効果絶大!?酵素ファスティングで体の内側からきれいになろう! – 婚活あるある

効果絶大!?酵素ファスティングで体の内側からきれいになろう!

「ファスティング」と聞いて、多くの人が思い浮かべるのは「酵素ファスティング」ではないかと思います。
やり方をご存知の人も多いと思いますが、最近のファスティングブームに乗ってチャレンジしてみたいと考えている人もいるはず。
そこで酵素ファスティングのやり方やポイントについて、こちらで詳しく解説していきます。

酵素ファスティングのメリットとやり方

ファスティング 酵素
ほかのファスティングと比較して、酵素ファスティングにはどんなメリットがあるのか?
またそのやり方について以下にご紹介します。

酵素ファスティングできれいになる!

酵素ファスティングのメリットはほかのファスティングと同じ内容も多いです。
酵素ファスティングに絞って考えた場合、加熱していない酵素ドリンクを飲みながら行うのでしっかり酵素を摂取しながらファスティングできるという点が挙げられます。
 
そもそも酵素は下がってしまった体の代謝機能を正常な状態に戻す働きや、腸内環境を整える働きがあります。
そのほかにも、疲れにくくなったり、肌のターンオーバーが整って美肌に近づく効果も期待できるんです。
 
健康と美容にさまざまな効果が期待できる酵素ドリンクを飲みながらファスティングを行うことで、さらに体内環境が整うというわけですね。
 
ほかにも、酵素ドリンクには適度な糖分が含まれているため、低血糖などで体調を崩す心配が少ないこと、水だけのファスティングよりも満足感が高いことなども酵素ファスティングのメリットだといえます。

酵素ファスティングの方法

酵素ファスティングには、実はいくつかの方法があります。
基本的に「酵素ドリンクを1日数回に分けて飲みながらファスティングする」という点は同じなのですが、酵素ドリンクを販売する会社などによってやり方が異なるようです。
 
例えばある酵素ドリンクを使用する場合は、必要量を1日数回に分けて飲み、そのほかは水や生野菜のジュースを飲んでファスティングします。
別の酵素ドリンクを使用する場合は、酵素ドリンクのほかに摂取できるのは水だけです。
 
使用する酵素ドリンクに記載されている方法を取り入れながらチャレンジしてみましょう。

酵素ドリンクの選び方

酵素ドリンクは数多くの企業が製造、販売しています。
その製造工程も味も実にさまざまで、フルーツのように飲みやすい酵素ドリンクもあれば、なかなか飲みづらい味のものも。
 

酵素ファスティング中は酵素ドリンクと水しか摂取できないケースも多いので、まずは「飲みやすい酵素ドリンクを選ぶ」ことが第一ではないかと思います。
 
下記の記事では、ファスティング全般の方法を紹介していますので、こちらも実践してみてください!
>>ファスティングの正しいやり方を紹介!ファスティング後の食事にも注目!

酵素ファスティングを行う際のポイント

ファスティング 酵素
酵素ファスティングには、実践する上でいくつかの注意点があります。
どの酵素ドリンクにも共通しているポイントを以下にご紹介しますね。

準備食と回復食が需要

ほかのファスティングも同様ですが、特に酵素ファスティングの場合は準備期と回復期がとても重要です。
 
準備食でしっかり準備しておかないと、いざファスティングを開始したときに空腹感に耐えられず断念してしまう可能性があります。
酵素ドリンクには糖分が入っているものが多いですが、それでも頭痛などの不調を覚える人が多いので、準備食で少しずつ体をファスティングに慣らしていくことが大切です。
 
回復食も同様で、酵素ドリンク以外に水しか摂取しない場合、ファスティング後の食事を一気に吸収しようとします。
カロリーの吸収も心配ですが、急に通常食に戻すと胃腸に負担がかかってしまいますので、回復食も少しずつ段階を踏んで通常食に戻していかなければなりません。
 
