我慢できない!男性が思わず「キスしたい」と思っちゃう瞬間3つ – 婚活あるある

我慢できない!男性が思わず「キスしたい」と思っちゃう瞬間3つ

2017.10.13

大好きな男性と2人きり。つきあい始めたばかりのカップル。キスしたいと思っても、女性の方からはちょっと・・・と思うし、できれば男性からキスされたいものです。
そこで、今回は男性が思わず「キスしたい」と思ってしまう瞬間をご紹介しましょう。

PR婚活あるある編集部からのおすすめ
バナー
選ばれる3つの理由とは?
No.1
独自の「婚活PDCA」で、高い確実性を実現
No.2
成婚率No.1だから出来る充実のサポート
No.3
出会いの幅が広い

1. 顔が急接近したとき

事故みたいにキスしてしまう瞬間ってありますよね。そんなシチュエーションを自分からつくっちゃいましょう。
肩が触れあったときに恥ずかしそうに見つめる、彼の顔を下からのぞき込む、腕を組んで彼の顔を見上げる、そんな彼との顔の距離が急接近したその瞬間です。男性だって、好きな女性と一緒にいたら、「あわよくばキスのチャンスを!」と狙っているのです。
そんなときに彼女の方からチャンスを与えられちゃうんですから、男性は「もう我慢できない!」って感じになって、思わず女性にキスしてしまうでしょう。

2. 女性が恥ずかしそうにうつむいたとき

デートの最中に、楽しい会話をしていて、何かのはずみで彼女が急に顔を赤らめて恥ずかしそうにうつむいてしまったら、その仕草が男性にはたまらなく可愛く見えてしまうようです。
上目遣いがモテテクになっているのはこのためです。そもそも男性は古来より狩りの習性が本能的に残っています。自分の獲物は独占したいものなのです。これはあくまで本能的な心理ですよ。女性は獲物ではありませんからね。

そんな深層心理から、彼女の心を独占したくなって、放したくなくて、思わずキスをしたくなるのです。喧嘩っぽい雰囲気になったときに、彼女が隙を見せて、彼女の方からも仲直りしたそうにもじもじしているけど、言葉にならずにうつむいてしまっている、なんてシチュエーションの時も、男性は、彼女を引き寄せて強引にキスをしてしまう衝動に駆られてしまいがちです。
そもそも男性は、自分の気持ちをどう表現して良いのかわからなくなってしまうことが多いのです。
そんな時に、彼女と仲直りしたくて、思わず抱きしめてキスをしてしまうのです。
男性にとっては「キスが全てを物語る!」って感じなのでしょうか。
そんな時は、男性の気持ちを受け止めてあげましょう。間違っても「もう!キスで誤魔化さないでよ」なんて言わないで下さいね。可愛く「ごめんね」と言ってあげましょう。

3. 思わずセクシーなしぐさをしたとき


女性の何でもない仕草が男性には妙にセクシーに感じたりするそうです。

・髪をかき上げる仕草
・急に振り向いて流し目をされた
・別れ際の後ろ髪を引かれているような寂しそうな表情
・顔の頬や胸がふれたとき

いつもセクシーな女性の場合はそうでもないそうですが、普段あまりセクシーでない女性に、このようなセクシーさを感じたとき、もう「我慢できない!」とキスしたい衝動に駆られてしまうそうです。

男性のこんな急な衝動に女性も驚いてしまうかもしれませんが、その瞬間を逃さないように女性も受け入れ体勢でいてあげましょう。
つきあい始めのカップルはとくに緊張しがちですから、女性の方も適度な隙を作ってあげましょう。
男性は好きな女性ほど、嫌われるのを恐れて慎重に大切に扱ってしまうものです。
慎重すぎる男性の前では、あなたの方からさりげなくハグしてみるのも良いでしょう。


いかがでしたか?男性は、好きな女性とはキスのチャンスをいつも狙っているものです。
女性はある程度の隙を作ってそのチャンスを上手に作ってあげましょう。女性らしい仕草や可愛らしさ、思わず胸キュンしちゃうとき、あるいは、仲直りをしたいとき、男性はキスという行動で愛情を示します。待っているだけでなく、少しだけがんばってみましょう。

SNSでシェアする

桜井みや

主婦ライター。社会保険労務士の事務所経営を通じて企業向けの心理カウンセラーの経験あり。「どんなときも前向きに脳天気に考え、真面目に正直に生きていく」ことがモットー。