職場恋愛での年の差はどれくらい?上手く付き合う方法や好意がある5つのサイン – 婚活あるある

職場恋愛での年の差はどれくらい?上手く付き合う方法や好意がある5つのサイン

職場で上司・先輩、または部下・後輩を好きになってしまい、どうすればよいのか悩む方がいるかもしれません。「職場恋愛での年の差はどれくらい?」とお悩みの方に向けて、年の差の平均や職場でのアプローチ方法、注意点を解説します。

最後には、体験談も紹介していますので、今後の参考になるでしょう。一歩間違えると大きなトラブルにもなりかねない職場恋愛。ぜひ、実らせるために最後までご覧ください!

PR婚活あるある編集部からのおすすめ
バナー
選ばれる3つの理由とは?
No.1
独自の「婚活PDCA」で、高い確実性を実現
No.2
成婚率No.1だから出来る充実のサポート
No.3
出会いの幅が広い

職場恋愛での年の差は1〜3歳が約半数

某企業の調査で、職場恋愛の約半数以上が1歳〜3歳の年の差であることがわかっています。

つまり、「上司・部下」の関係より「先輩・後輩」で職場恋愛が多いと言えます。世間の職場恋愛のイメージといえば「上司・部下」の関係ですが、実際は物理的距離が近い関係性が恋愛に発展しやすいのでしょう。

参考:CANVAS|マイナビエージェント

先輩・後輩と上手く付き合う方法


職場恋愛で気になる先輩・後輩がいる方は、下記3つのポイントを意識してアプローチしてみましょう。

・仕事やプライベートの相談をする
・ランチなど、ご飯に誘ってみる
・同僚に協力してもらう

重要なのは「話す機会を増やすこと」です。恋愛に発展するためには、話す機会をしっかり作って、相手のことを知る、自分のことを知ってもらうように努めましょう。

そのため、ランチや食事に誘ってみたり、職場で会ったら積極的に話してみたりするのがおすすめ。「仕事での相談」を誘う口実として使ってみましょう。

部署が異なる場合は同僚に協力してもらい、飲み会などを開くのがよいです。連絡先をもらったら、頻繁にやり取りするとよいでしょう。

上司・部下と上手く付き合う方法

職場恋愛で気になる上司・部下がいる方のアプローチの方法としては、歓送迎会などの飲み会で近くの席を確保するのが一番手っ取り早いでしょう。職場内で近づくのは不自然なので、話す機会が設けられている飲み会がチャンスの場です。

部署が異なる場合は、同僚に協力してもらいましょう。通勤中のチャンスもありますが、なかなかそのようなシーンはないので、現実的なアプローチで話す機会を作ってみましょう。

また、部下の場合、上司であれば食事などに誘うのは不自然なことではありません。かといって、部下はあくまで上司としての付き合いや振る舞いをしている可能性があるので、“異性として”意識させるようなアクションが必要です。

職場では頼れる上司であっても、プライベートではちょっと甘えてみたり弱みを見せたりするのもよいでしょう。

年の差ならではの職場恋愛の注意点


年の差で職場恋愛をする際、下記2点をとくに守って行動するとよいでしょう。

周囲にバレないように配慮する

年の差での職場恋愛は、できるだけ周囲に気づかれないように行動することです。同僚などに協力してもらったら、そこで留めておくように話しておきましょう。プライベートでは普段通りに過ごしてよいかもしれませんが、職場では「仕事仲間」になります。そのことを忘れずに行動するのはマナー違反で、周囲もよく思わないかもしれません。

上司・部下の関係なら尚さら、評価にもかかわることなので慎重にお付き合いしましょう。

年の差でアプローチする際も、公私の区別をしっかり見極めることがポイントです。できなければ、後に大きなトラブルにつながってしまう可能性があります。

他の人にプライベートなことは話さない

上司・部下との職場恋愛であれば、プライベートの話しは極力会社でするのは避けましょう。なぜなら、相手の個人情報だったり、私生活で知られたくないことだったりする可能性があるからです。なんでも周囲に話していると、職場だけでなく、2人の間で「言った、言ってない」のトラブルにつながるかもしれません。

