付き合う前のデートおすすめスポットまとめ|男女別の脈ありサインの見分け方 – 婚活あるある

付き合う前のデートおすすめスポットまとめ|男女別の脈ありサインの見分け方

2022.06.23

付き合う前の相手とのデートでは、どこに行くかがとても大切です。場所によっては避けるべきスポットもあって、今後の2人の関係にマイナスな影響を与えてしまう可能性さえあります。

 

事前にデートスポット情報を把握しておけば、気になる相手に候補となる場所を提案することも可能です。あらかじめデートスポット選びの準備を進めておいて、スムーズなやり取りを心掛けましょう。

 

今回の記事では、付き合う前のデートのおすすめスポットや男女別の脈ありサインの見分け方を紹介します。気になる相手とのデートスポット選びで迷っている方や、好きな人が自分に脈ありかを確認したい方にはとくにおすすめです。

 

本記事では、付き合う前には絶対に避けてほしいデートスポットもまとめました。デートスポット情報や避けるべき理由も詳細に解説しているので、ご覧ください。

PR婚活あるある編集部からのおすすめ
バナー
選ばれる3つの理由とは?
No.1
独自の「婚活PDCA」で、高い確実性を実現
No.2
成婚率No.1だから出来る充実のサポート
No.3
出会いの幅が広い

付き合う前のデートを成功させるコツ

付き合う前のデートを成功させるなら、3つのコツを掴んでおきましょう。デートする時間帯と当日の服装・髪型、相手の好みを事前に調査しておくの3点です。各コツの詳細や、コツを掴むことで相手に与える良い影響を紹介します。

 

デートする時間帯

付き合う前のデートでは、昼間または夕方がおすすめです。明るいうちにデートすれば、本格的なデートの雰囲気を楽しめます。営業しているお店も多く、困ることはないでしょう。

 

また、付き合う前のデートでは夜または夜中に限定したものはおすすめできません。相手に対し、身体目当てと思われる可能性があります。悪い印象を与える恐れがある行動を少しでも避けるなら、昼または夕方からデートに誘うのがおすすめです。

 

デートする時間帯を決める際には、「いつ頃予定空いてる?」と素直に聞くのも効果的。人によっては、仕事でディナーしかあけられてないケースもあります。最初から昼間または夕方に絞ると、デートできない可能性もあるので注意が必要です。

デート当日の服装と髪型

付き合う前のデートでは、服装や髪型に注目します。特に、初めてのデートでは相手に確実に好印象を与えることが大切。十分すぎるほど気を遣って、絶対に逃してはいけない相手と思わせるほどの状態に仕上げましょう。

 

付き合う前のデート当日の服装・髪型で最も注意すべきなのが、清潔感。シワや汚れがついた洋服やボサボサの髪型では、相手に不快感を与えます。気の抜けた身だしなみで会える軽い相手だと勘違いされる可能性もあるので、避けましょう。


相手の好みを事前に調査しておくのがおすすめ

SNSや友達と相談をして、相手の好みに合わせるのもおすすめです。相手から好かれたいのであれば、最初は相手の好みに合わせるまたは近づけるのも有効的。相手が好きな服装または髪型を調査して、自分らしさを残しつつ相手の好みを取り入れた格好に挑戦してみましょう。

 

「相手に好かれたいが故に好みまで合わせるなんて良くない」

「自分がないようで悲しい」

 

以上のような意見を持たれる方もいますが、相手に好かれたいからこそ起こす行動はどれも純粋。相手に依存し完全に染まってしまうのは避けるべきですが、好かれたいが故の行動はあまり重く考える必要はありません。

 

付き合う前のデートでは「脈ありサイン」を見極めよう

付き合う前のデートでは、気になる相手から出ている「脈ありサイン」に注目しましょう。今回は、付き合う前のデートでの脈ありサインを男女別にまとめました。脈ありサインを見極めれば、告白のタイミングや今後のデートの予定・スケジュールなどが分かりやすくなります。

 

逆に、相手からの「脈ありサイン」が全くなければ諦めるタイミングを判断したり、今後のアタック方法を検討したりする良い機会にもなるはずです。各サインの詳細や具体的な行動を紹介します。

 

男性の脈ありサイン

付き合う前のデートで男性側からの脈ありサインを見抜くなら、以下のポイントに注目しましょう。詳細は次の通りです。

 

・連絡の頻度が多い

・電話やデートなど、直接繋がる方法を提案してくる

 

