本気で彼女がほしい人に彼女を作る方法をお教えします! – 婚活あるある

本気で彼女がほしい人に彼女を作る方法をお教えします!

なかなか彼女ができない…と悩んでいる男性も一定数いるのではないでしょうか。恋愛はご縁ではありますが、縁を自分でつくり、それをモノにすることは決して不可能ではありません。実際に、自分から意図的に行動して彼女ができた人もたくさんいます。ここでは、ズバリ「彼女を作る方法」について解説していきます!

PR婚活あるある編集部からのおすすめ
バナー
選ばれる3つの理由とは?
No.1
独自の「婚活PDCA」で、高い確実性を実現
No.2
成婚率No.1だから出来る充実のサポート
No.3
出会いの幅が広い

彼女ができない理由を振り返る


彼女ができないと悩んでいる人にぜひ取り組んでほしいのが、「彼女ができない理由を振り返る」という作業です。

彼女ができない理由を追求して、それを解消しないと、彼女ができない状況がずっと続いてしまいます。

出会いがない

彼女ができない理由として思いつくこと第1位は、「出会いがない」という理由。これは、彼氏ができないと悩んでいる女性の理由としても第1位です。

仕事の帰りが遅く、平日は遊びに行くヒマがない、土日は疲れて寝ている…となると、出会いの場に足を運ぶことはできませんね。

自分に魅力がないと思っている

自分の外見や内面に自信がなく、「自分には魅力がないから女性に好きになってもらえない」と思っている人は、彼女ができないのもうなずけます。魅力がないからと女性にアプローチできなければ、ずっと現状のままです。

男性でも女性でも、積極的な人とそうでない人がいますが、男性の場合は女性よりも積極性が求められる傾向にあります。なので、「自分に自信がない=アプローチできない」と、恋人づくりから遠ざかってしまうのです。

自分には理由がないと思っている

意外と多いのが、「自分には何も問題がないのに彼女ができない」と思っている人。このパターンはかなり厄介です。自分は女性のことを考えて気配りをしているし、話も聞いてあげるし、連絡もまめだし、女性が喜ぶことを全部やっているのに彼女ができないと思ってしまっているのです。

でも、長い間彼女がほしいと思っているのにできない場合は、やはり何らかの理由があります。そこに気づけないと、彼女ができる日はさらに遠ざかってしまうでしょう。

彼女ができる人とできない人の違い


彼女ができない理由を解明できたでしょうか?もしできていないとしても、次は「彼女ができる人とできない人の違い」について考えてみましょう。

見た目に気を使っている

彼女が定期的にできる人は、まず自分の見た目にそれなりの気を使っています。モデルのような外見にならなければいけないということではありません。大きなポイントは以下の3つです。

・清潔感
・体型管理
・自分に似合ったファッション

もと売れっ子ホストだったローランドさんは、「筋トレと脱毛をすればどんな男でもそれなりにモテる」とおっしゃっていましたが、一理あるなと感じます。生活感は男女問わず大前提で、髪型はもちろん爪などの細かいところもきちんと手入れをして、常に全身を清潔にしておくことはマストです。

清潔感を出す上で、体毛は大きく影響します。男性の場合、体毛の濃さは人によって差があります。ヒゲについても、頬まで真っ青になってしまう人だと、女性によっては受け付けにくいかもしれません。もし体毛が気になるのであれば、脱毛を検討するのもひとつの方法です。

体型についても同様で、顔がすごく美形というわけではなくても、筋トレやダイエットをしてスタイルがよければ、女性にモテやすいです。ファッションにおいては、流行のファッションを取り入れていなくても、自分に似合って清潔感を感じられる服装を心がけることで、十分魅力的に見せることができます。

レディファーストが上手

ドアに入るときに女性を先に通したり、大通りであれば道路側を自分が歩くようにするなど、ちょっとしたレディファーストをさりげなく実践できる人は、女性から好印象を受けやすく、彼女ができやすいです。

また、会話においても女性の話を上手に聞いてあげることができると、「この人とお付き合いしたい」と思ってもらえます。彼女ができない男性に多いのが、女性の話を聞くのだけれど、そこから「でも…」といってお説教じみた話になったり、「わかる〜、僕はね…」と倍の時間自分の話をするケースです。

無理をして女性に合わせる必要はありませんが、自分が前に前にと出てしまう人は、男女問わずあまりよい印象を受けません。

一緒にいて楽しい

こちらも性別を問わずですが、一緒にいて楽しい人はやはりモテます。笑顔が多く、前向きで明るい話をしてくれる人は、同性でも一緒にいたいと思いますよね。では明るくてにぎやかな人でないとモテないのかというと、決してそうではありません。

