年収800万円以上のハイステータス男子がモテる理由 – 婚活あるある

年収800万円以上のハイステータス男子がモテる理由

2022.05.25

PR婚活あるある編集部からのおすすめ
バナー
選ばれる3つの理由とは?
No.1
独自の「婚活PDCA」で、高い確実性を実現
No.2
成婚率No.1だから出来る充実のサポート
No.3
出会いの幅が広い

婚活市場でモテてる男子って年収どのくらい?

婚活市場でモテる男子の年収って気になりますよね。昔はよく、結婚するなら「高学歴・高収入・高身長」の三高がいい!と言われたりもしました。現在では昔と少し価値観が変わってはきていますが、高収入の男性はやはり婚活に有利だったりします。

でも、婚活に有利になるくらいの男性の年収と聞いてもパッとわからなかったり、正直、婚活で有利になる男性の収入がどのくらいか気になりますよね。
そこで今回は婚活でモテる男性の年収や、その職業、どんな系統の人が多いかについて徹底解説していきたいと思います。
 

婚活市場では男性は年収500万がボーダーライン?

婚活サービスや結婚相談所で人気のある男性の年収はやはり「年収800万円」。他の条件が同等であったとしても、年収300〜400万円の男性と比べるとおよそ4倍の確率でお見合いの申し込みがあるなんてことも…。やはり年収が高い方が婚活では有利になっています。
ですが、現代の婚活世代の男性で年収が800万円以上という方は希少でもあります。

そこで婚活市場での男性の年収のボーダーラインとなってくるのが「年収500万円」。このくらいが高望みしていないといった印象にもなります。
しかし、現代社会では年収500万円というボーダーラインですが、実際には婚活市場にいる過半数の男性が足斬りされてしまう結果となってしまいます。
令和元年の世代平均収入は「436万円」とも言われています。20代で年収500万円以上の男性は全体のわずか11%。30代前半でも28%といった結果になっています。30代後半でも44%と過半数を超えることができません。
だからこそ婚活市場では年収500万円以上の男性にお見合いの申し込みが集中するといった傾向になります。
 

収入次第で婚活って変わる?

婚活市場で女性が気になってくるのがお相手の年収。

・年収300万円以下の男性
こちらの年収だと専業主婦希望は難しくなってしまいますよね。
共働きでもOK!自分自身のキャリアを築いていきたいといった方は、お相手の年収を気にしなくてもいいかもしれません。
・年収400万円から600万円の男性
このあたりの年収の男性は女性が望む平均的な年収はクリアしています。また、若い世代だと今後昇進などでさらに年収が上がることも期待されるため、より婚活に有利になってきます。
・年収が600万円から800万円の男性

こちらの年収の方は婚活市場でもモテる年収でもありますよね。この年収の男性は女性からのアプローチも多くなってくるかと思います。ライバルに負けないようこちらからのアプローチも積極的に頑張りましょう!まず、お相手にとっていい印象を与えるためにも、身だしなみや言葉遣いをきちんと整えましょう。
 

婚活に必要な条件って?

婚活に必要な条件はいくつかあります。たしかに結婚をするには年収も大切になってきます。
他にも清潔感や言葉遣いなど婚活をうまく進めていく上では様々な必要な条件があります。

ですが、結婚はゴールではありません。結婚後、共同生活をする上で協力をして生きていかないといけません。
そこで、年収だけではなくお二人の相性についてもしっかり考えてみましょう。
金銭面だけを考えて結婚してしまうと、結婚後の価値観が合わなかったりしてうまく生活がいかなかった…。なんてこともあります。
仮交際の際にきちんとお相手のことを見極める力も必要です。
 

年収800万の男子がモテるのに結婚していない理由って?

年収800万円の男性が結婚していなかったり、結婚相談所に登録していたり、まず恋人がいないのって不思議に思ったりしますよね。
年収800万円もあったら恋人なんてよりどりみどりだろうに、なぜ恋人がいないんだろう?と思う方もいらっしゃるかと思います。
それには様々な理由がありますが、なんといっても回答として多いのが、「仕事が忙しくて出会えない」「出会いの場に行く時間がない」といった内容です。

年収800万円となるとやはり仕事が忙しいといった方が多くなっています。そこで効率よく好みの条件の女性に出会うことができるのが結婚相談所。このように、効率を求めて結婚相談所に登録する年収800万円以上のハイステータス男子も多いようです。
 

再婚希望や年齢層が高い男性もチェック!

