めんどくさい女友達になっていない?婚活中でも壊れない関係の築き方 – 婚活あるある

めんどくさい女友達になっていない?婚活中でも壊れない関係の築き方

仲の良い友達、たまに会う友達、趣味が合う友達などいろいろな友達がいると思います。
一緒にいて楽しい時間が大半でも、たまに「めんどくさいな」と思うことはありませんか?
 
さらに、いつもはそんなことがないのに、恋愛や婚活が絡むとめんどくさい女友達に変身してしまう人もいます。
そう思ってしまったのがきっかけで、疎遠になる場合もあります。ちょっと寂しいですよね。
 
大好きな友達とはいつまでも仲良くしていたい。「めんどくさい女友達」の傾向と対策をご紹介します!

PR婚活あるある編集部からのおすすめ
バナー
選ばれる3つの理由とは?
No.1
独自の「婚活PDCA」で、高い確実性を実現
No.2
成婚率No.1だから出来る充実のサポート
No.3
出会いの幅が広い
PR婚活あるある編集部からのおすすめ
バナー
選ばれる3つの理由とは?
No.1
独自の「婚活PDCA」で、高い確実性を実現
No.2
成婚率No.1だから出来る充実のサポート
No.3
出会いの幅が広い

女友達とのやりとりで「この人めんどくさいな」と思ったことはありませんか?

仲良くしているわけですから、嫌いなわけではないけれど、めんどくさいと思ってしまうのはどういった瞬間なんでしょうか。
 
一般的には嫉妬深い、ネガティヴである、愚痴が多い、などと言ったものが挙げられます。
具体的にどんなタイプがめんどくさい女友達に当てはまるのか見ていきましょう。

嫉妬深い、束縛する

自分が一番の友達でいたいという思いから、束縛するタイプです。
ほかの友達と出掛けたという話をしようものなら怒り心頭。
好きだからこその行動ですが、行動が制限されてしまいます。
結果、連絡がマメに来るようになって、一緒にいないときも監視されているような気持ちに…。

ネガティヴ爆発

口癖が「私なんて…」というタイプ。
本人は無意識の場合が多いですが、そういうことで励ましてもらおう、褒めてもらおうとしています。
一緒にいるとめんどくさいですし、疲れてしまうでしょう。
また、励ましポイントを間違えると「自分のことを分かってくれていない」と不機嫌になります。

愚痴、悪口が多い

一緒にいても楽しくても、仕事や人間関係の愚痴、他人の悪口が多いと気分は良いものではありません。
また、それを注意すると拗ねられてしまいます。
誰かの悪口にずっと頷いていなければならないのは気分が良いものではないでしょう。

約束を守らない

遅刻をしたり、会う予定を気分ですっぽかしたりされるのはこちらの時間を大切だと思っていない証拠です。
少し自己中心的なところがあり、付き合っていくのは面倒に感じてしまいます。
また他の友達から陰口を言われるきっかけ、人間関係のトラブルが起きる場合もあるでしょう。

PR婚活あるある編集部からのおすすめ
バナー
選ばれる3つの理由とは?
No.1
独自の「婚活PDCA」で、高い確実性を実現
No.2
成婚率No.1だから出来る充実のサポート
No.3
出会いの幅が広い

いつもはいい子なのに、婚活中は「めんどくさい女友達」に進化する!?

婚活中というのはどこか過敏になっているところがあります。
何気ない言葉が引っかかってり、悪い方向へと物事を捉えてしまったり…そのため、めんどくさい女友達に変身してしまう場合があります。

婚活中にめんどくさい女友達になってしまうタイプとは?

婚活を始めたばかりのころはよいのですが、うまくいっていないときは、つい既婚の友人や、恋人がいる友人にひがみっぽいことを言ってしまうタイプの女性がいます。
励ましたり、アドバイスをしても「いいよね、結婚しているから」と言われてしまっては何も言えなくなってしまいます。
 
また、それがエスカレートして友人の悪口を言ったり、婚活の愚痴を言うようになる場合もあります。
余裕がなくなっていることがこういった行動をとってしう大きな原因ですが、会うたびに愚痴を言われたり、ひがまれてはやるせないですよね。

めんどくさい女友達への対処法は?

