必ずやるべき結婚準備とスムーズに進めるためのポイントを解説 – 婚活あるある

必ずやるべき結婚準備とスムーズに進めるためのポイントを解説

結婚が決まったらとにかく忙しくなるというイメージがありますね。
結婚にまつわるさまざまなことをこなそうとすると、確かにかなりハードだといわれています。
 
そんな結婚準備をクリアするために、こちらでは結婚準備としてやるべきことと効率よくこなすポイントについて解説しています。
 

結婚準備としてやるべきこととは?

結婚準備
結婚準備のやることリストをここでピックアップしてみましょう。
 

プロポーズから両家の挨拶まで

・プロポーズ
プロポーズを受けて承諾してから、結婚準備が始まります。
プロポーズというと男性がするようなイメージが強いですが、最近は女性からプロポーズするケースも増えているようですよ。
 
・婚約指輪の購入
婚約指輪はドラマのように男性が自分で選んで購入し、プロポーズと共に渡すといったケースもなくはないようです。
しかし好みが大きく左右するので、最近は一緒に見に行って購入する人が多い様子。
 
また婚約指輪ではなく腕時計など実用的なものをいただくという人も増えているようですので、指輪という形にとらわれずお互いが納得できる記念品を考えてみるとよいでしょう。
 
・お互いの家族に結婚の報告、顔合わせ
本人同士の結婚の意思が固まったら、お互いの親族のもとにご挨拶に行き、また親族同士の顔合わせも行います。
親族が遠方に住んでいる場合は顔合わせのタイミングも限られてくるでしょうし、どこで行うかなども準備に入るので、意外と決めることが多くなりそうですね。
 
・今後についての打ち合わせ
結婚式や新婚旅行を行うか、行う場合はいつごろ、どのくらいの規模で行うか、時期はいつにするか、女性は仕事を続けるのかなどといったことを打ち合わせて決めていきます。
 
入籍は結婚式の前にするか、後にするか、新居はどのあたりにするかなど、2人で相談しながら決めることはたくさんありますので、じっくり話せる時間を設けてしっかり打ち合わせましょう。
 

職場や友人など周囲への報告

今度についての詳細が決まったら、職場や友人に結婚の報告をします。
結婚式をする場合は、友人に受付のお願いをしたり、2次会の幹事や司会をお願いすることもあると思われますので、事前に打ち合わせた上でお願いしましょう。

結婚式の準備

・式場周り
結婚式を執り行う場合は、式場や披露宴会場を回って会場を決めます。
多くの会場でブライダルフェアを展開しているので、忙しいけれど楽しい準備のひとつです。
 
・結婚式の準備
結婚式の準備は自分たちで行う場合もありますが、ブライダルプランナーについてもらいながら相談しつつ準備をする人も多いです。
ブライダルプランナーは多くの結婚式を見てきていますので、さまざまな提案をしてもらえる上に自分たちの理想の結婚式を実現するお手伝いをしてくれます。

新居探しと引っ越し

・新居探し
新居探しも楽しい結婚準備のひとつですね。
お互いの実家や職場との距離、また間取りなどを考えながらいろいろな物件を回って決めていきます。
 
・引っ越し
新居が決まったら引っ越しです。
お互いが1人暮らしの場合は、結婚式や入籍の前に新居に引っ越してしまう人もいます。
引っ越しの時期についても事前に打ち合わせておきましょう。

 

必須ではないけれどやっておくとよいこと

結婚準備
ここでは必ずやらないといけないわけではないけれど、やっておくと充実する結婚準備をご紹介します。

ブライダルエステ

結婚式や披露宴を行う人は、ブライダルエステを受けて最高にきれいな自分を見てほしいと考える人が多いようです。
ブライダルエステプランでは痩身から美顔、ボディケアまでトータルのお手入れを受けることができるので、予算に余裕があるならぜひ受けるとよいでしょう。
 
結婚後は独身時代のように自由にお金を使えなくなる場合もありますので、最後の贅沢だといえるかもしれません。

新婚旅行の準備

新婚旅行もよい結婚記念になります。
行き先は海外だという人もいれば、国内を数カ所回る人などカップルによってさまざまです。
場所や旅行スケジュールを計画するのも、楽しい結婚準備のひとつ。

貯金!

