街コンで本当に結婚できるの!?データとリアルな事例から徹底攻略! – 婚活あるある

街コンで本当に結婚できるの!?データとリアルな事例から徹底攻略!

2019.11.18

全国で開催されている「街コン」では、実際に恋人ができた人はどれくらいいるのでしょうか?
街コン参加者のアンケートデータやエピソードを参考に、街コンの実態に迫ります。

PR婚活あるある編集部からのおすすめ
バナー
選ばれる3つの理由とは?
No.1
独自の「婚活PDCA」で、高い確実性を実現
No.2
成婚率No.1だから出来る充実のサポート
No.3
出会いの幅が広い

街コンの特性について

出会いの形として浸透した「街コン」。
合コンや結婚相談所でのお見合いとはどんな点が違うのか、街コンとはどんな特徴があるのかを解説します。

気軽に参加しやすい

街コンの特性は、第一に気軽に参加しやすいところにあります。

以前は地域の盛り上げ事業の一環として開催されていた街コンですが、近年は専門の街コン運営会社が開催を担うようになりました。
現在は複数の街コン運営会社が存在し、差別化を図るために趣向を凝らしたイベントを企画。

こうした街コン運営会社の努力により、街コンは出会いの場としての敷居が低くなりました。

恋人づくりだけでなく友人づくりもできる

街コンは結婚相手を探しているという方だけでなく、恋人や友達づくりの手段にも活用されています。
街コンでは男女複数人が1グループになり、時間を決めて会話を行います。
お互い面識がなくても数時間同じ場所にいたという連帯感が生まれ、その後グループで2次会なんてパターンも。

連絡先交換が自由な街コンも多く、同性や異性の友達が作れる絶好の機会なのです。
実際に筆者も過去に参加した街コンで、同性の友達が出来て合コンに誘われたことがありました。
残念ながら異性の友達には恵まれませんでしたが、趣味が合う人など共通の話題で意気投合した異性となら友達付き合いをすることも可能です。

出会った後は自由に活動できる

街コンは「出会いの場を提供する」というスタンスで開催されているため、開催後の参加者の行動には制限がありません。

婚活パーティーや結婚相談所のお見合いの場合、特定の相手としか連絡先交換ができなかったり、その後の2人の進展を聞かれたりすることがあります。
真剣に結婚相手を探している方にとっては有難いサービスでも、比較的ライトな出会いを求めている男女にとっては少し堅苦しく感じてしまうことでしょう。

街コンはあくまでも出会いのみ、自分の恋愛スタイルで行動ができる自由さが人気を呼んでいます。

街コンで本当に出会いはあるの?

気軽に参加しやすく友達づくりもできる街コンですが、そのゆるさ故に「実際に出会いにつながるのか不安…」という疑問も思い浮かぶはずです。
結論から言いますと、街コンに出会いはあります!

全国のどこかでほぼ毎日開催されている街コンは、多くの男女が出会いの場として利用している大きな証拠です。
街コンは平均20~30人規模で開催されており、一般的な婚活パーティーよりも多くの出会いが生まれます。

街コン参加者の5割が交際経験あり!

恋愛&婚活メディアが街コン参加者756人に「街コンをきっかけで交際に発展したか」というアンケートをとったところ、以下の結果となりました。

  • はい…52%(394人)
  • いいえ…47%(362人)

参照元:恋学

回答者の半数以上が街コンで出会い、交際までつながったと答えています。

街コンで出会いを見つけるためには?

アンケートを参考にすると、街コンで出会いにつながった男女は2人に1人。
50%の確率で出会えると答えている方がいる一方で、残り半分は出会いがないという事実があります。

筆者が街コンで異性との出会いに成功したときに感じたのは、ただ待っているだけでなく自分からも行動する「積極性が必要」だということです。
女性だから男性だからという固定概念は捨て、自分が良いと思った人には声をかけるべき!

街コンは参加者も多く、人気の高い異性は取り合い状態です。
逆にアプローチをされても、受け身や消極的な態度を取っていると脈ナシと見なされてしまい、次の展開に進みません。

ただただ連絡を取っているのではなく「あなたに興味があります」という気持ちを相手に伝えつつ、食事やお出かけの誘いがあったら1度は行ってみましょう。
ここで「まだ早いのでは…」や「相手のこと何も知らないし…」などの理由で断ってしまうと、メンタルの強い人以外は次を誘ってくれないまま終わりを迎える可能性大です!

街コンで出会いにつなげるのであれば、待ちの姿勢を貫くのではなく自分からも行動を起こしましょう!

街コンで本当に結婚できるの?