口数が少ない人でも楽しい話をする人はいますし、大人しいけれどいつもニコニコしていて、一緒にいるとなごむ男性もいます。芸人のように面白くなければいけないということではなく、一緒にいて楽しい、心地よいと思われる人を目指したいですね。

誠実

彼女がほしいからといって、何人もの女性に同じアプローチをしているような人は、バレないと思っているかもしれませんが、女性は敏感に気づきます。男性の誠実さはとても重要で、顔が美形でなくても、収入が高くなくても、誠実な男性とお付き合いしたいと思う女性のほうが多いです。

一緒にいて安心できない、いつも疑ってしまうようなお付き合いをするのは、心が安らぎませんし、楽しくありませんよね。男性が誠実な女性を求めるように、女性だって誠実な男性が好きなのです。

彼女を作りたいときにまずやるべきこと


彼女がほしい!と思ったとき、まず取り組むべきポイントは以下の3つです。

・外見を磨く
・自分に自信をつける
・思いやりの心を育む

それぞれのポイントについて、以下に詳しく解説します。

外見を磨く

外見を磨くことについては、先にも触れています。もし自分の外見に自信がないのであれば、気になる部分を払拭して外見のコンプレックスを解消しましょう。

体毛が気になる人は脱毛をするのもひとつの方法です。最近はサロンでの脱毛をかなり手頃な価格で受けられるようになりました。脱毛は施術をすることでつるつるに脱毛することもできますし、数回の施術で留めることで、体毛を薄くすることもできるので、カウンセリングで相談してみましょう。

また、髪型をずっと変えていない人は、思い切ってイメチェンを図るのもおすすめです。若いころから髪型を変えていない場合、大人になってその髪型が似合わなくなっている可能性があります。髪型を変えることでリフレッシュでき、前向きな気持ちになれるかもしれません。

自分に自信をつける

自分に魅力がないと感じている人は、自信もないと思います。自分に自信をつけることは、魅力を引き出すことにもつながりますので、自分に自信をもちましょう。「ここに自信がない」と思うコンプレックスがあれば、外見以外でも払拭できるよう努力してください。

コンプレックスを払拭できなかったとしても、必死で努力をしたことが自分の自信につながり、その自信は魅力となって周囲の人や女性を惹きつけます。他の人には負けない何かを身につけることも、自信につながりますので、新たなチャレンジをするのもおすすめです。

思いやりの心を育む

女性が求めるものと、男性が与えていると感じているものには相違があります。一説によると、男性は論理的に考えるのに対し、女性は感情的に考えるので、その思考がぴったり合うことは難しいのだそうです。

だから、自分は意中の女性のことを考えていろいろやっているつもりでも、女性側はそれをうれしいと思っていない可能性があります。「自分はやっている」という考えは捨てて、「彼女はどうしたら喜んでくれるだろう?」という気持ちで接することができるように意識してみましょう。

みんなどこで彼女を作っているの?


彼女がいる人は、どこで彼女と出会ったのでしょうか?男性は実にさまざまなシーンで彼女との出会いをゲットしているようです。

さまざまな外出先

彼女がいる人は、職場、学校、趣味のイベント、飲食店、海、プール、スパ施設、旅行先…あらゆる外出先で恋の出会いを得ています。

ある人は、田舎から上京してきたばかりで新宿の乗り換えがわからない女性から、「ここに行きたいのですが何番線に乗ればいいですか?」と聞かれて、教えてあげたことから仲が深まり、交際に発展したそうです。

またある人は、行きつけのお店でマスターのはからいによって相席になった女性グループの1人と距離が縮まり、交際に発展したのだとか。出会いのきっかけはそれぞれですが、決して大それたきっかけではなく、ちょっとしたタイミングとチャンスをモノにしたことで、彼女ができたというケースが多いようです。

紹介や合コン

意識的に「彼女を作ろう!」と思った人は、友人に女性を紹介してもらったり、合コンに参加するなどして出会いのチャンスを得ています。紹介の場合は、男性も女性も1対1なので、人見知りだったり、自分から積極的にアプローチできない人でも、相手との距離を縮めやすいです。

合コンの場合は、数人同士で飲み会などを開いてコミュニケーションを取るので、自己アピールが必要になります。特に男性の場合は、女性よりも積極性が重要なので、ぐいぐい行けない人はチャンスを掴みにくいかもしれません。けれど、女性とのコミュニケーションに慣れるにはよい機会だといえます。