年収800万円以上の男性と結婚したい!知り合いたい!といった女性におすすめなのが、再婚希望の男性や、自分より年齢層が高い男性です。
年収が800万円となるとライバルも多くなってきます。
どうしても競争率が高くなってしまいますよね。年収800万円の男性とマッチングするためにはそれ以外の条件を緩めた方が出会える確率が上がってきます。

たとえば、マッチングする年齢層を40代半ばまで引き上げてみたり、再婚希望の方も視野にいれてみてください。そうすると出会いの幅が増えてきます。
どの世代だとしても、年齢層を同年代だけに絞っていると出会いの幅が狭くなってしまいます。そこで思い切って自分より上の世代も出会いの視野に入れてみましょう。
意外と話があって意気投合したり、付き合ってみると年上の男性の包容力に助けられた。なんてこともありますよ!
再婚希望だとちょっと抵抗が…。といった方も中にはいらっしゃるかもしれませんが、一回離婚を経験したからこそ、お相手が学んできたことなどもありますし、なにより現代社会は多様化しています。あまり深く捉えすぎず、お相手のことを見つめてみましょう。
 

年収800万の男子に多い職業って?

年収800万円の男性に多い職業や業界、企業は
・大手金融系
・大手インフラ系
・情報通信系
・研究職や製薬会社
となっています。
大手金融系は特に安定して高収入ともいわれています。

地方銀行証券会社などは特に手堅いですし、営業職の方はインセンティブが設けられている場合が多いのでより稼ぐことができます。
大手インフラ系は日常生活に不可欠でもありますので今後も傾くことなく安定して順調に稼げると言われています。
また、情報通信系の会社員の方は時代とともにニーズが変わり変化していきますが、日々進化を続けている仕事でもあるのでこれからも稼ぐことができる仕事の一つでもあります。

そして研究職や製薬会社の方ですが、医療を支えるためには必要かつ欠かせない職業でもあります。専門的な知識がいるので忙しくされている方が多くなっていますが、それに見合った高収入を得ることができます。
 

ハイステータス男子と出会うためにはどうしたらいい?

高収入のハイステータス男子と出会うためにはまず、結婚相談所や婚活パーティーで婚活をしましょう。普通に日々淡々と過ごしていたり、友達に出会いを頼るだけでは年収800万円のハイステータス男子には出会えません。

まずは、自分から動いてみましょう!とくに結婚相談所だと条件を絞って探すこともできるので、利用してみることをおすすめします。普通に過ごしているときよりも異性と出会う確率が確実にアップします。
 

ハイステータス男子のここがいい!モテる理由


ハイステータス男子がモテる理由は年収だけではありません。
まず、ハイステータス男子は能力が高いので周囲の人に頼られやすい傾向にあります。また、自分の仕事に関しても余裕がある方が多いので周りに頼られたときに快く応えることができる方も多いです。

この多くの人に慕われていて、尊敬されているといった安心感が恋愛でも高ポイントになってきます。
彼と居たら安心できる。といった感情を抱く女性も多いことでしょう。
それではここからはハイステータス男子の特徴について詳しくみていきましょう!
 

ハイステータス男子はエスコートもしっかりしてくれる

ハイステータス男子に多い特徴として知性があり頭の回転が早い方が多いという点。

これは多くの場合が学力が高いことで博識だったり頭がいいことが理由です。
この、博識だったり、頭の回転がいいことによって、女性をエスコートできる男性も多くいらっしゃいます。
困難な場面に遭遇しても頭の回転がいいので迅速に問題を解決へと導いてくれたり、様々な場面に置いて気遣いができる方がおおいのでエスコートもしっかりしてくれるでしょう。

見出し(H3)しっかりと自分の趣味も持っている
ハイステータス男子は基本的になんでも上手くこなすことができます。そしてどんなことでも一定の結果を出せるため、本人が趣味を楽しめることがほとんどです。
その中でも特にすきで趣味として続けていることは高いレベルで行いたいと思っている方が多くいらっしゃいます。
ハイステータス男子は趣味を全力で楽しんだり、極めることができる余裕もあるのです。
ハイステータス男子と同じ趣味を持つことも話すきっかけになりますし、交際が始まったときに一緒に楽しむこともできるのでおすすめです。
 

ハイステータス男子の注意する点って?

ハイステータス男子には注意点もあります。ハイステータス男子は自分の能力の高さをアピールしてくる人も中には居ますし、その他にも人を見下してしまうクセがある方もいます。
周囲を馬鹿にして自分をよく見せようとしてくる人は性根があまりよくない人に多いので注意しましょう。

また、価値観を押し付けてくるハイステータス男子にも注意が必要です。
自分の成功体験を裏付けし、価値観を押し付けてくる人は地雷男である場合も多いので注意しましょう。

その他にも仕事ばかりで自分に時間を割いてくれないといったハイステータス男子も中にいます。
仕事優先で恋人を放っておいてしまうといずれは不満が募り破局してしまいます。仕事を優先にしがちなハイステータス男子には要注意です。
 

年収800万のハイステータス男子が好む女子って?

