シングルマザーも恋愛を楽しむ!必要な事・選ぶべき男性や本音って? – 婚活あるある

シングルマザーも恋愛を楽しむ!必要な事・選ぶべき男性や本音って?

2020.05.16

「シングルマザーだから恋愛なんて‥‥」そう思うのは勿体無い!
3組に1組が離婚するこのご時世だからこそ、考え方や行動で、幸せを掴み取るシングルマザーもたくさんいます。
でも、シングルマザーだからこその注意点があるんです!

 

今回は恋愛を楽しむために必要な事、恋愛に選ぶ男性のポイントや男性の本音を紹介します。
ステキな恋をしてキラキラ輝く姿を子供に見てもらいましょう!

シングルマザーが恋愛を楽しむために必要な事

シングルマザーになった理由に、「未婚の母になった」「離婚をした」…など人それぞれ。
恋愛を楽しむために、必ず押さえておきたい必要な事をチェックしていきましょう!

子供の気持ちに寄り添う

子供は私たちが思っている以上に、私たち親の行動や言葉に敏感です。
「気が付いたら好きな人の事で頭がいっぱい…!」になると、子供や家庭のことを置き去りにし、傷つけてしまうかも知れません。

 

また、彼氏ができればより注意が必要です。
例えば、子供が彼氏に、会いたい・会いたくない、心を許す・許さないなど、その反応は子供によって様々。
場合によっては、彼氏と別れる必要もあるかも知れません。
付き合う前・付き合う後問わずいつでも子供を優先的に考え、気持ちに寄り添いましょう。

子供がいる事をネガティブに考えない

「シングルマザーであり、子供がいる事に引け目に感じる…」そう思ったことありませんか?
「子供がいる事で、彼氏に気を使わせてしまう」など、ネガティブな気持ちになるシングルマザーの方もいるようです。

 

しかし、「子供がいる事」に引け目を感じて、男性にへりくだる必要は全くありません。
子供あっての自分ですし、子供がいるからこそ魅力があるんです。

 

そもそも、彼氏というパートナーに対して対等な立場でない事は、幸せな関係と言えるでしょうか?
子供がいる事をむしろ。プラスに捉えて恋愛をすると、子供への理解がある良い男性に巡り合えるかも知れません。

 

 

自分に自信をもつ

シングルマザーの女性の中には、「母親が恋愛なんて‥‥」と悩む女性も珍しくありません。
“母親”と“女性”の両方の自分があるからこそ、板挟み状態に苦しみ、自信を無くしてしまうかも知れません。

 

しかし、自分の気持ちを置き去りにするのは、すごく疲れますよね。
「シングルマザーだから‥‥」ではなく、「今まで子育てや家庭も頑張ってきたシングルマザーの自分」だと誇りに思うのはどうでしょうか?
今まで頑張ってきた自分に自信をもつ姿は凛々しく魅力的なもの。

 

きっと子供や周りの男性からも、母親としても女性としてもステキに見えるはずですよ。

シングルマザーの恋愛には○○な男性を選ぶべし

独身時代は自由に恋愛をした人も多いのではないでしょうか?
もちろん、シングルマザーも自由に恋愛し男性を選ぶことはできます。

 

しかし、男性選びを慎重にしないと「失敗して子供を傷つけてしまうんじゃないか」「また離婚しちゃうんじゃ…」と新しい恋愛への不安もありますよね。

 

ここからは、どんな男性を選べば良い付き合いができるのか、ピッタリな男性像を紹介します。

子供が好きな男性

シングルマザーが恋愛をする1番のポイントは、”子供と彼氏との相性にある”と言っても過言ではありません。
長く付き合いを続けるにつれて、“結婚”も視野に入ってきますよね。

 

そんな時、自分の子供と彼氏との良好な関係は必要不可欠。
彼氏が「子供は嫌い」というタイプなら、会わせるのが怖いですよね。
もし、子供嫌いな彼氏が子供と会った場合、変に気を使わせてしまい、子供にイヤな思いをさせてしまうかも知れません。

 

子供好きで、年齢問わず子供と自然なふれあいができる彼氏なら、自分の子供と会う機会があっても安心ですよね。
「子供と彼氏と一緒に、和気あいあいとした時間を過ごせそう」とイメージできるような、子供好きな男性を選ぶと良いでしょう。

