最近、恋愛に疲れていませんか? – 婚活あるある

最近、恋愛に疲れていませんか?

2022.06.23

PR婚活あるある編集部からのおすすめ
バナー
選ばれる3つの理由とは?
No.1
独自の「婚活PDCA」で、高い確実性を実現
No.2
成婚率No.1だから出来る充実のサポート
No.3
出会いの幅が広い

どうして恋愛に疲れてしまうの?

恋愛に疲れてきたって方はいませんか?そもそも何で恋愛に疲れてしまうのでしょうか?事情は人それぞれ異なりますが、もしかしたらいくつかの恋愛に疲れてしまった原因に当てはまるかもしれません。
恋愛はしたいけど疲れてしまうからちょっぴり怖い。や、自分は恋愛に向いていないんじゃないか?と思っている方も最近は多いようです。
そこで今回は恋愛に疲れてしまった方へ向けて、どうして恋愛に疲れてしまうのかその原因や、恋愛に疲れてしまった時の心の癒し方についてご紹介したいと思います。

恋愛がうまくいかなくて疲れる

好きな人ができたり、彼氏ができてすぐの時は毎日が楽しくてハッピーな気持ちでいっぱいだったのに、いつのまにか恋愛に疲れてきてしまった。と言った人も多いはず。これは女性特有の恋愛疲れの症状の一つ。女性には彼氏と別れて自由になりたかったり、恋愛を楽しめなかったり、モヤモヤする時期があります。

・片想いの場合
ずっと前から片想いをしていたり、その恋が実らないと辛くなってしまったりしますよね。いつか好きな人と両思いになって付き合いたい。と毎日思っていても好きな人に相手がいたり好きな人が高嶺の花でなかなか近づけない時ってもどかしいですよね。もしかしたらチャンスがあるかも?けど、無理かもしれない。の二つの気持ちが行ったり来たりして心が疲れてしまっているのかも。

・付き合っている場合
付き合っていても彼と生活スタイルが合わなくてなかなか連絡がとれなかったり、逆にべったりされ過ぎて疲れてしまうこともありますよね。
付き合っているのに放置されることが多くて寂しく思ったり、その逆で彼との時間を優先し過ぎて一人の時間が思うように取れなかったりして疲れてしまうこともあります。

・失恋した時
突然、彼から「別れよう」と言われると心の準備ができてなかったり、その言葉が受け入れられなくて辛く感じたりして「もう恋愛なんてしたくない」と思いますよね。失恋した時って無気力になったりしてものすごく疲れますよね。

このようなことが原因となって、「恋愛疲れ」が起こってしまいます。

相手の気持ちがわからなくて不安

本当に彼は私のことを好きなんだろうか?一緒にいるのはわたしでいいんだろうか?と、恋愛をしていると自問自答してしまうことってありますよね。
愛情表現や感情表現が乏しいと彼の本心が分からなくて本当は好かれていないんじゃないか?と不安になってしまいますよね。
不安でいっぱいになって、このままでいいのかな?と気持ちが疲れてしまいます。わたしなんかが彼と一緒にいていいのかな?や、彼と釣り合っていないんじゃないか?とあれこれ不安になって、ネガティブに考えてしまうことも。
こんな気持ちが続くと心が疲れてしまいますよね。これも恋愛に疲れてしまう原因なんです。

彼に合わせすぎている

彼に合わせ過ぎていて疲れてしまった。という女性も多いのではないでしょか?
自分の今までの生活スタイルを変えてまで相手に合わせていると疲れてしまいますよね。
それだけでなく、デートの日時や内容をいつも相手に合わせていたり、予定を勝手に組まれたりして友人の誘いを断らないといけなくなってしまったり、などと彼のペースにばかり振り回されているとどうしても恋愛に疲れてしまう原因になってしまいますよね。
今までは異性の友人も多かったけど彼と付き合い始めて異性の友人とは連絡を取らないでほしいと言われて会えなくなってしまったり。
ちょっとした彼からの束縛のような状態が自分の性格とは合わなくて辛くなってしまう方も多いのでは?
彼に合わせ過ぎて好きなことや趣味が疎かになってしまってストレスに感じてしまうこともありますよね。

恋愛に疲れているサインって?


