年上彼氏の呼び方の正解は?変えるメリットと適切なタイミングとは – 婚活あるある

年上彼氏の呼び方の正解は?変えるメリットと適切なタイミングとは

2021.12.19

年上彼氏とのお付き合いのなかで、彼の呼び方に悩む女性は多くいます。あだ名や呼び捨て、さん付けなど沢山の選択肢があるが故に、考え込んでしまう場合も。

今回の記事では、年上彼氏の呼び方のパターンや変えるメリットなどを徹底解説します。彼氏が年上の方や呼び方を変えるタイミングを迷っている方にとくにおすすめです。

本記事内では、年上彼氏の呼び方を変える適切なタイミングについても掲載しています。

PR婚活あるある編集部からのおすすめ
バナー
選ばれる3つの理由とは?
No.1
独自の「婚活PDCA」で、高い確実性を実現
No.2
成婚率No.1だから出来る充実のサポート
No.3
出会いの幅が広い

年上彼氏の呼び方3つのパターン

年上彼氏の呼び方には、大きく3つのパターンが存在します。詳細は次の通りです。

  • 下の名前にさんまたはくん付け
  • 下の名前を呼び捨て
  • あだ名

各呼び方の詳細をまとめました。

下の名前にさんまたはくん付け

年上彼氏の呼び方パターンの一つ目は、下の名前にさんまたはくん付けでよぶことです。下の名前をさりべなく言えるのはもちろん、呼び方を変えることでより二人の距離が近くなっていきます。

また、下の名前にくんやちゃんは彼女などの特別かつ近い存在でなければいえません。互いに特別感を感じるためにも、呼び方を変えるのはおすすめです。

下の名前を呼び捨て

年上彼氏の呼び方パターンの二つ目は、下の名前を呼び捨てです。下の名前にさんまたはくん付けよりも、より近い距離かつ親密度が感じられます。10歳ものかなりの年上彼氏と仲良くやっているんだと、自身も安心を持つことが可能です。

あだ名

年上彼氏の呼び方パターンの三つ目は、あだ名です。二人で考えたあだ名を話せば、より距離が縮まります。かわいらしいあだ名やかっこいいあだ名など、さまざまなあだ名を出しながら楽しくきめてください。

ただ、あだ名はTPOを意識した使い方が必要です。記事下部で詳細をご説明しているので、ぜひご覧ください。

年上彼氏の呼び方を変える4つのタイミング

今回は、年上彼氏の呼び方を変えるタイミングを解説します。年上彼氏の呼び方を変えるタイミングは、大きく4つあります。詳細は次の通りです。

  • 付き合い始め
  • 同棲または結婚などの大きなタイミングのとき
  • 互いに変えたいと感じたとき
  • マンネリを感じたとき

各タイミングの詳細をまとめました。

付き合い始め

年上彼氏の呼び方を変えるタイミングの一つ目は、付き合いはじめです。付き合いはじめなら、お互いの距離を縮めていくためにも呼び方を変えるタイミングとしては最適。呼び方を変えようという提案もしやすいです。

また、互いの呼び方を話し合っているなかでより仲良くもなっていきます。付き合いはじめのカップルの距離を縮めたりより仲を深めたりするなら、付き合いはじめがおすすめです。

同棲または結婚などの大きなタイミングのとき

年上彼氏の呼び方を変えるタイミングの二つ目は、同棲または結婚などの大きなタイミングのときです。大きなタイミングのときなら、呼び方をかえたいときにも言い出しやすいです。長く付き合っていると、いまさら言い出せないという方もなかにはいました。

二人にとって大きなタイミングなら、ここで呼び方を変えるのがおすすめです。

互いに変えたいと感じたとき

年上彼氏の呼び方を変えるタイミングの三つ目は、互いに変えたいと感じたときです。付き合っていくなかでなんとなく違和感を感じたり距離を感じたりすることも。呼び方を変えるだけで、より新鮮な気持ちになるだけでなく二人の距離を縮める良いきっかけになるはずです。

マンネリを感じたとき

年上彼氏の呼び方を変えるタイミングの四つ目は、マンネリを感じたときです。マンネリを感じたなら、思い切って呼び方を変えて、互いの印象や二人のマンネリ化した雰囲気を打破していきましょう。