街コンで出会いがあって交際しても、結婚につながるかどうかが気になるところですよね。
ここでは街コンをきっかけに結婚をしたカップルのエピソードをいくつか紹介します。

イベント街コンで結婚したAさんのエピソード

Aさんは友達の付き添い感覚で行ったバーベキュー街コンで、旦那さんとなる男性と知り合いました。
男性もAさんと同じく友達のお誘いで軽い気持ちだったものの、第一印象でお互いを気になり、連絡先を交換。

価値観や仕事の姿勢など共通の部分が多かった2人は、大きなケンカもなく順調に交際を重ね、親族のみを集めて結婚式を挙げました。
現在は赤ちゃんも生まれ、幸せな家庭を送っています。

地元の街コンで結婚したBさんのエピソード

地元の街コンに参加したBさんは、動物好きという共通の趣味から、旦那さんとなる男性と仲を縮めました。
物理教師という彼の話を聞いていると、実は妹の担当の先生だったことが判明して驚き!

偶然の出会いを妹に話すと、妹は先生のことを「とても良い人」と大絶賛。
身内の熱い推薦もあって物理教師の男性とお付き合いを開始し、結婚に至りました。

街コンで理想の相手を見つけたCさんのエピソード

趣味の話ができてスラっとした印象の男性が好みのCさんは、街コンやアプリを駆使して毎週精力的に活動をしてきました。
活動を始めて2年が経った頃、街コンですべて理想的だと感じる男性と出会い、交際から結婚へ!

頑張って活動を続けた努力が実り、毎日一緒にいても胸がときめく旦那さんと出会えました。

街コンで結婚はできる!

街コンをきっかけに交際に至り、結婚をしたカップルは多くいます。
中には合コンや街コンが自然な出会いではないからという理由で好まない方もいますが、真剣に出会いを探したいのであれば、出会いの形にこだわらず活動することが大切です。

また実際に街コンきっかけで結婚したカップルの多くは、内面を重視した相手と出会い、早い段階から将来性を見据えた交際をしていたようです。
街コンで出会って交際をしても、抱いていた印象の違いや結婚を考えたときに不安を感じてしまい、別れるケースも多々あります。

街コンでも自然な出会いでも、交際から結婚に至るかどうかは2人の相性や意識次第です。
今まで街コンに参加することに迷いを感じていた方は、出会いの場の一つとして街コンを選択肢に入れてみてはいかがでしょうか。

街コンにはどんな種類があるの?

出会いや結婚につながる、おすすめの街コン。
全国で開催されている種類豊富な街コンの中から、特に面白いと感じる街コンをピックアップして紹介します。

趣味街コン

共通の趣味を見つけたいという方に人気を集めるのが趣味街コン、通称「趣味コン」です。
趣味の範囲はさまざまで、映画やアニメなどのインドア向けのものからスポーツ観戦や山歩きなどのアクティブなものまで。

普通の街コンで何を話していいか分からないという方や、共通の趣味を持つ異性の友達が欲しいというきっかけでも参加しやすい街コンです。

趣味コンを開催する会社は多くありますが、中でも種類豊富な趣味コンを開催するPARTY☆PARTYや、ディズニー恋活を開催するistコミュニティなどがおすすめです。

体験型街コン

テーブルに座ってお話しする街コンとは異なり、参加者でさまざまな体験ができるのが体験型街コンの魅力です。
料理をしたりアクセサリーを作ったり、共同作業をしていく中で相手の魅力に気付き、恋心が生まれていくかもしれません!

首都圏開催が多い体験街コンでは、専門講師を呼んだ本格的な体験型街コン「趣味+」を開催する街コンジャパンPARTY☆PARTYがおすすめです。

バスツアー街コン

趣向を凝らした街コンとして話題になっているのが、バスツアー街コンです。
室内で行われる地元密着型の街コンの枠を越えて、全国の名所を巡ります。

移動中の車内ではトークタイムの時間が設けられ、観光地に到着したら気になっている人に声をかけられるチャンス!
旅好きな方ではなくても楽しめますし、気になる人と2ショットで観光をする魅力もあります。

バスツアー街コンを開催している会社は少ないものの、ゼクシィ縁結びイベントハピネスツアーは定期的にツアーを開催しており、おすすめです。

街コンには出会いも結婚のチャンスもある!

ライトな出会いの場という印象の強い街コンでも、真剣に出会いを求める男女は多く、中には結婚に至るカップルもいます。

「街コンだし…」という気持ちで参加すれば、相手も態度や表情から真意がないことを見抜かれることでしょう。
出会いは出会う方法ではなく、出会いに挑む気持ちが大事です!

ぜひ地元の街コンや気になる企画の街コンに参加して、素敵な出会いを見つけましょう。

SNSでシェアする

めあり

アパレルショップ店長を退き、現在はWEBライターとして女性向け中心の記事を書いています。婚活中のアラサーインドア。