モテたい人必見!男女別モテる方法とモテたい人への注意点 – 婚活あるある

モテたい人必見!男女別モテる方法とモテたい人への注意点

男女問わず「モテたい」と思っている人は多いもの。けれど、どうすればモテるのかわからない人がいれば、モテるためにいろいろやっているけれどモテない…と悩んでいる人もいるようです。こちらは、男女別にモテる人の特徴を解説するとともに、モテたい人がモテる人になるための要素について詳しく解説しています。

PR婚活あるある編集部からのおすすめ
バナー
選ばれる3つの理由とは?
No.1
独自の「婚活PDCA」で、高い確実性を実現
No.2
成婚率No.1だから出来る充実のサポート
No.3
出会いの幅が広い

男女問わずモテたい人はたくさんいる


男性でも女性でも、非モテよりはモテる人でありたいと考えている人がほとんどだと思います。では、どうしてモテたいと思うのでしょうか?多くの人がモテたいと思う理由について考えてみました。

モテたい理由①:自信につながる

モテるということは、自分を認めてもらっているとも読み取れます。モテることは自分の自信につながるのでしょう。これは男女共通していえる価値観だと思います。

モテたい理由を男性に絞った場合、「子孫を残すという本能からきている」という考えかたもあるようです。男性には少しでも多くの子孫を残すという本能があるので、遺伝子が「モテてDNAをばらまけ」と指令しているのだとか。確かに一理あるかもしれませんね。

モテたい理由②:寂しさを感じないから

モテれば、いつでも誰かは自分に好意を持ってくれているということ。もし恋人と別れて1人になったとしても、モテていればすぐに次の相手が見つかるので、寂しい思いをすることはありません。孤独が苦手な人ほど、モテたい願望は強いかもしれませんね。

モテたい理由③:モテるほうが絶対楽しいから

モテる人は周囲からのお誘いが多いので、楽しいことにたくさん参加できますし、自分に好意を持っている人がいろいろとよくしてくれます。人から好かれて特別扱いされるのはよい気分になれるので、モテないよりもモテるほうが断然楽しいです。

モテたい理由④:好きな人に好かれたい

誰からでもモテたいわけではないけれど、好きな人に好かれるためにモテたいと考える人もいます。例えば、自分がモテる人だとして、誰もがそれを知っている場合、「あの子はモテるんだって」といわれたら、なんとなくその人に好印象を抱いてしまうことってありますよね。

モテることは人として認められているということで、少しランク上のイメージを与えます。自分が素敵な人であれば、好きな人から好きになってもらえる可能性が高くなるため、モテたいと思うようです。

モテる女性の特徴


一言で「モテる人」といっても、男女でそのポイントは異なります。まずは、モテる女性の特徴を以下にご紹介します。

外見がかわいい・きれい

女性の場合、外見が美しい人は基本的にモテます。仮に多少性格が悪かったとしても、美貌がその欠点をカバーしてくれるケースは少なくありません。そのためか、女性からはあまり人気がないけれど、男性からすごくモテるという女性もたくさんいます。

きれいさについてはいろいろなタイプがあり、一昔前は、小さくて守ってあげたくなるような美少女がモテる傾向が強かったのに対し、最近は背が高いモデル系の美人もモテています。とにかくパット見て「美しい」と思わせることができる女性は、間違いなくモテます。

どこか守ってあげたくなる

体つきが華奢だったり、儚げな雰囲気がある人は、男性が放っておけなくなってしまうようです。「僕がついていてあげないと」と思わせる女性もモテます。逆に、強くて何でも1人でこなせるような女性は「君は1人でも大丈夫でしょう」と思われてしまう傾向が。強そうに見えて弱い女性もたくさんいるのですが…。

自分をしっかり持っている

儚げで守ってあげたくなるような女性もモテますが、逆に、自分をしっかり持っている女性もモテます。これは強いという意味ではありません。例えば毎日彼と連絡を取らないと不安になってしまう人、恋愛至上主義で彼がいないと何もできないような女性は、男性が重荷に感じてしまうのに対し、彼がいなくてもきちんと地に足をつけて生活できるような人のほうが、男性は安心して付き合えるようです。

周囲への気配りができる

周囲に適切な配慮ができる女性は素敵ですよね。もちろん男性からの印象も◎です。困っている人をさりげなくサポートしたり、逆に1人でいてほしいと思っている人には遠くで見守りながらそっとしてあげるなど、空気が読める女性は同性から見ても魅力的ですよね。

