10kg以上減量したアラサー女の「失敗から分かった正解ダイエット」 – 婚活あるある

10kg以上減量したアラサー女の「失敗から分かった正解ダイエット」

2020.07.07

頑張らずに痩せたい女選手権があったら上位入賞しそうなほど、日々「頑張らずに痩せたい」と思っています。ぐりこです。
 
「努力せずに痩せてぇ〜!」とばかり言って周りを呆れさせている私は、現在165cm/49kg/BMI18と普通体型を維持しています。
ただ、少し前まではめちゃくちゃ太っていて、MAX時には60kg近い体重になったことも。
 
MAX体重を叩き出していた当時は、必死にダイエットをしまくってもまったく痩せず、太め体型にコンプレックスを抱くあまり軽い摂食障害にまで陥りました。
 
今回は、そんなふうにダイエットに大失敗した経験を持つ私が「失敗から這い上がってわかった本当に正解のダイエット」をお伝えしていきます!

世間じゃ「正解」と言われているダイエットで失敗しまくりました


世の中には「痩せてても太っていてもいいだろう!痩せているのが美という概念を消し去れ!」という方もいます。
しかしながら、「そんなことは百も承知で痩せたいんじゃ!」という女性は多いはずです。
 
私もいまは歳をとってめちゃくちゃ精神が図太くなり「また太っちまったよ、フヒヒ。頑張らずにやせてぇな!」と、パンパンな顔で笑いながら毎食白米を1合近く平らげているものの、過去はそうではありませんでした。
 
少しでも痩せたかったし、痩せるためにいろんなダイエット方法を試しました。
それでも、当時はなぜかうまく痩せられなかったんですね。
 
なぜなら、ダイエットってすごくつらいから。
ダイエットに失敗しまくった結果、私は軽い摂食障害になりました。
 
摂食障害とは「拒食」「過食」「過食嘔吐」などなど、正常な食生活が送れずに心身に支障をきたす病気のことです。
摂食障害についてお話ししたいわけではないのでその話は割愛しますが、とりあえず、私はダイエットに大失敗した女なのです。
 
ここでは、頑張っても痩せなかったころの私が試していた「世間では正解と言われていたダイエット」についてお話ししていきます。

失敗ダイエット【1】置き換えダイエット

よくある「1食をプロテインにしてカロリーをカットしつつ必要な栄養素は補給する」タイプの置き換えダイエット、私もやっていました。
 
プロテイン以外にも「バナナ」だとか「サラダ」だとか、話題の置き換えダイエットに挑戦しましたが、どれもこれも精神的にキツイ割にあまり効果が得られませんでした。
 
よく「食事を抜くとそのぶん体が栄養を溜め込もうとするから、少しの食事でも栄養を溜め込んでしまう痩せづらい体になる」なんていいますよね。
私も見事にそれに陥っていたのか、置き換えダイエットを始めて数日で1〜2kg体重が減ったのですが、その後は停滞。
 
置き換え食で満たされない気持ちや空腹に耐えているにも関わらず、減りづらい体重に嫌気がさして、結局長くは続きませんでした。
そして、置き換えダイエットをやめた途端に、体重が置き換えダイエットをする前よりも増える大リバウンド。
 
もちろん置き換えダイエットで見事ダイエット成功している方も多いですが、私的には、一生置き換えダイエットを続けていくのもキツいし「あまりいいダイエット法ではないなぁ」と感じました。
 
油を変えるだけで60種類の病気が改善する!?食学脂質栄養学講座

失敗ダイエット【2】摂取カロリー<消費カロリーダイエット

スタンダードに「食事を少し減らした上で軽い運動をしまくり、摂取カロリーよりも消費カロリーを多くする」タイプのダイエットもしました。
 
私はもともと運動が苦手なタイプなので、スポーツ系の運動は続かないと思い「ウォーキング」をしてみることに。
 
毎日1時間以上歩いた甲斐もあり順調に体重が減ったものの、食事の量の減らし方に問題があったのか毎日気持ち悪さや無気力感を味わっていました。
「このままじゃいかん!」と食事の量を少し増やしてみると、今度は体重が減らず……。
 
日頃からスポーツをする人であれば、普段の食事に加えてたくさんの運動をし、摂取カロリー<消費カロリーダイエットができるかもしれません。
しかし、私のようにスポーツが苦手だったり嫌いだったりする人だと、大量のカロリーを消費する運動ができず摂取カロリー<消費カロリーのバランスを保つのが難しいのです。

失敗ダイエット【3】筋トレダイエット

筋肉がつくと基礎代謝が上がり消費カロリーが増えるという噂を聞きつけ、やってみました「筋トレダイエット」。
 
毎日ノルマ回数を設定して腕立てや腹筋といった筋トレをしていましたが、筋肉皆無の贅肉女に筋トレはめちゃくちゃキツイです。
 
そのキツさが筋肉にはいい刺激なのかもしれませんが、心には大打撃でした。
それでも心と体にムチを打ちまくって筋トレしているのに、短期間で効果が出ることはなく、モチベーションを保つのが難しかったです。
 
モチベが低い中でやっているために、帰りが遅くなってヘトヘトな日にサボって以来、だんだんとやらなくなってしまいました。
 
これに関しては私の意志の弱さが原因で失敗しているだけなのですが、仕事やら家事やらで疲れ切っている中で強い意志を保ち続けるのって結構しんどいですよね……。

ダイエットをやめたら急に痩せた。そこに正解ダイエットの秘密が!