連絡頻度が多いと、積極的にコミュニケーションを取りたいと思っている可能性があります。相手と繋がりたい・関わりたいと思っているからこその行動であるため、脈ありの可能性が高いです。

 

また、電話やデートの予定を積極的に聞いている場合は脈ありの可能性があります。より深い関係になりたいまたはもっと知りたいと、興味・関心を持ってくれているので好意があると考えて良いでしょう。

 

女性の脈ありサイン

付き合う前のデートで男性側からの脈ありサインを見抜くなら、以下のポイントに注目しましょう。詳細は次の通りです。

 

・スキンシップが多くなる

・悩み相談をしてくる

 

好きな相手には、つい触れたくなってしまうもの。以前よりもスキンシップが増えたまたは他の人と自分では接し方が異なる場合は、ほぼ脈ありです。

 

また、スキンシップをわざと多く行っている可能性があります。スキンシップは相手に自分を意識させる行為を認識し、アピールしているまたは好きになってほしいという想いがあることも。

 

仕事や人間関係など、自分の悩みを相談してくれるなら脈ありの可能性があります。弱った姿は、信用できる人にしか見せたくないもの。支えてほしいまたは素敵な言葉を投げかけて欲しいと願っているケースもあります。

付き合う前のデートでおすすめの場所

今回は、付き合う前の気になる相手とのデートでおすすめのスポットを紹介します。横浜中華街や動物園・水族館、遊園地、クリスマスやハロウィンなどのイベント、映画館の5つです。付き合う前のおすすめデートスポットを知れば、メッセージのやり取りがスムーズになって予定が組みやすいです。

 

なかなか予定が決まらず時間をかけすぎてしまうのは、相手にマイナスな印象を与える可能性が高いです。「この人とは縁がなかったのかも」と思われて、デートがキャンセルになる恐れも。各スポットの情報で、より2人の関係をより良いものにしていきましょう。各スポットの情報やおすすめである理由を紹介します。


横浜中華街

付き合う前のデートなら、横浜中華街がおすすめです。食べ歩きするのも良し、観光するのも良しでさまざまな楽しみ方があります。食事処も沢山あるので、疲れた時にはカフェでのんびり休憩するのも良いでしょう。

 

動物園や水族館

付き合う前のデートなら、動物園や水族館がおすすめです。楽しめる場所に足を運べるので、話題作りに困りません。会話ネタが無くなる心配がなく、気まずい雰囲気を避けながらデートができます。

 

名称:上野動物園

住所:東京都台東区上野公園9-83

 

名称:多摩動物公園

住所:東京都日野区程久保7-1-1

 

名称:サンシャイン水族館

住所:東京都豊島区東池袋3-1 サンシャインシティ ワールドインポートマートビル屋上

 

名称:マクセル アクアパーク品川

住所:東京都港区高輪4-10-30 品川プリンスホテル内

 

遊園地

付き合う前のデートなら、遊園地がおすすめです。アトラクションで楽しめば、自然と会話もデートも盛り上がるはず。食事処もあるので、わざわざ探す必要はありません。

 

ただし、当日あまりにも混雑している可能性があるなら別場所に変更にするのがおすすめです。待ち時間が長くなり、気まずい雰囲気が流れます。付き合う前のデートでマイナスな出来事を避けるなら、待ち時間が比較的短くて沢山の施設があるところを選びましょう。

 

名称:よみうりランド

住所:東京都稲城市矢野口4015-1

 

名称:東京ジョイポリス

住所:東京都港区台場1-6-1

 

名称:東京ドームシティ

住所:東京都文京区後楽1-3-61

 

名称:あらかわ遊園

住所:東京都荒川区西尾久6-35-11

 

クリスマスやハロウィンなどのイベント

付き合う前のデートなら、季節もののイベントに参加しましょう。今だからこそのイベントに参加すれば、思い出として残りやすいです。日比谷公園や代々木公園などでは、定期的にイベントも開催されているのでぜひ足を運んでください。

 

映画館

付き合う前のデートなら、映画館がおすすめです。映画館なら、天気に関係なくデートできます。屋外でのデートの場合、天気によっては中止または場所を変更するケースは珍しくありません。

 

付き合う前のデートで、予定が狂ってしまうのは出来るだけ避けたいもの。次の予定を立てられない可能性もあるので、確実にデートを成功させるなら映画館がおすすめです。

 

