こっそり周りと差をつけよう!鍋パーティーで抜けがけしてモテるコツ5つ – 婚活あるある

こっそり周りと差をつけよう!鍋パーティーで抜けがけしてモテるコツ5つ

2017.12.20

寒い季節の定番といえば、鍋パーティー。
年末年始に、鍋パーティーの予定がある人もいるのではないでしょうか?
誰かの家でやることが多い鍋パーティーは、その分密着度も増すので、気になる人に近づくチャンス!
そのときに、周りと差をつけてモテるコツ5つをご紹介しましょう。

1. 事前の準備も進んで引き受ける

まずは、みんなが食べたくなる鍋を提案してみましょう。
ボリュームもあるし、いろんな食材を入れられる鍋だと見栄えもして、男女問わず喜ばれるはず。
当日買い物がスムーズにできるよう、買い物リストも作っておきたいもの。
会場を提供してくれた友達の負担が少なくなるよう、紙皿や紙コップなども忘れずにリストアップ。
さらに、事前にみんなの名前をそれぞれ紙コップに書いておくと、「あれ、私のコップどれだっけ?」となりません。こうしたちょっとした気遣いが、モテるのです。

2. 簡単なおつまみや手土産を持参する

鍋がグツグツするまでにつまめるものを持参していきましょう。
おつまみのポイントは、「手のこんだものでなく簡単にできるもの」。
男性は、冷蔵庫にあるものでササッと1品作ってくれる女性を魅力的に感じます。
鍋があったかいので、おつまみは冷たいものがおすすめ。
切って和えたり、混ぜたりと、火を使わないものだったら、10分もかかりません。
もし、作るのはちょっと…という人なら、生ハムやチーズを買っていくだけでもOK!

3. 動きやすい服装だけど女性らしさも忘れず

鍋パーティー当日は、動きやすく地べたに座っても気にならない服装にしましょう。
きれいめのワンピースやミニスカートだったら、まわりが気を遣ってしまいます。
お手伝いで席を立つことも多いと思うので、動きやすいパンツスタイルやニットなどがおすすめ。
男性の視線があることを忘れずに、女性らしさも感じられる服装が好ましいです。
そして、髪が長い人は、軽くまとめてアップに。
うなじをさりげなくみせて、ドキッとさせちゃいましょう。
爪も切っておいてくださいね。意外と、男性は女性のいろんなところを見ているのです。

4. 買い物も料理も楽しくみんなで

nabe2
買い物や料理など、1人で張り切って頑張る必要はありません。
仕切ってしまうと、かえって出しゃばっているように思われてしまいます。
みんなで楽しめる雰囲気を作ることが、大事です。そして、「これ、お願い!」と上手に役割分担して、みんなが鍋パーティーに参加できるようにしましょう。
参加者の中にはおしゃべり上手な人もいれば、口ベタな人もいるかもしれません。
話に参加できていない人にさりげなく話を投げかけてみることや、気遣いができたら、かなりポイント高いです。
自然にこうしたふるまいができる女性は、モテモテ間違いなし。

5. 後片付けも進んで引き受ける

準備と同様に、後片付けも進んで引き受けたいもの。
特に、お酒を飲んで鍋でおなかいっぱいになっていると、動くのが面倒になってしまうことも。
そんなときに、さっと立ち上がって後片付けができる女性は、魅力的です。
机の上も汚れているので、サッと拭いておきましょう。
男性は、さりげなく気遣いができる女性のことは、見逃しません。
会場を提供してくれた友達へのお礼の一言も、忘れないようにしたいですね。


鍋パーティーでのモテポイントは、「みんなで楽しめるように気遣いできること」。
気になる人にだけまたは男性にだけ気遣いするのでなく、その場にいるみんなに気遣いができて、楽しめるようにしましょう。
もちろん、自分自身も楽しむこと。あなたの笑顔と気遣いに惹きつけられる男性が、きっと現れるはず。

SNSでシェアする

マメコ

アラフォー女子。自由奔放且つ好奇心旺盛なフリーライター。最近は、着物を着てのお出かけにハマっています。