私は本命?男性心理を知るには「付き合う前の行動」に注目すべき! – 婚活あるある

私は本命?男性心理を知るには「付き合う前の行動」に注目すべき!

2020.04.23

付き合う前に気になる男性と過ごす時間は、胸がドキドキして甘酸っぱい雰囲気が漂う素敵な瞬間です!
しかし、中には自分が男性にとって本命か遊びかなのかが分からないとモヤモヤし、貴重な時間を楽しめない女性だっています。

 

そこで今回は、付き合う前に男性が見せる本命サインを行動心理学から解き明かします。
付き合う前の男性の本音が聞きたい女性は、相手の仕草をチェックしてみてくださいね。

付き合う前の「視線」で分かる男性心理

付き合う前に男性の気持ちを確かめるには、彼の視線に注目してみてください!
ことわざに「目は口ほどにものをいう」とあるように、人間の視線は本音が出やすく自分ではコントロールしにくい部分です。

 

会話をしている時など男性の視線を見てみると、あなたへ対する本当の思いが見えてくるかもしれません。
そこでここでは、男性の視線から浮かび上がる本命の女性への脈ありサインについて紹介します。

本命のサインは「目が合う頻度」で判断

付き合う前の男性は、本命女性を目で追ってしまうはずです。
他人と視線を交わすアイコンタクトは、人間にとって重要なコミュニケーションツール。
もっと仲良くなりたいと思っていれば、相手と視線を合わせたいと思うのは自然なことです。

 

付き合う前のデートで男性とよく目が合う場合、相手の男性はあなたを本命と思っている可能性大です。

本命か遊びかは「瞳の動き」で見分ける

付き合う前の男性が遊びか本命か分からない時は、会話時などで男性の瞳がどう動いているかをよ~く観察してみてください。
人間は他人との会話時に脳で考えを処理しながら話しており、考えている内容によって瞳がキョロキョロと動きます。

 

この行動に「アイ・アクセシング・キュー」と名付け、人間の心理と瞳の動きはパターンがあると発表したのが、神経言語プログラミングの一人者であるロバート・ディルツです。
彼は1977年にいくつかの質問を被験者に行いつつ脳波を測定する実験を行い、上記の法則を見つけました。

 

アイ・アクセング・キューによると、相手が左上を見ているのは脳が視覚的な映像を創造している時の目の動きとのことです。
つまり、嘘をついている時にも当てはまる目の動きとも考えられます。
付き合う前の男性が左上を見る頻度が多い場合、女性に何かを隠しているのかもしれませんね。

アイ・アクセング・キューの注意点

アイ・アクセング・キューは、右利きの相手を想定して作られた法則です。
もしも相手が左利きの男性であれば、左右の目の動きを反転して参考にしてみてください。

本命の女性には「アイコンタクト」が長い

付き合う前の男性は、本命の女性をジーッと見つめてしまいがちです。
男性が女性を見つめてしまうのは、相手に魅力を感じているという心理が働いています。

 

元々狩猟を仕事にしていた男性にとって、気になる獲物(好きな女性)を見つめてしまうのは、仕方のないことかもしれません。

 

また視線を合わせている時だけでなく、距離が離れている時にも当てはまる脈ありサインです。

 

離れた距離からも男性の視線を感じるという場合は、男性がそっとあなたを見ている好意の表れ。
振り向いた時に男性と視線が合うのであれば、男性はきっとあなたを無意識に見つめているのでしょう。

本命の女性に見せる「仕草」の男性心理

付き合う前の男性が行う仕草の中にも、本命女性にしか見せないものがあるのです。
ここでは男性が好意的に感じている仕草と共に、仕草に隠された男性心理について迫ります。

2人の距離が近い

付き合う前の男性が本命女性といる時、2人の距離を縮めて接することが多くなります。
なぜなら、人は心を許した好意的な相手の前では、パーソナルスペースが狭くなるからです。

 

パーソナルスペースとは、他者と接する際の心理的な距離感を示す言葉です。
初対面または苦手な相手に対してパーソナルスペースは広くなり、信頼しているまた親しい間柄であればパーソナルスペースは狭くなります。

 

付き合う前の男性が本命女性に近づくのは、心理的な距離感を縮めたいと行動するからなのです。

自分に足が向いているor足を広げている

付き合う前の男性が本命かどうか見極める時には、男性の足の向きまたは座った時の足の開き方をチェックしてみてください。
心理学では、好意のある相手には相手の方向に足が向くと言われています。

 

カフェやレストランで足を広げて座る男性の仕草は、女性に心を開いているまたリラックスしている証です。
中にはドカッと大きく足を開いている男性もいますが、それは女性から強い男性に思われたいという心理が働いています。

鼻や口元をよく触る

付き合う前の男性は本命の女性に対して、照れ隠しや恥ずかしさから鼻や口元をよく触る仕草をします。
本命の女性の前で男性は「嫌われたくない」「弱点を見せたくない」などの理由から、自分の本心を隠そうとする心理が働くことがあるのです。

 

鼻を触る仕草は一般的に隠し事をしているまたは嘘をついているとも言われますが、状況によっては好意を隠す仕草としても使われます。
口を隠す仕草は自分の気持ちが外に漏れていないか心配になっている、自分の発言に自信がないなどの心理が表れた仕草です。

男性の好意は「話し方」にも表れる

付き合う前の男性の話し方からも、自分が本命女性かどうかを判断できます。
デートで直接話す時や普段のLINEの文面などから、自分がどれだけ男性に好意を寄せられているかをチェックしてみましょう!

下の名前やニックネームで呼ぶ

付き合う前の男性から自分の下の名前ニックネームで呼ばれるのは、男性が本命女性に対して行う好意のサインです。
また男性が女性に「自分の名前やニックネームで呼んでほしい」とお願いをする場合も、親しくなりたい心理の表れと考えられます。

 

初対面で下の名前やニックネームを呼ぶ男性は馴れ馴れしいと感じてしまうこともありますが、一種のコミュニケーション方法として捉えるとあまり気にならないはずです。

 

さらに周囲から呼ばれているニックネームではなくオリジナルのニックネームで呼ばれた時は、女性に特別に感じて欲しいという男性心理が働いています。
自分だけのニックネームを付けることで、自分が他の男性とは違うということを明確にしたいのです。

声色や口調が違う

人間は好意を感じている相手の前では、声色や口調が変わると言われています。

 

通常時より声が高くなる男性は、相手に対して緊張をしているまたはテンションが高くなっている証です。
声が高い男性は、本命の女性と会えた喜びから気持ちが高ぶっているのかもしれません。

 

また女性は男性の低い声に魅力を感じやすいため、好意を持つ本命女性の前では自然と低い声で話す男性も多くいます。
さらに普段ハキハキ喋る男性が2人きりになるとゆったり落ち着いて話すという場合は、相手に心を開いている好意のサインです。

付き合う前の男性心理を参考にアプローチしよう!

付き合う前に気になる男性の本音を知りたい時は、男性の行動によく注目してみましょう。
何気ない行動の中にも意外な彼の本心が見えてくるかもしれません。

 

もしも男性が本命の女性に対する仕草や行動を多くしていたら、あなたへ興味を持っている証ですよ!
あなたからもアプローチをして、素敵な恋愛へと出会いを繋げていってくださいね。

SNSでシェアする

めあり

アパレルショップ店長を退き、現在はWEBライターとして女性向け中心の記事を書いています。婚活中のアラサーインドア。