好きな人が忘れられない時ってどうしたらいい?

2022.07.27

PR婚活あるある編集部からのおすすめ
バナー
選ばれる3つの理由とは?
No.1
独自の「婚活PDCA」で、高い確実性を実現
No.2
成婚率No.1だから出来る充実のサポート
No.3
出会いの幅が広い

好きな人を忘れられない気持ちってある?

好きな人のことを忘れられない気持ちってありますか?
誰かを好きになった時、その高まる気持ちを大切にしたいですよね。しかし、好きな気持ちが返って負担になったり悲しみや寂しさの原因になってしまうとどうしても「忘れたい」と思うようになりますよね。今回は好きな人を忘れられない理由やどうしたら忘れることができるかを解説していきたいと思います。
忘れたいのに好きな人のことを忘れられない。と悩んでいる方必見です。

がんばったけど振られてしまって忘れられない

とくにがんばったけど振られてしまった恋愛の場合、自分のできることはやりきったからうまくいかないのは仕方ない。と割り切ることができる人もいるかもしれません。
しかし、誰もがそう簡単に割り切ることはできません。
まず、がんばった自分を認めてあげましょう。叶わなかった恋かもしれませんが、そのために努力をしたり、自分磨きをしたあなたは素敵です。自信を持ちましょう。
もし、この恋で後悔しているとしたら「実らなかった」ということが「結果がでなかった」と思ってモヤモヤしているのかもしれません。
もっと頑張ればよかった、本気でこの恋に取り組めばよかった。と後悔しているから好きな人が忘れられないのです。
後悔があるということはあなたの中で逃げたことがあるのかもしれません。その後悔のせいで好きな人をまだ忘れられない。という状態に陥っている可能性があります。
恋をしたなら、全力で後悔のないように挑みましょう。

忘れられないことってダメなこと?

もう好きな気持ちはなくなったはずなのに、どうしても忘れられない。その答えはとってもシンプルで、本当はまだ好きだから忘れられないんです。
難しく考えたり自分の心に蓋をしても忘れられないのは好きだからなんです。
引きずってもだめ、もう振られているんだから執着しちゃだめ。と心で整理しようとしてもやっぱり好きな気持ちはそう簡単に変えられません。
失恋をしたら相手のことを忘れたほうがいいのかな?と頭の中でぐるぐるしてしまいますよね。それに、本気で好きだった人のことって、簡単には忘れられないですよね。
無理に忘れる必要はありません。忘れられないのはダメなことではありません。
この恋を頑張って相手を想っていた自分の気持ちを受け入れてあげましょう。
好きな人を忘れられないことは普通のことです。
ずっと好きだったひととの思い出を受け入れて上手にその気持ちと付き合うことで、新しい恋をした時に前向きになることができます。
まずは、好きだったことを忘れようとせず受け入れることができるようになりましょう。

好きな人に気持ちを伝えられないまま離れてしまって忘れられない

卒業や転勤、転校だったりで、好きという気持ちは残っているのにタイミングが合わず気持ちを伝えられないまま仕方なくお別れになってしまった。
などといった実らなかった恋って、相手のことを嫌いになって別れたわけではないので好きという気持ちが残ってしまいますよね。
連絡をとって好きな気持ちを伝えようにも連絡先がわからなかったりして心の中で想いが残ったままになってしまっている。という方もいるはずです。
この場合は好きだった思い出と上手に向き合って、その気持ちと付き合いながら前に進みましょう。
この先、その人以上に好きな人がこれから現れるかもしれません。そのときまで自分の気持ちを大切にしてあげましょう。無理に忘れようとしなくていいのです。

忘れられない好きな人ってどんな人?


好きな人を忘れられない人にはさまざまな特徴があります。
どうしても忘れたいのに好きな人を忘れられず引きずってしまう。と悩んでいませんか?
もしかしたらあなたが好きな人を忘れられないのにはちゃんとした理由があるからかもしれません。それではここからは恋愛のパターン別にみていきましょう。

初恋の人

初めての恋って印象に残りますよね。初恋の人はあなたの人生の中で一人しかいません。初めての恋愛感情、初めてのデート、初めて手を繋いだりキスをしたこと。大人になった今でも思い出して忘れられないといったことはありませんか?
初恋の人が教えてくれた恋愛。まだ恋を深く知らない時期にできた恋人との思い出はどうしても心の中に残るものです。
それに初めての恋愛ほど一途で一生懸命な恋はありません。大人になってから恋をしようとするとどうしても打算や冷静な気持ちが混じってしまうことがあります。
ピュアな気持ちでただ、相手が好き。という真っ直ぐな恋はなかなか忘れられません。
思い出としても初恋の人は印象に残るので、忘れられないことが多いのです。

