秒速で男を落とせる?秋に買い足すべきファッションアイテム5選

夏や冬と比較して、春や秋の時期はどんな服を着ればいいのか迷いますよね。
今の時期なら、朝晩はちょっと冷え込むものの日中はまだ暑い日もあったりして。
また、秋のコーディネートを楽しみたくても、あっという間に季節が冬になってしまい楽しみそびれてしまう、なんてことありませんか。
今回は、「男性ウケ」「男性モテ」を意識したこの秋に買い足すべきファッションアイテムをご紹介します。

1. まずは、秋色をゲットせよ


秋と言えば、ダークカラーのイメージですよね。ブラウン、ブラック、カーキ、ヤマブキなど。
ここ最近私が周りの女性に「モテファッション」としてお勧めしているのがヤマブキ色のニットです。
感覚的なものなのですが、ヤマブキ色を上半身に身に着けると、肌ツヤが良く見えるのです、ぜひ試してみてください。
ヤマブキ色はパッとした華やかさはないかもしれませんが、日本人の肌になじむので大体の人が違和感なく着こなすことができるカラーのひとつです。
あと、ボルドー(赤ワイン色)にも挑戦してみて!特に白い肌の人にはこの色はセクシーさを倍増させるアイテムとなります。
ニット素材のノースリーブなら、二の腕の白さも際立ち、男性をドキッとさせること間違いありません。

2. ストールも秋のおしゃれには欠かせない

女性にとっては一年中大活躍のストール。この秋には、柄物のストールはいかがでしょうか。
どうしてもダークトーンになりがちな秋のコーディネートに差し色感覚で柄物のストールを入れてみると、おしゃれ度がぐっと増します。
また、ストールの下は出来るだけ薄着にしておくと、ストールをかけなおす際に、ちらりと肌が見えたりして、男性陣の視線をゲットできるかも。
また、柄物のストールを使うこと、目の錯覚を利用することができます。
大柄な体型を気にしている人は、ストールをかけることで肩幅や、お腹の周りなどをさりげなく隠すことができるのでオススメです。

3. 光沢のあるワンピースも、オススメ

秋らしいワンピースを探すなら、素材をベルベットにしてはどうでしょうか。
普通に着ているだけでもテロンとしていて光沢があるので、女性らしい柔らかい雰囲気を醸し出すことができます。
ただし、気を付けないと、お子様のピアノの発表会のような子供っぽい印象にもなりかねないので、
思いっきり露出の高めのワンピース(例えば、胸元がくっきりと開いているもの)か、またはぴたりと体にフィットするものを選ぶといいでしょう。
ベルベットのワンピースを着た時には、濃い目のお化粧をすればセクシーさも倍増です。

4. ブラックタートルネックは最強

タートルネックは、女性らしさを演出してくれます。
タートルネックの黒ニットは、必ず一枚は持っていて損はないアイテムです。
上にシャツを重ねる、カーディガンを重ねる等でカジュアルに仕上げることができます。
また一枚で着れば、ぴたっとしたシルエットが女性らしさを引き立てます。
ひとつ持っていればいろんなコーディネートができる、そういった意味でも万能なアイテムのタートルネックはオススメ。

5. 秋から冬にはやっぱりブーツが外せない

この時期からのおしゃれに欠かせないのがブーツ。
街を歩いていても本当に多くの人がブーツを履いていますが、しっかりと手入れしている人はほとんど見かけません。
きちんと手入れしていないブーツは体に占める面積が大きい分、その荒れた感じが余計に目立ち、女度ががくんと下がってしまいます。
ヒールがすり減っている、変な折れグセついている、雨のシミ、なんて論外です。
しっかりと手入れされたブーツはやっぱり女性の足をとってもセクシーに見せてくれるものです。
普段、自分の身体のケアをするのと同じようにブーツのお手入れもお忘れなく。


男性は、女性のファッションを通して意外と女性の本質を見抜いているものです。
どんな服を、どんな目的で着ているのか。露出の多いだけのセクシーは、あざとさとして男性の目に映ります。
自分なりのおしゃれを楽しみながら、かつ女性らしさ、セクシーさを自然にアピール(実際には計算ずく)できるようにしていきましょう。

ひよこ

1970年代生まれのO型、肉食女子。猪突猛進と言われ続けて早20年。丸の内OLをしながら銀座でホステスをしています。趣味は合コンセッティング。