恋愛に疲れているとこんなサインが出ることがあります。
・連絡を取るのがめんどくさくなった
彼に連絡するのがめんどくさいと感じ始めたら恋愛に疲れてきているサインです。
今まではまめに連絡していたけど、気乗りしなくて何日も連絡を返すことを放置してしまっているという状態になっていませんか?
もしかしたらあなたの心がちょっと疲れているだけなのかもしれません。
きっと、疲れる原因からちょっとだけ距離を置きたいだけ。すぐに別れを決断するのではなく、自分自身と向き合ってからこれからどうしたいか、一度彼と話し合ってみるのもおすすめです。
・友達といる時の方が楽しい
好きな人と一緒にいると安心感から心が安定したり幸せな気持ちになったりしますよね。
でも、何だか最近彼と一緒にいると疲れてしまうから友達といる時の方が楽しいと感じることが増えていませんか?
それは恋愛に疲れているサインかもしれません。
彼に不満を抱いていて疲れているのかもしれませんし、彼の前だと緊張して自分らしさが出せなくなってしまっているからかもしれません。
彼と会いたくない日は無理して会わなくていいんです。
思いきって彼に自分の気持ちを説明してみましょう。あなたの正直な気持ちや理由を説明することできっと彼も理解してくれるでしょう。
・些細なことにイライラしてしまう
彼の些細な言動にイライラしてしまって、つい不機嫌になったり、怒ってしまい喧嘩になったことはありませんか?これも恋愛に疲れているサインです。
今までは笑顔で許せていたことも許せなく思ってしまうのは自分自身に余裕がない状態になっている証拠です。相手とのズレを感じている時に起こってしまうので、もし嫌なことやカッとなることがあったら一呼吸おいて冷静になってから彼と話し合ってみましょう。
興奮している時に話し合おうとするとうまく気持ちが伝えられなかったり、関係が拗れてしまうこともあります。

相手に振り回されてしまっている

相手の期待に応えようと背伸びをして、あなたらしさを押し殺していませんか?
無理してばかり、尽くしてばかりの恋愛だと疲れてしまいます。
デートの場所や服装を彼に合わせてばかりだったり、彼が会いたいと言ったら、忙しかったり、仕事で疲れていても無理して彼に会いにいったりしていませんか?
彼の希望やペースに合わせてばかりだと心も身体も疲れてしまいます。
知らず知らずのうちに「彼から嫌われないようにしないと」と気を張っていませんか?怒らせないよう、嫌われないようにと、相手が不機嫌なときは機嫌を取ろうと頑張りすぎていませんか?
恋愛に疲れてしまっているのは相手に合わせ過ぎていて振り回されているからかもしれません。

束縛されてしまっていて自由になれない

彼がべったりで自分の時間がなくなっていることがあなたが恋愛に疲れている原因かもしれません。
友達と出かけていても彼から心配の連絡がたくさんきたり、寝ている時や状況に関係なく電話がかかってきたりして困ったことはありませんか?
それだけでなく、勝手にスマホをチェックされたり他の人と連絡を取るだけで疑われたりすると気持ちを休める暇がなくなってしまいますよね。
それだけでなく、連絡頻度が高過ぎたりして一人を楽しむ時間が取れないことがストレスになることもあります。
このような恋人からの過度な束縛が恋愛で疲れてしまう原因の一つでもあります。

好きすぎて気が休まらない

反対に彼から連絡がこなくて悩んだことはありませんか?
彼が好きで好きでたまらなくて離れている時に寂しさや不安が大きくなってしまうことが原因で恋愛に疲れるケースもあります。
連絡が返ってこないと彼が浮気しているんじゃないか?彼から冷められてしまったんじゃないか?など、嫉妬や疑いの気持ちで心の中がいっぱいになって不安に支配されると疲れてしまいますよね。
いつも待ってばかりだと恋愛に疲れたと感じてもおかしくはありません。

恋愛に疲れやすい人ってどんな人?


恋愛に疲れてしまいやすい人ってどんな人か気になりますよね。
恋愛に疲れやすい人には実は特徴があるんです。
そこでここからは恋愛に疲れてしまいやすい人について説明していきたいと思います。
自分がどのくらい当てはまっているかチェックしてみてください。

依存しやすい人

依存しやすい人は恋愛をすると恋人が第一の生活になってしまいがちです。頻繁にデートをしてほしいと相手に要求したり、友達よりも恋人が優先になってしまったり。恋人こそが自分の中心!となっていませんか?依存しやすい人は、相手に嫌われることばかり恐れてしまったり、相手のいいなりになったりする傾向にあります。依存と愛情は違います。依存することの全てが悪いことではありませんが、依存し過ぎていると恋人に重たく感じられてしまったり、適度な距離感が保てないせいで関係が悪くなってしまうこともあります。

自分に自信がない人

自分に自信がない人も相手の都合を優先して動いたり、相手のことを考え過ぎてしまったりして都合のいい恋人になってしまう場合があります。彼が忙しくて連絡が途絶えてしまうと頭の中が彼に嫌われてしまったのではないか?といった不安な気持ちでいっぱいになってしまうことも。
自分に自信がない人はすぐにネガティブ思考に陥ってしまったり、依存しやすい人と同様に相手が理不尽なことを言ってきたり角に束縛をしてきても自分の言い分を言うことができず、従ってしまう傾向にあります。
それだけでなく、自分に自信がない人は相手の反応ばかりが気になって本当の自分が出せない場合もあります。素直になれず、思っていることを伝えられなかったり、意地を張ってしまって甘えることができなかったりしてモヤモヤすることも。本当の自分を出すのって勇気が入りますよね。相手に対してつい嫌われないように頑張り過ぎてしまって恋愛自体に疲れを感じてしまうこともあります。

