お見合い結婚ってどう?離婚率やメリットとデメリットを解説 – 婚活あるある

お見合い結婚ってどう?離婚率やメリットとデメリットを解説

最近は「お見合い結婚」という言葉をあまり聞かなくなりましたが、まったくなくなったわけではないようです。
また、お見合い結婚に否定的な意見が多いイメージですが、お見合い結婚には思わぬ利点も多い様子。
こちらではお見合い結婚に焦点を当て、メリットやデメリット、実際にお見合い結婚をした人の意見など、お見合い結婚についての話題を幅広くご紹介していきます。

お見合い結婚ってぶっちゃけどうなの?

お見合い結婚というと、とても堅苦しい印象がありますね。
実際のところ、婚活世代の男女はお見合い結婚についてどのようなイメージを持っているのでしょうか。
また実際のところ、お見合い結婚はよいものなのでしょうか?

婚活世代がお見合い結婚に抱く印象

20〜30代の男女を対象に調査したところ、「断りにくいイメージ」、「時代に合わない」など、マイナスな印象を抱く人も少なくないようです。
ただ、ポジティブな印象を持つ人もいないわけではなく、男性のほうがお見合いによい印象を抱いている人が多い様子。
中には「安心して結婚できる」、「お見合いしてみたい」という声もあるようですから、お見合い自体がナンセンスというわけでもなさそうですね。

お見合いも婚活アプリも、「マッチング」という意味で同じだと考えた場合、アプリのほうがよいと考える若い人が多いようです。
お見合いは先方から相手を紹介されるのに対し、アプリは自分で好みの人を見つけることができるからアプリのほうがよい、という意見も。
あとは、「お見合いだと断られたときのショックが大きそう」なのだとか。
確かに、条件を確認した上でお見合いに進み、お断りされたらショックが大きそうだと感じるのはうなずけます。

参考:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000086.000032757.html

お見合い結婚は離婚率が低い

とはいえ、お見合い結婚も悪いことばかりではなく、むしろ結婚後落ち着いた家庭を築けるのは、お見合い結婚のほうが多いようです。
日本の離婚率を見てみると、恋愛結婚の離婚率が40%であるのに対し、お見合い結婚の離婚率は10%ほどとのこと。
お見合い結婚の離婚率はとても低いことがわかります。
お見合い結婚をする人は恋愛が得意でない人が多く、浮気をする可能性が低いことや、よその異性に目移りしない人が多いからではないかと考えられています。

お見合い結婚のメリットとデメリット

お見合い結婚は出会いのきっかけから結婚までの道のりが非常にはっきりしていることから、メリットとデメリットもはっきりしています。
ここでそれぞれについて考えてみましょう。

お見合い結婚のメリット

・相手の素性を信頼できる
お見合い結婚のメリットは、なんといってもお相手の素性を信頼できるという点です。
結婚相談所もしっかりプロフィールを確認した上でお相手をマッチングしてくれますが、プロフィールを詐称しているケースもごく稀にあり、結婚詐欺で事件になることがありますね。
婚活アプリになるとなおのこと、経歴を詐称いる上にプロフィール写真も10年くらい前のものだったりして、実際に会ってがっかりしてしまうことも少なくありません。

それに対してお見合いは、紹介者の知り合いなど素性がしっかりしている人なので、経歴も信頼でき、安心して結婚を検討できます。
もしこれでお相手の身上書に嘘があれば、紹介者のメンツが潰れてしまいますから、紹介する側も慎重です。

・好条件のお相手である可能性が高い
お見合いの話は、それなりにきちんとした相手同士に持っていくことが多いので、好条件縁談であるケースが多いです。
身上書を見てその気になれなければ、その場でお断りすることもできますので、条件を重視したい人にとっては非常に効率的な婚活だといえます。
また、お見合いに進んだ場合は、少なくとも経歴と外見についてはクリアしているということなので、次へのステップがスムーズな点もメリットです。

・お見合いから結婚までがスピーディー
お見合いは、お見合いをしてお互いがOKであれば、3ヶ月から半年ほどの交際期間で結婚を決めるのが一般的です。
あまり長くなると、紹介者から「そろそろ決めましょう」といった声がけが入ることもあります。
昔は1ヶ月から3ヶ月で結婚を決めていたともいわれていますから、かなりスピーディーですよね。
できるだけ早く結婚をしたい人にとっては、大きなメリットではないかと思います。

お見合い結婚のデメリット

・その気がない場合に断りにくい
お見合いの話は、親の信頼している人や会社の上司など、お世話になっている人から持ちかけられることが多いです。
そのためお見合いをした後にやっぱり気が乗らない…というときに、断りにくいと感じる人が少なくありません。
もちろん断ってもかまわないのですが、「いい人なのにどうして?」と突っ込まれたり、しつこく結婚をすすめられる可能性があり、面倒なことになる可能性も。

・結婚を急かされる
お見合いから結婚までの期間が短いことはメリットでもありますが、デメリットに感じる人もいるかもしれません。
相手のことを深く理解できなくても、一定の期間が経過すると結婚を急かされてしまうので、ゆっくり検討する時間が持てないのはデメリットだといえるでしょう。

ただ、最近はお見合いで知り合った相手でも、長い人は1年ほど交際をしてから結婚する人もいるようなので、必ずしも半年以内に結婚しなければならないというわけではない様子。
実際に、3ヶ月で結婚を決めてすぐに式場が予約できるとは限らないので、お見合いを決めてから結婚までには、それなりの期間を要するケースが多いです。

お見合い結婚をした人の口コミ

賛否両論が分かれるお見合い結婚ではありますが、実際にお見合い結婚をした人は今幸せな結婚生活を送っているのでしょうか?
結論からいうと、皆さんとてもお幸せそうです。

恋愛感情を持って幸せな結婚生活を送っています

お見合い結婚は恋愛ができないから寂しいという人が多いようですが、私の場合は会ったときからときめきがあり、短い交際期間の中でも恋愛感情をきちんと持って、結婚に至りました。
お見合いという出会いだっただけで、成約結婚ではありませんから、出会いから結婚までの心の動きは恋愛結婚と大きく変わらないと思います。
お見合いは信頼できるお相手であることが大前提ですし、気の合う方と巡り会えれば、もっとも素敵な婚活ではないでしょうか。

情熱的ではなかったけれど不満はありません

幼稚園の教諭をしていた時の、園児の親御さんにすすめられたお見合いで結婚しました。
今の主人である当時のお相手が年上だったということもあり、ラブラブな恋愛を経て結婚というわけではありませんでしたが、それなりによい時間を過ごした上で結婚できました。
主人のご両親についても、早い段階でお会いできたので馴染みやすかったですし、私はお見合い結婚にまったく不満はありません。

最終的に幸せならば結婚までの道のりにこだわる必要はない

お見合いという堅苦しく、契約結婚のようなイメージを抱く人が多いようですが、実際にお見合い結婚をした人は、幸せな結婚生活を送っている人が多いです。
恋愛結婚だと感情をぶつけ合う間柄だからか、結婚式で大げんかをしてしまうカップルもますが、お見合い結婚では結婚式の件でけんかをしてしまうカップルは少ない様子。
どのような出会いであれ、最終的に幸せな家庭を築くことができれば、それが正解ですよね。

SNSでシェアする

平島 有梨(ひらしま ゆり)

美容とお風呂とお酒をこよなく愛すフリーライター&1女の母。年の功か?エステやネイルに行くたびに担当から結婚の相談を受けるようになり、いつの間にか婚活サポーターに。幸せな結婚を目指す婚活女子を多方面から応援しています。 ▼instagram:https://www.instagram.com/azulside/