結婚相手を顔で選ぶのはNG?好きな顔立ちを選ぶ重要さを紹介 – 婚活あるある

結婚相手を顔で選ぶのはNG?好きな顔立ちを選ぶ重要さを紹介

1度はイケメンと結婚したいと思ったことがある女性も多いでしょう。

 

「顔よりも性格」と言われていますが、第一印象では「顔立ち」がどうしても重要視されます。

 

今回は、結婚相手を顔で選ぶことがどういうことなのか?について考えていきたいと思います。

PR婚活あるある編集部からのおすすめ
バナー
選ばれる3つの理由とは?
No.1
独自の「婚活PDCA」で、高い確実性を実現
No.2
成婚率No.1だから出来る充実のサポート
No.3
出会いの幅が広い

結婚相手を顔で選ぶのはダメなの?

結婚相手 顔
生涯連れ添うことになる結婚相手の男性は、やはりハンサムが良いと思ってしまいがち。

 

しかし、あまりにも顔にこだわりすぎると他の面で色んな苦労が待ち受けているケースもあります。

ずっと見られる顔だから結婚したけど、家事育児に一切興味がない。最初はそれでもOKだったのが最近では限界にきています。(35歳既婚女性)

顔は正直タイプじゃないけど、人間が好きになると顔も好きになってきました。(30歳既婚女性)

人間的に素敵な方だけど、どうしても生理的に無理な顔だと好きになれません。(29歳未婚女性)

結婚相手は顔よりも性格

よく聞くのが顔よりも性格と言う意見です。

 

第一印象で顔がタイプじゃなかったとしても、人柄が分かっていくうちに顔も含めて好きになっていくもの。

 

結婚相手としては、第一に性格を重視してから気づくと顔も好きになってしまうパターンが1番良いかもしれません。

生理的に無理な顔は結婚相手には向かない

一方でどうしても生理的に受け付けない顔があるのも事実です。

 

人柄や性格も良く、高学歴で高収入だったとしても何故か生理的に受け付けないことがあるもの。

 

結婚相手を選ぶのは顔ではないとしながらも、人それぞれ無理なレベルの顔基準があるようです。

顔で結婚相手を選ぶメリット

結婚相手 顔
結婚相手を顔で選ぶことに対する反対意見が多めではあるものの、全くのメリットがないかと言えばそうではありません。

 

顔で結婚相手を選ぶと、どういうことになるのか純粋に気になりますよね。

 

ここでは、顔で結婚相手を選ぶメリットを紹介していきます。

見ているだけで幸せな気持ちになる

顔の良い男性は、見ているだけで幸せな気持ちになるものです。

 

イケメン芸能人の顔なんかだと、何をしてもずっと見ていられますよね。

 

それぐらいのイケメン男性が自分の結婚相手になれば、他のことで少々問題があっても許せてしまいそうです。

美形な子供が生まれる

遺伝子的な観点から言えば、顔の良い男性が結婚相手になることで美形な子供が生まれる可能性も高くなります。

 

かわいい子供はインスタ映えするし、周囲のママさんに対しても鼻が高いですよね。

 

自分の子供が美形であれば、自分自身のステータスも上がって幸せな結婚生活になりそうです。

周囲から羨ましがられる

顔が良い男性が結婚相手になれば、周囲からも注目の的。

 

「イケメンな旦那さんね」「子供もかわいい」「絵に描いたようが夫婦」など、色んな側面から羨ましがられます。

 

それだけで周りに認められた気持ちになり、自分に自信がついてくるかもしれません。

顔で結婚相手を選ぶデメリット

結婚相手 顔
顔重視で結婚相手を選ぶメリットがある反面で、いくつかのデメリットもあります。

 

イケメンであると言うことは、それだけ周りからの注目度も高いということ。

 

そのことがきっかけで、思わぬ事態になるケースも。

 

ここでは、顔で結婚相手を選んだ場合に起こるデメリットについて紹介していきましょう。

浮気される心配がある

結婚相手の顔が良い場合、浮気される心配が出てきます。

 

イケメン男子は、結婚することで結婚前にも増して女性にモテるもの。

 

気持ちにゆとりができてガツガツした感じがなくなるので、女性からの注目度がさらにアップします。

 

妻の立場からすれば、イケメンな旦那さんほど注意しないと気づいた時には浮気トラブルに巻き込まれていることもあるかもしれません。

ナルシストさに呆れる

イケメン男子は、自分の顔が良いことを知っているのでナルシストになりがちです。

 

友達や彼氏ならまだ良いかもしれませんが、結婚相手になる人がナルシストだとちょっと引きますよね。

 

自意識過剰な面も持っているので、顔で選んでしまうことによるデメリットの代表的な例と言って良いかもしれません。

結婚後にがっかりする

結婚前は確かにイケメンだったのが、結婚後から見た目が変わっていく男性は少なくありません。

 

年齢によって肌ツヤがなくなったり体重が増えたりと、いくらイケメンでも老けたり太ったりすれば台無しに。

 

せっかく顔重視で選んだ結婚相手なのに、ここまで見た目が変わってしまうことまで想像するのは難しいですよね。

結婚相手は好きな顔立ちを選ぶことが大切

結婚相手 顔
顔ばかりを重視して結婚相手を探すことは、どうもリスクが多いように見えます。

 

しかし、一般的なイケメンではなく「自分が好きな顔」を基準に選ぶことは幸せな結婚生活を送るポイント。

 

ここでは、違った意味での顔で選ぶ方法を紹介していきましょう。

直感的に「好き」と思える顔立ちを選ぶ

一般的にイケメンと呼ばれる顔立ちは、知名度のある俳優やタレントなどが基準になっています。

 

しかし、自分が好きな顔立ちが一般的なイケメンな顔と一致するとは限りません。

 

周囲の目を気にして、羨ましがられるようなイケメン男子を捕まえるのではなく「本当に自分が好きな顔」を選ぶことが重要です。

 

決してイケメンとは言えない顔でも、直感的に「好きな顔」と感じれば迷わずアタックしてみる方が良い結果につながるかもしれませんよ。

今まで自分が好きだった顔のタイプを選ぶ

今まで付き合ってきた男性の顔を思い浮かべると、意外に好きな顔の傾向が似ているもの。

 

今まで直感的に好きだと思う顔の男性を選んできているのであれば、似た人を選ぶのも一つの手段。

 

合コンなど初対面で性格が分からない状態だと、どうしても顔で選ぶことも出てきます。

 

そんな時は、元カレに雰囲気が似ている人で判断してみるのも良いかもしれません。

好きな顔から出る好きな表情に注目する

顔で選ぶと言っても無表情だけで判断するわけではありません。

 

笑顔や困った顔、しかめっ面など色んな表情から自分が好きな顔を選ぶはず。

 

特に、笑顔が素敵と思えることから恋に発展するケースもあります。

 

「〇〇に似ているから」ではなく「この人のこの表情が好き」と、自分発信で思える男性と関係を深めていきましょう。

顔を通して人間性を好きになる結婚相手を見つける

結婚相手 顔
顔だけで判断するのに反対意見が多いのも事実ですが、人柄が顔に出ることも大いにあります。

 

イケメンでも性格が悪ければ、どこか気持ち悪かったりしますよね。

 

強面の男性でも、笑っときの表情が本当に優しそうなら女性としては安心感もあり興味が湧くものです。

 

顔から出る表情を通して、その人の人間性が好きになれれば結婚相手として選んでも良いのではないでしょうか。

SNSでシェアする