同棲を考えているカップルは必見!同棲のメリット・デメリット

恋人と毎日一緒にいられる「同棲」。
彼氏のことが大好きな女子なら、憧れる人も多いでしょう。
しかし、同棲にはメリットもあればデメリットもあります。
今回は、同棲する前に知っておきたいメリットとデメリットについて解説いたします。

同棲のメリットとは?

まずは同棲のメリットについてみていきましょう。

①好きな人と一緒にいられる

同棲の一番のメリットは、なんといっても好きな人と一緒にいられることです。
社会人になれば、デートは多くても週に1~2回になりがちですが、同棲を始めることで、好きな人に毎日会うことができるのです。
仕事で失敗した日や、友達と喧嘩した日でも、家に帰ったら絶対的に味方になってくれる彼氏がいることは、大きな精神的な支えになります。

②節約できる

次に同棲のメリットとして見逃せないのは、節約できるということです。

二人で住めば一人暮らしのときよりも広い部屋に住むことができますし、食費や光熱費などを節約することが可能です。
結婚資金を貯めたいという場合に、同棲を先にスタートして二人でお金を貯めることもできます。

③結婚の相性が分かる

籍を入れてしまったあとに、「この結婚は失敗だった」と気が付いても、なかなか簡単に離婚はできません。
デートしているときはラブラブでも、一緒に住むのは向いていなかった、という場合もあります。
同棲することで、結婚の失敗リスクを回避できる、というメリットがあります。

同棲のデメリットとは?

次に、同棲のデメリットについても確認しておきましょう。

①トキメキがなくなる

どんなにラブラブなカップルでも、一緒の家に住んでいればお互いのだらしないところや、嫌なところは見えてきます。
同棲することで愛情が深まる可能性もあれば、「好き」以外の感情を彼氏に抱くことが多くなる可能性もあるのです。

②自由がなくなる

同棲すると、彼氏・彼女がお互い何をしているのか見たくなくても目に入ってきます。
異性とのお出かけに気を使うようになったり、高価な買い物がしにくくなったりと、経済的・精神的に不自由を感じがちです。

③結婚するタイミングが分からなくなる

同棲すると、好きな人に毎日会えるようになります。
そのため、わざわざ結婚するモチベーションが生まれにくくなります。将来的に結婚を考えているなら
「結婚資金が〇円貯まったらする」「〇年同棲してから結婚する」などリミットを決めておいた方がいいでしょう。

さいごに

今回は、同棲するメリットとデメリットについてご紹介してきました。
同棲を考えている方は、「恋人と一緒に住むことは良いことだらけではない」ということを意識しておきましょうね。

今来今

編集者を経て現在フリーライター。 複数メディアにて、映画評・書評・ルポなどを連載中。