年上彼氏の呼び方を変える2つのメリット

年上彼氏の呼び方を変えると、大きく2つのメリットを得られます。詳細は次の通りです。

  • 年上彼氏との距離が縮まる
  • 年上彼氏を胸キュンさせられる

各メリットの詳細をまとめました。

年上彼氏との距離が縮まる

年上彼氏の呼び方を変えるメリットの一つ目は、年上彼氏との距離を縮められることです。いままで苗字+さん付けだったとしても、くんやちゃん、あだ名で呼ぶことで一気に距離が近くなります。

カップルだけの呼び方にすれば、さらに距離が縮まる可能性が高いです。今後年上彼氏との距離を縮めたい方や付き合ったばかりなので親密度を上げる方法は欲しい方にも、呼び方を変えるのはかなりおすすめです。

年上彼氏を胸キュンさせられる

年上彼氏の呼び方を変えるメリットの二つ目は、年上彼氏を胸キュンさせられることです。呼び方を変えることで、より彼女感がでて彼をドキッとさせることも可能。いつも年上彼氏にドキドキさせられっぱなしの方や彼にドキッとしてほしい方には、呼び方を変えるのはかなりおすすめです。

年上彼氏の呼び方における3つの注意点とマナー

今回は、年上彼氏の呼び方を変える際に注意して欲しい3つの点とマナーを解説します。詳細は次の通りです。

  • TPOを意識する
  • 年上彼氏が嫌がる呼び方は強制しない
  • 呼び方を変えるときは一度年上彼氏に尋ねておくと確実

各注意点とマナーの詳細をまとめました。

TPOを意識する

年上彼氏の呼び方を変える際の注意すべき点は、TPOを意識することです。例えば、彼の両親や友人がいる前ではあだ名やちゃん付けで呼ぶのは避けてください。彼の評価に影響が出たり2人の印象を悪くしてしまったりする可能性があります。

彼の両親の前ではあくまでも彼の名前にさんを付けるのがおすすめです。TPOを理解している常識のある女性であることをアピールしましょう。

また、TPOを意識して呼び方を変えれば彼に対しても良い印象を与えられます。呼び方を変える際は、TPOをわきまえてその都度呼び方を変えていきましょう。

年上彼氏が嫌がる呼び方は強制しない

年上彼氏の呼び方を変える際の注意すべき点は、彼氏が嫌がる呼び方を強制しないことです。あくまでの年上彼氏の呼び方を変える際は、本人が嫌がらない呼び方をつけましょう。

年上彼氏のなかには、ちゃん付けやあだ名呼びを嫌がる方もいます。いくら呼び方を変えたくても本人が嫌がるようでは、相手に不快な思いをさせてしまいます。年上彼氏と話し合って、嫌がる呼び方は避けましょう。

呼び方を変えるときは一度年上彼氏に尋ねておくと確実

年上彼氏の呼び方を変える際の注意すべき点は、呼び方を変える際は一度相手に尋ねておくことです。年上彼氏の意見をちゃんと聞くことで、2人で呼び名を決めた流れが出来上がります。

本人に何も聞かず、急に呼び方を変えると彼をびっくりさせたり非常識な子を思われたりする可能性もあります。2人の関係性が悪くならないように、簡単に彼氏に訪ねておくと安心です。

年上彼氏の呼び方を変えてより2人の仲を深めよう

今回の記事では、年上彼氏の呼び方のパターンや変えるメリットなどを徹底解説しました。年上彼氏の呼び方にはさまざまな種類・タイプがあります。年上彼氏の呼び方を変えれば、2人の仲をより深いものにできること間違いなしです。

記事最後に、改めてご紹介した年上彼氏の呼び方をまとめました。詳細は次の通りです。

  • 下の名前にさんまたはくん付け
  • 下の名前を呼び捨て
  • あだ名

ただし、年上彼氏の呼び方を変える際には相手がどう思うかも非常に重要です。いきなり人前で呼び名を変えると、年上彼氏に嫌な思いをさせたり喧嘩に発展したりする可能性が否定できません。

年上彼氏の呼び方を変える際は、前もって相談しておくのがおすすめです。

SNSでシェアする