AI婚活が熱い!埼玉県でAI婚活をしたい人向けの情報まとめ – 婚活あるある

AI婚活が熱い!埼玉県でAI婚活をしたい人向けの情報まとめ

AI婚活の普及に伴い、全国の自治体もAIを扱う企業や団体をサポートする取り組みを行っています。
今回は埼玉県に焦点を当て、埼玉県が行っている取り組みや、埼玉県でおすすめの婚活サービスについてご紹介していきます。

埼玉でもAI婚活の普及が著しい

埼玉県でもAI婚活を積極的に導入しようという動きがあり、AI婚活を取り扱う企業や団体に対してさまざまな支援を行っています。

埼玉県のAI婚活に対する取り組み

埼玉県では、AI婚活を活用した婚活サービスを展開しています。
主に「SAITAMA出会いサポートセンター『恋たま』」などが代表的です。

これらのサービスについては後に詳しく解説しますが、「恋たま」においては埼玉県が直接的に展開している事業となります。
「SAITAMA出会いサポートセンター『恋たま』」は、結婚相談所を展開する「パートナーエージェント」が自治体から経済支援を受けて展開している事業です。

埼玉県の情報発信アプリで婚活情報を発信

埼玉県では、公式スマホアプリとして「ポケットブックまいたま」を展開しています。
この中で婚活に関する情報を発信していて、AI婚活に関わる情報を発信することもあるようです。

AI婚活以外での婚活支援

付加情報として、埼玉県ではAI婚活以外にもさまざまな婚活支援を行っています。
婚活支援を少子化対策とつなげて考え、「埼玉県結婚・妊娠・出産・子育て応援公式サイト」を運営。
ここでは結婚から子育てまでの幅広い情報を発信しながら、婚活イベント情報を随時UPしています。

また「地域少子化対策重点推進交付金活用事業」では、埼玉県の各地域がおのおのの少子化対策と婚活支援における事業展開をしており、婚活自体はもちろんのこと、新婚世帯に補助金を支給するなど、少子化対策に向けたさまざまな取組を行っています。

SAITAMA出会いサポートセンター「恋たま」

埼玉県が展開する出会いサポートセンター「恋たま」は、埼玉県の公式婚活システムとして広く普及されつつあります。
以下にその概要や口コミをご紹介します。

「恋たま」とは?

「SAITAMA出会いサポートセンター『恋たま』は、パートナーエージェントが埼玉県に提供した「parms」という結婚支援システムを活用して、婚活を行うサービスです。
AIを活用したマッチングシステムとなり、利用者と相性がよいと思われる相手を幅広い視点でマッチングします。

恋たまのサービスは2018年に開始されましたが、現在までで100組近くのカップルがご成婚されています。
大手の結婚相談所と比較すると、まだサービスが開始されたばかりなので登録数も少ないと思われますが、この実績はかなり期待できそうです。

「恋たま」のメリットとデメリット

恋たまのメリットは、埼玉県が公式で運用しているサービスであることから、料金が非常に良心的な点です。
また、自治体が運営しているため、登録者の信頼性が高く、一般的な婚活アプリよりも安心してお相手を見つけられますし、お見合いに進むことができます。

デメリットとして大きなものは挙げられませんが、恋たまでは自分でお相手を見つけてシステムからアプローチするといった、1人で婚活を進めることが基本です。
これまで婚活アプリで婚活をしていたけれど、忙しくてつい放置してしまったという人は、AI婚活でもまめに婚活ができないかもしれません。

利用の流れと活用ポイント

恋たまを利用したい人は、ホームページの仮登録画面に必要情報を入力し、仮登録を行います。
その後恋たまのスタッフと面談をし、マッチングシステムに登録する情報などを照らし合わせたり、希望の結婚条件などをヒアリングしながら「マイページ」を作成します。