最近の映画館では、プラス料金を支払えばランクの高いシートを利用できます。今まで使ったことのないシートに座って、デートの特別感を演出するのもおすすめです。

 

名称:新宿ピカデリー

住所:東京都新宿区新宿3-15-15

 

名称:TOHOシネマズ日比谷

住所:東京都千代田区有楽町1-1-3 東京宝塚ビル

 

名称:グランドシネマサンシャイン

住所:東京都豊島区東池袋1-30-3 グランドスケープ池袋4F

 

名称:新宿バルト9

住所:東京都新宿区新宿3-1-26 

 

付き合う前のデートでは避けよう!おすすめしない場所

今回は、付き合う前のデートで避けてほしい場所を3つ紹介します。ナイトプールやお泊り旅行(沖縄や北海道など)、高級すぎるレストランなどの3点です。各スポットを避けてほしい理由を詳細に解説します。


ナイトプール

付き合う前のデートでは、ナイトプールは控えましょう。夏の人気スポットとして有名なナイトプールは、女性同士やカップルが多くいます。付き合っていないカップルには、ハードルが高く周囲の雰囲気に圧倒されて、気まずい空気が流れてしまう可能性も。

 

また、ナイトプールという場所自体がデートに不向きです。付き合う前に水着姿を見せあってしまうことに対し、良くない印象を持つ方もいます。誘ってきた相手に「最初から水着姿をみるのが目当てだったのかもしれない」と思わせてしまうかもしれないので、注意しましょう。


お泊まり旅行(沖縄や北海道など)

付き合う前のデートでは、お泊まり旅行(沖縄や北海道など)は控えましょう。付き合う前のデートでは互いに同じ部屋で過ごします。互いに我慢できずに肉体関係を持ってしまう可能性は否定できません。付き合う前に肉体関係を持ってしまうのは避けるべき行為。リスクヘッジのためにも、お泊まり旅行は控えてください。

 

今は友達以上恋人未満の曖昧な関係の状態。現在の状況で旅行に行くのは、本当の意味では楽しめないと思う方もいます。お泊まり旅行するのは、恋人に昇格してからのお楽しみに残しておきましょう。

 

高級すぎるレストラン

付き合う前のデートでは、高級すぎるレストランを予約するのはおすすめできません。素敵な夜を過ごしたいという想いから、眺めの良い高級レストランを予約しようと考える方もいます。相手を大切に思っているからこその行動で、素敵です。

 

ただ、付き合う前のデートで高級すぎるレストランに行くのは、相手がハードルの高さを感じる恐れがあります。費用面で負担を感じ、気が引けてしまうケースも。もし割り勘であれば状況は最悪で、今後デートの予定を立てられない可能性は高いです。最初は値段・場所的にもハードルが高すぎない、リラックスできる場所を選びましょう。

 

【回数別】付き合う前のデートでおすすめのスポット

今回は、付き合う前のデートのおすすめスポットを回数別に紹介します。じつは、付き合う前の相手とのデートスポットは回数によっても異なります。

 

1回目の慣れていない状態で3回目の距離感の近いデートスポットに行っても、互いに楽しめません。今後の関係をよりよくしていくためにも、回数にあったデートスポットを選びましょう。

 

1回目の初デート

初デートにおすすめなのが、映画館や動物園です。既に話題がある場所であるため、会話の内容に困りません。自然な流れで会話ができるうえ、気まずい雰囲気が流れるのを防げます。

 

特に、映画館はその日の天候に左右されることがありません。雨が降っても風が強い日でも、必ずデートできるのも良い点です。

 

また、水族館なら少しロマンティックな雰囲気があるところもあります。演出で暗い照明を使っているところも多く、本格的なデート気分を味わえるのも魅力です。水族館は静かなところも多いので、ゆっくり相手と話せる時間がもてるのもメリット。

 

2回目のデート

2回目のデートでは、1回目よりも少し場所のランク・難易度を上げてみましょう。有名な観光地で、恋人同士のデートのような雰囲気を味わいましょう。

 

2回目のデートに誘えたなら、1回目のデートで良い感触があったまたは嫌な気持ちをさせなかったということ。少しずつ恋愛を意識してもらうためにも、恋人達のデートスポットである観光地や有名スポットに足を運んでみましょう。


