どこからが浮気?浮気のボーダーラインとパートナーの本音に迫る! – 婚活あるある

どこからが浮気?浮気のボーダーラインとパートナーの本音に迫る!

「どこからが浮気か」、とても難しいテーマですよね。
相手は浮気だと思っていなくても、自分からみたらそれは浮気!と思う行動の場合も……。
 
自分がおかしいの?それとも相手の価値観がおかしいの?と悩んでしまうこともあると思います。
こちらでは、そんな浮気のボーダーラインに焦点を当て、深く掘り下げています。

PR婚活あるある編集部からのおすすめ
バナー
選ばれる3つの理由とは?
No.1
独自の「婚活PDCA」で、高い確実性を実現
No.2
成婚率No.1だから出来る充実のサポート
No.3
出会いの幅が広い

どこからが浮気?みんなの意見を聞いてみた

浮気どこから
浮気のボーダーラインは自分の価値観だけで判断できません。
ほかの人はどこからが浮気だと思っているのか、意見を集めてみました。

身体の関係は確実に浮気!

これは基本中の基本ですね。
体の関係を持ってしまったら、当然浮気です。
まれに本気のケースもあるでしょうが、それは別問題として体を重ねたら確実に浮気!

2人で出かけたら浮気!サシ飲みもNG

サシ飲みや食事、時にはお茶…2人きりで出かけたらそれは浮気だ、と判断する人も少なくありません。
「お茶くらいいいじゃない」と思う人もいると思いますので、ここで解説を。
 
2人きりで出かけるのが浮気と判断されるのは、まず相手が2人で出かけることを隠しているケース。
誰と出かけるのか報告していなかったり、大勢だと嘘をついていたり。
どこに誰と行くかをきちんと報告してくれて、それが自分の知っている(信頼できる)相手であれば、浮気にはなりません。

ほかの異性に心が動いたら浮気と考える人も

これは核心を突いているなと思うのが、「心が動いたら浮気」という考え方。
体の関係がなくても、こっそり2人で出かけていなくても、相手が自分以外の異性に心が動いたら浮気です。
 
確かに何もやましい行動がないのに心だけ動いてしまったら、こちらとしてはすごく辛いですよね。
ただこれを突き詰めてしまうと、嫉妬心で相手を苦しめてしまう可能性があるので注意が必要です。

浮気のボーダーラインは男女によって違う?

浮気どこから
先に挙げたのは、どちらかというと女性の価値観に寄っているかもしれません。
男性はどこからが浮気なのか、女性とは少し感覚が違うのでしょうか?

男女というよりその人それぞれの価値観

男性は、異性と2人でお茶をするくらいなら気にしないという人もいますが、逆に女性よりも浮気のボーダーラインが低い人もいます。
結局男女の違いというよりは、その人それぞれの価値観だということです。

浮気したいと思う気持ちは男性のほうが強い?

浮気をするのは、女性よりも男性が多いように感じるのはなぜなのでしょうか?
 
一説によると、女性は恋人との関係に満たされない部分をほかの異性で埋めようとして浮気に走る人が多い。
男性は「自分が男として優れていると認めさせたい」から浮気をするのだそうです。
だから、男性は浮気止まりだけど女性は浮気から本気になってしまうことが多いのだとか。

相手を疑う気持ちは女性のほうが強いのはなぜ?

女性のほうが疑い深いのは、男性と女性で疑う対象が違うからです。
男性が「浮気をしているんじゃないか」と疑うのは、実際にデートをしたり、体の関係を持っているのではないかということ。
 
逆に女性は、男性がほかの異性に心を奪われていることを浮気だと考えるので、少しでも様子がおかしいと気になってしまうのです。

浮気を見つけてしまった人の体験談

浮気どこから
どこからが浮気なのか、男女それぞれの浮気の価値観について理解できたと思います。
では、自分が「浮気だ」と判断することを恋人にされてしまった、それを見つけてしまった人は、どう対処したのでしょうか?