モテる男性の特徴


モテる女性の特徴がわかったところで、次はモテる男性の特徴についても見ていきましょう。

清潔感がある

昔から、清潔感はモテる男性のもっとも重要なポイントですが、最近は輪をかけて清潔感が重要視されているようです。体毛が濃いと、どうしても清潔感がない印象を与えてしまうため、最近ではムダ毛の脱毛処理を行う男性が増えているほど。体毛をすべてつるつるにしてしまう人もいるそうですから、男性の清潔感に対する意識が相当高まっていることがわかります。

やさしい

続いて、やさしい男性もかなりモテているように思います。亭主関白の男らしい男性が好みという人もいますが、どちらかというと断然やさしい男性を好む女性のほうが多いです。今は女性も男性と同じくらいしっかり仕事をしていますし、家でやさしい彼と温かい時間を過ごしたいと思うのもうなずけますね。

レディファーストが上手

女性を大切にできる男性は、当然ながらモテます。知り合ったときにレディーファーストが上手な男性だと、そこでまず好印象を抱きますし、自分だけでなく、女性にやさしく、大切にできる男性はとても魅力的です。

加えて、マナーがしっかりしている、人に対する態度がきちんとしているという点も、モテる男性の特徴のひとつです。レストランで店員に横柄な態度を取らない、エレベーターのボタン側に立ったら開閉ボタンを操作するなど、知り合いにだけでなく、どこにいても紳士的なふるまいができる男性は、間違いなくモテます。

ズバリ・好条件に当てはまる

外見のよい女性が確実にモテるのと同じように、ずばり「好条件の男性」も間違いなくモテます(あまりにも人柄がよくない場合を除く)。高学歴、高収入、高身長などの条件を満たしていれば、多少顔に自信がなくても女性はいくらでも寄ってくるでしょう。実際に、すごく美人の女性と、お金持ちそうだけれど決してイケメンとはいえない男性のカップルを見かけることは多いですよね。

高学歴であるということは、一所懸命勉強をして目標を達成しながら志望する大学に入学できたということですから、自分への自信にもつながります。高収入であることも同様で、ただお金持ちだからモテるのではなく、努力をして多くの収入を得られるようになれば、自分に自信が持てますよね。こうした自信が魅力になって、女性を惹き付けるという側面もあると思います。

モテる女性になるための5つの要素


モテる女性になりたい!そのために抑えるべきポイントは、以下の5点です。

・外見を磨く
・女性らしさを身につける
・男性の心理を学ぶ
・物事に一所懸命取り組む
・料理上手を目指す

それぞれのポイントについて、以下に詳しく解説します。

外見を磨く

外見を磨くことは、モテる女性になるためにもっとも重要なポイントです。それこそ最近は、理想の顔になるために整形手術をする人がすごく増えていますよね。整形とまではいかなくても、ダイエットをして理想のプロポーションを目指したり、肌やヘアスタイルに気を配るということは、モテたいのであれば必ず取り組むべきです。

肌と髪がきれいだと、それだけですごくきれいになれます。整形をしなくてもメイクで十分きれいな顔を作ることができますし、女性から見ても肌がきれいな人は美しいですよね。逆に、どんなにメイクが上手でも、肌や髪が汚いと美しく見えません。美肌づくりは日々のスキンケアや食生活でかなり上を目指すことができますので、今日からでもぜひ取り組んでください。

女性らしさを身につける

「あの人はとても女性らしいな」と男性が感じたとき、男性の瞳にはその女性が魅力的に映っています。「女性らしい=大人しい」というわけではなく、背筋をきちんと伸ばして、美しい佇まいを演出し、きちんとした言葉遣いをしているだけで、とても女性らしくなるものです。最近の女性はスマホの使いすぎで猫背の人が多いですし、言葉遣いも乱れがち。女性らしい振る舞いはぜひ意識したいですね。

男性の心理を学ぶ

男性の心理というと難しそうに感じてしまいますが、男性はどんな女性に惹かれるのか、どんなことをされると喜ぶのかということを意識すると、男性側もあなたを異性として意識してくれるようになります。特に、かまってほしいときと放っておいてほしいときのさじ加減がわかる人はモテるので、ぜひ学びたいところ。ただし、あまり度が過ぎるとお母さん的存在になってしまったり、都合のいい女になってしまうので、「なんでも男性のいうことを聞く」のはNGです。

物事に一所懸命取り組む

男女問わず、何かを一所懸命頑張っている人はとても素敵ですよね。女優を目指して活動している人もいれば、仕事の資格取得を目指して勉強に励んでいる人もいます。カッコいいことでなくても構わないので、これだと思ったものに一所懸命取り組む姿を見せてあげましょう。