めんどくさい、と感じても仲良くしていきたいのはもちろんありますよね。
どうすればうまく付き合っていけるか考えてみましょう。
 

自分の話はせず、ひたすら聞いてあげる

まずは真摯に話を聞いてあげることが大事です。
普段のコミュニケーションもそうですが、「話に興味がない」ということが分かると当然のことながら気分を悪くさせてしまいますよね。
 
自分が既婚か、独身か、独身でも恋人がいるのかいないのかで接し方は変わってきます。
既婚の場合は自分の経験談を話すのはNG。
失敗談だったとしても「いいじゃない、今は結婚できているじゃない」と言われてしまう可能性がないとは言い切れません。
ひたすら話を聞く、肯定するという姿勢を徹底するようにしましょう。
 
独身で恋人がいる場合も同じですが、恋人とのノロケは避けるようにしてください。
 

マウンティングに要注意

また気をつけたいのがうっかりマウンティングをしていないかということです。
もちろん、自分にそんなつもりがなかったとしても、マウントを取られたと思う可能性があります。
例えば、「婚活、大変そうだね」と労わる気持ちを込めて言っていたとしても、「自分は苦労せずに結婚できたっていうことか」と悪い方向に捉えられるかもしれません。
 
婚活中にネガティブな方向に気持ちが落ちていっている女友達に対しては特に注意したほうがいいでしょう。
 

LINEはこまめに返信する

LINEなどのメッセージには積極的に返すようにしてください。
婚活でセンシティブな状態になっていると、寂しいという気持ちを強く感じるようになります。
「かまってほしい」という思いの表れでもあるので、無視はせずにこまめに返信しましょう。

PR婚活あるある編集部からのおすすめ
バナー
選ばれる3つの理由とは?
No.1
独自の「婚活PDCA」で、高い確実性を実現
No.2
成婚率No.1だから出来る充実のサポート
No.3
出会いの幅が広い

注意! 自分がめんどくさい女友だちになってしまっていない?

自分が「めんどくさい女友達」になってしまっている場合は、「めんどくさい女友達かも!?」というセンサーが鈍くなっており、気づきづらくなっています。
女友達と話をしているとき、メールを送るときなどのことを一度振り返ってみましょう。
自分がめんどくさいと思っている女友達の特徴とかぶらないか確認してみてください。
 
・ひがみっぽくなっていないか
・愚痴が増えていないか
・メールを送る頻度が増えていないか
 
もしいくつか当てはまる部分があれば、周りからめんどくさい女友達だと思われている可能性があります。

めんどくさい女友達にならないためには?

友達にめんどくさいと思われるのは悲しいですよね。
 
まずは、仲の良い友達に話をするとき、メールを送るときには一度考えるようにしましょう。
愚痴ばかりになっていないか、自分の話だけを一方的にしてしまっていないか。
会話は相手とのキャッチボールです。
「この言葉を発したときに相手がどう思うか」ということは常に忘れないようにしたいものですね。
 
でも、「どうしても愚痴りたい!」というときはあります。
それでも我慢しなければならないというわけではありません。
そういうときは、先に「愚痴っていい?」と尋ねるようにしましょう。
相手も愚痴を聞けるコンディションではないときもあります。
紙などに愚痴を書きなぐる、というのも少し発散になりますのでぜひ試してみてくださいね。
 
そして気をつけたいのがSNSです。
意味深な投稿は構ってちゃんに見えてしまうので避けるようにしましょう。
困らせることになりますし、あらぬ誤解を招いて人間関係のトラブルにもなります。

PR婚活あるある編集部からのおすすめ
バナー
選ばれる3つの理由とは?
No.1
独自の「婚活PDCA」で、高い確実性を実現
No.2
成婚率No.1だから出来る充実のサポート
No.3
出会いの幅が広い

常に自分を客観的に見ることを忘れずに

普段はめんどくさくない女友達が、婚活中に「めんどくさい女友達」になってしまう可能性は大いにあり得ます。
でも、一方で自分がめんどくさい女友達になってしまう可能性はゼロではないのです。
感情的になって発した言葉は、思っている以上に他人にダメージを与えます。
仲が良い友人ほど気をつけるようにしてください。
婚活に煮詰まったときは友達に愚痴るだけが発散の仕方ではありません。
普段からいざというときの逃げ道を作っておくと、「めんどくさい女友達」にならずに済むでしょう。

SNSでシェアする

ふくだりょうこ

大阪生まれの関東育ち。主に女性向け恋愛シミュレーションゲームのシナリオを書いているフリーライター。焼き鳥とハイボールが好き。 ▼Twitter:https://twitter.com/pukuryo