本登録が完了したら、実際にマッチングシステムを利用しながら気になるお相手を探し、お見合いに進みます。
お見合いの日程も、直接のやり取りではなくマイページから行えるのでとても便利です。

お見合いをして意気投合したら、交際を開始します。
その後交際が発展したら、晴れて成婚という流れです。

本登録には、当然ながら写真付きの身分証を始め、独身証明書や所得証明書など、収入の確認ができるものを提出しますので、利用者の情報はしっかり保証されているから安心です。

成婚者の感想

自分と趣味や価値観が合っていると感じたわけではありませんが、写真の印象がよかったのでまずは会ってみようと思いました。
その後誠実な人柄に惹かれて交際を開始、結婚に至りました。

恋たまのシステムから提案があり、お見合いのOKが出たので会ってみました。
写真よりも実物のほうが印象がよく、またお互いの凹凸が上手に噛み合うような感覚を初日で覚えたのが印象的です。
出会って3ヶ月で結婚、今も楽しく暮らしています。

埼玉でAI婚活を活用する上で気をつけたいこと

AI婚活には向き不向きが生じる可能性があります。
ここで、埼玉県でAI婚活をする人が気をつけておきたいポイントを解説します。

幅広いマッチングを楽しもう

AI婚活は、希望条件以外の観点から相手をマッチングすることで、利用者が気づかなかった相性のよい相手と出会えるというメリットがあります。

その反面、幅が広すぎて求めていたマッチング結果ではないと感じる人もいるかもしれません。
年収はいくらがいい、年齢は、容姿は…とかなり細かい条件をしっかり決めている人は、AI婚活でいくらマッチングされても「理想の人がいない」と感じてしまうでしょう。

AI婚活は、意外な人とであることで婚活の幅が広がることを楽しむことが、成婚のポイントです。
「条件と違うけれど、まずは会ってみよう」という気持ちで臨みましょう。

婚活アプリや婚活パーティーが苦手な人には不向きかもしれない

AI婚活は、AIが独自の観点からお相手をマッチングしてくれますが、そこで相手に興味をもち、「お見合いがしたいな」と思ったら、システムを通して自分でオファーを出さなければなりません。

もちろんお相手からオファーが入る場合もありますが、その待ち合わせなどもシステムを介して自分でやり取りします。これまで婚活アプリを使ったけれど、面倒で放置してしまったという人は、AI婚活でも同じことになってしまう可能性があります。

また婚活パーティーで自分を上手くアピールできず、カップルになれなかったという人は、婚活を成功させるためにプロのアドバイスが必要かもしれません。
AI婚活ではスタッフがある程度フォローしてくれますが、結婚相談所のように手厚いサポートはないので、やはりせっかくマッチングをしても、カップル成立にたどり着けない可能性があります。

「婚活を成功させる!」という強い意思を持って臨む

恋たまは、婚活に前向きな気持ちを持っている人、「絶対婚活を成功させる」という意思のある人が、成婚にたどり着きやすいです。
どのような婚活でも気持ちは大切ですが、AI婚活はある程度の積極性が重要になりますので、仕事の合間にこまめにアクセスするなど、生活の中に上手にAI婚活を組み込んで、前向きに活動するよう意識したいですね。

埼玉で婚活をする予定の人はAI婚活も活用してみて!

埼玉県が運営する「恋たま」は、今後も登録数の増加が期待できるほか、成婚実績も顕著に増えています。
埼玉県に居住していなくても利用することができますので、安心して利用できる安価な婚活サービスを探している人は、登録してみてはいかがでしょう。

SNSでシェアする

平島 有梨(ひらしま ゆり)

美容とお風呂とお酒をこよなく愛すフリーライター&1女の母。年の功か?エステやネイルに行くたびに担当から結婚の相談を受けるようになり、いつの間にか婚活サポーターに。幸せな結婚を目指す婚活女子を多方面から応援しています。 ▼instagram:https://www.instagram.com/azulside/