成功率が格段にUPする告白するタイミングとは|おすすめスポット10選 – 婚活あるある

成功率が格段にUPする告白するタイミングとは|おすすめスポット10選

2022.06.23

告白を成功に導くためには、タイミングが大切です。一番良いタイミングを見計らって告白をすれば、成功率をぐっと上げられます。

 

ただし、告白するタイミングを間違えてしまうと相手にマイナスな印象を与えて失敗してしまう可能性も。ベストなタイミングを逃さないように、さまざまな情報を集めておきましょう。

 

そこで今回の記事では、成功率を格段にUPさせる告白するタイミングとおすすめのデートスポット10選を紹介します。告白するタイミングを見計らっている方や、気になる相手とデートする場所を選ぶのに迷っている方にはとくにおすすめです。

 

本記事内では、告白するタイミングでおすすめの場所も紹介しています。少しでも成功率を上げるために、さまざまな情報を入手したい方はぜひご覧ください。

PR婚活あるある編集部からのおすすめ
バナー
選ばれる3つの理由とは?
No.1
独自の「婚活PDCA」で、高い確実性を実現
No.2
成婚率No.1だから出来る充実のサポート
No.3
出会いの幅が広い

告白するタイミングは初デートから何回目?

告白するタイミングは初デートから何回目が理想的でしょうか。今回は、告白するタイミングの理想的なタイミングとおすすめの時間帯、季節を紹介しまとめました。ベストタイミングは3回目や告白するタイミングでおすすめの時間と季節の2点です。

 

ベストタイミングは3回目

告白するベストタイミングを狙うなら、初めてのデートから3回目がおすすめです。折角告白をするなら、少しでも成功率を高めたいもの。成功率がなるべく高い状況を作り出すなら、3回目を選びましょう。

 

1回目のデート、つまり初回ではあまりにも早すぎます。相手がこちらに好意を持っていない可能性もあり、成功する確率が低いです。好きではないけど気になっている相手、と認識されていてデートをOKしてくれたことが否定できません。1回目は様子見も含めて、高まる気持ちはぐっと抑えてください。

 

2回目のデートでも、告白するのはおすすめできません。1回目のデートで好感触だったが故に2回目もOKしてくれた可能性があります。もう少し確率を高めるなら、2回目のデートも互いに楽しんで関係をより良いものにしていくことが大切です。

 

告白するタイミングでおすすめの時間と季節

告白するベストタイミングを狙うなら、夜または夕方がおすすめです。告白するなら、相手に予定をあけてもらう必要があります。

 

昼間や朝方の場合は、互いに忙しくてスケジュールが確保しづらいです。ゆっくり告白の返事を考える余裕がないので、全てのスケジュールが終わった夜または夕方を選びましょう。

 

また、夜または夕方ならロマンティックな環境で告白できます。綺麗な夜景を見ながら、帰り道に夕日を浴びながらなど良い思い出としても残りやすいです。

 

女性は、告白してもらうならロマンティックな環境に憧れている方も多くいます。状況を整えるという意味でも、夜または夕方がおすすめです。

 

告白するベストタイミングを狙うなら、春または冬を選びましょう。春は新しい出会いや別れの季節です。人肌恋しくなって、恋人が欲しいと思う方も多くなる傾向にあります。冬にはクリスマスがあります。1人で過ごすのが嫌または恋人が欲しいという方もいて、成功率を上げられます。

成功率を格段に高める告白するタイミング

今回は、成功率を格段に高める告白するタイミングを紹介します。気持ちをストレートに伝えるや2人きりになれる状況を探す、脈ありのタイミングになるまで我慢の3点です。

 

告白の成功率を高めるには、告白するタイミングを見計らう必要があります。タイミングを間違えてしまうと、相手にマイナスな印象を与えたり不快感を与えてしまう恐れが。少しでも成功率を高めるなら、ベストタイミングを判断しましょう。


気持ちをストレートに伝える

告白の成功率を格段に高めるなら、気持ちをストレートに伝えるのを心がけます。告白は、とにかく緊張してしまうもの。素直な気持ちよりも恥ずかしいという感情が大きくなってしまうこともあります。

 

ただし、告白はいかに今の気持ちを素直にぶつけるかが大切。恥ずかしい気持ちをぐっと抑えて、素直に相手への想いを伝えましょう。

 