料理上手を目指す

近年は、「女性=料理」のイメージはなくなってきたように思われますが、未だに料理ができる女性が好まれる傾向は強いです。最近は男性も料理をするようになったので、料理ができる男性もモテます。でも、女性もまだまだ料理上手はポイントが高いようです。

料理は、もともとなんとなくできてしまう人もいれば、練習しないとなかなかできない人もいます。けれど、ひとついえるのは「継続することで必ず上達する」ということです。できるだけ自炊するように心がけたり、お弁当を作るようにするなど、料理をこまめにしていると、自然と上達していきます。ある男性は、小説の中に出てきた料理が食べたいと彼女にお願いして、彼女がその料理を本当においしく作ったので、そこで「この人と結婚しよう」と思ったのだそう。モテたい人は、ぜひ料理上手を目指しましょう。

モテる男性になるための5つの要素


女性に対して、モテる男性になるための要素にはどのようなものがあるでしょうか?モテる男性になるためには、以下の5つのポイントが挙げられます。

・とにかく清潔感を意識
・相手のことを考える習慣をつける
・女性の心理を学ぶ
・ボディメイクをする
・経済力をつける

それぞれのポイントについて、以下に詳しく解説します。

とにかく清潔感を意識

男性は、イケメンを目指すよりも清潔感を意識するほうが、モテる人に近づけます。シャツにはきちんとアイロンをかける、スーツの袖丈や裾丈を適切にする、体を常に清潔にするなど、清潔感を意識して体や身の回りのお手入れに励みましょう。ひげを早いていても、似合っていればOKです。ただ生やしっぱなしでは清潔感がないので、毎日きちんと整えて、だらしない印象を与えないように注意しましょう。

相手のことを考える習慣をつける

男性だからというわけではないのですが、相手のことをあまり考えられないとモテることはできません。男性は合理的に物事を進める傾向が強いので、女性が不満に思ってしまうことが多いです。モテたいのであれば、まずレディーファーストを意識するように心がけましょう。例えば、恋人だけでなく異性の友人であっても、カフェに行ったら先にメニューを見せてあげたり、自分が車道側を歩くなど、小さなことでも女性への気遣いを忘れないようにします。レディーファーストを習慣化できれば、女性があなたを見る目はかなり変わるはずです。

女性の心理を学ぶ

男性と女性では、恋愛に対する価値観や求めるものが異なります。特に男性の場合、「なんでこんなことで怒るの?」と女性に疑問を感じてしまうこともあるでしょう。けれど、女性の心理を学んでそれに伴った行動ができれば、モテる男になれる可能性が高まります。女性は「察してほしい」と思う人が多いので、例えば「何が食べたい?」と聞いて「なんでもいいよ」と言ったとしても、デートで牛丼やラーメンを食べに行くのはイヤかもしれません。「こう言っているけれど、本当はこうしてほしいのかもしれないな」と少し考えてあげることで、女性の心理を掴むことができます。ぜひ意識してみてください。

ボディメイクをする

最近、体を鍛えている男性が増えていますね!鍛え上げられた肉体は、女性にモテる大きな要素です。清潔感に続き、モテる男を目指す2歩目として、ボディメイクに励みましょう。イケメンを目指すよりも、ボディメイクするほうがモテ男に近づけるかもしれません。

経済力をつける

簡単ではありませんが、モテたいのであれば「経済力」はかなり大きな武器になります。学生時代にまったくモテなかった人が、いい大学を出て高い収入を得られるようになったら、一気にモテてモデルのような美人と結婚するケースがあります。経済力をつけることは自分への自信にもつながりますので、お仕事や経営を頑張って高所得者を目指しましょう。

モテテクを磨いて性別を問わずモテる人になろう!

異性にモテるテクニックと同性にモテるテクニックには違いがありますが、清潔感があり人柄がよければ、大抵の人から好かれます。本記事を読んでいただき、「自分にはこの要素が足りないかも」と思われたら、ぜひその要素を満たしてモテる人を目指しましょう。モテると人生が楽しくなること請け合いですよ!

SNSでシェアする

平島 有梨(ひらしま ゆり)

美容とお風呂とお酒をこよなく愛すフリーライター&1女の母。年の功か?エステやネイルに行くたびに担当から結婚の相談を受けるようになり、いつの間にか婚活サポーターに。幸せな結婚を目指す婚活女子を多方面から応援しています。 ▼instagram:https://www.instagram.com/azulside/