を取りながらコミュニケーションを取るよりも、自然体で接しながら相手を楽しませてあげられるのが理想的です。
意中の相手だけでなく、誰と一緒にいても楽しいと思ってもらえる人を目指しましょう。

相手に合わせすぎるのは本末転倒

自分を押し殺して相手に合わせると、その無理は相手に必ず伝わってしまいます。
無理して笑顔を作っても、相手に「無理をしているなと」気づかれてしまうのです。

相手のことを思いやりながら、その時々に応じて合わせることは必要ですが、無理をして合わせることはおすすめできません。

相手の誠意を見逃さない

毎日忙しくしている男性は、時に冷たい印象を与えてしまうことがあります。
ずっと連絡が来なくてイライラしていると、ふと連絡があったときに笑顔で対応することができないでしょう。

しかし相手は忙しい合間を縫ってあなたとの時間を取ろうとしているかもしれません。
相手の思いやりの気持ちを見逃さず、喜ぶことができる素直な気持ちを忘れないようにしましょう。

自分らしく相手を大切にするのが1番!

好きな人に好かれるための努力をすることはとてもよいことですが、本当の自分を隠して相手に好かれようとしても後から必ずしわ寄せがきてしまいます。
それに、無理をしても自分自身幸せを感じることはできませんよね。

自分らしさを忘れずに相手を幸せにしようと努力することが、お互いが幸せになるための1番の近道なのかもしれません。

SNSでシェアする

平島 有梨(ひらしま ゆり)

美容とお風呂とお酒をこよなく愛すフリーライター&1女の母。年の功か?エステやネイルに行くたびに担当から結婚の相談を受けるようになり、いつの間にか婚活サポーターに。幸せな結婚を目指す婚活女子を多方面から応援しています。 ▼instagram:https://www.instagram.com/azulside/