また、気持ちをストレートに伝える行為自体が相手にとっては好印象になるかもしれません。「自分なら恥ずかしくて言えないのに、勇気をふり絞ってくれた」とプラスな印象を与える可能性があります。少しでも告白の成功率を高めたいなら、気持ちをストレートに伝えることが大切です。

 

2人きりになれる状況を探す

 

告白の成功率を格段に高めるなら、2人きりの状況を作り出しましょう。告白は、する側・される側どちらにとっても一生思い出として残り続けるもの。シチュエーションにはこだわって、気持ちを伝えるのに相応しい環境・状況を探すことが大切です。

 

例えば、電車のなかや居酒屋などのムードがない場所や周囲に大勢人がいるところはおすすめしません。告白を聞かれてしまう可能性があり、周囲の存在が気になって集中できません。

 

公園や家の前など、静かな状況で2人きりになれるところを探します。2人しかいない落ち着いた状況であれば、告白に集中することが可能です。誰かに聞かれてしまう心配もありません。


脈ありのタイミングになるまで我慢

告白の成功率を格段に高めるなら、脈ありのタイミングになるまで我慢するのがおすすめです。すぐに気持ちを伝えたいと思う方も、多くいます。

 

ただ、告白の成功率を少しでも高めるのであれば脈ありのサインがあるまではぐっと我慢しましょう。気持ちが高ぶっている現在の状況では、脈なしの可能性も。告白は失敗に終わることもあるので、冷静に見定める必要があります。

 

告白のタイミングを見る「脈ありサイン」は、行動や言葉で判断できます。意識せずにでているサインであるため、隠すことは難しいです。次では、告白するタイミングを判断するために注目してほしい「脈ありサイン」の詳細をまとめました。

告白するタイミングを見極めるなら「脈ありサイン」に注目

告白するタイミングを見極めるなら、「脈ありサイン」に注目しましょう。今回は、男性の脈あり行動や女性の脈あり行動をそれぞれ紹介します。

 

告白を成功させるには、タイミングと同じくらい「脈ありサイン」を見極めることが大切です。脈ありサインは、相手から自然な形で現れています。サインを見逃さないことで、告白の成功率が現在どのくらいあるのか判断しましょう。


男性の脈あり行動

 

・話す時の距離が近い

・電話やデートなど、2人きりの状況を作ろうとしてくる

 

男性の脈あり行動を、今回は大きく2つ紹介します。まず、男性が気になる相手に思う行動で代表的なのが距離が近くなるという点です。相手と接する時の距離が近く、他の人と比べても距離感が違います。あなたの近くにいたいまたは近づきたいという気持ちからの行動と考えられ、脈ありである可能性があります。

 

また、電話やデートの機会を作ろうと積極的に伝えてくることも脈ありサインの1つ。2人の空間で話したいと思うこと自体が好意を持っている証拠です。LINEや友達がいる状況だけでなく、電話や直接2人で会うなど恋人のような接し方を伝えてくるなら脈ありの可能性が高いです。

 

女性の脈あり行動

 

・弱みを見せてくれる

・連絡頻度が多くなる

 

女性の脈あり行動を、今回は大きく2つ紹介します。まず、悩みを相談するなど弱みを見せてくれるなら脈ありの可能性があります。支えてほしいまたは自分を理解してほしいと思っているケースです。周囲の人には見せないような姿を自分にだけ見せてくれる場合は、脈ありの可能性が高いです。

 

また、連絡頻度が多くなったら脈ありかもしれません。たわいもない会話を繰り返して連絡頻度を増やすのは、相手が連絡することに価値を感じていることが考えられます。こちらが返信を返していないのに追いLINE・電話がある場合は相手が連絡を楽しみにしている証拠。こちらに夢中な可能性も高いので、脈ありの可能性が高いです。

 

告白するタイミングは世代で違う?ベストタイミングとは

今回は、告白するタイミングについて世代別にまとめました。中学生や高校生、大学生、社会人の4つを紹介します。じつは、告白のベストタイミングは世代によって若干異なる傾向にあります。

 

そこで今回は、世代別に告白のタイミングを紹介し、自分にとってベストタイミングを判断しましょう。自分の世代のベストタイミングを知りたい方や、気になる相手との年の差がある方にはとくにおすすめです。


告白するタイミング(中学生編)

