結婚前の彼氏と気持ちのすれ違いをなくす!重要なのはコミュニケーション – 婚活あるある

結婚前の彼氏と気持ちのすれ違いをなくす!重要なのはコミュニケーション

彼氏と気持ちのすれ違いを感じると、どうしても不安になるもの。そもそも気持ちのすれ違いはどうして起こるのでしょうか。気持ちのすれちがいが起こる原因と解決策を押さえて、彼氏と常にラブラブな状態を保ちましょう!

 

PR婚活あるある編集部からのおすすめ
バナー
選ばれる3つの理由とは?
No.1
独自の「婚活PDCA」で、高い確実性を実現
No.2
成婚率No.1だから出来る充実のサポート
No.3
出会いの幅が広い

気持ちのすれ違いを感じるのはどんなとき?

恋人と話をしていて、気持ちのすれ違いを感じるのはどんなときでしょうか。
自分が一生懸命に話をしていても上の空。
何度も同じ話をしているのに忘れられていたりしたら寂しいですよね。
 
態度がそっけないとき?
どこか心ここにあらず……と言った感じでしょうか。
自分以外の人のことを考えているのではないか、と心配になってしまいそうです。
 
約束を後回しにされる?
自分のことより大切にしているものがあるのではないか……と勘ぐってしまいそうです。
自分は恋人のことが一番大切なのに。

どうして気持ちのすれ違いは起きるの?

気持ちのすれ違い
では、両想いの2人の気持ちがすれ違ってしまうのはどうしてなんでしょうか。
何か恋人が不快に思うようなことをしてしまったのでしょうか。

 

実は、これはこれまでの自分の行動の結果によるものなのです。どうして気持ちのすれ違いが起きてしまったのか、これまでの行動を見なおしてみよう!

 

コミュニケーション不足

きちんと恋人とコミュニケーションが取れていますか?自分の話ばかりになって彼氏の話をないがしろにしていませんか?

 

自分の話ばかりされてしまうと、自然と口を閉ざしてしまうもの。恋人も話したいことがあったかもしれません。
 
しかし、聞き手でいる時間が長くなってしまったことで、自分のことは話さないという習慣がついてしまったのかも。
きっと、以前よりずっとあなたは恋人のことを知らないのではないでしょうか。

将来における共通の目標がない

2人の将来について話し合ったことはありますか?
このまま結婚をするのか、恋人のままでいるのかなど、今後、どういう2人になりたいのかがないとやがて気持ちがすれ違うことに。
 
目指すところが同じでないと、歩いていく道は別々になります。
まずは、恋人に、「今後どういう関係になっていきたいか」ということを尋ねてみるのもいいかもしれません。

自信がない

「彼は私のことが大好き!」そう胸を張って言えますか?自分のことを好きでいてくれているのかどうか自信がないと疑心暗鬼に。
たまに会話に出てくる女性のことを好きなのではないか。自分が知らないところで何をしているか分からないことが不安になる……。

 

彼の言動の全てを疑うようになってしまったら要注意。彼も疑われていると分かれば良い気分はしないでしょう。

気持ちのすれ違いをなくすには?

気持ちのすれ違い

気持ちのすれ違いをなくすには少し時間がかかります。それは、気持ちのすれ違いが生まれるまでにも時間がかかっているからです。

 

焦りは禁物。普段から言動に気をつけるようにしていれば、自然と気持ちのすれ違いは解消できます。

 

自分から彼のことを知るようにする

彼の仕事や趣味など、彼氏のことを知りたいのだという態度を示すようにしましょう。
「それなら最初から知っているし……」と思うかもしれませんが、日々変化していることもあります。

 

あなたが興味を示せば、次第に彼も自主的に自分のことを話すようになるはずです。

愛情表現や感謝の気持ちを常に伝える

カップルなら自分の気持ちを隠す必要はありません。駆け引きをしても良いことはありません。きちんと自分の気持ちを伝えるようにしましょう!
 
