多忙な男性が胸キュン。「彼女を大切にしよう」と決意する瞬間5つ

2017.09.10

仕事で多忙な男性がデートの時間を作るのは大変です。
しかし、そんな多忙な男性が、「彼女を大切にしよう」と感じる胸キュンの瞬間をご紹介しましょう。

PR婚活あるある編集部からのおすすめ
バナー
選ばれる3つの理由とは?
No.1
独自の「婚活PDCA」で、高い確実性を実現
No.2
成婚率No.1だから出来る充実のサポート
No.3
出会いの幅が広い

彼女が彼の気持ちを理解し仕事を応援してくれたとき


もしも彼とのデートのドタキャンが続いたり、会えない時間が長かったりすると、
例え仕事の都合でやむを得ない理由があったとしても、彼に対して浮気や破局と行った疑心暗鬼に襲われたりしませんか?
人と言うものは、頭ではわかっていても何度も重なると理性の壁を感情が越えてしまうものです。
そのことは彼だって頭でわかってはいますので、申し訳なく思っています。
そんな時に仕事の心配や応援をして、「今度埋め合わせしてよね!」と応援してくれるような彼女の言葉を聞いたなら、彼らはもう胸キュンでしょう。

会えない時間が長い時に、癒されるLINEを送ってくれる女性

彼女にとっては会えない時間が長く感じても、忙しい彼にはあっという間です。
彼には多忙すぎてそんなに長い時間彼女を放置している意識は薄いでしょう。
会えない時間にLINEで体調を気遣ってくれたり、癒される写メを送ってきてくれたり、自分の近況を知らせてきて「最近会えないけど元気?」と近況伺いを普通にしてくれる彼女に、
自分の仕事を応援してくれる彼女の優しさに癒され、胸キュンし、じわじわと感動へと気持ちが移行していくでしょう。

それに、彼は「またやった!もう○日も彼女と話してない?どうしよう」という現実の時間の流れを認識し、彼女に感動した分だけ申し訳なく思うでしょう。
なぜなら、このような多忙な男性のほとんどが、仕事にかまけて彼女を放っておいた結果、彼女と破局を迎えた経験が過去に何度もあるからです。
仕事の都合でどうにもならないので、それを自分の仕事の宿命と諦めてしまう男性の声も多いものです。

だから、彼女が送ってくれた彼の仕事に寛容なLINEは、彼の宝物になるでしょう。
また、彼女のLINEに「P.S.時間ができたら連絡してね!」とでもあれば、
彼も彼女の会いたい気持ちに応えようと喜んで努力してくれるでしょう。

短い時間や急なデートに応じてくれたとき

例えば「1時間くらいになってしまうけど、今日○時から会えないかな?」とか、
こんなふうに身勝手に見えるお誘いだったとしても、多忙な彼にとっては、彼女に会いたい精一杯の気持ちの現れです。
とはいえ、彼も余りにも身勝手な急なお誘いの自覚はありますので、彼女のお断り覚悟し、迷いつつもダメモトで勇気を出しているのです。
そんな時、彼女が大喜びで応じてくれたら、彼は安心と共に胸キュン間違い無しでしょう。

急なお誘いなのに、ただ会えたことを喜び楽しそうにしている彼女に、
彼だって自分のスケジュールに合わせてくれている彼女の思いやりや気遣いに感動せずにはいられないからです。

デートがかなわないときに実現する方法を考える前向き彼女

筆者の従兄弟は報道記者なのですが、彼女はいるものの、
時間が不規則で予定が立たないので彼女と会えないまま3ヶ月が過ぎてしまったことがあったそうです。
ある日彼女が荷物を抱えて彼の家にやってきて、「私、今日からここに住みます。朝ご飯はどんなに早くても一緒に食べようね。」と言われたそうです。
この強引な彼女は、今彼の奥さんです。こんな強引な方法が全ての人に当てはまるとは言えませんが、
こんなふうに何かしら会える方法を前向きに考えて、
大胆な行動に出てくれる女性の行動力に、男性は驚きながらも胸キュンでしょう。

最高の笑顔で会ってくれる女性


彼女からは彼にほとんど連絡しないのに、彼から連絡があったときには、
どんなときも可能な限り予定を合わせて笑顔でいてくれる女性に、多忙な男性の胸キュン度は高いです。
自分が連絡しない限り彼女からの一切連絡がないということは、男性にとって「浮気されてる?」という一抹の不安を抱かせることがあるかもしれません。
しかし、会ったときの彼女の笑顔で一気に安心します。
彼女から連絡がないのは、自分の仕事への彼女のけなげな気遣いということにも気付き、とたに胸キュンです。

仕事が忙しい男性は恋愛に興味ないから諦めたほうがいい?