結婚式や新婚旅行、新居への引っ越しなど、結婚には多大な費用がかかります。
できれば結婚が決まる前から将来のために貯金しておくことが望ましいですが、できていなかった人は結婚準備としてしっかり貯金をしておきましょう。
 
結婚式では、いろいろやりたいことが出てきて予定よりも費用がかかる可能性もありますし、何より経済的に余裕があれば、気持ちにも余裕が生まれます。

婚約者と協力し合って結婚準備を進めるには

結婚準備
結婚準備はとても忙しいので、仕事など普段の生活をこなしながら準備を進めるのはかなり大変です。
パートナーと円滑に結婚準備を進めるためのポイントについて解説します。

ノートやダイアリーなどを活用してスケジュール管理

結婚準備リストやスケジュールなどを、ノートや手帳記しながら管理するとスムーズです。
普通のスケジュール帳やノートに書いていってもOKですが、結婚準備に特化したスケジュール管理用のノートが販売されていますので、そういったものを活用するのもよいと思います。
 
結婚準備のToDoリストや時期などがあらかじめ記載されていますので、それらをチェックしながら準備を進めればやり忘れなどがなくなります。
スケジュール管理に活用できるのはもちろん、思い出の品として保管しておけるのもよいですね。

結婚準備中にケンカしてしまうこともある?

仕事などをこなしながらの結婚準備はかなりハードなので、疲れからイライラしてパートナーとケンカになってしまうこともないとはいえません。
特に男性は、仕事が忙しくて一緒に行くはずの新居巡りをドタキャンしてしまったり、お願いしていたことを忘れてしまうこともある様子。
 
幸せいっぱいの結婚準備のはずが、思っていたのと違う…と悲しくなってしまうことがあるかもしれません。
しかしどのカップルも同じようにちょっとしたケンカをしながら準備を進めていますので、気にしすぎないように結婚準備を楽しみましょう。

できるところまで役割分担する

パートナーとケンカすることなく結婚準備を進めるには、できるだけそれぞれの役割分担をしておくのがおすすめです。
 
例えば結婚式場のリサーチは女性がやり、親族同士の顔合わせで利用するレストランは男性が決めるなど、お互いの忙しさなどを考えてバランスよく役割分担すれば、公平な気持ちで結婚準備を進めることができるでしょう。

お互いのコンディションがよいときに打ち合わせる

どちらかがあまりに疲れているときにハードなスケジュールで動こうとすると、結婚準備に対するお互いの姿勢に温度差が出てしまいます。
式場巡りや新居巡りなどボリュームのある予定はお互いのコンディションがよいときに行うようにし、前向きな気持ちで結婚準備ができるように努めましょう。
 
また結婚が決まってから結婚式を執り行うまでは、どうしても生活がハードになります。
お互いが気持ちよく結婚準備をできるように、日頃から健康管理に気を配れるとよいですね。
 
下記では結婚準備前の婚活にかかる費用です。参考になるお話もありますので、一読ください!
婚活には費用がかかる?婚活結婚した女が婚活を終えるまでの金額を告白
 

体調管理をしながら前向きに結婚準備を楽しもう!

結婚準備はやらなければならないことが多い上に自分1人で決められないこともたくさんあります。
そのため心身ともに消耗してしまうことがあるかもしれませんが、皆さん同じようにいろいろな苦労をしながら準備をしています。
 
少しでもスムーズに、楽しく結婚準備を進められるよう、ここでご紹介した内容を参考にしつつ取り組んでみてくださいね。

SNSでシェアする

平島 有梨(ひらしま ゆり)

美容とお風呂とお酒をこよなく愛すフリーライター&1女の母。年の功か?エステやネイルに行くたびに担当から結婚の相談を受けるようになり、いつの間にか婚活サポーターに。幸せな結婚を目指す婚活女子を多方面から応援しています。 ▼instagram:https://www.instagram.com/azulside/