彼氏と別れたいと感じたら…未練を残す前にチェックすべき5つのこと – 婚活あるある

彼氏と別れたいと感じたら…未練を残す前にチェックすべき5つのこと

2020.02.21

彼氏が大嫌いなわけではないけど、彼氏と別れたい気持ちが強くなる時って意外とよくあるものです。
現在「彼氏と別れたいか分からない」または「未練を残さず彼氏と別れたい」と感じているあなた。

 

理由によっては彼氏と別れる選択が正解ではないのかもしれません。
ここでは本当に彼氏と別れるべきかが分かるチェック方法と共に、彼氏と別れる手段&関係修復のコツをお教えします。

彼氏と別れたいか分からないあなたへ

恋愛は自由だからこそ、時には「この人と付き合っていても良いのかな?」「もっと素敵な男性が現れるのでは」と色々悩んでしまうものです。
また恋人とは言っても生まれた場所や育ってきた環境が違うのですから、性格や考え方などの全てを分かり合うことは難しい話でしょう。

 

しかし、はじめはお互いに「いいな」と思う魅力的な部分があって惹かれ合い、彼氏彼女の関係性になったはずです。
2人の性格上の違いや喧嘩、さらに2人の距離感など、時には「彼氏と別れたい」と思うことがあっても仕方ありません。

 

ただ感情的になって彼氏に別れを告げてしまうのは、別れた後に後悔をして未練を残す可能性があります。
今現在彼氏と別れるべきか分からない、または彼氏と別れた後が心配と考えている女性は、ひとまず考えを整理した上で判断すべきです。

彼氏と別れるべきかどうかは「理由」で判断すべき

彼氏と別れるべきかどうか迷っているのなら、今考えている別れの理由にフォーカスを当ててみてください。
彼氏との別れを考えた理由によっては、別れを切り出す前に解決できる問題があるかもしれません。

彼氏と別れたい理由①喧嘩が絶えない

例え何気ない内容の喧嘩であっても、毎回感情をぶつけ合うのは精神的に疲れてしまうものです。
せっかく2人でいるのに喧嘩が絶えないのならいっそ彼氏と別れたい、そう思うのは当然かもしれません。

 

しかし、喧嘩中など感情的になっている時は冷静な判断ができず、思ってもいないことを言い合っている可能性だってあります。
喧嘩が絶えないからと彼氏との別れを考える前に、毎回喧嘩がどんな理由でどんなきっかけで起きてしまうのかの原因を探ってみてください。

彼氏と別れたい理由②考えが合わない

恋人や恋愛への向き合い方や友人や家族との付き合い方など、彼氏と考えや価値観が合わないのが辛いという理由で別れたいという女性も多くいます。
価値観や考えの違いは個々の人生経験から培ってきたものなので、すぐに変えることはできない問題です。

 

話し合いなどで分かり合えそうという問題なら別れるべきではありませんが、あなたが耐えられない程の違いなら無理して付き合う必要がありません。

彼氏と別れたい理由③必要性がないと感じた

交際期間の長いカップルなどは彼氏の存在が普通になりすぎて、心だけでなく直接的な意味でも距離感が離れてしまうこともあります。
次第に仕事に取り組みたい気持ちが強くなったり友人と過ごす時間が長くなったりして「彼氏のいる必要が分からない」と別れを悩むこともあるはずです。

 

しかし、周囲の環境や一時的な感情で別れたいと思っている場合もあるため、すぐに別れを切り出すべきではありません。

彼氏と別れたい理由④同棲や結婚の話がない

女性は将来的に出産や子育ての負担を考えた時に、彼とこのまま付き合ってよいかどうかを迷ってしまいがちです。
恋愛をする相手としては満足できますが、人生を共にするパートナーとなると不足なのかもしれないと思ってしまいます。

 

はじめは結婚を意識していないカップルでも、お互いが適齢期になったら将来に向けて同棲や結婚の話を真剣にしたいものです。
しかし、彼氏から将来の話を一切告げられないとなると、このまま付き合うべきかどうかが悩みどころですよね。

 

2人の将来のためにも、このような大事な話は1人だけで解決するべきではありませんよ。

彼氏と別れたい時に実践すべき3STEP

別れるべきかどうかを悩み抜いた上で、それでも「彼氏と別れたい」と決心したなら、お互い綺麗に未練なく別れたいものですよね。
そこでここでは、後腐れなく彼氏との別れを告げるための3STEPを解説します。