3回目のデート

3回目のデートなら、季節のイベントやプラネタリウムがおすすめです。季節のイベントではその時にしかできない催しやショップが出ているので、季節ならではの体験ができます。良い思い出としても残りやすく、いつもとは違ったデートをしたい方にはとくにおすすめです。

 

また、少し遠出をしてみるのもおすすめです。3回目のデートでは、相手も交際を意識している可能性があります。遠出をしてどんな状況でも楽しく過ごせる相手であることをアピールして、告白の成功率を高めましょう。

 

付き合う前のデートでやってはいけないこと

今回は、付き合う前のデートでやってはいけない4つのことを紹介します。肉体関係を持つことや分単位のプランを作る、いきなり自宅に招待する、スマホばかりみないの4点です。

 

付き合う前のデートでは、ある意味お試し期間。相手にマイナスな印象や不快感を与えないことも大切です。これから紹介するやってはいけないことをすると、2人の関係にヒビが入ったり交際に発展しなかったりする可能性もあります。各ポイントを十分おさえて、デート時の行動を見直したり注意したりしましょう。

 

肉体関係を持つ

付き合う前のデートでは、肉体関係を持つのは絶対に避けてください。相手と良い雰囲気になり、つい関係を持ってしまったというケースは珍しくありません。付き合う前から深い関係になれたことで、「恋人になれるかもしれない!」と考える方もいます。

 

ただし、男性の場合付き合う前に肉体関係を持ってしまうと満足してしまいます。わざわざ付き合わなくても肉体関係を持てる相手と認識され、むしろお付き合いに発展しにくくなるのです。相手が飽きてしまい、急に連絡が取れなくなることもあるので注意が必要です。

 

付き合う前に肉体関係を持つことは、相手に対し「付き合わなくてもすぐに身体を許してしまう軽い女性」と認識されてしまいます。自分をもっと大切にして、恋人に昇格するまでは控えるようにしましょう。


分単位のプランを作る

付き合う前のデートでは、分単位のプランを作るのは控えましょう。事細かに計画を立てて、完璧なデートを完成させたいと思う方もいます。相手を大切に思っているからこそ、素敵なデートにするためにデートプランを完璧に仕上げたいもの。

 

ただ、付き合う前のデートで分単位のプランを作ると相手に細かい人物と認識される恐れが。全ての行動が決まっていることに対し、窮屈さを感じる方もいます。その場に合わせて自由に動きたい方もいるので、余裕のあるスケジュールプランを練りましょう。

 

デートは、2人でするものです。分単位のプランを作って相手を喜ばせようとするのではなく、2人一緒に素敵な1日を過ごすことを意識しましょう。

 

いきなり自宅に招待する

付き合う前のデートでは、いきなり自宅に招待するのはおすすめできません。自宅に招待するのは、下心があるように思われてしまいます。相手から引かれてしまう可能性が高いので、絶対に控えてください。

 

また、いきなり自宅に招待すると相手に断られる可能性は高いです。「付き合っていない相手の自宅に来る女性/男性と思われたくない!」という、想いから断るケースも。いきなり自宅に誘うのは、相手に対しても失礼です。付き合う前のデートは、外で過ごすことを繰り返しましょう。

 

スマホばかり見ない

付き合う前のデートでは、スマホばかり見るのはNGです。スマホばかり見る行為は、わざわざデートのために時間・スケジュールを空けてくれた相手に対し失礼にあたります。デートを心から楽しんでいないと判断され、相手に不快感を与える可能性は高いです。

 

もしどうしてもスマホを見なければいけない時は、用事を伝えるのが効果的。「会社から連絡きたから、少しスマホみてもいいかな?」と、一言声を掛けるだけでも印象はガラッと変わります。「誠実な対応を取ってくれる人」というプラスなイメージを印象づけるのにも効果的で、おすすめです。

 

付き合う前のデートが交際に繋がるかどうかを左右する!

今回は、付き合う前のデートのおすすめスポットや男女別の脈ありサインの見分け方を紹介しました。付き合う前のデートでは、どこに行くかが今後の2人の関係性を左右する重要な存在です。

 

本記事で紹介したおすすめスポットに行き、交際に繋げましょう。紹介したおすすめデートスポットは、横浜中華街や動物園・水族館、遊園地、クリスマスやハロウィンなどのイベント、映画館の5つです。

 

ただ、付き合う前の段階では相手が自分に好意があるかを判断できません。「脈ありサイン」がないかを確認して、自分に好意があるかをチェックしてみるのもおすすめです。

SNSでシェアする