付き合う前のカラオケデートってあり?成功させるたった3つのコツ – 婚活あるある

付き合う前のカラオケデートってあり?成功させるたった3つのコツ

2022.07.27

付き合う前にカラオケデートを計画しているのなら、成功させるために入念な準備をおすすめします。付き合う前の相手とのカラオケデートは、男女ともにかなり緊張するもの。互いに上手く話せなかったり楽しめなかったりする可能性もあります。

 

そこで今回は、付き合う前のカラオケデートのメリットやデメリット、成功させるための3つのコツなどをまとめました。付き合う前にカラオケデートを計画中の方や、今後予定があってなんとしてでも成功させたい方にはとくにおすすめです。

 

本記事内では、付き合う前のカラオケデートで歌う曲の選び方もまとめました。どんな曲を歌うのかは、相手への印象にも関わる重要な部分です。選曲方法にも注目しながら、ぜひご覧ください。

PR婚活あるある編集部からのおすすめ
バナー
選ばれる3つの理由とは?
No.1
独自の「婚活PDCA」で、高い確実性を実現
No.2
成婚率No.1だから出来る充実のサポート
No.3
出会いの幅が広い

付き合う前のカラオケデートは実際どうなの?

付き合う前のカラオケデートは、相手にどんな印象を与えてしまうのでしょうか。今回は、付き合う前のカラオケデートに対する思いや印象をまとめました。

 

初デートで誘うのはおすすめしない

付き合う前のデートでカラオケに誘うのは、おすすめしません。カラオケは密室状態です。付き合ってもいない異性とカラオケの部屋に入ること自体、女性側は怖く感じてしまうもの。相手に対し、警戒感を持ちます。デートを当日ドタキャンされてしまう可能性も十分にあるでしょう。

 

また、付き合う前のカラオケデートでは下心があるように思われてしまう可能性も否定できません。カラオケデートに特別こだわりがないのであれば、お付き合い前の状態では避けるのがおすすめです。

 

カラオケ自体が苦手な人もいる

世の中には、カラオケ自体が苦手な人も多くいます。歌うのが苦手だったり、他人に聞かれるのが怖かったりする方などさまざまです。カラオケが苦手な人にとってはかなりの苦痛で、良い思い出としては残らない可能性が高いです。折角のデートなら、相手の希望を聞きながら行先を決定しましょう。

付き合う前にカラオケデートをするメリット

付き合う前にカラオケデートをするのには、大きく3つのメリットがあります。距離が縮まりやすいや費用を安く抑えられる、天候に関係なくデートできるなどの3つのメリットです。

 

付き合う前のカラオケデートはかなり難易度が高いデートですが、いくつかのメリットも存在します。今回は、付き合う前のカラオケデートのメリットを通してカラオケデートの良さを伝えます。


距離が縮まりやすい

付き合う前にカラオケデートをすると、距離が縮まりやすくなります。一緒に狭い空間にいることで、自動的に身体の距離も近くなるので相手を意識しやすいです。積極的に会話をしたり一緒に歌ったりすることで、互いの距離も縮められやすいでしょう。

 

女性との距離が縮まれば、次のデートにも繋がりやすくなります。相手の反応や状況をよく見極めながら、相手との心の距離を少しずつ近づけていくことが大切です。

 

費用を安く抑えられる

付き合う前にカラオケデートをすると、費用を安く抑えられます。2時間コースで2人、飲み放題をつけても1人3,000円しない程度。お店によっては、もっと安く抑えられるケースもあります。デートの料金を安く抑えられるので、費用面が不安な方にはとくにおすすめです。

 

また、費用面を安く抑えられるのでその後の食事やデート先で奢る事も可能。1日のデートの流れを考えた上で、カラオケを選択すれば良い流れに持っていくこともできます。

 

天候に関係なくデートできる

付き合う前のカラオケデートなら、天候に関係なくデートできます。カラオケは室内にあるため、天候を気にせずに遊べます。雨でも曇りの日でも、遊べるので予定が狂いづらいです。

 

動物園や遊園地などに遊びに行くと、天候によっては中止したり別の場所を選ぶ必要があります。1からスケジュール調整をしなければならず、なんだか気まずい雰囲気になる可能性も。

 

カラオケなら、駅から近いところも多くあるのでアクセスも良いです。利便性の高さや効率面を考えても、カラオケデートはおすすめです。

付き合う前にカラオケデートをするデメリット

付き合う前にカラオケデートをするのには、大きく4つのデメリットが存在します。音痴だと格好良くない姿を見られてしまうや相手がカラオケが苦手だと悪印象、下心があると思われてしまう可能性がある、歌う曲でギャップを感じさせてしまう可能性があるなどの4つのデメリットです。

 

付き合う前のカラオケデートは、あまりおすすめしません。デメリットが多く、成功させないと相手にはいい印象を残せないためです。4つのデメリットを理解してから、カラオケデートをするかどうかを決めましょう。