長く付き合ったり関わりがあった人

長く付き合っていた相手を忘れることは簡単ではありません。
長く付き合った分だけたくさんの思い出があるので忘れられなくて当然です。
新しく付き合っている恋人がいたとしても過去の相手の方が付き合っていた期間が長ければ思い出の数だけで考えると元恋人の方が勝っていることになります。
ふと、思い出の場所に行くとデートをした記憶や楽しかった頃を思い出してしまいます。
その時に「あのときもっとこうしていたら別れずに済んだのに」と後悔をしてしまって余計忘れられなくなることもあるでしょう。
しかし、それはあなたの思い出の中で相手との記憶が美化されている可能性もあります。
好きな人のことやその人との思い出を自分の都合のいいように美化しているせいで忘れられなくなっていることもあります。
付き合いが長かった分「好きだった」気持ちだけが空回りしていているのかもしれません。もう好きだった時の相手はいません。その事実を受け入れましょう。

実らなかった恋愛

相手の気持ちが自分に向いていないのに自分ばかり好きでいると辛い気持ちになって早く好きな気持ちを忘れたい。と思うことはありませんか?
長い間片想いをしていたり、告白したけど振られてしまったり、それだけでなく相手からは恋愛対象としてみてもらえていないことを本当は感じている。と言った場合は好きでいることを諦めたくなりますよね。
それだけでなく片想いだから好きという気持ちのやり場がなく簡単に忘れられなかったりして気持ちを整理するのには時間がかかるかもしれません。
告白して振られている場合や振られた理由がわかっている場合やそれに納得がいってる場合は好きでいることを諦めたり、忘れることができるかもしれません。
しかし、実らなかった恋愛こそ印象に残るものです。まずは実らなかった事実と向き合いましょう。時が経つことによってゆっくりと気持ちの整理ができるようになります。

好きな人を忘れたい?忘れる為におすすめの行動

好きな人をもう忘れてしまいたい。けど、やっぱり思い出してしまって辛い。
と思っている方も多いはずです。実は、好きな人を忘れたい時におすすめの行動があります。ずっと考えてしまって辛いから好きな人を忘れたいと思っている方はぜひ参考にしてみてください。

無理に忘れようとしない

叶わなかった恋愛や振られてしまったことをずっと抱えて生きていくのは辛いことです。どうしてもネガティブな気持ちになったり気持ちが晴れなかったりするかもしれません。
そんなときは無理に忘れようとしないことも重要です。
無理に好きな人を忘れる必要はありません。そして忘れるためには時間が経つのを待つことも大切です。恋愛の傷を癒すためには時間が必要です。
好きな人のことを忘れないといけない。と無理に自分の気持ちに嘘をついたり、意地を張っていると忘れることに執着してしまい、余計にネガティブ思考になってしまうことがあります。
忘れることよりも意識を変えてみましょう。忘れられないほど好きだった人は自分が一番好きだった人と思い込んでいるだけかもしれません。未練や後悔は残っているかもしれませんが、その経験を次に生かすことも重要です。
特に新しいパートナーがいる方は今のパートナーとの関係や気持ちを大切にしましょう。

自分のことを許してあげる

好きな人に対して自分がもっとこうしていれば付き合えていたかもしれない。もっとこうしていたら別れなくて済んだかもしれない。などと後悔が残ることはどうしてもあります。
これこそが好きな人のことを忘れられない理由でもあります。
一度、どうして好きな人のことを忘れられないのか、自分自身の気持ちと向き合ってみましょう。好きな人との思い出を分解していることで、どうして忘れられないかの原因がわかることがあります。好きな人のことを忘れられないのは、もしかしたら自分の気持ちが報われなかったからかもしれません。がんばったのに認めてもらえなかったり、優しく接してもらえなかったり、その記憶が自分の中で消化できていないから忘れられないのかもしれません。
まずは自分のことを許してあげましょう。あなたは充分がんばりました。自分を一番に認めてあげられるのは自分だけです。

気分転換をに断捨離をしてみる

部屋を掃除したり断捨離をすることは気持ちの整理を手伝ってくれる効果があります。
思うようにいかなくて気分が沈んでいてなにもしたくないかもしれません。しかし、部屋の中が綺麗だと沈んだ気持ちが前向きになったり気分が晴れたりします。
部屋の中で洗濯物や物が散乱していたりキッチンに洗い物がたまっていたりする方はまず、掃除からしてみましょう。
その後、気持ちに余裕が出てきたら断捨離もしてみましょう。断捨離をすることによって気分が変わり、新しい気持ちになることができてスッキリします。
恋人との思い出の品が捨てられない人は無理に捨てる必要はありません。
捨てるのはもったいないけど、思い出の品があると辛くなると言った方は、リサイクルショップに持って行ったりフリマアプリをつかって出品してみることもおすすめです。
思いのほか臨時収入になることもありますよ。

旅行をしてみる

好きな人を忘れられない時は思い切って旅行をしてみましょう。旅先の美しい景色やその土地の人と会話をしてみたりすることによって自分の心と向き合うことができたり悲しい気持ちを紛らわすことができます。無理に遠くにいかなくてもいつもと違う行動をすることが気分転換になります。充実感を味わうことで気持ちを切り替えることができ、少しずつ好きな人を忘れることができるようになります。
今回のような好きな人を忘れる為の旅行は一人で行くことがおすすめですが、一人で行くと余計に辛くなってしまう人は信頼できる友人を誘ってみましょう。
信頼できる友人だからこそ悩みを聞いてくれたり、悲しかった気持ちを吐き出させてくれるはずです。

好きな人を忘れる為に必要なことって?


