遠距離恋愛中、寂しいときはどうすべき?経験者が語る効果的な対処法 – 婚活あるある

遠距離恋愛中、寂しいときはどうすべき?経験者が語る効果的な対処法

2020.01.20

私は4年の遠距離恋愛を経て結婚に至りましたが、遠距離恋愛中は幾度となく「寂しい」と感じることがあり、その度に電話口で泣いたり時には心ない言葉を言ってしまったこともありました。

しかしそんなことが頻繁に続くと、お互い気持ちがすり減ってしまい、私も彼も遠距離疲れが溜まってしまいました。

でも、「遠距離疲れから大好きな彼と別れることになってしまったら嫌!」そう思い、自分の寂しさをコントロールするべく、3つの対処法を実践してみることに。

今回は過去の私のように遠距離恋愛で寂しさを感じている女性に向けて、寂しさを解消するための対処法を伝授します!

遠距離恋愛で「寂しい…」と感じるタイミング

遠距離恋愛中はなかなか会えない、寂しい日々が続くもの。

忙しさのあまり連絡頻度が少なくなってしまったり、ふとした時に彼氏に会いたくなったり声を聞きたくなってもすぐに会うことができないことから、どうしても寂しいと感じてしまいます。

また女子会での恋愛話でも遠距離恋愛をしていることを話すと、周りから「どれくらいの頻度で会ってるの?」「寂しくないの?」「私には無理だな」なんて言われてしまうこともあり、ついつい他人の恋愛と比べてしまうこともあるでしょう。

そうして寂しさが積もり積もって彼と喧嘩をしてしまうことも…。

遠距離恋愛中に寂しくなったときの対処法

遠距離恋愛において「寂しさをどう払拭するか」という問題は最大の難問です。
でも、寂しさを上手に拭うことができれば、遠距離恋愛でも上手に、彼と長く付き合うことができるでしょう。

寂しさをコントロールして遠距離恋愛を続けられるかどうかは自分次第です。

ここからは遠距離恋愛で寂しさを感じたときにオススメの対処法を3つ紹介して行きますので、自分に合った方法を模索してみてくださいね!

寂しいときの対処法【1】スケジュールを埋め、一人の時間を作らない!

寂しさが最高潮に高くなるのは決まって一人の時間です。
そんな時は携帯を握りしめて彼からの連絡を待ってしまい、他のことが手につかず頭が彼のことでいっぱいになってしまいます。

「何をしているのかな…」
「どうして返事を返してくれないんだろう」
「私のことなんてどうでも良いのかな」
と、どんどん不安なことや悪い想像してしまいマイナス思考になりがち。

でも、一番ダメなことは一人で悶々と考え、ストレスを溜め込んでしまうことです。

寂しさで自分の感情が制御できなくなる前に、まずは「スケジュールを埋め、一人の時間を作らない」ようにしましょう。

気の知れた仲の良い友人を遊びに誘い、お互いの近況報告を話しながら愚痴や悩みを聞いてもらってください。
心にモヤモヤを溜め込むのではなく、モヤモヤを口に出すことで自然と気分が軽くなり、リセットすることができるはずですよ。

寂しいときの対処法【2】時間を忘れて没頭出来る趣味を見つける!

スケジュールを埋めましょうといいましたが、人の都合もあるので毎日スケジュールを埋めることは無理があり、どうしても一人になってしまう時間はあります。

そんな時にオススメしたいのが「没頭出来る趣味を見つけること」です。
趣味のポイントとしては、携帯を見ない・見れない趣味であることがベスト。

寂しさが募るとついついケータイを握りしめて相手からの連絡を待ったり、過去の写真や連絡履歴を見返してしまうので、携帯から離れる時間を作ることが大切なのです。

自分の為に時間を使い没頭できる趣味を見つけることで、恋愛思考から解き放たれ感情をコントロールすることができるようになるでしょう!

オススメの趣味【1】ヨガ

ヨガは身体全体を使う運動なので健康にも良く、また、ヨガの呼吸法は乱れた感情を平常心に戻し、集中力を高めてくれる効果があります。

全身に酸素をいきわたらせることにより細胞の活性化や新陳代謝を高めたり、心身共にリラックスできます。


オススメの趣味【2】映画鑑賞

映画は自分の感情を投影したり、その世界観に入り込むことで時間を忘れて没頭することが可能!