音痴だと格好良くない姿を見られてしまう

カラオケデートのデメリット1つは、音痴な場合は格好悪い姿を見せてしまう点です。女性側としては、「カラオケに誘ってくるぐらいだから上手なんだろう」と思っている可能性が高いです。

 

期待を指せてしまっている中での音痴は、ある意味女性側にとっては衝撃的。格好良くない姿を思われてしまい、次のデートには繋げられない恐れも。特別カラオケデートにこだわりがないのであれば、別のデート先を選択するのがおすすめです。

 

どうしてもカラオケデートに行きたいのなら、もう少し距離が近づいた時に誘うのが良いでしょう。歌があまり得意ではないことを伝えられる位、親しい間柄になれたのなら誘ってみるのもおすすめします。

 

相手がカラオケが苦手だと悪印象

カラオケデートのデメリット2つ目は、相手がカラオケが苦手な場合は良い思い出になりません。カラオケデートに誘うときには、カラオケが好きかどうかを必ず聞くようにしましょう。

 

もし苦手または嫌いな場合には、他のデート先を検討するのがおすすめです。わざわざカラオケデートにこだわる必要はありません。


下心があると思われる可能性がある

カラオケデートのデメリット3つ目は、下心があると思われる可能性がある点です。カラオケデートは個室で2人きり。身体の距離も近くなるので、良いムードになってしまう可能性も。全くその気もない女性にとっては、ただただ恐怖でしかありません。下心があると判断されて、最初からデートを断られてしまうでしょう。

 

付き合う前のデートでは買い物やご飯、散歩などのありきたりなものを選ぶのがおすすめです。まずは、互いを知ることからゆっくり始めていきます。

 

歌う曲でギャップを感じさせてしまう可能性がある

カラオケデートのデメリット4つ目は、歌う曲でギャップを感じさせてしまう可能性があります。アニオタやマニア系の曲ばかりを歌って、女性側は今まで知らなかった面をいきなり知らされるはめに。自分をより深く知ってほしいのであれば、ある程度関係を深めてからが良いでしょう。

 

付き合う前のカラオケデートを成功させる方法

付き合う前のカラオケデートを成功させるなら、3つの方法に注目します。事前に歌う曲を練習しておくや時間は2時間以内に抑える、服装は清潔感のある感じで露出は少なめなどの3つの方法です。

 

付き合う前のカラオケデートは、かなり難易度の高いデートになります。しっかりと事前準備を重ねて、当日は確実に成功させることが大切です。3つの方法を参考にしながら、当日に計画を立てましょう。


事前に歌う曲を練習しておく

付き合う前のカラオケデートなら、事前に歌う曲を練習しておくのがおすすめです。今回は、マイナビウーマンのアンケート調査を参考にしながら曲に対する意見をまとめました。

 

<盛り上がるあの曲>

・「KinKi Kidsの『硝子の少年』。簡単で、でもハモれるから。よくわからないけど盛り上がるんです」(36歳/機械・精密機器/営業職)

・「BABYMETALの『いいね!』テンション上がって盛り上がるから」(37歳/情報・IT/クリエイティブ職)

(引用:マイナビウーマン|カラオケデート、男子が気になるあの子と歌いたい歌はコレ!

2人きりのカラオケデートなら、盛り上がる曲を選択する人も多くいます。テンションを上げることで、楽しい雰囲気を作り出そうとしているのです。

 

<女子曲>

・「AKB48の『ヘビーローテーション』。楽しく盛り上がれるから」(26歳/農林・水産/技術職)

・「AKB48の『ポニーテールとシュシュ』。盛り上がりそうだから」(29歳/建設・土木/事務系専門職)

(引用:マイナビウーマン|カラオケデート、男子が気になるあの子と歌いたい歌はコレ!

 

女性と一緒に歌うのなら、相手が知っていそうな曲をピックアップしておきましょう。AKB48系なら、盛り上がること間違いなし。楽しく盛り上がれるので、思い出に残るカラオケデートになるでしょう。

 

<キュン!>

・「Mr.Childrenの『抱きしめたい』。ラブソングだしよい曲だから」(36歳/情報・IT/技術職)

・「『純恋歌』湘南乃風。デートの歌なのでちょうどよい」(30歳/金融・証券/販売職・サービス系)

(引用:マイナビウーマン|カラオケデート、男子が気になるあの子と歌いたい歌はコレ!

 

ラブソングをあえて選択する方法も。デートとして行くのであれば、胸キュンな曲を選ぶのも良いでしょう。

 

<2人で一緒に>

・「HYの『AM11:00』。男女のパートがある好きな曲だから」(28歳/情報・IT/技術職)

・「アナと雪の女王の挿入歌『とびら開けて』。デュエット曲としては露骨なまでにピッタリだと思うから」(22歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

(引用:マイナビウーマン|カラオケデート、男子が気になるあの子と歌いたい歌はコレ!

