彼女できたことない男性の特徴や原因を徹底解剖!自分にあう出会い方を見つける方法とは

2022.05.27

目次

彼女ができたことのない男性に対し、何か原因があるのかと思う女性は多くいます。男性のなかには、彼女が欲しいけどどうすれば良いのか分からないという方もいるでしょう。

 

じつは、彼女いない歴=年齢の方には共通点があります。共通点や原因を把握して対策をすれば、彼女を作ることに繋がるはずです。

 

そこで今回の記事は、彼女ができたことがない男性の特徴が原因をまとめました。彼女歴=年齢な方で恋人が欲しい方や、恋人の作り方や出会い方を知りたい方にはとくにおすすめです。

 

本記事内では、彼女ができたことがない男性に対する女性側がもつ印象についても解説しているのでぜひご覧ください。

PR婚活あるある編集部からのおすすめ
バナー
選ばれる3つの理由とは?
No.1
独自の「婚活PDCA」で、高い確実性を実現
No.2
成婚率No.1だから出来る充実のサポート
No.3
出会いの幅が広い

彼女できたことない社会人はおかしい?共通する10の特徴

今回は、彼女ができたことのない社会人に共通する10の特徴を紹介します。恋愛にあまり興味がない・女性と接する機会が少ないまたは苦手意識がある・コミュニケーションを取るのが苦手・恋愛に消極的で行動しない・恋人がいない生活に満足している・恋愛対象に見られていない・清潔感がない・自分に自信がない・自己中心的な性格・ギャンブルが好き、の10点です。

 

自分が該当している点があるかを確認して、今後の進め方を考えていきましょう。各特徴の詳細をまとめました。

 

恋愛にあまり興味がない

彼女ができたことのない人は、恋愛に対しあまり興味・関心がないケースが多いです。恋愛にあまり興味がない理由としては、他に夢中になっていることがある・良さが分からないので特に興味がないなどさまざま。

 

ただし、1度恋愛を経験すると興味がでてくるパターンも多くあります。経験が少ないため、興味・関心をもつきっかけがなかったことも考えられます。

 

女性と接する機会が少ないまたは苦手意識がある

彼女ができたことのない人は、女性と接する機会が少なかった方が多くいます。母親以外の女性と接する機会がなかったため苦手意識を持ってしまい、結果的に恋人ができなかったパターンです。

 

また、女性との関わりが少なかったことで自然と苦手意識を持っているケースも。自分のなかで女性に対するイメージが確立されているため、自ら異性となるべく関わらないようにしている方も。


コミュニケーションを取るのが苦手

彼女ができたことのない人は、女性とコミュニケーションを取るのが苦手な人が多くいます。話かけてこないまたは一方的にしゃべり続けるなどの行為は、女性側を不快な気持ちにさせます。

 

また、コミュニケーションを取るのが苦手な人は女性に限らず同性との関係にも悩みを抱えているケースがあります。他人とコミュニケーションを取るのが苦手であるため、結果的に出会いに恵まれなかったというケースです。

 

恋愛に消極的で行動しない

彼女ができたことのない人は、恋愛に消極的である傾向があります。傷つくのが怖かったり女性に苦手意識があったりなどの理由から、恋のチャンスがあったとしても自ら手放してしまうケースも。

 

恋愛に消極的で行動しない方のなかには、男子校出身で女性と関わる機会が少なかった人もいます。そのため、女性との関わり方が分からず、結果的に自分から行動を起こさないということも。

 

恋人がいない生活に満足している

彼女ができたことのない人は、恋人がいない現在の状況に満足している人が多くいます。そのため、自分から生活を変えるのが怖いまたは特に必要性を感じていません。


恋愛対象に見られていない

彼女ができたことのない人は、そもそも女性から恋愛対象に見られていない人が多くいます。原因は優しすぎたりネガティブであったりなど、さまざまです。この場合、恋愛対象に見られていない原因を見つけて対策を講じる必要があります。

 

清潔感がない

彼女ができたことのない人は、清潔感がない人がいます。清潔感がない人は、男女問わずモテません。身だしなみに気を遣うのは、ある種のマナーともいえます。

 