好きだという気持ちも不安も伝えれば、彼も対応してくれるはずです。焦って迫るのではなく、ゆっくりと時間をかけて話をするようにしましょう

ケンカをしたときにはすぐに謝る

恋人同士ならケンカをすることもあるはず。問題はケンカをしたあとです。
悪いことをしたな、と思うなら意地を張らずにすぐに謝るようにしましょう。

 

自分がしてほしいことは、自分から実践すると彼もやってくれるようになります。

できるだけコミュニケーションをとる

日々忙しい中、なかなかゆっくりと話をできる時間は取れないかもしれません。
でも、一緒にいられる時間はスマホを置いて、目の前の相手と向き合うようにしましょう。

 

また、意識的に2人で話をする時間をとるように心掛けてみてください。デートに出掛けるときも、会話がしやすいシチュエーションを選ぶようにしましょう。

共通の趣味を持つ

2人で同じ趣味があれば会話の幅も広がり、2人で過ごす楽しい時間も増えます。情報交換などという形でも会話が増えるのは◎。
 
いつものデートも楽しくなるかも。一緒にいて楽しいのだということを忘れないよう心掛けることが大事です。

結婚間近!そんなときに気持ちがすれ違ったら?

気持ちのすれ違い

いつ恋人と気持ちがすれ違うか分かりません。もし、結婚というビッグイベントを目の前に気持ちがすれ違ってしまったら不安も倍増してしまいますよね。
 
そんなときに気持ちをすれ違わせないようにするにはどうしたらいいのでしょうか。

結婚後の不安をできるだけなくす

結婚は人生においてビッグイベントです。楽しみなのと同時に、結婚してからの生活が不安に感じられるのはお互い様です。

 

しかし、その不安を抑え込んでしまっていては逆効果。自分から、どんなことを不安に感じているのか恋人に話してみましょう。そうすれば、恋人自身も不安に思っていることを話してくれるはず。

 

そうすることで、一緒に不安を解決する糸口を見つけるきっかけが作れるはずです。

2人で協力して結婚に向かっていくということを忘れない

結婚は、ひとりでは決してできないもの。環境の変化など、これまでの生活がガラッと変わってしまいますが、自分ひとりが無理をしようとするのはNGです。
 
もちろん、恋人だけに頑張らせてしまうのも同じく避けるようにしましょう。
 
どちらかが頑張りすぎていると、パワーバランスが狂ってしまい、「私ばっかり」「俺ばっかり……」と不満を抱えることに。
無理しすぎず、無理させ過ぎず。結婚に向かって足並みを揃えるようにしましょう。
 
そのためにも、やっぱりコミュニケーションは大事です!

一緒にいる時間が癒やしになるように

結婚前はどちらも気持ちが落ち着かない時期です。やらなければならないことも多く、心身共に疲労が溜まります。

 

そんなときこそ、2人の時間が癒しのものになるように工夫をしましょう。一緒に映画を観たり、おいしいものを食べたり……2人が楽しい、安らぐと思うことをしてみてください。
 
不満を溜めないことも大事ですが、不満ばかり言ってしまわないようにすることも大事。

大事なのは話をすること

気持ちのすれ違い

とにかく気持ちのすれ違いをなくすにはコミュニケーションを取ることが大事です!
長く一緒にいるから……とか、恋人だから言わなくても伝わるはず! と思ってしまってはいけません。
 
恋人と言っても、他人であることは違いありません。
 
きちんと言葉にしなければ伝わるものも伝わらなくなってしまいます。
面倒くさがらないでたくさん話をするようにして、恋人との時間を素敵なものにしてくださいね。

SNSでシェアする

ふくだりょうこ

大阪生まれの関東育ち。主に女性向け恋愛シミュレーションゲームのシナリオを書いているフリーライター。焼き鳥とハイボールが好き。 ▼Twitter:https://twitter.com/pukuryo