マッチングアプリの初デート失敗談から学ぶ!苦手分野別デート必勝法 – 婚活あるある

マッチングアプリの初デート失敗談から学ぶ!苦手分野別デート必勝法

2021.03.28

どうも、マッチングアプリでイケメンを探しまくっていたら、いつの間にかマッチングアプリのプロになっていたぐりこです。

いつでもどこでも、自分の好きなときに好きなように出会いを探せるとして、人気の出会いツールである「マッチングアプリ」。

マッチングアプリはオンラインで出会いを探すからこそ手軽である反面、オンラインで出会いを探すからこそ「初デートの緊張度が爆上がりする」部分があります。

そこで、この記事ではみんなのマッチングアプリ初デートの失敗談をご紹介するとともに、初デートに失敗しないための必勝法をご紹介していきます。

PR婚活あるある編集部からのおすすめ
バナー
選ばれる3つの理由とは?
No.1
独自の「婚活PDCA」で、高い確実性を実現
No.2
成婚率No.1だから出来る充実のサポート
No.3
出会いの幅が広い

マッチングアプリの初デートでありがちな失敗談


「どうやってデートに誘おう」「デートのプランはどんなものにしよう」「デート中は何を話そう」などなど。
マッチングアプリでの初デートには、いくつもの難関があります。

そして、その難関を超えられず、初デートでとんでもない失敗をやらかしてしまうケースも少なくありません。
まずは、マッチングアプリを使う女性たちのあいだでありがちな失敗談をご紹介していきます。

初デート前後の失敗談

好みの男性とマッチングして毎日メッセージのやりとりをしていたけれど、なかなか初デートに誘う勇気が出ず…。ダラダラメッセージを続けているうちに彼のテンションも下がってしまったのか、フェードアウトされてしまいました。
事前にLINEを交換するのを忘れてしまい、初デートの当日、相手と合流するのに30分もかかってしまいました。その場で「電話したいからLINE教えて!」とメッセージを送ればよかったんですが、お互い初デートの緊張感でプチパニックになってしまって……次からは絶対にLINEを交換しておこうと思いました。
初デートのあと、食事を奢ってもらったのにすぐに相手の男性に連絡をしなかったのが私の失敗です。彼からも連絡がなく、数日後、やっと自分から連絡してみると「感謝されたくて食事を奢ったわけじゃないけど、マナー的にどうなんだろうと感じてしまった。相性が悪いのかも、申し訳ないけどもう会うのはやめましょう」と言われました。

初デートの時間や場所の失敗談

仕事帰りに会うことになり、ふたりで居酒屋に行きました。緊張もあってついお酒を飲みすぎてしまったのと、仕事の疲れが残っていたので、帰りに具合が悪くなって相手に迷惑をかけてしまいました…。
初デートにドライブに誘われて、何の気なしにOKしました。でも、実際にドライブしてみると、車内に沈黙が流れたときの気まずさがとても苦痛で……。友達には「車かつ密室とか何されるかわからない、危なすぎる」とも言われて、もう初デートにドライブはやめようと心に誓いました。
デート場所に高級レストランを提案されて「こんなレストランを提案してくるなんて、さすがに奢りだろう」と思ってOKしたら、まさかの割り勘……。痛い出費でしたが、割り勘の可能性も考えてもう少しリーズナブルなお店を自分から提案すればよかったと思いました。

初デートの振る舞いでの失敗談

初デート中、緊張しすぎて自分から話題を振れないだけでなく、相手が話題を振ってくれても盛り上げることができませんでした。そのうち、相手も話題がなくなってしまったようで、会話がない気まずい空気になりました。本当に反省しています。
初デートでどんな服装をすればいいのかわからず、ジーパンなどラフなファッションしかしない私は、とりあえず「アナウンサーっぽい清楚系の服」を急いで買って着ることに。相手からの評判は上々でしたが、いつラフなファッションに切り替えればいいのかわかりません……。
自分でも驚くほど相手のことがすごく好きになってしまい、初デートの帰り道に告白しました。相手は前向きな意味で「もう少し仲良くなってから考えてもいいかな?」と言ってくれました。ただ、私的には「フラれた」という恥ずかしさと気まずさが強く、その後彼からの連絡を返すことができませんでした。