特に出会いを探す上では、第一印象がとても重要。初対面から良い印象を与えるためにも、身だしなみを整えて清潔感のある服装を心がけましょう。

 

自分に自信がない

彼女ができたことのない人は、自分に自信がなくネガティブな人が多くいます。誰彼構わずネガティブな発言をして、女性からの印象が良くないケースも。自分に自信を付けるために、習い事をしたり新たな事に挑戦したりなど、積極的な行動が重要です。


自己中心的な性格

彼女ができたことのない人は、自己中心的で女性の気持ちが考えられない人が多くいます。恋愛では、時に歩み寄ったり妥協したりすることもあります。ただ、自己中心的だと中々上手くいかず、結果的にチャンスを逃してしまうケースも。

 

ギャンブルが好き

彼女ができたことのない人は、ギャンブル好きである人も多くいます。ギャンブル好きは、女性からの印象はあまりよくありません。そのため、自分から女性に言い寄ったとしても避けられることも。

 

ギャンブルは依存性があるため、遊びすぎには注意が必要になります。女性との出会いを探しているなら、ギャンブルを控えたり頻度を減らしたりする努力するのも1つの方法です。

彼女できたことのない人の3つの原因と解決策

今回は、彼女ができたことのない人の原因や解決する方法を紹介します。彼女いない歴=年齢であるのには、大きく3つの原因が考えられます。理想が高い・女性に優しすぎる・恋愛で傷つくのが怖いの3つです。


理想が高い

彼女ができたことのない人は、相手に求める条件が高すぎる可能性があります。そのため、中々全ての条件を満たす相手が見つからないため結果的に恋人ができないというケースです。

 

また、自分が希望する条件に合っているかを確認していると相手の悪い部分に目がいきます。減点方式になっていくため「もっと良い人がいるのではないか」と、自らチャンスを手放してしまうこともあるようです。

 

相手に求める条件が複数ある場合には、いくつかに絞るのがおすすめ。全てに該当する相手は、一生見つからない可能性があります。この条件だけは絶対に外せないというものを、いくつかピックアップしましょう。


女性に優しすぎる

彼女ができたことのない人は、女性に優しすぎて恋愛対象にみられていない可能性が。良い人であり友達で終わってしまい、恋愛感情が芽生えるきっかけがないままになるケースが多くあります。

 

相手に好かれたいからといって、優しすぎてしまうのはNG。好かれたい相手が現れた時には、好意を持っているから優しくしていることをさりげなくアピールしましょう。接し方で差別化を図って、特別感を与えることが大切です。

 

恋愛で傷つくのが怖い

彼女ができたことのない人は、恋愛で傷つくのが怖い・なるべく避けたいと思っています。恋愛からお付き合いに発展する場合、告白する必要があります。「断られたらどうしよう」「もしダメだったら立ち直れない」など、マイナスな感情が出て結局一歩を踏み出せない男性は多くいます。

 

お互いに真剣であるからこそ、時に傷ついてしまうことも。傷ついているのを恐れているばかりでは、いつまでたっても恋愛ができません。失敗を恐れずに、前向きにチャレンジしていくことが大切です。

彼女できたことがないのが辛いし劣等感を感じる!女性側からの印象とは

彼女ができたことがないことに対し、辛さや劣等感を感じる男性は多くいます。そこで今回は、マイナビウーマンで女性を対象に行われたアンケート調査を紹介します

 

アンケートでは、「恋人いない歴=年齢」の男性が恋愛対象になるかを調査しました。女性側はどう思っているのか、各回答の意見も合わせて見ていきましょう。

 

Q.恋人いない歴=年齢、の異性って恋愛対象になりますか?
・対象になる‥‥‥60.8%
・対象にならない‥‥‥39.2%
(引用元:マイナビウーマン|「恋人のいない歴=年齢」の男性は恋愛対象になる?6割の女性が「●●」!