「仕事が忙しいと恋愛する暇がないのかな……」
そう考える人も多いでしょう。ですが、実は逆の見方もあるのです。話しかけても素っ気ない、デートに誘ってもノー、という男性も深層心理ではそんな願いを抱いていることも多いのです。
「仕事が忙しい……支えてくれる誰かがほしい!」
そんな風に考えている男性も多いのです。

男性は元来、1つのことしか考えられない傾向にあります。ですから、多忙な時期を乗り越えてしまえば、ふっと恋愛に目を向けてくれるチャンスが訪れるのです。

仕事が忙しい男性は、「自分は多忙だから相手と頻繁に会ってやれない」「仕事のせいでギクシャクしたくない」という気持ちから恋愛に消極的だったりスローペースな傾向があります。もちろん仕事の忙しさは永遠に続くものではありませんから、少しでも相手と恋愛に発展する可能性があるのなら、後悔しないようにアプローチしてみるのが良いでしょう。

仕事が忙しい男性は頭の中が仕事でいっぱい

やっと仕事が終わったと思っても、忙しい男性の頭の中は「仕事」でいっぱい。たとえ休日だって、仕事が終わってからだって同じです。

たしかに彼女や好きな人からしたら、「休みの日くらいのんびり過ごしてほしい」と思うのは当然のことです。

自分自身の体調すらわからなくなって、体を酷使してしまっている場合もあるから心配にもなります。だからこそ、仕事を頑張りたい一方で癒やしがほしい・支えがほしいという気持ちもあるんですよ。

そんな男性の気持ちに寄り添える女性なら、恋愛対象として見てもらえるかもしれませんね。

忙しい彼を好きになったら覚悟をしなきゃいけないこと


忙しい彼と付き合う上でのしなければいけない覚悟のひとつが「会いたい」という感情を抑えることです。

『会いたい』なんて口がさけても言わないでおきましょう。なぜなら、忙しい彼には『会えない』のが普通だからです。彼の優先順位は仕事が1番なのですから、「会いたい」と言うだけで、鬱陶しいと思われてしまいます。

だからこそ、彼との会えない時間を楽しむ工夫をすることが大事!1人で読書をしたり何か趣味を見つけたり、寂しがりやな子は友達と遊ぶなどして、「彼がいなくても平気!」という状態を作りましょう。

スマホを見るたびに悲しまない

忙しい彼と付き合う上でのもうひとつの覚悟は、連絡は来ないのが当然だと思って、連絡が少なくとも悲しまないということです。連絡がくるのは極レアだと思って、LINEでスタンプすら来なくても落ち込まない強い精神が必要です。

「それでもスマホを見るたびに悲しくなっちゃう…」と思う女の子は、心を許せる友達とやり取りをして元気をチャージしましょう! また、彼に連絡するときも長文にはならないように、簡潔に伝えるように気をつけるのがいいですね。できるだけ返信が絶対に必要な疑問文は避けるのもいいでしょう。lineについては後ほど詳しく説明します!

常に自分磨きをすること

忙しい彼と付き合う上での最後の覚悟が、いつでも会えるように自分磨きを日々頑張るということです!

会える日は急にやってくるから、毎日が勝負。手抜きをした日に限って、忙しい彼から「今から会えない?」と気まぐれに連絡がきたりするものです。常にヘアメイク、ファッション、ケアを頑張りましょう。定期的に美容院やネイルに行ったり、ヨガやジムで身体を整えておくのもいいですね。

久しぶりに会った彼に、「こないだよりも可愛いね!」って思わせちゃいましょう。

仕事が忙しい男性からの脈ありLINEサイン


男性は1つのことにしか集中できないシングルタスク脳なので、仕事に夢中だと恋愛のことは考えられないというタイプも少なくありません。ですから、LINEもなかなか返せないことが多いのです。しかし、少ないLINEでも脈がある可能性は大いにあり、逆に忙しい男性の脈なしもLINEのやり取りで直に判明します。

ます。そこでここからは、仕事が忙しい男性からの脈ありLINEサインを紹介していきます!

24時間以内に返信がくる

仕事が本当に忙しい男性というのは、深夜遅くまで仕事をしていることもあります。そのため、すぐに返信をくれないことも多々あります。とはいえ、どんなに忙しい男性でも1日に1回くらいはLINEをチェックしています。

男性はシングルタスク脳であるため興味のない女性からのLINEは来ていることすら忘れていたり、返信すらする気力がないといったことも多いです。しかし、好きな女性に対しては「嫌われたくない」「好かれたい」という心理が働くので、どんなに忙しい場合でも24時間以内にはLINEの返信をする可能性が高いです!