準備食では朝夕は和食中心の食事を摂り、夕食はスープで済ませるなどして、固形物を食べないことに少しずつ慣れていきましょう。
回復食でも最初は具なしのスープから始めて、少しずつ胃腸を固形物に慣らしていってください。

筋肉量の減少に注意

酵素ファスティングを実践した人から多く聞かれるのが、「体重は減少したけれど筋肉量が落ちた」という声です。酵素ファスティングでは酵素ドリンクしか摂取しないケースもあるので、筋肉に必要なタンパク質の摂取が著しく低下します。このため筋肉が作られにくくなってしまうようです。
 
また酵素ファスティング中は空腹のため運動をしないことも、筋肉減少の理由として挙げられます。筋肉が減ると脂肪の代謝が悪くなり、結果痩せにくい体になってしまいますので、もともと筋肉量が少ない人は注意が必要です。

体調と相談しながら行う

ほかのファスティングにもいえることですが、酵素ファスティングでは食事を摂らないので低血糖や倦怠感など、体調を崩してしまう人が少なくありません。
 
ファスティングを実践する上で多少の不調は誰にでもあると思われますが、ひどい頭痛や歩くこともままならないほどの倦怠感を覚えた場合は、酵素ファスティングを中断するのもひとつの選択です。
 
ただ、しっかり食事をしない以上何らかの不調は起こり得ると思われますので、酵素ファスティングを行うときは仕事が休みの週末を挟むなど、動かなくてもよいように工夫してみるのもよいと思います。

酵素なしのファスティングもあり?

ファスティング 酵素
酵素ドリンクの価格が高い、空腹に耐えられなさそうなど、酵素ファスティングの実践に不安を覚えてしまう人もいるかもしれません。
けれど、胃腸を休めたい、体内リセットをした上でダイエットに取り組みたいという人にとって、ファスティングはとても魅力的ですよね。
 
酵素ファスティング以外にもファスティングをする方法はあるのでしょうか?
どうしても酵素ファスティングを実践したい場合はどうすればいいのでしょうか?

ファスティングにはいろいろな方法がある

冒頭でも少し触れていますが、酵素ファスティング以外にもさまざまなファスティング方法があります。
 
例えば「味噌汁ファスティング」は、3食の代わりに具なしの味噌汁を飲むというファスティング方法で、味噌汁で満腹感を得られるので実践しやすいと感じる人が多いようです。
味噌の酵素を摂取できるという点も酵素ファスティングと共通していますので、酵素ドリンク以外のファスティングがしたいという人は検討してみてもよいかもしれません。
 
ほかにも最近話題の「オプティマムファスティング」は、3食の代わりにプロテインドリンクを飲むファスティング方法です。
プロテインを摂取するので筋肉量が落ちにくく、また腹持ちがよいことから人気があります。
 
酵素ファスティングをやり遂げる自信がないという人は、こうした別の方法でファスティングにチャレンジするのもアリだと思います。

プロのサポートを受けるのもひとつの方法

酵素ファスティングは、酵素ドリンクを販売している会社で細かくファスティング方法について解説していることが多いです。
また、美容サロンで酵素ドリンクを販売していて、ファスティング方法についてもその人の体質に合った方法を指導してくれるところもあります。
 
酵素ファスティングをきちんと実践したいという人は、こうした「酵素ファスティングのプロ」からきちんと指導を受けてみてはいかがでしょう。

まとめ

酵素ファスティングは多くの人が実践したことのあるファスティング方法で、酵素ドリンクも店頭やインターネットで手軽に購入できます。
酵素をしっかり摂取しながら美容と健康のためにファスティングをしたいという人は、ぜひ実践してみてください。

SNSでシェアする

平島 有梨(ひらしま ゆり)

美容とお風呂とお酒をこよなく愛すフリーライター&1女の母。年の功か?エステやネイルに行くたびに担当から結婚の相談を受けるようになり、いつの間にか婚活サポーターに。幸せな結婚を目指す婚活女子を多方面から応援しています。 ▼instagram:https://www.instagram.com/azulside/