 

以上のアンケートをみると、恋人いない歴=年齢の異性が恋愛対象になると回答したのは6割を超えました。アンケートに回答した半数以上の方が、彼女がいたことのない人を恋愛対象に思うことが分かります。アンケート結果から、「恋人いない歴=年齢」であることが女性側に必ずしもマイナスな印象を与えているとは限らないことも分かりました。

 

各回答をした女性の意見

前のアンケートで「対象になる」・「対象にならない」とそれぞれ回答した方の意見をまとめました。詳細は次の通りです。

<対象になる>
■過去は気にしない
・「過去の恋愛経験で相手を選ぶわけではないし、いちいちそんなことは聞かない」(30歳/その他/その他)
・「好きになるかどうかに、過去の恋愛は関係無いから」(26歳/学校・教育関連/販売職・サービス系)
■自分と合えば
・「その人が自分に合って、いい人なら全然対象になる」(30歳/金融・証券/事務系専門職)
・「その人が自分に合えばいいと思う」(29歳/その他/販売職・サービス系)
■自分も少ないので
・「自分も同じようなものですし、遊んでいない証拠なので、むしろ好感が持てる」(33歳/医療・福祉/専門職)
・「自分も恋愛経験が少ないので、何の問題なし。むしろ、経験豊富な人は緊張してしまう」(27歳/学校・教育関連/秘書・アシスタント職)
(引用元:マイナビウーマン|「恋人のいない歴=年齢」の男性は恋愛対象になる?6割の女性が「●●」!

女性側の意見を見ると、相手を好きになることに恋人がいたかどうかは関係ないと考える方が多いのが分かります。過去の恋愛経験よりも、今を重要視しているようです。

 

また、自分との相性を重視しているという意見や恋愛経験が少ないからこそ逆に好感を持つという意見もありました。恋愛経験がないことよりも恋愛経験が豊富であるほうが、相手に対しマイナスな印象を与えてしまうケースもあるようです。

 

次に「彼女いない歴=年齢の男性は恋愛対象にならない」と回答した方々の意見をまとめました。詳細は次の通りです。

 

<対象にならない>
■問題がありそう
・「何かしらの欠陥があるのではと思ってしまう。また、女性の付き合い方がわからないから面倒そう」(28歳/生保・損保/専門職)
・「何か問題があるのではないかと思ってしまう」(25歳/医療・福祉/専門職)
■男性にリードしてほしいから
・「自分は頼れる、リードしてくれる人が良いから慣れてない人はあまり好きになれないと思う」(29歳/小売店/販売職・サービス系)
・「自分がリードできるタイプではないので、経験がない人とは無理かなと。自分を頼られても嫌なので。どうにもこうにも進まなくなってしまいそう」(33歳/医療・福祉/専門職)
■年齢によっては対象になる
・「20歳とか若ければ対象になるかもしれないけど、30も過ぎてそれなら無理。色々時間がある人ナノかと思ってしまう」(35歳/その他/クリエイティブ職)
・「20代前半くらいなら許せるけど、それ以上だと何かしらの大きな欠点があるのではないかと不安になる」(29歳/学校・教育関連/秘書・アシスタント職)
(引用元:マイナビウーマン|「恋人のいない歴=年齢」の男性は恋愛対象になる?6割の女性が「●●」!

 

女性側の意見を見ると、「彼女いない歴=年齢」である事に対し不安感を覚えているのが分かります。本人に何かしらの欠点・問題があるが故に恋人ができたことがないのではないか、とマイナスな印象を持っているケースも。

 

また、恋人がいた経験がないので女性慣れしておらずリードしてくれないのではないか、と考える女性もいました。男性に引っ張ってほしい・リードしてほしいと考える女性との相性は、あまり良くないようです。

 

ただし、「彼女いない歴=年齢」は年齢によっては恋愛対象に思えるケースも。20歳または20代前半という意見が多く、年齢が若ければ恋人がいないことも不思議ではないと考えるようです。

 

彼女できたことない人が恋人を作る上で大切な4つのポイント

彼女歴=年齢の方のなかには、恋人の作り方が分からないという方は珍しくありません。そこで今回は、彼女ができたことのない人が恋人を作る4つのポイントをまとめました。身だしなみを整える・聞き上手を意識する・女性との接し方を見直す・傷つくことを恐れないの4点です。

 