 

カラオケデートなら、2人で一緒に歌える曲を選びます。男女パートがあったりデュエット曲であったりすれば、2人でカラオケを楽しめます。

 

<歌詞に思いを乗せて>

・「いきものがかりの『ありがとう』。お互いを思い歌うと、より親密になれそうだから」(24歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「ドリカムの歌。曲調もよいし歌詞もよいから」(26歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

(引用:マイナビウーマン|カラオケデート、男子が気になるあの子と歌いたい歌はコレ!

 

カラオケデートなら、歌詞に思いを乗せたような曲を選ぶのもおすすめです。歌詞に注目しながら、選曲するのも良いでしょう。


時間は2時間以内に抑える

付き合う前にカラオケデートをするなら、2時間以内に抑えるのがおすすめです。基本的に2時間パックにを提供しているカラオケ店が多く、延長したり時間を追加したりする形です。最初から2時間に設定しておけば、2時間思いっきり楽しめます。

 

2時間と時間を決めておけば、その後の予定も立てやすいです。カラオケデート後にカフェで食事をしたり、買い物をしたりするのも良いでしょう。

 

また、2時間とあらかじめ短時間に設定しておけば女性側も参加しやすいです。丸1日を使う必要がないので、予定の開けやすさも魅力的です。


服装は清潔感のある感じで露出は少なめ

付き合う前にカラオケデートをするなら、服装は清潔感のあるものをチョイスしてください。清潔感のある服装を選べば、相手に与える印象も好印象。少なくとも、最初から悪い印象を与えることを避けられます。

 

例えば、ほこりやシワがついていたり汚れがつきっぱなしの洋服は避けてください。不潔な男性は、好かれません。今回のデートに全く気合いを入れていないと思われて、早々に帰られてしまう可能性もあります。真剣交際を望むのであれば、清潔感のある服装で会うのがマナーです。

 

付き合う前にカラオケデートで歌う曲の選び方

付き合う前にカラオケデートで歌うときには、選曲に注意しましょう。今回は、選曲に失敗しないためにデートで歌う曲の選び方をまとめました。みんなが知っている曲を選ぶやマニア系はなるべく避ける、相手の反応をみて一緒に歌える曲を選ぶのも良しなどの3点です。

 

カラオケデートでは、歌う曲を間違えると相手がつまらなくなったり飽きてしまったりする可能性があります。一緒に楽しく盛り上がるためには、選曲に注意しておくことが大切です。


みんなが知っている曲を選ぶ

カラオケデートで歌う曲を決めるなら、みんなが知っているような有名曲を選ぶのがおすすめです。有名な曲であれば一緒に歌えるので、一緒に盛り上がれます。カラオケデートで緊張しているのをほぐすことも可能です。

 

互いに好きな曲をいったり誰でも知っているようなアイドルの曲を聞いたりしながら、曲を入れましょう。タンバリンが置いてあれば、叩いて一緒に盛り上がるのもおすすめです。

 

みんなが知っているような曲であれば、相手も楽しめます。1人だけが楽しむ状況を作らないように、相手の反応をみながら選曲することが大切です。


マニア系はなるべく避ける

カラオケデートで歌う曲を選ぶなら、マニア系はなるべく避けてください。マニア系の曲を選んでしまうと、相手が知らない可能性があります。今回は付き合う前のカラオケデートという難易度の高い場所。互いに楽しめることを最優先に考えておくことが大切です。

 

マニア系の曲を入れたいのなら、友人と行ったり1人で歌ったりするのがおすすめです。今回は、あくまでも付き合う前の気になる相手とのデート。相手が一緒に楽しんでくれているかどうかがとても大切です。

 

相手の反応をみて一緒に歌える曲を選ぶのも良し

カラオケデートで歌う曲を選ぶなら、相手の反応をみて一緒に歌える曲を選びましょう。一緒に歌える曲であれば、盛り上がれます。同じことで盛り上がれるので、2人の距離を近づけるのにも有効的です。

 

ただ、相手がカラオケが苦手な場合は1人で歌えるものを選ぶのが無難。そもそも歌うのが苦手な人にマイクを持たせてしまうのは、あまり印象が良くありません。良い思い出として残してもらうためにも、状況をよく見極めることが大切です。

 

付き合う前のカラオケデートはハードルが高い!

付き合う前にいきなりカラオケデートをするのは、あまりおすすめしません。カラオケが苦手または嫌いな人がいるだけではなく、下心があると思われてしまう可能性があります。カラオケデートにこだわっていないのであれば、他のスポットを選ぶのが無難です。

 

結婚を視野に入れた相手を探しているのなら、結婚相談所がおすすめです。結婚相談所では、婚活を目的とした方が多く利用しています。プロのアドバイザーのサポートを受けながら相手を探せるので、婚活初心者の方でも安心して利用できます。

 

また、結婚相談所のなかにはオンライン婚活をスタートさせたところも多くあります。自宅にいながら婚活ができるので、感染対策も万全。お財布にも優しい方法で、交通費の節約にもなります。

 

結婚相談所主催のパーティーやイベントを行うケースもあります。婚活する異性と効率的に出会えるので、便利です。

SNSでシェアする