シングルマザーでも再婚をあきらめずに幸せをつかもう! – 婚活あるある

シングルマザーでも再婚をあきらめずに幸せをつかもう!

毎日仕事に家事、子育てと大忙しのシングルマザーの方、毎日頑張っていると思います。そんな忙しい毎日に、「パートナーがいれば・・・」と思うこともありますよね?
 
離婚までには様々なことがあり、「子供と自分の為に頑張る」と意気込んではいたけれど、時間が経つと「この人なら」と思えるような素敵な人に出会うかしれません。
 
再婚したいと思っていても、もう離婚したくないからと臆病になっていませんか?今回は、あなたと子供、そして彼と幸せになる為の解決方法についてお話ししたいと思います。
 

シングルマザーの再婚が難しい理由

シングルマザー 再婚
厚生労働省『平成28年度 人口動態特殊方向「婚姻に関する統計」の概況』によると、夫が初婚で妻が再婚の場合、平成27年度では7.1%となっています。
 

しかし統計上では、妻が子供のいない人も含まれている為正確にシングルマザーの再婚率ではありませんが、7.1%未満であることは間違いありません。
 

統計からも分かるように、シングルマザーの再婚がかなり難しいことがいえるのではないでしょうか?
 
参照:厚生労働省HP
 

男性の多くはシングルマザーは恋愛対象外

悲しい事実ですが、約6割は「シングルマザーは恋愛対象外」と答えているようです。理由としては、
 

・経済的に子供まで養うのは厳しい
・どうしても世間体が気になってしまう

 というもののようです。出会った時から、男性の大半はシングルマザーとの結婚はNGということから「シングルマザーの再婚が難しい」とされてしまう理由です。
 
しかし、逆にいうと4割の男性は、シングルマザーであってもきちんと想っていてくれる素敵な男性であることです。
 

大人の付き合いはいいけれど、結婚はNG

やはり男性としてはシングルマザーとの結婚はハードルの高いもののようです。理由としては、
 

・知らない男との子供を生涯養っていくことができるのか
・自分の子供が生まれて、平等に接することができるのか心配
・子供が自分になついていくれるかわからない
・自分が子供を育てられる自信がない

 などの意見があります。しかし、彼氏がいるシングルマザーはたくさんいます。シングルマザーと付き合うのはいいけれど、結婚は勘弁して欲しいという男性も少なからずいるということでしょうか。
 
また、最悪なパターンとしては本気で付き合うように思わせておいて、体の関係のみを求める人もいるようです。このような男性には気を付けましょうね。
 

周りが反対するから

シングルマザーが再婚したいと思える程素敵な人を見つけたとしても、再婚が難しい理由が「周りが反対するから」です。
 
周りというのは、同僚や友達も含まれますが、ほとんどの場合は両親です。しかも、男性側の両親だけではなく、シングルマザー側の両親からの反対にも合うことがあります。
 
男性側の両親の不安としては、
 

・一度は離婚したのだから、今回も離婚するのではないか
・そもそも離婚のイメージが悪い
・離婚したくらいだから、彼女にも問題があるのではないか
・義理の孫である子供を愛することができるのか

 などでしょうか。
 
また、シングルマザー側の両親の不安としては、

・また離婚してしまうのではないか
・孫を愛してくれるのか
・孫が虐待されないだろうか

 などがあります。結婚というものは、二人だけの物ではありません。両親にとっても家族となるので、きちんと話し合ってみんなの不安を払拭しなければなりませんね。
 

妥協しない!再婚相手に求める条件7つ

シングルマザー 再婚
シングルマザーが再婚を考えた時、絶対に「自分は離婚しているから」と負い目に思ってはいけません。再婚であっても関係なく、結婚とは対等の関係であるべきです。
 
シングルマザーであったとしても妥協せずに再婚相手に求める条件を相手がクリアできるのかを冷静に見て下さいね。次は、シングルマザーが再婚相手に求める条件7つを見ていきましょう。
 

あなたが彼氏に遠慮しないでいられる

シングルマザーであることで自信がなくなってしまい、自分や子供の事よりも男性に尽くし過ぎてしまったり、男性の意見を最優先してしまったりしてはいけません。
自分のことを大切にしていない女性は、男性から大切にはしてもらえませんよ。
 
離婚や子供が居ることを自分のプロフィールと考え、あなたらしさを持って明るい人に魅力を感じるて、大切にしてくれるはずです。あなたと男性、子供のバランスを考え、あなた達ならではの主張するところ、譲るところなどの距離感を探しましょう。
 

彼氏が真面目で誠実な人

離婚の原因は様々だと思いますが、元旦那により浮気・借金などだったシングルマザーも沢山いるのではないでしょうか。同じような失敗をしないためにも、真面目で誠実な人を選びましょう。
 
気が合うからというような相手は恋愛ではいいかもしれませんが、再婚相手としてはそれだけではダメです。とても地味な条件に思えますが、傷ついてきたシングルマザーには見た目や、気が合うなどよりも、とても重要な条件ですよ。
 

