40代の婚活がなかなかうまくいかないワケ|婚活を成功させる方法とは – 婚活あるある

40代の婚活がなかなかうまくいかないワケ|婚活を成功させる方法とは

2021.06.19

40代で婚活するのは確かに難しいものですよね。特に、現在婚活に励んでいる当事者の方はより痛感していることでしょう。
40代の婚活では、上記のように苦戦し頓挫する人がいるその一方で、成功する人もいます。
成功した人とそうでない人の差はどこにあるのでしょうか。
この記事では、40代の方の婚活も成功させてきた筆者が得てきたこれまでの経験から、40代の婚活を成功させた人が実践した行動を紹介します。
ぜひ最後までお読みください。

PR婚活あるある編集部からのおすすめ
バナー
選ばれる3つの理由とは?
No.1
独自の「婚活PDCA」で、高い確実性を実現
No.2
成婚率No.1だから出来る充実のサポート
No.3
出会いの幅が広い

40代は婚活をスタートした段階で、すでに出遅れている!?


普通の40代女性が婚活から結婚に至るには、自身の状況を正しく理解しなくてはいけません。
40代で普通の婚活をしても、希望の相手とはなかなか巡り合うことが出来ないからです。

男性の考えと女性の考えの違い

40代の女性でなかなか成婚に結びつかない方の中には、男性の考えと女性の考えの違いがわかっていない方が多くいます。
具体的に年代別で考えてみましょう。

<30代女性>年上好きの若い男性や落ち着いた年上の男性からアプローチがあります。子どもを望む人も、30代であればまだ望みがあります。
<40代女性>妊娠・出産は不可能ではありませんが、しかし、大きなリスクが伴います。年上好きの若い男性にとっては、年上『過ぎる』ので、対象からは外れがちとなります。
<50代女性>子どもを望まない人も多くなる為、夫婦だけでしっかり楽しむというニーズにマッチします。

女性は「なるべく歳の近い男性」を希望しているのに対し、男性は「できることなら30代、上は41、2歳くらいまで」と希望しているのです。

なぜ男女でマッチングのすれ違いが起きるの?

40代の女性は、「もう子供はできないかも」と考える一方で、「できることなら子どもを授かりたい」と願ってもいます。
不妊治療の助成金も43歳未満までなら出るようになった今だからこそ、望みを捨てたくないと思うのは、至極当然のことと言えます。
一方で男性は、40代、50代、60代になっても、子供が欲しい、子供を産んでくれる女性と結婚したい、と考えているのです。

実際には40代の女性も出産を視野に入れているのに、男性はなるべく若い女性を求めている。その最たるものが、子供です。
互いに求め合うベクトルがすれ違ってしまい、婚活を非常に難しくさせているのです。

自分より若い女性と競えると考えるのはNG!

こちらも辛い現実にはなるのですが、40代になったなら、『年下の女性と闘う』のはやめた方がいいといえます。

前述の通り、男性が年下の女性を好むのは、自分の子供が欲しいと考えている人が多いためです。そのような男性に好まれる女性というのは、20~30代前半の女性と言わざるを得ません。

実は私も子供がいないのですが、お相手はバツイチで『子供はいらない、子供は作らず、夫婦だけで楽しく生活したい』という人です。

つまり、40代の女性に求めているのは、安定や安らぎで、それは若い女性にはないものなのです。
自分の魅力を再認識し、自分より若い女性と競ったり、負けていないという考えは捨ててしまいましょう。

40代婚活を成功させた人が行ったこと


実際に私の担当したお客様の中で、40代で婚活を成功させた人が行ったことを実際にヒアリングしてきました。
聞いてみると、「確かに!」と納得することばかり。年代を問わないとも感じました。
ここからは、その「婚活成功に欠かせない行動」について一緒に見ていきましょう!

アンチエイジングをした

しているようでできていない、それがアンチエイジングです。
白髪対策、美肌対策、ダイエットなど、たくさんのアンチエイジングがありますよね。それに加えて、下記のことにも気を配りましょう。

・服装と髪型に気を配る
・年齢相応の華やかさを身にまとう

婚活には勝負どころの『最初のデート』がありますよね。そこに、ふさわしい格好で行くことが大切なのです。
すると印象がよくなりますし、確固たる競争力を手にすることができるのです。

40代は体の変わり目。アンチエイジングを実践して若々しい外見や年齢に見合ったお洒落を手にすると、その他大勢のライバルたちを出し抜くことができますよ!

結婚に年齢は関係ないと考える

上記のアンチエイジングと反対に思えますが、これも同時に大事なことなのです。

あなたが40代で結婚したとき、結婚後の生活は30代の頃と変わるでしょうか。いえ、結婚生活とは、年齢で左右されるものではないのです。

40代だからと諦めるのではなく、今だからこそできる婚活をしましょう。そのサポートを、私たち婚活アドバイザーはしたいと考えているのです。

結婚と仕事は切り離す

女性の社会進出化が進み、バリキャリとして働いていつのまにか40代に……、という女性が増えてきました。
そんな女性なら、仕事と家庭の両立を上手く行い、どちらも得ておきたいと考えるのは当然のことです。

しかし「二兎を追う者は一兎をも得ず」という言葉があるように、40代以上の女性は『家庭を取る』か『仕事を取る』か、どちらかを妥協しなくてはいけなくなる時が来るかもしれないと覚えておきましょう。

もちろん家事育児を負担してくれる男性、仕事を理解してくれる男性と巡り合えるのが理想ですが、結婚によって、なにを優先するかはあなたの心次第なのです。

私のお客様のなかにも、お仕事をパートに切り替えたり、時短勤務にするなどして結婚生活を送っている方がいます。それは、今までの自分一人の生活から、二人の生活に変わったからです。それによって、色々なことが変わります。その変化に慣れるまでは、二つを両立させるのは、あなたにとって精神的にも体力的にも難しいのです。

その理解を得られるよう、私ども婚活アドバイザーを使っていただくこともできるのですよ!

まとめ


人生100年時代と言われている今日。平均寿命は年々延びてはいるものの、自然災害に見舞われたり、コロナのような新型ウイルスが蔓延したり、予期せぬことが起こるなか、孤独では辛いと考える人も増えています。
人生を共に歩むパートナーが隣にいたら、心強いですよね。

40代は1人より2人が身に染みる年代です。婚活においては、いろいろな意味で時間も限られているのも現実です。
だからこそ、40代から出会いの数を増やしてもよいのです。
結婚相談所はもちろん。40代向けの婚活パーティーもあります。
ぜひ様々なタイプの婚活にチャレンジしてみてくださいね!

SNSでシェアする

shiki

フリーライター×司書/文字厨/デザイナー。小説家として活動ののち、フリーライター・脚本家に転向。メイク大好き、恋愛だいすき。