失敗談から学ぶ!マッチングアプリ初デートの正解テク


失敗談からも分かった通り、マッチングアプリで出会った人との初デートでは、さまざまな失敗が予想されます。

聞いただけでも心が苦しくなるような失敗談の数々に「マッチングアプリで出会った人との初デート、成功する気がまったくしない……」と感じてしまっている女性もいるでしょう。

しかし、マッチングアプリの初デートは、コツさえ掴めばきちんと成功させられるものです。
ここからは、マッチングアプリを成功させるための必勝法をご紹介していきます。

【初デート前】マッチング後1〜2週間でデートに誘うべし

マッチングアプリで出会った人との初デートは、早すぎても遅すぎてもいけません。
早すぎると相性の悪い相手とデートする羽目になってしまう可能性が高いですし、遅すぎると自分も相手もテンションが下がってしまい会う気力がなくなるからです。

やりとりの頻度やメッセージの内容にもよりますが、基本的にはマッチング後、やりとりを始めてから1~2週間程度で初デートをするようにしてください。
あくまでも目安なので、もし、1日に何通もメッセージをしている場合はもう少し早く、数日に1度程度しかメッセージをしない場合にはもう少し遅くてもいいでしょう。

【初デート前】前日にLINE交換をするべし

失敗談でもあった通り、LINEを交換していないと待ち合わせ時に困ってしまう可能性があります。

マッチングアプリで出会っても間もない人とLINEを交換するのは相手にも自分にもリスクがあるため、おすすめなのは「初デートの前日」にLINEを交換することです。
「明日何かあったときのためにもLINE教えて!」とも切り出しやすいですし、絶好のタイミングですよ。

【初デート中】会うのは昼間カフェなどにするべし

安全性の面を考えても、昼間、カフェなどで初デートをするのが一番です。

初デートで密室に行ってしまうと会話が途切れたときに気まずい空気が流れるだけでなく、「何をされるかわからない」という危険性があります。
お酒の席だとうっかり飲みすぎてトラブルにつながるケースも少なくないので、昼間カフェなどに行くのが一番安全なのです。

【初デート中】服装はオフィスカジュアルを目指すべし

服装は自分の系統から離れすぎないオフィスカジュアルを目指してください。

最初から自分らしい服装で行ってもいいのですが、あまりにも個性的な服装はマイナスイメージにつながる可能性があります。
第一印象においては服装も大切な要素のひとつですので、万人受けしやすく、かといって自分のイメージからも離れすぎないオフィスカジュアルを目指しましょう。

【初デート中】事前に話したいことを決めておくべし

初デートで一番ありがちなのが「何を話せばいいかわからなくなってしまう」「会話が途切れたときに気まずい空気が流れる」といった事件です。

初デートではお互いに緊張しているため、いつも通りにふるまうのは難しいものです。
そんななかでもうまく会話ができるように、事前に「話したいことリスト」を作ってスマホのメモなどに保存しておきましょう。

初デート中に話題に困ったときにはこっそり「話したいことリスト」をカンニングすれば、会話に詰まることなく相手とデートを楽しめるはずですよ。

【初デート後】3回目のデートで付き合うかを決めるべし

マッチングアプリで出会った相手とは、3回目のデートくらいまでに付き合うかどうかを決めるようにしましょう。

1~2回のデートで付き合うか否かの判断をするのは少し早すぎます。
かといって「ないな」と感じた相手と4回以上デートを重ねるのは時間の無駄です。

だいたい3回ほど会えば緊張もほぐれてお互いの本来の姿が見えてくるものですので、そのタイミングで「アリかナシか」をしっかり判断してくださいね。

【初デート後】LINEは自分から送るべし

マッチングアプリを使う女性の初デート後の失敗で意外に多いのが「LINEを自分から送らず、受け身になってしまう」ことです。

「鉄は熱いうちに打て」なんて言葉がありますが、マッチングアプリの初デートでも同じで、初デート後、一番お互いへの関心が高い状況の中でLINEをすると、好感度が一気にあがります。
解散して電車に乗った瞬間にLINEを作成する勢いで、スピーディにLINEを送り付けましょう!