彼女いない歴=年齢の方でも、各ポイントを押さえれば恋人を作ることはできます。各ポイントの詳細を把握して、恋人作りの参考にしてください。


身だしなみを整える

恋人を作るなら、身だしなみを整えましょう。清潔感のない服装や髪型、ホコリやしわ・汚れのついた洋服は身なりを整えることに関心がない人と思われます。いくら容姿が綺麗であったとしても、清潔感のない人はモテません。むしろマイナスな印象を与えるので、注意が必要です。

 

身だしなみの整え方が分からない場合には、友達や家族にアドバイスをもらったり雑誌やSNSなどを参考にするのもおすすめ。


聞き上手を意識する

恋人を作るなら、聞き上手を意識しましょう。自分の話を聞いてもらえるのは安心感があります。意見やアドバイスをいうのではなく、聞き上手に徹することで相手が過ごしやすい環境を整えてあげましょう。

 

緊張からか沈黙が怖くなってしまい、自分から話し過ぎてしまう方もいますが避けてください。相手に威圧感を与えてしまい、居心地の悪さを感じさせてしまう可能性が。

 

ただし、聞き上手になりすぎて会話のキャッチボールが無くなってしまうのは絶対にNGです。積極性がなく他人に全てをゆだねる人というマイナスな印象を与える可能性が高いです。

 

相手の話をしっかり聞いて聞き上手を意識しながら、自分の話もするなど上手にバランスを取ることが大切です。


女性との接し方を見直す

恋人を作るなら、女性との接し方を見直しましょう。女性との接し方は年齢によって若干の違いがあります。例えば20代では一緒にいて楽しさを重視していたが、30代では大人の余裕・落ち着きが大切になります。その時々によって最適な接し方を模索していくことが大切です。

 

女性への接し方を学ぶなら、とにかく出会いの場に足を運ぶことが大切です。女性との関わりを積極的に持つことで経験を積み、女性との接し方を感覚で掴んでいきましょう。

 

傷つくことを恐れない

恋人を作るなら、傷つくことを恐れずに挑戦しましょう。傷つくことを恐れていては、いつまでたっても前に進めません。良い出会いにめぐり合えるチャンスは何度もくるものではないので、1つ1つの機会を大切にしましょう。

 

もし関係が悪くなったとしても、それは仕方のないこと。「今回は縁がなかった」と割り切って、次の恋に進むことも必要です。

彼女できたことない人が恋人を作る上で注意すべき3つのこと

彼女ができたことのない人が恋人を作るときには、大きく3つの点に注意しましょう。相手にマイナスな印象を与えたり不快な気持ちにさせたりしてしまう可能性が高いです。ネガティブ発言に注意する・積極的になりすぎない・すぐに恋人ができなくても落ち込まないの3点です。

 

ネガティブ発言に注意する

彼女ができたことがない人が恋人を作るなら、ネガティブ発言には注意しましょう。特に、自分に自信のない方や恋愛に消極的で行動するのが怖い方は、意識していないうちにネガティブな発言をしている恐れが。

 

自分を下げた発言や会社・周囲の悪口など、相手に不快な思いをさせてしまいます。折角素敵な出会いがあったとしてもチャンスを逃してしまうので、ネガティブ発言は控えましょう。一緒にいて楽しいと思わせるような明るい話を心がけましょう。


積極的になりすぎない

彼女ができたことがない人が恋人を作るなら、積極的になりすぎないようにしましょう。相手をリードするためには、時に積極的な行動が大切です。男性にリードしてほしいと思う女性もいるため、効果的です。

 

ただし、積極的すぎる行動は相手に「しつこい」と思わせてしまう可能性があります。相手のことを考えない1人よがりな行動は、相手を不快な気持ちにさせたりマイナスな印象を与えてしまうので注意が必要です。

 

積極的な行動を意識する時には、相手側の反応をよく観察しましょう。嫌がっている様子が感じ取れた場合には、素直に謝罪をしてください。


すぐに恋人ができなくても落ち込まない

彼女ができたことがない人が恋人を作りたいなら、すぐに相手が見つからないまたは恋人ができなかったとしても落ち込まないようにしましょう。

 