相手に十分な経済力がある

シングルマザーは、子育てと仕事を両立するハードな毎日を送っていますよね。子供を育てながら仕事をするのは本当に大変で、経済的にも余裕がある方はごく少数だと思います。
 
再婚するのならば、今よりも生活にゆとりができ、子供には望むような教育を十分に受けさせてあげたいですよね。子供や生活の事を考えると定職に就いていなかったり、収入があまりにも少ないというのは再婚相手としては避けた方がいいでしょう。
 
再婚相手に対して経済力だけを求めてはいけませんが、一つの目安として意識して下さいね。
 

ママな一面をみせている

シングルマザーの中には、子供が居るようには見えない美しく若々しい人も沢山います。デートをする時でも、子供が一緒ではない人もいるのではないでしょうか。
 
再婚したいと思えた彼氏ならば、ママの姿を彼氏に見てもらいましょう。付き合っている時には見えなかった、ママの一面に驚き落胆してしまう男性もいるそうですよ。
 

子どもが心を開いている

再婚を考えてくれている彼氏ならば、デートを重ねていくうちに子供同伴のデートを提案してくれるでしょう。彼氏がそう提案してくれた場合、再婚相手の条件を一つクリアできたと思って下さい。
 
あなたと彼氏の相性と同じくらい大切なのが、子供と彼氏の相性です。しかし、子供と彼氏をいきなり会わせてはいけません。
 子供の事を考え、付き合っている人がいてとても大切に思っていることを話し、会うタイミングをきちんと考えましょう。
 
再婚となると、彼氏は子供の新しいお父さんとなるわけです。子供の気持ちを第一に、新しいお父さんとの関係を築けるよう慎重に進めて下さい。
 

過去のトラウマを正直に話せて受け入れてくれる

離婚でトラウマを抱えてしまうシングルマザーも少なくないと思います。あなたが抱えてしまったトラウマを彼氏に話すのは、本当につらいし不安だと思います。
 
しかし、トラウマを抱えたままで彼氏との再婚はつらくないですか?彼氏にはあなたのトラウマをきちんと話し、解消はできなくても同じ過ちを犯さない為にも、彼氏を信じ安心して結婚へ踏み切ってください。
 
彼氏にトラウマを話す時に気を付けなければならないことは、元旦那への悪口ではなくトラウマとなってしまった事実だけを伝えましょう。大切なのは、トラウマを含めあなたを愛してくれる人を選ぶことです。
 

家族としての将来を描ける

シングルマザーの再婚は、彼氏とあなたの子供を将来養子縁組をするかという事を話し合っておくことが必要です。養子縁組をすると戸籍上で親子関係となり、相続の権利や、扶養する義務が発生し、事実上の家族となります。
 
再婚する前に、子供の将来や家族としての在り方をきちんと話すことができる人を選びましょう。
 

シングルマザーが再婚相手と出会うには

シングルマザー 再婚
シングルマザーが再婚するのは、高いハードルがありますよね。仕事や子育て、家事で忙しく婚活する為に使える時間や労力が少ないと思います。
 
でも、出会いをただ待っていてはいけません。シングルマザーだからこそ積極的に出会いを求めて行きましょう。
 

シングルマザー向けのマッチングアプリ

マッチングアプリというと、少し怖い気がしますよね。ですが、マッチングアプリだからこそのメリットもあります。
 

・シングルマザーだとわかった上で出会える
・時間に縛られず、忙しい毎日の隙間時間で利用できる
・費用がほとんどかからない

 
また、アプリならば24時間いつでも使えるので、忙しいなかでも隙間をみて婚活することができます。
 
費用に関しても、マッチングアプリは女性は基本的には無料で使えます。費用が掛かるアプリもありますが、そこまで高額なものはありませんので安心して使えますね。
 
マッチングアプリは関係を深めるのに時間を要してしまいますが、再婚相手としてじっくりと相手を見極める為にも必要な時間ではないでしょうか。
 

シングルマザー向けの婚活パーティー

時間の都合がつくのであれば、婚活パーティもお勧めです。顔をみながら複数の男性と一回のパーティで話しをすることができます。
 
また、婚活パーティと言っても様々な種類があります。
 「離婚歴ありの男女限定」や「シングルマザーOK」などさまざまです。
 婚活パーティは、結婚の相手を探しに来くるパーティなので再婚につながりやすいといえますよ。
 

結婚相談所

結婚相談所は、男性と女性双方の希望や理想をヒアリングしたうえで、相性や条件の合う相手を紹介してくれます。
 男性側が登録する際にも、シングルマザーも対象となるかを確認しているため、出会ってからシングルマザーNGというケースは少ないです。
 
シングルマザーが婚活する場合、自分自身の幸せだけでなく、子どもも幸せになれるかどうか考えることが重要です。独身の頃のような気ままなお付き合いはできないということを理解しておきましょう。
 
とはいえ、子どものために自分の人生を犠牲にするのは、あなたにとっても子どもにとっても良い結果を招きません。
 
シングルマザーだからこそ、次の結婚こそ絶対に幸せになる!と前向きに考えて、後悔しない誠実な相手を探すようにしてくださいね。

SNSでシェアする