【苦手分野別】初デートの成功率があがるおすすめマッチングアプリ


ここまで、マッチングアプリの初デートを成功させるための必勝法をご紹介してきましたが、実は自分の苦手分野に会わせてマッチングアプリを選ぶことで、さらに初デートの成功率をあげられるのです!

ここからは、女性にありがちな「苦手分野」ごとにおすすめのマッチングアプリをご紹介していきます。

初デートにたどり着くのが苦手な人は『CROSS ME(クロスミー)』

マッチング後のメッセージのやりとりが苦手で、マッチングはできるけど初デートにつながる確率が低い……という女性には『CROSS ME(クロスミー)』がおすすめです。

クロスミーは「すれ違いを恋のきっかけにする」というコンセプトのとおり、街中ですれ違った相手とマッチングできるサービスなのです。

活動圏内が似ている相手と出会えるのはもちろんのこと、「もう一度すれ違って会っている」という状況からスタートするため、ほかのアプリよりもデートまでのスパンが短いと評判です。

クロスミーのダウンロードは↓コチラから!



CROSS ME

会話やプランに悩んでしまう人は『Pairs(ペアーズ)』

「初デートで何を話せばいいのかわからない」「初デートで何をすればいいのかわからない」そんなお悩みを持つ女性には、趣味でつながれるマッチングアプリ『Pairs(ペアーズ)』がぴったりです。

ペアーズは、マッチングアプリのなかでもトップクラスの人気を誇っている有名アプリ。
そのため、ユーザー数がかなり多くて出会いやすいうえに、「コミュニティ機能」を通じて共通の趣味や興味を持っている相手と出会いやすいのが特徴です。

「映画好きな人」「動物好きな人」「連絡はマメなタイプな人」などなど、さまざまなコミュニティが存在しますので、共通の話題を持っている相手と出会いやすく、会話やデートの内容に悩みづらいです。

ペアーズのダウンロードは↓コチラから!



pairs

真剣度の高い男性に出会えない人は『Youbride(ユーブライド)』

マッチングアプリで出会った相手とデートをしてもなかなか交際に発展しない人には、婚活向けのマッチングアプリ『Youbride(ユーブライド)』がおすすめです。

婚活向けのマッチングアプリなだけに、「体目的」や「デート相手探し」などといった真剣度の低い男性は少ないのがユーブライドの魅力です。

「いろいろ頑張っているはずなのに、なぜだかいい人と出会えない……」と感じている女性は、ぜひユーブライドで出会いへの真剣度が高い男性を見つけてください。

ユーブライドのダウンロードは↓コチラから!



youbride

真剣に婚活するなら「パートナーエージェント」

マッチングアプリでの出会いがうまくいかない人は「婚活のプロ」のアドバイスを受けられる結婚相談所での婚活はいかが?

「パートナーエージェント」では、専任コンシェルジュが入会から成婚まで一貫してサポート。さらに、計画的な婚活設計で、会員の最適な婚活を目指します。

真剣に婚活をしたい方は、ぜひパートナーエージェントの無料カウンセリングからお試しください。

SNSでシェアする

ぐりこ

ライター・編集者・占い師のアラサー女。いわゆるブラック企業で社畜として働きまくり、フリーに転身。趣味は料理とキャンプとホットヨガ、三度の飯と同じくらいイケメンが好き。 ▼Twitter:https://twitter.com/guricotsubu