映画を観て笑ったり、感動して涙を流したりすることで頭の中がスッキリさせることもできます!
ぜひ自分の好きな俳優、脚本家、演出家を見つけて、新たな趣味を開拓して下さい。


オススメの趣味【3】深夜ラジオ

深夜ラジオは様々な芸人やアイドル・タレントがパーソナリティーをしており、それぞれの人間性が良く出たトークが繰り広げられています。

特に寂しさが募る夜に、フッと笑ってしまうようなトークを聞くことで感情をリセットすることができるのです。
最近ではラジコというアプリで時間に関係なくラジオを聞くこともできるので、昨晩の放送を通勤時に聞くこともできます!

ちなみに私のおすすめは「オードリーのオールナイトニッポン」と「山里亮太の不毛な議論」です。



寂しいときの対処法【3】テレビ電話の約束をする!

どうしようもなく寂しくなり、自分では解消できなくなってしまったときは彼とテレビ電話をしましょう!

文字や声だけでなく顔を見て話すことで相手を近くに感じ、安心感が生まれ寂しさが一気に吹き飛びます。

ただしテレビ電話をする時は突然電話をするのではなく、相手の都合を伺いながら時間帯に配慮することが大切です。
自分本意で電話をすると嫌がられてしまうこともありますし、せっかくかけたのに応答がなくてより寂しい気持ちになってしまうこともあります。

また事前に約束をすることで、お互いにスケジュールを調整してじっくりと話す時間を設けることができるので、咄嗟にかける電話に比べ、時間をかけて充実した会話をすることができます。

まずは「寂しいからテレビ電話したいんだけど、時間あるかな?」と彼氏に連絡し、気長に返事を待つようにしましょう。

寂しいときの対処法【4】いっそ会いに行く!

寂しい気持ちは時に不安な想いや相手への不満へと変化してしまうことがあり、非常に厄介なものとなります。

そうなってしまうと相手の気持ちや予定を考えられなくなり、モンスター女子化してしまいます。
そこで「どうしても寂しい気持ちを払拭できない!このままだと彼に優しくできなくなりそう!」と思った時には、思い切って次の週末に会いにゆきましょう。

遠距離恋愛の良いところは、一目会うだけで全ての気持ちをリフレッシュし、また絆を構築し直すことができることです。

実際に、私はどうしようもなく寂しくなくなったら、「直近の週末に会いに行くから!」と彼に伝え会いに行っていました。

遠方から会いに行くことで、彼も私が「いかに寂しいのか」「いかに会いたいのか」をより強く理解しようとしてくれたので、私達にとっては良い方法でした。
とは言っても遠方の場合、高額な交通費がかかってしまうので「ここぞ」という時に実践してみてください。

遠距離恋愛に寂しさはつきものだけど、上手に乗り越える

遠距離恋愛中はちょっとしたことで寂しいと感じることが多くありますが、遠距離をしている限り、この寂しさは永遠について回る問題と言えます。

寂しさを溜めずに発散して行くことを心がけ、恋愛中心の思考になりすぎないよう、自分の時間を楽しく過ごしましょう。

また私は遠距離恋愛中、寂しさのあまり声が聞きたくて、事あるごとに電話をしては中々連絡が繋がらない彼に酷い言葉を言ってしまったことも。
そんな日々が続きお互い精神的に遠距離恋愛に疲れたころ、彼から「電話をするといつもマイナスな話ばかりになるから出たくない…」と言われてしまいました。

その言葉で、私がいかに自分のことしか考えていないのか、相手のことを想いやれていなかったのかということを理解しました。

遠距離恋愛に限りませんが長く付き合うためには「自分のことよりも相手のことを想いやる」気持ちが大切なんだと思います。

自分の時間と彼のことを大切にしながら、長い遠距離恋愛を乗り越えて素敵な未来を築いてください。

SNSでシェアする

なふこ。

世の中にあふれるデザイン性と機能美を兼ね備えたモノにアンテナを張り巡らせ、 いつかまるっと家ごと自分好みの空間にしてやるという野望を抱きながら日々デザイナー(主に紙媒体)兼ライターとして活動している者です。 趣味はオカメインコのお世話とコーヒー屋さん巡り。 ▼Twitter:https://twitter.com/nafukon