今まで彼女ができたことがないと、すぐに恋人が出来ない可能性は十分にあります。落ち込む必要はありません。一喜一憂せずに、前向きな気持ちを持ち続けることが大切です。

 

また、周囲の状況と自分を比べてしまうのもNG。焦って恋人を探しても、思うようにいかずに落ち込んでしまう恐れが。相手は相手、自分は自分と考えて自分のペースでゆっくり出会いを探していきましょう。

 

彼女できたことない人が恋人を作る主な方法

受け身の状態では、いつまで経っても恋人はできません。自分から積極的に動いて、出会いを探しにいくことが大切です。

 

そこで今回は、彼女ができたことのない人が恋人を作る上でおすすめの2つの方法をまとめました。出会いの場に足を運ぶ・今まで経験していないことに挑戦するの2点です。おすすめの出会いの場についても紹介します。


出会いの場に足を運ぶ

今まで彼女ができたことがない人が恋人を作るなら、出会いの場に積極的に足を運んでみましょう。待っているだけでは、素敵な出会いがありません。

 

ただただ時間だけが過ぎていき、チャンスを逃してしまう可能性が高いです。自分から積極的に出会いがある場所を訪れてみましょう。今回は、彼女ができたことがない人にとくにおすすめの出会いの場を紹介します。

 

・マッチングアプリ

・習い事

・パーティーやイベント

 

気軽に出会いを探すなら、マッチングアプリがおすすめです。アプリをダウンロードして登録するだけで、出会いを探せます。スマートフォンまたはパソコン上で出会いを探せるので、わざわざお店や指定された会場に行く必要はありません。日中仕事や学校で忙しく出会いが探せない方には、とくにおすすめです。

 

出会いを探しつつ新しいことに挑戦するなら、習い事がおすすめです。月に何度も顔を合わせる習い事なら、自然と出会いが生まれます。同じことに興味・関心をもつ人同士が集まるため、会話がしやすいのも魅力です。

 

1度に沢山の出会いを経験したい方や、効率的に行動したい方にはパーティーやイベントがおすすめです。大勢の人が参加するパーティーやイベントなら、1度に沢山の人と出会えるので効率的。初対面の相手と何度も話す必要があるため、人と話すのが苦手な方にはあまりおすすめしません。


今まで経験していないことに挑戦する

今まで彼女ができたことがない人が恋人を作るなら、経験していないことに挑戦してみましょう。興味・関心はあったけど挑戦できなかったことに、思い切ってチャレンジしてみてください。

 

新しいことに挑戦することで、スキルが身につきます。より広い視野で物事が見えるようになるので、人生をより豊かなものにできるのもメリットです。

 

また、新しいことに挑戦すれば新しい人間関係が生まれます。出会いを求めるなら、環境をがらっと変えるのも1つの方法です。今を良い機会と捉えて、最初の1歩を踏み出してみましょう。

 

【彼女できたことない人向け】自分にあった出会いの見つけ方

今回は、彼女ができたことがない人向けに自分にあった出会いの見つけ方を紹介します。効率的に出会いを探したい・沢山の人と出会える場所に行きたい・同じ趣味がある恋人を作りたい・同じく出会いを探す女性と確実に出会いたい・結婚を見据えた恋人を探したいなど、各状況にあったおすすめの出会い方をまとめました。


効率的に出会いを探したい

効率的に出会いを探すなら、マッチングアプリがおすすめです。アプリに登録するだけで、気軽に出会いが探せます。スマートフォンやパソコンで行えるので、仕事の休憩時間や通勤・通学時間にも婚活が行えます。

 

今回はしたいけど仕事が忙しくてまとまった時間が確保できない方や、ちょっとしたスキマ時間も有効に使いたい方にはとくにおすすめです。

 

マッチングアプリには婚活用や恋活用、出会い系などさまざまな種類があります。自分が希望するサービスが提供されるアプリを選びましょう。

 

ただし、マッチングアプリを使うと身体目的や遊び目的の相手が近づいてくる可能性があります。プロフィールに本当のことが書かれているかどうかを確認することができないため、注意が必要です。