恋活アプリ

仕事が忙しくて出会いがない人や、周囲に人がいるとスムーズに自分をアピールすることができない人は、恋活アプリを活用して出会いを得ています。1度にたくさんの女性にアプローチできることや、最初は文字でのやり取りなので、口下手の人でも自分の気持ちを伝えやすい点がアプリのメリットです。

ただし、男性は1人1人のプロフィールを見て、素敵だなと思った人にメッセージを送りますが、女性は魅力的な人であればあるほど、かなりの数のメッセージが届きます。そのため、自分のメッセージをちゃんと読んでもらえない可能性があるなど、男性側は気になる人とつながるまでが大変かもしれません。

<h2彼女ができたら意識したいこと


彼女ができない理由を考え、払拭し、自分の魅力を引き出して、念願の彼女ができたら、その彼女と長く順調な交際を続けるために意識したいことがあります。

相手への感謝を忘れない

彼女と長く幸せな交際を続けたいのであれば、常に相手への感謝を忘れないことはとても重要です。彼女はあなたのことを考えて、いろいろと尽くしてくれるでしょう。辛いときは支えてくれて、楽しいときは一緒に笑ってくれる。そんな存在があることに感謝の気持ちを忘れないでください。

もちろん、相手に対してへりくだる必要はありません。言いたいことは言って、時には衝突することもあると思います。でも、自分の気持ちをぶつけられる人がいることにも感謝して、彼女を大切にしようと思う気持ちを忘れないようにしたいですね。

マンネリにならない

男女限らずですが、マンネリ化は交際にあまりよい影響を与えません。交際が始まったばかりのころは、一緒にいることに緊張してしまうこともあるでしょう。しかし時間を重ねるうちに、一緒にいることが自然になり、さらに時間を重ねることで、いて当たり前のようになってしまいます。

マンネリになると、緊張感がないのはよいのですが、相手への魅力を感じられなくなってしまったり、好きな人のためにきれいでいたい、カッコよくありたいという向上心が失せてしまいます。相手に魅力を感じられないと、心無い言葉をぶつけてしまったり、相手を大切にできなくなり、結果別れの方向に進んでしまう可能性もあるのです。

交際が長くなり、デートのバリエーションがなくなってしまったら、2人で行ったことがない場所や物事を探して楽しむ。常に魅力的だと思ってもらえるように、お互いが自分磨きに励むなど、マンネリ化をできるだけ防げるように努力することはとても大切です。

自分アップデートを常に意識

彼女ができると、「自分にはもう彼女がいるから」といろいろな努力を怠るようになってしまう人がいます。彼女ができるまではトレーニングを欠かさなかったし、月に1回は美容室に行っていたのに、彼女ができたらトレーニングをサボるようになってお腹が出てきた。無精髭を生やすようになってしまった…という人も。

あなたを魅力的な男性だと思って好きになってくれた彼女も、出会ったときのあなたと変わってしまったら、恋心は冷めてしまうでしょう。いつでも彼女から素敵だと思ってもらえるように、今日より明日の自分がもっといい男になれるように意識したいものです。

彼女を作ることは決して難しいことではありません!

出会いがないと思っている人、自分は女性から好かれないと思っている人…。彼女ができない人にはそれぞれのコンプレックスや悩みがあると思います。けれど、同じコンプレックスを持っていた人でも、彼女ができたケースはたくさんありますし、同じように出会いがないと悩んでいる女性はたくさんいます。

彼女を作ることは、決して難易度が高いものではありません。外見を整えて、女性への心遣いを意識すれば、あなたに好意を持ってくれる女性はきっと現れます。出会いがないと思っている人も、相席居酒屋や恋活イベント、出会い系アプリなどを活用すれば、少なくとも女性と出会うことは可能です。

彼女ができないと悩んでいる人は、その理由がわからないために払拭の努力できない、彼女を作るためにクリアしておくべきポイントをクリアできていないのかもしれません。ぜひこちらで発信している情報を参考に、彼女ができる方法にチャレンジしてみてくださいね。

SNSでシェアする

平島 有梨(ひらしま ゆり)

美容とお風呂とお酒をこよなく愛すフリーライター&1女の母。年の功か?エステやネイルに行くたびに担当から結婚の相談を受けるようになり、いつの間にか婚活サポーターに。幸せな結婚を目指す婚活女子を多方面から応援しています。 ▼instagram:https://www.instagram.com/azulside/