固定概念が強い人

恋人だからこうすべき。という固定概念が強い人も恋愛に疲れやすい傾向にあります。
「恋人とは毎日連絡を取るもの」「記念日や特別な日には一緒にいないと気が済まない」というような固定概念に振り回されていませんか?
恋愛にルールをつくりすぎてしまうとお互いに疲れてしまいます。お互いにそのルールに外れないように頑張り過ぎてしまうといざ、ルール通りにならなかったときにそれをストレスに感じてしまうことも。
このように固定概念が強いと恋愛に疲れやすくなってしまいます。
周りのカップルに影響されて私たちもこうしないと!と思うこともあるかもしれません。
しかし、恋も性格も人それぞれスタイルが違います。
「〇〇すべき」という固定概念を辞めることで衝突も少なくなりますし、考えが柔軟になることによって疲れにくくもなりますよ。

真面目すぎる人

真面目すぎる人も恋愛に疲れてしまいやすいです。
真面目すぎる人は固定概念が強い人と似ていて、恋人がいるから異性とは絶対に会わない。などと自分を縛る時に相手の生活スタイルまで縛ってしまうことがあります。それに相手が自分が思った通りに行動してくれない時にイライラしてしまったり疲れてしまうことがあります。
それだけでなく関係を大切にしている分、相手を思い過ぎて疲れてしまうこともあります。
また、真面目な人は自分の考えで譲れない箇所もあるため、相手の考え方を受け入れてあげることができず、それが原因で衝突してしまうかもしれません。
真面目なことはいいことでもありますが、恋愛には様々なスタイルや価値観があるので、臨機応変に対応しましょう。

恋愛に疲れたらどうしたらいい?おすすめの癒し方3選

恋愛に疲れてしまう原因や傾向についてお伝えしてきましたが、
それでは、いざ恋愛に疲れてしまっている時どうやって自分を癒してあげるのがおすすめか気になりますよね。
恋愛に関する疲れを癒したいけどまず、どうしたらいいか分からなくてまだ、悩んでいる方も多いかと思います。
ここからは恋愛疲れをしてしまっているあなたへ、おすすめの癒し方3選をご紹介したいと思います。

一人の時間を大切にする

まず、一人の時間を大切にしましょう。恋人のことばかり考えていた人には一人で過ごすのは少し勇気がいることかもしれません。
お休みの日は全部恋人に使っていたと言う人にとっては物足らない休日になるかもしれません。
ですが、体と心を休めることはとっても大切なことです。しっかりと休息を取ったり、一人で思い切り好きなことをすることでリフレッシュができます。
プチ旅行をしてみたり、新しい趣味を見つけることもおすすめです。
恋愛からすこし離れてみて気持ちをリフレッシュしましょう。
彼と少し距離をとってみることで彼の良さやありがたみを再度感じることができる時間にもなります。

美味しいものをたべてリフレッシュ

美味しいものを食べることもリフレッシュにつながります。
いつもは彼とばかり食事に行っていたひとも、今回は一人で楽しんでみたり仲のいい友人を誘って出かけてみましょう!
友人に彼の話を聞いてもらうことも◎ですし、それだけでなく昔話に花を咲かせるのもGOOD。
美味しいものを食べてストレスを発散させましょう。
彼に依存してしまっている人こそ、友人と会ったり、出かけてみてください。
自分の時間を持つことで心に余裕ができたりします。
最近喧嘩ばっかりして疲れてしまった人こそ自分を甘やかしてリフレッシュしてみましょう。おおらかな気持ちになれたり、彼に対しても優しく接することができるようになりますよ。

スマホから離れてデジタルデトックス

彼からの連絡が来ていないか、彼がSNSを更新していないか、気になって仕方ない時ってありますよね。
そんな時は思い切ってスマホから離れてみましょう。
スマホって意外と神経をつかう道具でもあります。スマホを置いてお散歩をして自然に触れるのもおすすめです。カフェでまったり読書をして新しい知識や教養を得ることも素敵です。
デジタルデトックスをすることによって心に余裕を持つことができます。
スマホの電源を切ってみたり、マナーモードにしてスマホばかりに気を取られない時間も作りましょう。

恋愛に疲れたら彼に正直につたえてみよう!一人の時間もたいせつにして。


恋愛に疲れてしまうのは、あなたが彼との関係を良くしたいと頑張っている証拠でもあります。
追い詰められた恋愛だと彼から逃げたくなったり関係を終わらせたいと悩んでしまうかもしれません。
そんなときこそ一呼吸。一度、彼と距離をとって恋愛疲れをリセットすることによって彼とのお付き合いに前向きになれるはず。
ネガティブな気持ちに支配されそうになったらまず、自分を大切にしてあげましょう。そうすることによってまた恋愛が楽しく思える日がやってきますよ。

SNSでシェアする