中学生が告白するタイミングは、卒業式や体育祭などの行事・イベントです。行事やイベントは、互いの記憶に残りやすいタイミング。イベントでテンションが上がったのを良いきっかけとして、思いきって告白するのがおすすめです。

 

特に、中学生で告白するタイミングのなかでは卒業式がおすすめです。別れと新しい出会いに向けて、一歩を踏み出す大切なとき。気持ちをすっきりさせて前に進んでいくためにも、思いきって告白しましょう。

 

卒業式の後であれば、多くの人がその後の予定を空けています。クラスで集まったり家族で過ごしたりなど、予定を確認して少しだけ時間を貰いましょう。


告白するタイミング(高校生編)

高校生が告白するタイミングは、体育祭や文化祭などの行事・イベントや休み時間です。行事・イベントのタイミングであれば、テンションが上がります。高まった気持ちのまま、思いきって告白に踏み切りましょう。

 

告白は、頭で考えていてはなかなか勇気がでないもの。行事・イベントを良いタイミングとして、使うのもおすすめです。行事・イベントごとがあれば相手と深く接する良い機会でもあるはず。相手からの脈あり・なしサインを見て、判断するのも良いでしょう。

 

昼ごはんのタイミングや部活が始まるまでの間など、ちょっとした休み時間に相手を呼び出すのも1つの方法。同じ学校にいれば、場所を指定しやすいです。

 

告白するタイミング(大学生編)

大学生が告白するタイミングはゼミや2人の帰り道、デートの時です。大学生では、卒論を仕上げるために、ゼミに所属します。深く接する機会も多く、ゼミのタイミングで告白するのもおすすめです。

 

接する中で、脈あり・なしサインを見て告白するタイミングを見極めるのも良いでしょう。近くにいればいるほど、サインの有無を確認しやすいです。

 

また、2人きりの帰り道やデートの時に告白するのも1つの方法です。2人きりで帰ったりデートしたりするのは、既に良い関係である証拠。何度か回数を重ねているのであれば、思いきって気持ちを伝えてみてください。

 

告白するタイミング(社会人編)

社会人が告白するタイミングは、車の中やデートの時です。社会人の場合、相手と2人きりになったり行事・イベントで距離が近くなったりする機会自体がかなり少なくなっています。その為、ある程度距離を近づけてからの告白が有効です。

車の中やデートの時であれば、既に何度か2人きりで会っている状況。相手もこちらに好意を持っている可能性が考えられます。2人きりのときに相手の反応が悪くないまたは脈ありサインがでていたら、気持ちをストレートに伝えましょう。

 

ただし、たまたま車で送っただけや用があって車に乗ったなど、偶然の場合は控えるのをおすすめします。相手がこちらに好意を持っているかどうかを判断できる材料が少ないです。

 

告白するタイミングでおすすめの場所5選

今回は、告白するタイミングでおすすめの場所5選を紹介します。景色が綺麗なお店や家の前、自宅、車のなか、公園の5点です。告白をするなら、タイミングと同様に大切なのが場所です。告白するタイミングと合わせて、それにあった場所を選び告白の成功率を上げましょう。


景色が綺麗なお店

告白するタイミングにおすすめなのが、景色の綺麗なお店です。景色の綺麗なお店であれば、ロマンティックな状況を演出できます。2人きりかつロマンティックな環境で、告白のベストタイミングといえるでしょう。

 

ただし、景色の綺麗さを魅力のポイントとしているお店は予約必須。人気の高いお店の場合は、何週間も前に予約する必要があります。現在の予約状況を確認するためにも、気になるお店の情報を集めましょう。


家の前

告白をするなら、家の前がおすすめです。家の前であれば、2人きりの状況が作り出せます。互いに落ち着いた状況で話し合えるので、おすすめです。家まで送ったタイミングで告白すれば、わざわざ予定を空けてもらう必要もありません。

 

ただし、家の前で告白するなら時間を掛けすぎないようにしてください。両親が家にいて様子を見に来ることがあります。周辺にお住まいの方々に遭遇したり、話を聞かれたりする可能性があるので注意が必要です。

 

自宅

告白するタイミングを狙うなら、自宅がおすすめです。自宅で告白すれば、周囲の存在を一切気にすることなく気持ちを伝えられます。ドキドキする状況を作り出せるので、誠実な印象を与えるのにも効果的です。