沢山の人と出会える場所に行きたい

沢山の人と出会える場所に行きたいならパーティーやイベント、SNSなどのオフ会に参加するのがおすすめです。1度に沢山の人と出会えるので、効率重視で素敵な相手を探せます。出会いの数自体を増やせば、素敵な相手に会う確率を上げることにも繋げられます。

 

ただし、パーティーやイベント、SNSなどのオフ会では初対面の方ばかりが集まるので注意が必要です。初対面の相手と指定された時間の間話す必要があるので、苦手な方にはあまりおすすめできません。

 

また、大勢が集まる環境であるため、人が沢山いる場所が苦手な方や落ち着いた場所が好きな方は別の出会い方を探しましょう。


同じ趣味がある恋人を作りたい

同じ趣味がある恋人を作りたいなら、SNSのオフ会や習い事がおすすめ。自分と同じものが好き・興味がある方と出会えるので、話しやすいです。いきなり初対面でも共通の話題があるので、パーティーやイベントよりもハードルが低いのが魅力。

 

また、習い事であれば出会いを探すのはもちろん新しいスキルが身に付きます。新たな事に挑戦して、自分に自信をつける良いきっかけになるかもしれません。

 

同じく出会いを探す女性と確実に会いたい

出会いを探す女性と確実に会いたいなら、街コンや知り合い・親からの紹介がおすすめです。特に、知りたい・親からの紹介であれば相手の情報をあらかじめ把握した上で会えます。相手の顔や職業など、身元がはっきりした人と出会えるのは大きなメリットです。

 

ただし、知り合い・親からの紹介の場合、別れた時に紹介者とも気まずくなってしまう可能性があります。

 

結婚を見据えた恋人を探したい

結婚を見据えた恋人を作りたいなら、結婚相談所を利用するのがおすすめです。結婚相談所なら、婚活のプロであるコンシェルジュの意見を聞きながら素敵な相手が探せます。婚活への真剣度が高い方だけが利用しているので出会いから交際、成婚までのスピードが早いのも特徴です。

 

結婚相談所のなかには、パーティーやイベントを開催しているところも。結婚相談所を利用している人が参加できる限定パーティー・イベントなので、遊び目的や身体目的の人がいないのは大きなメリットです。

 

ただし、結婚相談所は費用がかかります。婚活パーティーやイベント、マッチングアプリなどの婚活方法よりも圧倒的費用がかかるため、婚活に真剣に取り組みたい方にはおすすめです。

 

彼女できたことないのがプラスに働く場合も!積極的に出会いを探そう

今回の記事は、彼女ができたことがない男性の特徴が原因をまとめました。彼女いない歴=年齢の方たちには、共通する特徴が見られました。各特徴や原因を理解すれば、現状を変えるきっかけにもなるはずです。記事最後に、共通する特徴をあらためてまとめました。

 

・恋愛にあまり興味がない

・女性と接する機会が少ないまたは苦手意識がある
・コミュニケーションを取るのが苦手

・恋愛に消極的で行動しない

・恋人がいない生活に満足している
・恋愛対象に見られていない

・清潔感がない

・自分に自信がない
・自己中心的な性格

・ギャンブルが好き

 

ただ、アンケート調査をみると彼女いない歴=年齢であることが逆にプラスに働くケースがあることもわかりました。大事なのは彼女がいた経験の有無ではなく、本人自身であるということ。今まで出会いがなかったとしても諦める必要はありません。今の状況で判断するのではなく、継続して積極的に素敵な出会いを探すことが大切です。

 

結婚を視野に入れた相手を探すなら、パートナーエージェントがおすすめ。パートナーエージェントなら、コンシェルジュと一緒に婚活を進めるので恋愛経が無い方でも安心して利用できます。業界No.1の成婚率を誇っているので、確かな実績のあるサービスを利用したい方でも使いやすいです。

 

また、パートナーエージェントではオンライン結婚相談所も実施しています。近くに店舗がない方でも、気軽に利用可能です。自宅にいながら婚活が進められるので、日中まとまった時間が取れない方や近くに結婚相談所がない方にはとくにおすすめ。

SNSでシェアする