忘れられないのはまだ相手のことを好きという気持ちが少し残ったままになっているからかもしれません。終わった恋だからと、表向きには冷静になれても心の奥で相手を想う気持ちが捨てきれずにいると不意に好きな人のことを思い出してしまったり未練が残ってしまうことがあります。
好きな人を忘れるために必要なことってなんだと思いますか?好きな人を忘れるために必要なことは、実は大きく三つあります。
少し意識を変えてみるだけで心が軽くなることもあります。好きな人のことを忘れたい人はこの三つを意識して、ぜひ参考にしてみてください。

好きな人と会わないようにする

好きな人と接触する機会が多いと相手のことを思い出してしまったり強く意識してしまったりします。好きな人を見てしまう度に幸せだった時に戻りたいと言った気持ちや思い出がフラッシュバックしてしまい苦しくなってしまうことがあります。気持ちが落ち着くまでは顔を合わせる機会を極力減らしたり、相手のSNSをチェックすることをやめてみましょう。また、共通の友人と会うことも控えましょう。共通の友人から相手のことを聞いてしまい苦しくなってしまうかもしれないからです。
好きな人を意識する時間を意図的に減らすことによって徐々に相手のことを忘れられるようになります。
また、連絡先を消すこともおすすめです。連絡先とは相手とのつながりでもあります。連絡先を消さずにそのままにしておくと、相手の存在を身近に感じてしまい苦しくなるかもしれません。思い切って消すことによって忘れられない気持ちから解放されるきっかけにもなります。好きな人との繋がりを減らすことによって相手への気持ちを忘れられるようになります。

自分の感情を大切にしてあげる

相手のことをまだ好きで忘れられないことは悪いことではありません。自分の感情に蓋をせず受け入れてあげましょう。もしかしたら後悔していることがあって相手のことを忘れられないのかもしれません。過去の自分の未熟さや行動について責めてしまっている人も多いかと思います。しかし、いくら「もしあの時にこうしていたらよかったのに」と考えても過去は変えられません。反省点ばかり思い浮かべてしまったり、自分のことを否定し続けていると自尊心を傷つけてしまいネガティブ思考になってしまいます。
過去を後悔することよりも今の自分の気持ちを大切にしてあげましょう。自分のことや素直な感情を受け入れてあげることは心の傷を癒す近道にもなります。

時間が経って気持ちが薄れるのを待つ

どんなことでも時間が経てば心の傷が癒えたり、少しずつ気持ちを整理することができます。失恋した直後はたしかに辛くてなにもする気が起きなかったり、苦しい気持ちや悲しさに囚われて頭が一杯一杯になってしまうかもしれません。
しかし、日常生活を繰り返し、時間が経過することによって好きな人のことを忘れられるようになります。
最初の頃は好きな人がそばにいない生活に慣れなかったり、悲しくなるかもしれません。
どうしても1〜3ヶ月は忘れられなくて好きな人のことばかり考えてしまうかと思います。ですが、その期間を乗り越えることによって徐々に前向きになれたり、気持ちの整理をすることができるようになります。
時間が解決してくれることこそ好きな人を忘れる為の一つの方法でもあり、一番効果的です。

好きな人を無理に忘れなくても大丈夫。自分の心を大切にしてあげて。


好きな人を忘れられない気持ちはそれだけあなたが相手に真剣に向き合っていたり、真っ直ぐな気持ちを向けていた証拠です。あなたが頑張った証を無理に忘れようとしないで。
相手のことが好きで一途になれるあなたはとても素敵です。
しかし、ずっと引きずったままだと新しい恋にチャレンジできなかったりします。
そんな時は新しい恋までの準備期間と捉えて、無理して新しい恋を始めず部屋の掃除をしたり断捨離をしてみたり旅に出てみたりしましょう。無理に忘れようとせず時間が経つことで好きな人への気持ちが薄れるのを待ってみることも大切です。
次の恋こそ結婚につなげたいと思っている方はぜひ結婚相談所の利用も考えてみてください。失恋は新しい恋を始めるチャンスでもあります。失恋という痛みを知ったあなたはきっと以前より大きく成長できるはずです。そのためにも自分を大切にしてあげてください。

SNSでシェアする