年収800万円以上のハイステータス男子が好む女性についても気になりますよね。実はこれにも条件があるんです。
まず、
・上品な女性
これはハイステータス男子の多くが中流以上の家庭に生まれていることが多く、育ちがいいことが関係しています。
下品な言動が苦手と言った方や、立ち振る舞いについても品があるように教育されている家庭で育った方も多いことでしょう。
ハイステータス男子は、自分と釣り合いが取れる気品がありマナーや言葉遣いがきちんとしている女性を好むことが多いです。

・知性が感じられて教養がある女性
ハイステータス男子は基本的に知性が高いので、話していて楽しいと感じられるような女性を好みます。
教養レベルがかけ離れていると価値観のずれにもなりますし、なにより話が合わないですよね。
好みのタイプの女性だとしても価値観や話が合わないとこの先恋愛相手としてみれなかったりします。
ハイステータス男子と楽しく話すためにも教養を身につけましょう!

・家事ができる女性
高収入のハイステータス男子は、将来の奥さんに家庭をしっかりと守っていってもらいたいと考えている方も多くいらっしゃいます。自分が高収入で稼ぐからこそ、奥さんには専業主婦になってもらいたいので、料理や洗濯、掃除などができる女性を求めていることもあります。
 

ハイステータス男子に出会うまでにしておきたいこと


ハイステータス男子といざ出会ったけど、上手く会話が続かなくて恋愛発展できなかった…。とならないためにもハイステータス男子に出会うまでにできることを今のうちにしておきましょう!それではどんなことが必要になってくるかみていきましょう。
 

自分磨きをしよう!

自分磨きはどんな時でも自分らしく、そして輝かしくいるために大切です。
日々のスキンケアだけでなく、言葉遣いや所作についても見直してみましょう。綺麗な言葉遣いをすることによって知性が出るだけでなく自分を美しくみせてくれますよ。

ハイステータス男子と恋に落ちるためには、魅力的なルックスを持つことも必要かもしれません。
ですが、ただ美人なだけでは飽きられてしまいます。
彼に興味を持ってもらうためにも知性や人間的な魅力も身につけましょう。そうすることによってハイステータス男子から愛されることにもつながります。

また、追う恋愛ではなく追わせる恋愛にしましょう。
そのためには相手の目標となるような立ち振る舞いも必要です。
こちらからは追いかけず意識して逃げるというテクニックを使い、彼の恋愛目標になりましょう。
 

婚活で出会う年齢層を変えてみましょう!

ハイステータス男子は年齢層が少し自分よりも高めなこともあります。自分と同年代の男性だけでは出会いの幅が狭まってしまいます。マッチングアプリや婚活パーティー、結婚相談所でお相手を探す場合は自分の年代よりも上の世代も視野に入れてみましょう。

先ほどもご紹介しましたが、全体での20代から30代の男性の年収が800万円以上である割合は比較的少なくなっています。そこで思い切って40代半ばまでマッチングするお相手の年齢層を引き上げてみましょう。
年齢が高くなっていくほど結婚に対しても真剣な方が多くいらっしゃいます。
結婚を目標に結婚相談所や婚活パーティーを利用している方こそ年齢層を少しひきあげてみることもおすすめです。
 

自立していることも重要?

ハイステータス男子に好まれるためには精神的に自立していることも重要になってきます。
ハイステータス男子は会社で責任のある立場にいたり、高度な専門職であったりすることが多く、プライベートではストレスなく身軽でいたいと考えている人も多いです。

恋人が自分に依存していると重たくて面倒に感じてしまう人もいます。
甘えられたり頼られてばっかりだとお相手が辛くなってしまいますし、自分も甘えたいのに、甘えられる機会がなくて疲れてしまうという状態になってしまいます。
お相手にとって鬱陶しくならないためにも自立した女性になりましょう。
自分の時間を作ったり、新しく興味のあることについて勉強を始めてみたり、自分だけの趣味を作ることもおすすめです。自分の時間も大切にすることによって相手との距離感を保つこともできます。恋愛において相手との距離感は重要なポイントの一つでもあります。
それに、自立している女性は尊敬できますよね。
 

婚活市場では年収も重要に!


婚活市場ではモテるためには年収800万円が必要だったり、年収500万円がボーダーラインだったりします。
年収は二人で生活していくためには重要な条件でもあります。

年収800万円以上のハイステータス男子を射止めるためには自分磨きをしっかりして、自立した女性になりましょう。自分らしく美しい女性ほど多くの幸せを手にすることができますよ!
 

SNSでシェアする