「ダイエットがことごろく失敗したのはお前の弱さに原因があるだろ!」とお叱りの言葉を受けそうな有様で申し訳ないです。
 
ただ、私のように強い意志を持てずにダイエットに挫折したり失敗したりしてしまう方って、決して少なくないはず……だと思いたい。
 
そんなこんなで、繰り返すダイエットの失敗により結果的に摂食障害に片足を突っ込んだ私ですが、色々あって、少しずつ「体重に固執しない考え方」に変わっていきました。
そして、体重に固執しない考え方になった私は無理にダイエットを頑張ることをやめました。
 
そうしたら、なんということでしょう。
特別な食事制限も運動も何もしていないのに、あれだけダイエットを繰り返してもリバウンドしまくっていた体が、自然と痩せ始めたのです。
 
ここ3年くらいは、特に何も気にしなくても49kgプラスマイナス1〜2kgをうろうろしています。
なぜ急に何もしなくても痩せるようになったのか。振り返ってみると、太っていたころの私の生活と痩せ始めた私の生活は大きく変化していました。

正解ダイエット【1】自分で作ったもの以外食べなくなった

痩せ始める少し前からひとり暮らしを始めていた私は、自炊メインの食生活になっていました。
 
実家にいたころ、親に食事を作ってもらうのが申し訳なかったので、食事は主にコンビニで弁当や菓子パンを買って食べたり、同僚と外食をしたりしていました。
 
でも、ひとり暮らしを始めて生活費にお金がかかるようになったので、食費を減らすために自炊をするようになったのです。
その結果、コンビニ弁当や菓子パンを食べることはなくなり、外食の機会もずいぶん減りました。
 
自炊メインの食事になったことにより、自然とコンビニ弁当や菓子パンよりもカロリーの低い食生活に変わったのでしょう。
 
カラダの中からキレイに!!美容食学講座

正解ダイエット【2】お腹いっぱい食べるようになった

ダイエットをやめたために「昼はプロテインだけじゃないとだめ」「食べるのは腹八分目まで」といった制約がなくなり、お腹いっぱい食べるようになりました。
 
そうして私は毎食米1合を食べるアホみたいな女になったのですが、これによって、食後しばらくしてもお腹が空かないので間食をしたい気持ちがなくなりました。
 
ダイエット中はハイカロリーなお菓子は食べていなかったものの、どうしてもお腹が空いたら飴やグミ、チョコレート1粒などを口にしていたんです。
そういうのが一切なくなり、食べるのは朝・昼・晩の3食だけになりました。
 
体には「エネルギーを吸収しやすい時間」と「エネルギーを吸収しづらい時間」のリズムがあるといわれています。
私は間食をしなくなり、エネルギーを吸収しやすい時間にエネルギーを摂取してしまうことがなくなったために、思いもよらず太ってしまうことがなくなったのかもしれません。

正解ダイエット【3】頭を使うようになった

痩せ始めたころの私は仕事が激務で、しかも「0から1を生み出す」ようなクリエイティブな仕事だったので、めちゃくちゃ頭を使っていました。
 
忙しくなかったころや学生時代の私は日々遊び歩き、頭に蜘蛛の巣が張っているようなパッパラパーでした。
そんな頭を使わなさすぎる日々から一変、仕事中はもちろん、通勤中や食事中、寝る前までフルで頭を回転させるようになったのです。
 
頭を使うのってカロリーを使っていないように思えますが、意外にたくさんのカロリーを消費するらしいです。
頭を使うようになったことによって、気づかぬうちに1日あたりの消費カロリーが増えていたのでしょう。

ダイエットはできることだけやってみるのも成功の秘訣


数々のダイエットをして失敗や挫折を繰り返して私が一番思うのは、痩せるのってすごく大変で、ダイエットのほとんどはつらいということ。
 
その辛さを乗り越えれば痩せられるのかもしれませんが、あまりにも辛いときは、無理に頑張るのをやめてみるのも大切だと思います。
そして、自炊をしてみるとか仕事や勉強でフルに頭を使ってみるとか、「ダイエットの方法として広まっているわけではないけれど、実は痩せるために効果的な生活習慣」を身につけるようにしてみてください。
 
生活習慣を身につけることは「普段運動をしない人が運動をする」とか「食べるのが大好きな人が食事量を減らす」とかよりも、ずっと簡単なはずです。
 
置き換えダイエットや筋トレダイエットが「つらい」と感じている方は、生活習慣を見直し、無理なく痩せやすい体づくりを目指してみるのはいかがでしょうか。
 
毎日の食事から小麦を減らすとカラダが整い、ココロが変わる!グルテンフリー食学講座

SNSでシェアする

ぐりこ

ライター・編集者・占い師のアラサー女。いわゆるブラック企業で社畜として働きまくり、フリーに転身。趣味は料理とキャンプとホットヨガ、三度の飯と同じくらいイケメンが好き。 ▼Twitter:https://twitter.com/guricotsubu