上司であれば、もしかしたら会社の極秘情報を知っていて、何らかの形で知ることになる可能性もあります。

職場恋愛での脈ありサイン5つ


歳の差の職場恋愛で相手からの脈ありサインに気づいているでしょうか?よくある脈ありサインは下記5点です。


・気づいたらよく目が合う、話しかけてくる
・プライベートな話をしてくる
・よく食事に誘われる
・特別扱いをされていると感じる
・やさしく相談にのってくれる

とくに、2人の時間を意識的に作ろうとしている方は、あなたに好意がある可能性が高いです。それが職場ではなく、プライベートで多くなれば確率は高くなるでしょう。

職場での関係性だけでなく、プライベートでも関係性を持ちたい気持ちがあるかもしれません。

職場では気づいたら目がよく合ったり話しかけてきたりします。頻繁に仕事の相談にのってくれて、特別扱いされているのも脈ありサインと捉えてよいでしょう。部下や後輩であれば、頻繁に相談してきます。

ちょっとした違和感や特別扱いがされているか、脈ありサインを逃さないようにいつでもアンテナを貼っておきましょう。

年の差職場恋愛の体験談

実際に、年の差で職場恋愛をしている方の体験談を紹介します。年の差の職場恋愛で上手く付き合えたか、付き合ってその後どうなったかまでリアルな意見や様子がわかるでしょう。

現在進行形で職場恋愛をしている方はぜひ参考にしてみてください。

私も20歳差恋愛しています
私、19歳で彼は39歳です。職場も同じです。私の親も猛反対ですよ。
親は不幸になって欲しくないんですよね。確かに将来的な不安もあると思います(私も一緒です)
だけど100%不幸になるって決まってるわけじゃないと私は思うんです
お互い信じあえる心と乗り越える勇気があるなら幸せになる事も可能かなと
私自身、4年別の彼ですが同棲していた時期があります
初めは甘い考えばかりが先走って現実をみていなかったんですよね
一緒に暮らせば金銭的問題や性格の不一致などすれ違いが生じて別れましたけどね。

引用:yahoo!知恵袋
上記の体験談では、職場恋愛でお付き合いされて、別れるまでのエピソードやどのような感じだったのかがリアルに伝わってきます。なんと年の差は20歳……。あまりにも開きすぎな感じがしますが、現実的ではない恋愛はなかなか上手くいかないようです。

職場で、歳の差の恋愛について。
私男33、相手女23。フロアリーダーと新卒の女の子です。

私が多忙な時に入った子で、最初は何とも思っていませんでした。
でも、2人で仕事をすることが多くなり、何となく意識し始めてしまいました。

引用:yahoo!知恵袋

体験談の調査において、悩みを抱える人の多くは上司と職場恋愛をしており、10歳差などの年の差が多い傾向にありました。また、年の差が開けば開くほど、将来のことで悩む方が多く見られました。もし職場恋愛をするなら、年が近い先輩・後輩のほうが現実的で将来的にも上手くいく可能性があります。

憧れの職場恋愛を!


職場恋愛での平均的な年の差は1〜3歳ですが、部下と先輩の関係であれば、10歳などの大きな年の差になるかもしれません。男性は自分より若い女性を好む傾向にあるため、年上男性ならアプローチしやすいでしょう。

かといって、部下・後輩の年下が不利というわけではありません。今回紹介したポイントを押さえてアプローチすれば、上手くいく可能性があります。職場恋愛をする際は公私の区別をしっかりつけ、マナーや周囲に配慮することが上手くいく秘訣です!

年の差関係なく、職場は出会いを見つける機会が多いもの。すてきな相手を見つけてみてください。

SNSでシェアする