どんな理由があっても即別れる

体の関係であっても、サシ飲みであっても、自分が浮気だと思ったことをした人とはすぐに別れる、というハッキリした人は多いです。
 
一回許してしまうと繰り返してしまうから、という人もいれば、絶対に許せないからという人などそれぞれですが、発覚したことで見切りをつけやすいというのは理解できます。

状況に応じて許す

例えば、自分はサシ飲みから浮気だと思っていて、恋人が異性とサシ飲みをしていた。
本当は許せないけれど、体の関係があったわけではないから別れるのは時期尚早かも…と許してしまうケースです。
 
「すごくイヤだけれど、別れるほどではない」というレベルだった場合は、許してしまうこともある様子。
このパターンは男女ともによく見られます。
 
された側が納得して、しこりを残さずに交際を継続できるのであれば、歩み寄りによって解決したといえますね。

自分が好きなうちは別れられない…

たとえ体の浮気をされてしまっても、自分が好きなうちは別れられないという人も一定数います。
自分がそれで納得できるならよいと思いますが、このパターンだと相手が繰り返してしまう恐れがあるので注意が必要です。
 
浮気を繰り返されながら辛い思いをし続けてしまう人もいますが、何度か繰り返されるうちに思いっきり吹っ切れてスパッと別れる人もいます。
自分ができるところまで我慢して、「もういいや」という気持ちで別れられるのであれば、スッキリしそうですね。

パートナーとよりよい関係を築くために

浮気どこから
できればお互いに浮気の心配をすることなく、健やかな交際を続けられるのが理想ですよね。
パートナーと安定したよい関係を築くためには、どう行動するのが適切でしょうか?

浮気のボーダーラインについて話し合う

お互いがどこからを浮気と考えるのか、浮気のボーダーラインについて話し合うことはとても大切です。
相手を思いやる気持ちがあれば、「これは嫌だよ」と言われたことはしないはず。
 
けれど、お互いの価値観があまりに違う場合は、交際が始まってから話し合っても落とし所を見つけられないかもしれません。
できれば恋人になる前に話し合い、価値観が合う人とお付き合いできるのが理想的です。

状況に応じて譲歩することも必要

例えば「サシお茶も浮気!」というのもひとつの考え方ですが、それだとちょっと相手が窮屈に感じてしまうかもしれません。
 
仕事や趣味の関係で、人と会うことが多い人は特にお茶くらい自由に出かけたいと思うでしょうから、あまりに浮気のボーダーラインが低い人は、少しの譲歩は必要です。

無理をして相手に合わせすぎない

すごく好きになってしまった相手だと、別れたくないからと相手の行動に対して気持ちをぶつけられないことがありますよね。
 
それに気づいて反省してくれる恋人ならよいですが、「何をやっても許してもらえるから大丈夫」だと思ってしまう人もいます。
その場合、永遠に自分が我慢して付き合っていかなければなりませんし、それほどつまらない恋愛はありません。
お互いの歩み寄りは必要ですが、自分を殺してまで相手に合わせすぎるのは問題です。

自分の気持ちを大切にしてくれる人が理想

どこからが浮気か、という考え方は人によって違いがあり、時にその違いがとても大きいことがあります。
価値観のすり合わせができなかった場合、自分が我慢して付き合わなければならないことも。
 
けれど、どんなに魅力的で素敵な恋人だとしても、フラストレーションを感じながら交際を続けていては幸せになれません。
お互いを思いやれる相手と、相手の嫌がることをしないでお付き合いできるのが理想です。
もし浮気のボーダーラインについて悩んでいる人は、一度お互いの価値観とこれからについて考えてみてはいかがでしょうか。

SNSでシェアする

平島 有梨(ひらしま ゆり)

美容とお風呂とお酒をこよなく愛すフリーライター&1女の母。年の功か?エステやネイルに行くたびに担当から結婚の相談を受けるようになり、いつの間にか婚活サポーターに。幸せな結婚を目指す婚活女子を多方面から応援しています。 ▼instagram:https://www.instagram.com/azulside/