 

また、自宅で2人でいるなら既に良い関係である可能性も。自宅デートなら、告白が成功する確率は高いので思いきって気持ちを伝えましょう。

 

車のなか

告白するタイミングを狙うなら、車のなかがおすすめです。車の中なら、完全に2人きりの空間。ドライブや遠出など、デートの帰りなら告白が成功する確率が高いと考えられます。

 

ただし、車の中では2人の距離がかなり近いです。距離の近さに余計緊張したり、集中できなかったりする可能性も。どうしても緊張してしまう方は、ある程度距離を空けられる公園や家の前などを選びましょう。


公園

告白するタイミングを狙うなら、公園がおすすめです。公園であれば、周囲の人がいない状況でゆっくり話し合えます。静かな状況で互いに向き合いながら話せるので、真剣な話をしたい時にはとくにおすすめです。

 

ただし、夜遅くの公園には不審者がいる可能性もあります。トラブルに発展する恐れがあるので、時間帯によっては別の場所を選びましょう。どうしても公園にこだわりたいなら、その後家の前まで送るなど帰宅の瞬間まで守ってあげてください。

 

告白するタイミングでおすすめのシチュエーション5選

今回は、告白するタイミングでおすすめのシチュエーション5選を紹介します。デート中やデートの帰り道、イベントデートに行った時、2人きりの空間が生まれた時、キスやハグをした時の5つです。

 

告白は、その後も記憶に残り続けるもの。素敵な状況・タイミングで告白されたいと思う方は、多くいます。

 

告白にあっていない状況・タイミングでいってしまうと、相手にマイナスな印象を与えてしまう可能性も。おすすめのシチュエーションを知っておいて、告白を成功に導きましょう。


デート中

告白するタイミングを選ぶなら、デート中がおすすめです。デートをしているときに、ふとした瞬間に気持ちを伝えましょう。

 

ただし、デート中に告白するならほぼ確実にOKをもらえる場合のみがおすすめ。万が一断られてしまった場合、その後のデートはかなり気まずい雰囲気に。すぐに解散する場合もあるので、慎重に判断する必要があります。


デートの帰り道

告白するタイミングを選ぶなら、デートの帰り道がおすすめです。デートの帰り道に公園や家の前で、気持ちを伝えます。ドライブデートであれば、車の中で告白するのも1つの方法です。

 

ただ、デートの帰り道に告白するなら3回目の帰り道がおすすめ。1~2回目では告白が成功する確率が低くなっています。可能性を少しでも上げるなら、3回目のデートの帰り道を選びましょう。

 

イベントデートに行った時

告白するタイミングを選ぶなら、イベントデートに行った時がおすすめです。イベントデートで気分が上がった状況であれば、互いに気持ちも盛り上がっているはず。相手ともより仲良くなれているので、思いきって告白しましょう。

 

特におすすめなのが、クリスマスイベントのデート。クリスマスにわざわざ予定を空けてくれているなら、脈ありの可能性が高いです。

 

2人きりの空間が生まれた時

告白するタイミングを選ぶなら、2人きりの空間が生まれた時がおすすめです。周囲に人がいる環境では、誰かに聞かれていたり見られていたりする可能性も。周囲の存在が気になって、告白に集中できません。よりロマンティックな雰囲気作りをするためにも、2人きりの状況ができるまで機会を待ちましょう。

 

キスやハグをした時

告白するタイミングを選ぶなら、キスやハグをした時です。キスやハグができる関係性であれば、告白が成功する可能性は高いです。顔も近い距離にあるので、ドキドキした状況のなかで告白できます。ロマンティックなシチュエーションでもあるので、脈ありであれば思いきって告白しましょう。

 

高まる気持ちは抑えて告白するベストタイミングを見極めよう!

今回は、成功率を格段にUPさせる告白するタイミングとおすすめのデートスポット10選をまとめました。告白をするときは、感情に任せてタイミングを逃さないように注意しましょう。高まる気持ちをぐっと抑えてください。告白するベストタイミングを判断し、逃さず伝えていくことが大切です。

 

成功率を上げる告白するタイミングは、気持ちをストレートに伝えるや2人きりになれる状況を探す、脈ありのタイミングになるまで我慢の3点。各タイミングを抑えて、告白を成功させましょう。最後までお読みいただきありがとうございました。

 

SNSでシェアする