結婚相手として「顔」は大切?よくある質問への回答も – 婚活あるある

結婚相手として「顔」は大切?よくある質問への回答も

2020.07.15

長い人生を共に歩んでいく重要な存在である、結婚相手。
 
人それぞれに結婚相手を探す際には、「これは大切だし必要!」と思う相手に求める条件がいくつかあると思います。
 
さまざまな条件が考えられる中で、結婚相手の「顔」はどの程度重要視していますか?
 
この記事では、
 
・結婚相手を選ぶ条件としての「顔」の重要性
 
・結婚相手を「顔」のみで選ぶことのデメリット
 
など、さまざまな事柄について詳しくご紹介していきます。

結婚相手の条件として「顔」は重要な要素なのか?

女性が結婚相手に求める条件ベスト10
第1位 性格が合うこと……80.3%
第2位 思いやり……77.1%
第3位 誠実さ(浮気をしない)……70.6%
第4位 収入……56.4%
第5位 包容力……56.0%
第6位 人生観の一致……50.5%
第7位 食事の好みの一致……49.1%
第8位 容姿……33.7%
第9位 ユーモア……36.2%
第10位 年齢……35.8%
出典:マイナビウーマン

上記のランキングベスト10を見てみると、容姿が第8位に入っており下から数える方が断然早いです。
 
「容姿」も求める条件としては大切ではありますが、それよりも大切となる条件が多くあることが分かりました。

男性が結婚相手に求める条件ベスト10
第1位 性格が合うこと……66.8%
第2位 思いやり……55.3%
第3位 誠実さ(浮気をしない)……47.2%
第4位 人生観の一致……40.7%
第5位 容姿……40.2%
第6位 体の相性……37.2%
第7位 家事能力……34.2%
第8位 包容力……33.7%
第9位 自分の仕事への理解……32.7%
第10位 年齢……29.2%
出典:マイナビウーマン

上記は、男性が結婚相手に求める条件のランキングとなっています。
 
容姿が第5位に入っていますが、その他上位は内面部分に関係する条件が多いことが分かりました。

結婚相手を「顔」のみで選んだ際の4つのデメリット

結婚相手 顔

ここからは結婚相手を「顔」のみで選んだ際の4つのデメリットをご紹介していきます。
 
先に述べると、デメリットとして書かれている4つは以下の通りです。

▽4つのデメリット
・「顔」に慣れる
・価値観の違い
・不倫や浮気の心配
・自分への自信を失ってしまう

デメリット1:「顔」に慣れる

結婚相手を「顔」のみで選んだ場合、一番怖いのが”好みだった相手の顔に慣れて好みと感じなくなってしまう事”ではないでしょうか?
 
じつは、これはデメリットの1つとして考えられます。
 
最初は、とても好みであったとしても毎日一緒に過ごしていくうちに最初の新鮮さが無くなっていき、段々と慣れていってしまいます。
 
また、「顔」だけで選ぶことはつまり相手の「顔」が自分の好みであるという事。
 
一緒に過ごし「顔」を見慣れてしまうと、自分自身の好みが変わってしまう可能性も否定ができません。

デメリット2:価値観の違い

「顔」を重要視して結婚相手を選んだ場合、互いの相性や価値観など内面部分についての確認が甘くなってしまうことが考えられます。
 
結婚相手をする上では、内面部分はとても重要です。
 
このことは、記事の最初でご紹介したアンケートの結果を見ても分かります。
 
価値観の違いは、離婚に進んでしまうこともあり大きなデメリットの1つです。

デメリット3:不倫・浮気の心配

自分の好みの「顔」であるからこそ、相手が不倫や浮気をしないかとても心配してしまいます。
 
自分の知らない場所で、素敵な女性たちからアプローチをされていないか常に不安に。
 
日常生活を送っていく上で、常に不安や心配な気持ちを持ち続けるのはとても疲れてしまうのは勿論、大変です。
 
相手に自分の気持ちを伝えたとしても、場合によって
 
「信用していないの?」
 
と、喧嘩に発展してしまう恐れもあります。

デメリット4:自分への自信を失ってしまう

結婚相手の「顔」があまりに好みである場合、結婚相手と自分が釣り合っているのか不安に感じてしまいます。
 
“デメリット3″にもある通り、生活する上で常に不安を抱えてしまうのは精神的にとても疲れるものです。
 
周囲の人たちからどんな風に見られているのか、常に気になってしまうことも。

結婚相手の「顔」についてよくある質問への回答

結婚相手 顔

ここからは、結婚相手の「顔」についてよくあるご質問に回答しました。
 
自分が持っている疑問と同じ内容のものがあるのか、早速確認を行っていきましょう。
 
1つの回答例として、参考にしていただけると幸いです。

質問①「顔」が好みだとケンカも許せますか?

結論を述べると、「顔」が好みのおかげで怒りの感情よりも外見の良さに目がいくこともあります。
 
結婚相手の「顔」が好みである場合、怒っている顔も格好良く好みなので気持ちが少し落ち着いて許せるという方もいるんだそう。
 
とはいえ、”結婚相手を顔のみで選んだ際の4つのデメリット”でも書いてある通り、いつかは相手の「顔」に慣れてしまうものです。
 
見た目の格好良さを感じなくなってしまうと、上記は成り立たなくなってしまうというデメリットがあり喧嘩が許せなくなってしまう可能性があります。
 
また、「顔」が好みであるから喧嘩をしても許してしまうのは根本的な問題の解決になっていません。
 
その為、何度も同じ問題で喧嘩になる恐れも。

質問②交際相手と結婚相手では、選ぶ条件は変わりますか?

人によって多少異なりますが、交際相手と結婚相手では選ぶ条件は変わることが多いです。
 
最初から結婚をすると決めた上で相手を選んでいく場合は、結婚を意識した条件になります。
 
長い人生を共に過ごし時に辛いことや大変なことなど、色々な困難を乗り越えていかなければなりません。
 
であるからこそ、「顔」も大切な条件の1つではありますが長い間一緒に過ごせる相性をみるのが大切です。

結婚相手選びに不安を感じたときは、「顔」が分かる占いの利用もおすすめ

結婚相手 顔

「自分の結婚する相手の顔が知りたい!」
 
「婚活に不安を覚え始めている」
 
婚活や結婚相手選びに対して、不安を感じることも婚活を続けていく中ではあると思います。
 
そんなときは、「顔」が分かる占いの利用も大変おすすめ。
 
不安を取り除き、婚活に向けてもう1度気持ちを取り戻していく為の良い1つの方法です。
 
インターネット上で簡単・気軽に行えて、とても便利で時間も掛かりません。
 
占ってもらう為に、わざわざにお店に足を運ぶ必要がないのも嬉しい点です。
 
サイトには、無料で体験できるものから有料のものなどその種類はさまざま。
 
サイトを利用する際は、鑑定料金の有無をしっかり確認することが大切です。

まとめ

▽まとめ
・「顔」も大切な条件の1つだが、「顔」のみを重要とするのはおすすめ出来ない
・交際相手と結婚相手では選ぶ際の条件は変わってくる
・長い人生を共に過ごしていくからこそ内面が重要となる
・不安の解消や気分転換に占いの利用も1つの方法

今回の記事では、
 
・結婚相手を選ぶ条件としての「顔」の重要性
 
・結婚相手を「顔」のみで選ぶことのデメリット
 
などについてご紹介しました。
 
結婚相手を選んでいく上では、「顔」も1つの大切な条件ではあります。
 
ですが、外見のみならず内面の部分も含めた上で慎重にしっかりと判断をしていきましょう。

SNSでシェアする