責任感がある男性

責任感がない男性は、何かトラブル発生した時、逃げて連絡が取れなくなる…なんてこともあります。
万が一、そうなった時、子供にもツライ思いをさせてしまうかも知れません。

 

お付き合いをする男性とは、普段からの言葉・行動に一貫性があるか、整合性が取れているかなど、キッチリ見極める必要があります。
結婚を視野に入れた付き合いであればなおさら、シングルマザー、子供との将来を真剣に考えられる責任感が強い男性を選びましょう。

子供への理解と自然体でいれる男性

子供をまるで、“彼氏自身の子供”のように愛し自然に接してくれる男性が求められます。

 

例えば、子供の急な体調不良などで、デートがキャンセルになる可能性も十分にあります。
そんな時でも、「子供の体調は大丈夫?」「何か手伝えることある?」など子供への理解と優しさを持ってくれる男性が良いでしょう。

 

いつでもフェアな関係で、「この男性なら生涯一緒に過ごしたい」と心から思えるような男性を選ぶと良いでしょう。

シングルマザーとの恋愛を考える男性心理とは?

恋愛をする前に男性側の心理を知りたいですよね。
シングルマザーと恋愛をする男性の心理・本音を見ていきましょう。

恋愛=結婚=いきなり父親になる不安

「好きであれば、相手に子供がいても関係ない!」と言う男性もいます
しかし、多くの男性は、好きだからこそ、パートナーや子供の将来に責任を持てるか真剣に考え、結婚をプレッシャーに感じてしまうもの。

 

子供がいない独身同士の恋愛なら、結婚・妊娠・出産とステップと時間をかけて“父親になる”自覚が出てくるでしょう。
しかし、シングルマザーとの結婚となると、いきなり父親になるため、人によっては強い不安を感じることも。

 

私の知人男性の話になるのですが、シングルマザーと付き合っている人がいます。
話を聞くと、「結婚すればいきなり父親になる。良い父親になれるか不安」という声も聞くため、やはり不安感は大きいものと言えるでしょう。

 

付き合う男性にも、不安な気持ちに寄り添う姿勢が必要になります。

自立している姿に魅力を感じる

子育てや家事を頑張り自立をしている姿に、魅力を感じる男性も多いもの。
また、シングルマザーは妊娠・出産・子育てや家事、と過去に様々な経験をしているからこそ、独身女性にはない母性や包容力、強いメンタルがあるかも知れません。

 

人間は自分にないものを持っている人に、惹かれるもの。
シングルマザーの自立し頑張る姿に、男性は憧れを抱いているでしょう。

 

自分が支えたいと思う

毎日子育てや家事に忙しいシングルマザー。
時には「心身的にも余裕がない…。」と弱ってしまうこともありますよね。

 

しかし、そんな姿を見て「ツライ理由からシングルマザーになると決断した過去」「今まで頑張ってきた彼女の支えになりたい」と困難に立ち向かってきた女性を支えてあげたい!と思う男性もいます。

シングルマザーに惹かれる男性は、この「支えたい」と思っていた気持ちがいつの間にか、愛情になり一緒に過ごしたいと思う人もいるようです。

 

 

まとめ

シングルマザーの女性が恋愛を楽しむための必要な事・男性の本音や心理を紹介しました。

 

恋愛を楽しむには、まず子供が第一優先!
子供がいる事をポジティブに考え、自分に自信をもちましょう。
また、恋愛をする時は対等な立場を意識して、子供への理解と優しさがある男性を選ぶのが重要です。

 

恋愛の延長線上に“結婚”という将来も考えられますが、“結婚”という形だけが、幸せの形ではありません。
子供や男性パートナー、自分の幸せを考えて、「どういう形が良いのか?」を男性パートナーの気持ちに寄り添い恋愛を楽しんで下さいね。

SNSでシェアする

うーちょ

食べる事・料理を愛しています。 婚活パーティーで出会った人と結婚しました。 \主婦&会社員&1児の母&ライター/ 人事部で勤務中。転職・就職系の記事執筆も得意。 特技は履歴書・職務経歴書の速読。 ▼Twitter:https://twitter.com/uucho930