LINEが彼からくることが多い

忙しい男性は基本的に仕事のことしか考えていないため、用事もないのに女性にあえて自分からLINEをすることはありません。ですから、あなたが彼にLINEをしているわけでもないのに、彼からLINEが来ることが多いなら、既に彼はあなたに好意を持っている可能性が高いのです。

どんなに忙しい男性でも、好きになった女性は別格です。忙しいからこそ、好きなあなたに会って癒やされたいと考えています。だからこそ、自分からLINEをしてなんとか仲良くなりたいと考えているのです。

決まった時間にLINEが来る

LINEを送ったり読んだりするのは、仕事以外のプライベートな時間、リラックスしている時などが多いものです。そんなリラックスしている時間には、仕事のことを忘れてふと好きな女性のことを思い出したりするものです。

どんな人にも生活パターンがありますから、深夜や朝、ほかにも仕事が終わったらしい時間など決まった時間にLINEを送ってくるなら、彼は自分のプライベートな時間にあなたを思い出し、LINEを送っているという証拠です。

仕事が忙しい男性の中で、あなたはそんな忙しさを忘れさせてくれる癒やしの存在なのかもしれません。

デートに誘ってくる
どんなに忙しい男性でも、あなたに好意があればそれは「行動」となって現れます。忙しい男性というのは、わざわざ興味のない女性をデートに誘うほど暇はありません。

ですから、あなたをデートに誘うということは、男性の本気度はかなり高いと言えるでしょう。

意味のないLINEを送ってくる

男性は基本的に用件がないとLINEを送りません。だらだらと長く会話をするのは苦手ですし、オチのないLINEも得意ではない人が多いです。

そんな男性なのに、忙しいにも関わらずあなたに対して「おはよう」「今何してる?」「今日は疲れた」など、用事がなくてもLINEを送ってくるなら、それこそが彼からの好意なのです。忙しい男性から、このようなLINEが多いなら脈ありだと考えて良いでしょう。

仕事が忙しい男性を振り向かせるためには

仕事が忙しい男性を振り向かせるなら、行動を起こすときにまずは「相手の立場になって考える」ようにしましょう。たとえばLINEをするにしても「次いつ会えるの?」「寂しい」など、相手に対して催促をするようなLINEをするのは避けましょう。

もし付き合っていて電話をするにしても、手短に済ませるのがおすすめです。相手が仕事の話や愚痴を言ってきたら、否定することなく耳を傾けてあげてくださいね。電話の最後には、「忙しいのに、電話してくれてありがとう」「声がきけて嬉しかった!ゆっくり休んでね」など、優しさと労りの心を伝えることが大切です。

デートに行くなら、疲れが回復するようなスポット(相手の好きな場所や癒やしスポット)などを選ぶと良いですよ。

ですが、あなた自身のこともいたわってあげてください。いつも相手に気を遣ってばかりいたら、あなた自身が疲れてしまうでしょう。男性に少し時間の余裕があるなと感じたら、すかさず甘えましょう!

相手が「ああ、この子は自分のことをこんなに想ってるのに、いつも支えてくれてる」と感じて、より好意を持ってもらえるでしょう。

仕事に必死な男性は格好良い!理解を深め上手にお付き合いしましょう!


仕事を頑張れる男性は、とても素敵ですよね。それだけ情熱を傾けて仕事をし、怠けたりすることなく常に努力を続けることができる男性なのですから、あなたが好きになるのも当然です。

ですが、仕事が多忙な男性は、女性からすると「仕事ばっかり!」と思われることも多く、恋愛でもそれが原因で失敗してきた人も多いのです。それゆえに、恋愛に対して臆病になっている人もいます。

いかがでしたか?彼女のこれらの行動に多忙な男性が胸キュンするのは、自分の仕事を理解し、自分の生活スタイルに合わせる努力をしてくれる彼女の気持ちを「唯一無二」と感じるからです。男性に結婚を考えさせるには、彼にこの「唯一無二」感を感じさせるのが効果的なんですよ。

仕事が多忙な男性は恋愛に興味がない、と早合点して諦める必要はありません。仕事が忙しいことへの理解を深め、上手に相手と関わるようにすると強い縁で結ばれるはず。相手の疲れが吹き飛ぶような、明るくポジティブで笑顔を忘れない素敵な女性でいることを心掛けましょう!

SNSでシェアする

桜井みや

主婦ライター。社会保険労務士の事務所経営を通じて企業向けの心理カウンセラーの経験あり。「どんなときも前向きに脳天気に考え、真面目に正直に生きていく」ことがモットー。