STEP①彼氏に「別れたいサイン」を出す

彼氏との別れを決めたのなら、まずは「別れたいサイン」を徐々にアピールしていくことをおすすめします。
メールやLINEの返信スピードを落としたり、会う予定をこちらから提案しなかったりと、徐々に彼氏と離れていく準備を始めるのです。

 

察しの良い彼氏であれば早い段階であなたの変化に気づき、何らかのアプローチを取ってくるかもしれません。
しかし、あえて彼氏のアプローチに応えると情が移って別れを切り出すこと難しくなります。
このような時も心を鬼にして、彼氏に別れたいサインを出し続けていきましょう。

STEP②彼氏に別れを告げる理由&方法を考える

彼氏に別れたいサインを出し始めたら、今度は彼氏に別れを告げる本格的な段階に入ります。
どのような理由で彼氏と別れたいと思ったのか、またどのように彼氏に別れを告げるのかを考えてみてください。

 

別れの理由を考える時は彼氏が逆上してしまわないように、強く責めるような言葉を選ばず的確な言い方を考えるべきです。
また実際に会って面と向かって伝えるのか、それとも電話やLINEなど間接的に別れを告げるのかも、彼氏との現状を見て判断することをおすすめします。

STEP③彼氏に別れる理由を明確に告げる

彼氏に別れたいサインを出し続け、彼氏との別れの理由や方法が決まったら、いよいよ彼氏に別れを切り出す最終段階です。
彼氏に別れたいと話す時は、しっかりと理由を告げた上で彼氏が納得できる別れ方を心がけてください。

 

ここでしっかり考えた理由を告げずに曖昧に答えてしまうと、彼氏は復縁のチャンスがあるのではと勘違いさせてしまいます。
感情的なものではなくきちんと考えた上で復縁の可能性がないと伝えるなら、きちんと別れたい理由を話しましょう。

彼氏と別れず関係を修復するコツ

彼氏と別れるべきかどうか悩んでしまうのは、彼氏のことを完全に忘れる決心がつかないからかもしれません。
現在彼氏と別れたいかどうか分からないのなら、別れを告げない別のアプローチ方法を試してみてはいかがでしょうか。

 

ここでは、彼氏と別れたいと考えた時に関係をやり直すためのコツを解説します。

彼氏に自分の気持ちを正直に話す

彼氏と気持ちが通わずに別れたいと考えているのなら、1度きちんと自分の気持ちを話してみるのがおすすめです。
お互いの気持ちを押し付け合うのは少し遠慮してしまうかもしれませんが、そのまま気持ちを隠したままでは別れの道に進むだけで進展は望めません。

 

現在自分が別れたいと考えていることを伝えた上で、彼氏に直してほしいことなどを話し合えば、彼氏もきちんとあなたの気持ちに向き合ってくれるはずです。

彼氏と将来について真剣に話し合う

彼氏との同棲や結婚を考えているのなら、彼氏との今後の付き合い方についてきちんと話し合うべきです。
もしかすると彼氏は結婚したい気持ちがあっても、仕事や家庭の事情などやむを得ない事情があるのかもしれません。

 

また長年お付き合いしているカップルなら、マンネリを避けるためにも2人での新たな目標を決めることも復縁の近道です。

お互いに距離を置いてみる

彼氏と一緒にいることが辛いまたは友人といる方がマシと考えた時は、いっそ彼氏と距離を置いてしまうのも良いでしょう。
もしも、彼氏がいる必要性が感じられずに別れたいと考えるなら、彼氏と1~2週間ほど直接会わず連絡もしないようにしてみてください。

 

お互いに距離を置いている間、気づかなかった彼氏の大切さや自分の彼氏への正直な気持ちが見えてくるかもしれません。

彼氏と別れる前に、もう一度気持ちを確かめよう

彼氏と別れたい理由は人それぞれですが、中には別れるべきではない理由も含まれているかもしれません。
そんな時は1人で悩まずに彼氏に正直に気持ちを伝えた上で、彼氏の対応を見て考え直すべきです。

 

無理に付き合うことはありませんが、別れた後に未練を残さないためには、別れの理由をしっかり吟味してから行動に移すことをおすすめします。

SNSでシェアする

めあり

アパレルショップ店長を退き、現在はWEBライターとして女性向け中心の記事を書いています。婚活中のアラサーインドア。